委員長の人間のやめ方

◆委員長シリーズの『教室奴隷生活』より

「今日のホームルームの議題は、私の“人間のやめ方”です。
    皆さんからは、すでに3つの企画を出してもらいました。
    それぞれの内容を説明しますので、一番良いと思うものに投票して下さい。」

※人間お葬式

委員長「変態すぎて人間として生きる価値の無い私の、お葬式を執り行います。私がどんな死に方をするのかも、皆さんで考えて下さい。全裸になって首を吊り、オシッコやウンチをを漏らしながら死ぬのか、私の大好きな精液に溺れて窒息死するのか、惨めな死に方が良いです。お葬式では、皆さんに私の悪口を述べてもらいます。そして、お葬式の後では私はもう死んだものとして扱って下さい。そしてもっと私を虐めて、本当に自殺するよう追い込んで下さい」

※人間卒業式
委員長「変態な私は、早く人間を卒業して最底辺の奴隷として皆さんに服従したいです。男子のオナホールになって、女子のオモチャとしていたぶられたいです。人間を卒業したら、ペットの牝犬や家畜の牝豚として動物扱いして下さい。人間を卒業する私は、公衆便所になってオシッコを飲んだりウンチも食べたいです。変態代表として、恥ずかしく惨めな死ぬよりも苦しい生き方ができるよう、人間を卒業した後は、立派な奴隷となれるように頑張りますので、厳しく調教して下さい」

※人間お別れ会
委員長「変態の私に、人間として生きる資格はありません。生きているゴミ、生ゴミです。皆さんの前でオシッコを漏らして、脱糞する姿を見られて発情する私は、自分自身が誰からも嫌われる最低の汚物です。そんな私が、二度と人間に戻ろうなんて思わないように、このお別れ会で虐め尽くして下さい。お別れ会では、男子の精液を飲み干したり、普通の女の子ならやらないような恥ずかしい芸を披露します。人間にお別れした後に、もし私が人間のふりをしていると思ったときには、お仕置きして下さい」

※掲載している画像は、このサイト内に限り自由にお使い下さい。
Please feel free to use the images posted on this site only.

※作品を他のサイトに転載した場合は、このページを紹介して下さい。
If you want to reprint it on another site, please introduce this page.

この記事の続きは、『鬼畜主義人民共和国』の国民にのみ公開されています。
国籍申請のご案内

既存ユーザのログイン
   
委員長はクラスで虐められています ~人間お別れ会~ 変態ファッション 婦警が性犯罪者の餌食になりました ~美緒と麻衣子~ 変態アイテム

コメントは受け付けていません。