『ペットショップの牝・さつき』…第4話

S様との再会後、S様からの連絡は、しばらくありませんでした。
私は、少しづつ、悪夢の再会から、傷ついた心が癒されつつありました。
「きっと、あの出来事は、夢だったかも知れない」とさえ思い始めてさえいました。
そう、心が自己防衛の為、そう思わせたのかもしれません。
そんな静かな時の中
一通の手紙が、ポストに届きました。
あて先はありません。
一枚の紙の中から、一枚の写真がでてきました。
今、最も忘れたくて、見たくない写真。
それは、ペットショップ時代に、
店長に、雪の中ムチ打たれている写真です。
これは、冬の奴隷運動会で粗相をしてしまった時の、お仕置きの写真です。
奴隷運動会の競技には
クリトリスいじめ耐久レースや、おまんこバイブ綱引き等ありました。
必ず、競技は、二人づつです。
敗者は、長く苦しいお仕置きが待っています。
普通の奴隷たちは、売り物とならなくなると困るので
一競技のみの参加です。
しかし、売れ残っている私は、全種目出されました。
どの競技でも、ハンディーを負わされ、
必ず負ける設定にされていました。
私は、客寄せの奴隷なのです。
お客様は、私に対して、
勝つことを望んでいませんでした。
少しでも、私が、勝ちそうになると、
私を屈辱する言葉とともに、罵声が飛び交いました。
実際、バイブ綱引き中、
私の体に、ロウソクを、たらしても良いという特別ルールもできました。
複数のお客様が、私の体に、ロウソクをたらします。
私は、熱さから逃れようと、体を動かしてしまい、
バイブが抜けてしまいます。
その時点で、私の負けが決まりです。
負けの決まった私は、雪の降る寒い中、
全裸で、外にほうりだされました。
そこで土下座で、一時間放置です。
しかも、頭は伏せたまま、あげることを許されませんでした。
体には、雪がつもります。寒さのあまり、失禁してまいました。
それが、部屋から、監視していた従業員にばれ、
私は、さらにお仕置き追加となり
失禁した部分を舌で掃除させられながら、店長にムチを打たれました。
お客様の失笑の中
あまりに惨めすぎて、泣いてしまいました。
その姿を従業員のカメラに取られたのは覚えています。
それが今手元にあります。手が震えました。
それだけではありません。レストランでの、無抵抗ポーズの写真も同封されていました。
こちらは、胸ははだけていますが、全裸ではありません。
服を着ている分、他人のように見えました。
そのとき、自宅の電話が鳴りました。
自宅の電話は、彼しか知りません。
でも、声は、こないだ、出会ってしまったS様の声です。
私は、足が振るえ、座り込んでしまいました。
「手紙見たか?」とS様が聞きました。
私は、声にならない声で
「はい、見させて頂きました。」と答えました。
「これは、どういう事か分かっているよな」。。
その言葉を聞き、本来、私は調教される奴隷の身分であると、
体の底から思いだされました。
泣きそうな心とは別に、体が濡れてきています。
「はい、ご主人様」と、とっさに答えてしました。
電話の向こうから、S様の笑い声が聞こえました。
電話を切り、
命令どおり、下着無しの姿で、
指定された場所に向かいました。
そこに向かうのには、
彼の勤務している、駅を利用しなくてはいけません。
きっと、S様の、調教のひとつなんだと思います。
ホームで、電車を待っている中、
彼と出会わない事を祈り続けました。
しかし、奴隷には、幸運は巡ってきません。
彼が、これから来る電車への合図の為
ホームに出てきました。
私と目が合うと、やさしい顔で、近寄ってきました。
私は、下着なしの姿です。
心の中で、「私は、変態なの。。近寄らないで」と叫んでいました。
その時、電車が来て、
私は、つくり笑いで、飛び電車にのりました。
「すぐ戻るから。。」と言って。。
私は、脱走したとき、この駅につきました。
今、この駅から、反対に脱走したところへ戻ろうとしています。
このまま、彼のところへ戻り、
何もかもしゃべりたい気分でいっぱいになりました。
でも、私は奴隷です。これ以上逃げることは許されません。
私の今任務は、S様の調教を受ける事だけなのです。
私の体に触れてもらうのは、彼で無くS様なのです。

LINEで送る
Pocket

 

『ペットショップの牝・さつき』…第4話への2件のコメント

  1. アバター ロア
    ロア コメント投稿者

    さつきの妄想早速読ませていただきました。
    鞭打ちとは・・さつきは以外と苦痛系が好きなのですかね?それとも人間以下の家畜のように扱われるのがすきなのか・・・妄想にさつきのいやらしい性癖が浮き出ておもしろいです。
    下着をはかずに連れ出されて・・これからどうなるんだろ・・。
    今後もどしどし書いてください。
    それでは最後にさつきの妄想を詠んで一句
    「犬以下に 堕され犯され 逃げ出して 結局さつきは 牝イヌ奴隷」

     
  2. アバター さつき
    さつき コメント投稿者

    さつきです。
    読んで頂きありがとうございます。
    さつきは、
    苦痛系よりは、羞恥系が好きです。
    実は、まだムチとかで
    たたかれた事がありません。
    願望(妄想)はあるのですが・・・
    犬以下と、ののしられたいです。
    たぶん、言葉だけで、イク自信があります。
    これからもよろしくお願いいたします。