• image177引きこもって乳首を勃たせていました

    こんにちは、佐恥子です。

    仕事で疲れて昼過ぎまで寝ていました(^_^;)

    雨なので家の中に引きこもっていたけど、乳首が勃っちゃって……オナニーしました。

    うう…佐恥子のやらしいオッパイを見てください。

    オッパイ揉まれたい……乳首を引っ張ってほしいです……うう。

    乳首しゃぶられたいよぅ……佐恥子のオッパイを弄んで……。

    乳首だけでイッちゃいます…佐恥子は発情した牝豚です……変態の牝豚。

    うう……イク、イッちゃう……。

    image178 image176 image177

    イキました……牝豚が発情してごめんなさい。

    またオナニーしたくなったら、投稿します。


  • geboji_161101-6出前料理を受けながら、マンコをぬらしました。

     

    こんばんは。ゲボジです。

    退勤後ラブホテルでご主人様に会いました。
    ゲボジはご主人様が命令された通りにドアに鍵をかけずに、
    全裸でドアに向かってマンコを広げて、彼氏のビール瓶『カプリくん』とセックスをしました。

    しばらくして、ラブホテルの部屋に入ってきたご主人様はゲボジの卑猥な姿を見て、
    ゲボジのマンコがびりびりとしてしまうほどすごい称賛(悪口)をしてくださいました。

    ゲボジはマンコを濡らしながら、
    ご主人様が今からこの卑猥な体をどのように苦しめてくれてやろうか期待していたんだけど…

    「俺がまだ夕飯を食べられなかった。お腹がすいたから食事を注文しろ」
    「…はい」

    彼氏とのセックスでいっぱい体が熱くなったゲボジだったが、
    マンコをのたくるながらもご主人様の命令には無条件に服従します。

    中華料理を注文し、食べ物を待っているところにご主人様がおっしゃいました。

    「おまえ、鬼畜共和国のホームページに面白いことを投稿した?」
    「はい?」
    「全裸で出前料理を受ける写真」
    「ああ…」

    確かに、ホームページの羞恥プレイのグループにそのような写真を掲載しました。

    「おまえの妄想、現実で叶ってやる」

    (ドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキ)

     

    続きを読む 投稿 ID 18874


  • ゲボジのケツを叩かれるショー

    こんにちは。ゲボジです。

    この前に投稿した文で、一枚の銀貨様がこのようなコメントを書いていだきました。

    こうやって見ると、ゲボジはオッパイは小さいがケツはデカイな。
    ブルンブルンと揺れるこのケツなら、叩きがいがありそうだ。
    ケツを叩かれると、発情した声で鳴くんだろ。

    以前にも告白したことがあるが、ゲボジはケツをたたかれることを好きな狂ったメス犬です。
    しかし、打たれ弱いので、痛いのはどうしても痛いと思います。 (涙)
    微妙な話ですが… 「痛い」を好きじゃなくて、「痛いのを受ける状況」を好きです。
    特にケツを露出して殴られていれば、私が正常な女がないということを自覚することができてもっと好きです。

    まぁ、雑談はここまでにして。

    ご主人様が銀貨様が書いてコメントをお読みいただき、「リクエストに応じなければならない」と言いました。
    ゲボジのケツがどんなに良い音が出る鼓なのか自慢したいとおっしゃって、
    叩かれるショーの動画を撮影して、50回のケツ叩きをしてくださいました。

    あれこれいろんな事があったので、結局ここに投稿する動画は最後の10回しかありませんが、
    それでもゲボジのケツ鼓の音を聞いて、少しでも楽しんてくださればありがたいです。

    前置きが長くなりました。
    それでは、ゲボジのケツを叩かれるショー、見てください。

    gebogi_spanking01  gebogi_spanking02

    続きを読む 投稿 ID 18874


  • お久しぶりです。

     

    二人の娘が私と同じ道を歩んでいます。

    罪悪感でいっぱいです。先日次女と合う事が出来ました。鼻輪をつけ太ももと腕にタトゥを入れられていました。多分他にもピアスやタトゥがあると想像しましたが聞けませんでした。涙が止まらなくなってしまいました。

    泣きながら謝罪しました。

    でも次女は「お母さんのせいではないよ。好きでやってるんだから。マゾの子はマゾでしょ」と笑ってくれました。

     

     


