ゲームとか

 少々チャットでお話したゲームについてをつらつらと。
ヒロイン・クライシス
 というゲームなのですが、設定やらは掻い摘んで言うと。
「エロい悪魔が地獄から来たから、天界から女の子を魔法少女にする天使を送り込んで戦わせて、R-18展開」
 というゲームです。
 TRPGという遊びなのですが、まぁ、人力RPGという所で、詳細は後ほど。
 まぁ、まず参加者(女性)側の下準備からご案内・
・キャラ作り
呼んで字のごとく、自分の分身となるキャラを考えます。
1.特徴を選ぶ
 特徴表というのをみますと、ワークス、肉体的特長、性格的特長という3つがあります。貴方がどんな事をしている人で、どんな体付きで、どんな性格か?というのを選びます。
2.ステータスを決める
 3つの特徴のところを見ると色々と数字があったと思います、これでキャラクターの性能が決まるわけです。性能に関してのイメージはこんなところ。
体力:パワーとか耐久力とか、脳筋用
運動力:速さや器用さ、テクニシャンですばしっこいの用
知力:頭の良さ、あれこれと気づく力、様はニュータイp(ry
魔力:魔法に関する性能、読んで字の語句
 まぁ目安として、バランス型より、特化型の方が使いやすいのでそこを目安にするといいかと。
 3つの特徴の数値を足して、更に好きなところに2点追加ポイントを振り割れます。
 最初の上限となる数値は6、下限は1です。でも、3つの特徴で6になるところだけ、上限が7になります。
3.アトリビュート値を決める
 何それ?と思いますが、MPとお金の数値を足したものと思ってください。”フィジカル・アトリビュート”(以後FA)と、”マジカル・アトリビュート”(以後MA)という二つがあります。この二つの数値の合計が10になるように割り振ります。
フィジカル:衣装や武器、物体として貴方をサポートする力
マジカル:そのままMPになります。
 目安として半々ぐらいか、若干MAが多いほうがいいかもと。MAもとい、MPが低いと出来る事が少なくなるので上級者向けかもと。
 因みに、決めたら使う装備品とかはここから選んでおきましょう。
4.魔法を取得する
 魔法一覧から4つ、魔法を選択します。攻撃魔法や攻撃技、防御魔法に回避技と攻防に使えるものがありますが、防御と回避の魔法は必須といえるので、取っておくべき。寧ろ、避けるのか、防御するのか、そこを選んでステータスを著精する必要もあるかも?
5.能力の決定
 一緒に添付しておきますエクセルファイルに入力していけば殆ど自動で完了するのですが、一応こうなっているんですよ程度に数式を。
【HP】:HitPoint……耐久力。このゲームにおいては耐力であって生命力ではない。PCがどれだけの陵辱に耐えられるかの値。
【MP】:MindPower……精神力。魔法を使うためのエネルギーになる。
【CP】:CrisisPoint……窮地に陥った時にのみ使える底力の上限値。所謂必殺技ゲージ、ゲームスタート時は0です。
【IV】:Iniiiative……イニシアティブ。戦闘の際、この値の高い者から順に行動する。
【SP】:SexualPoint……開発度。そのキャラクターが陵辱を受けて、無垢さを失い、淫乱になってしまった度合。
 これを、下記の計算式で算出します。
【HP】……(【体力】 × 3) + 20
【MP】……【マジカル・アトリビュート】 + (【知力】か【魔力】のどちらか高い方)
【CP】……上限はなし、初期値は0
【IV】……【運動力】 + 【知力】
【SP】……上限はなし、初期値は0。増加時は『胸』『腰』『尻』『口』『痛』『心』に分けて管理する。
 アイテムとかによってはこれに数値をプラスしたりするので、そこら辺は各自補填をお願いします。
6.クライシスアクト(以後CA)の選択
 来ました、このゲームのキモの部分です。
 肉体的特長の更に細かいものであり、性癖を決めます。
 何か攻撃されたり、エロい事されたりする時に、CAにちょっとかかわる事があれば、そのイベントを起こします。
 ぶっちゃければ、胸揉まれたり、パンツ見られたり、犯されたりです、えぇ。
 好きな性癖で選んでください、条件をクリアしてないと取得できないのでご注意です。
 ということで、ここを参照。10個選んでください
 
 イベントをこなすと、必殺技ポイントであるクライシスポイント(CP)が手に入り、反撃の糸口となるわけです。
7.クライシスアビリティの取得
 簡単に言うと、先程のCPを使った必殺技です。
 どんなのがあるかはここを参照。
 スキル名:ポテンシャルにプラスして自由に1個取得してください。
8.エモーションの選択
 戦っていると魔法少女は時折フルボッコにされて、精神的にズタズタにされます。
 そのまま堕落するか、ぐっと耐えるか?そこを決める数値でここを使います。
 3種類あり、好きなのを3レベル分選べます。レベル1を3つでも、レベル3を1つでもOKです。
理想:貴方の戦う理由の中でも、比較的理性的な目標、目的です。それは魔族の侵略から社会を守るといったような、人間社会を守るような方向性のものであり、あらゆる状況で堕落判定にプラス修正を与えてくれます。
思慕:PCが持つ恋愛感情など、個人的・感情的な戦いの理由です。愛する人や友人、家族などを守るといったようなものであり、基本的には堕落判定にプラス修正を与えてくれますが、『思慕』の対象となっている者が敵に回っている場合はマイナス修正として働いてしまいます。
敵対:PCが特定の敵に対して抱いている敵意です。対象は魔族や、それに従属している悪人となるでしょう。『敵対』の対象となっている者によって戦闘不能にされた時のみプラス修正となりますが、マイナス修正になる事はありません。

 ぶっちゃけここはニュアンスとか、キャラの雰囲気とか……嗚呼、適当でもいいのかも。(おい
 ということで、こんな感じでキャラ作ります。分からなければご質問をどうぞどうぞ。