拷問具で昼夜絶えず犯され、膣、小陰唇、乳首、肛門、全てが陵辱の限りをつくされていた

Goji
 HI I am Goji.
 It’s a story about Lin,Yah-lu.
 Yah-lu was hurt in torment day and night, her vagina, nympha , nipples ,and anus all were destroied ; had begun to become foul meat and full of bad smell.
 Yah-lu become barmy , fuck herself.
 One day , the jailer send the last dinner for Yah-lu and said “It’s your final food , enjoy it!! you will be beheld tomorrow noon!!”
 to be continue.….


 Gojiです。
 Lin, Yah-lu の話をしよう。
Yah-lu Yah-lu は拷問具で昼夜絶えず犯され、膣、小陰唇、、肛門、全てが陵辱の限りをつくされていた。
 彼女はすでに汚らしい肉塊となって悪臭を放っていた。
 彼女はついに自我崩壊し、自らの手を局部へ導いた。
 ある日、看守が最後の夕食を運んで来た。
 「最期の晩餐だ、せいぜい楽しめ。おまえは明日の正午、見せ物になるんだ」
 続く…。