  • vs161008-005【動画】変態牝豚奴隷佐恥子 鞭打ち調教

     便器として役立たずな佐恥子に、罰として鞭打ちしてやりました。
     佐恥子は痛いのは苦手で、無様に悲鳴を上げるばかりです。
     手足を縛って動けなくしてやっても良いのですが、自分で体を隠さずに鞭を受けるよう命令しました。
     すると、鞭で叩かれてるうちに頭が変になったか、奴隷のくせにおかしなことを口走ってます。
     まぁ、もともと馬鹿な女なんですけどね(笑)
    vs161008-001 vs161008-002 vs161008-003 vs161008-004 vs161008-005 vs161008-006

    あうう……載せなくていいです。
    恥ずかしいです(>_<)
    奴隷のくせに、馬鹿なことを言ってごめんなさい。
    鞭で叩かれて、うう……気持ちよくなって……痛くてつらいのに……幸せでした。
    うう……変態の佐恥子は、頭がおかしいです。
    鞭でなぶられて……感じてます。
    乳首が固くなって……うう、マンコも濡れました……うう。
    もっと虐めてください……。

    続きを読む 投稿 ID 18874


  • gebogi_spanking02ゲボジのカレシを紹介します。

     
    こんにちは。ゲボジです。
     
    昨日の夕方、ご主人様がゲボジの新しいカレシを会わせてくれました。
    そしてご主人様の命令を受けて、皆様にも紹介をさせてあげようとします。

    %ec%82%ac-%ed%81%ac%ea%b8%b0%eb%b3%80%ed%99%98_img_0176

    見てください。
    ゲボジのカレシになったビール瓶『カプリくん』です。
    (昨日、ご主人様のお宅で初めて会って、今日からゲボジの自炊の部屋で同居するようになりました。)

     

    %ec%82%ac%eb%b3%b8-k-002 %ec%82%ac%eb%b3%b8-k-001

    続きを読む 投稿 ID 18874


  • dsc_0495-1新幹線でオシッコ中……

    遅い夏休みを取って友人と旅行中です。

    新幹線のトイレでオシッコしてるところを見てもらおうと思ったんだけど、なんだか分からない写真になっちゃいました(汗)

    狭くて、うまく撮れませんでした。

    銀貨様にも送ったら、「動画で撮れば音が入って、何をしてるか分かったのに」と言われました。

    うう……、その時には思いつきませんでした。

    馬鹿でごめんなさい。

    佐恥子は友人と旅行にきてるのに、自分の排泄姿を公開してる変態です……。

    オナニーしたいけど、人の迷惑になるから我慢しました。

    許してください……うう。

    許さないで、変態の佐恥子を馬鹿にしてください。

    うう……、変態なのに友人を騙してごめんなさい。

    人間のフリをして、ごめんなさい。

    佐恥子は、恥ずかしいことが大好きな変態です……。

    佐恥子を辱めてください……。

    dsc_0495-1


  • img_20160710_055859【佐恥子調教】飲尿&顔面浴尿

     佐恥子は人間便器のくせに小便を全部飲みきれないため、お風呂場で飲尿プレイをすることになります。
     ちゃんとチンポを口に咥えて全部飲めれば、出先でも携帯便所として使えて便利なんですけどねぇ。
     まぁ、むせて苦しむ佐恥子を見るのは愉しいので、飲みきれず顔で小便を受け止めるのも悪くはないですが。
     お仕置きの口実にもなりますし(笑)
    img_20160710_055916 img_20160710_055846 img_20160710_055851 img_20160710_055859

    うう……馬鹿で変態な佐恥子は……、便器になるくらいしか役に立たないのに……。
    便器としても役に立たなくて………ごめんなさい。

    オシッコを飲むのは大好きです……。
    オシッコの匂いと味で………乳首が固くなって、オマンコも濡れてます。
    でも……全部飲もうとしても、むせちゃって………うう。
    ごめんなさい……役立たずでごめんなさい………。
    あうう……オシッコを顔にかけられて喜んでる佐恥子は……変態です。
    変態の佐恥子が……生きててごめんなさい。

    佐恥子が苦しむ姿を………うう、楽しんでください……。
    佐恥子の惨めな姿を見て、笑ってください………。
    変態の佐恥子を………便器として使ってください。
    佐恥子の心も体も……汚しつくしてください……。