• タグ別アーカイブ: フェラチオ
  • 【動画】佐恥子のバキュームフェラチオ

     佐恥子のフェラチオの動画です。
     精液が大好きな佐恥子がいったん吐き出しているのは、私が食後に甘い物を食べていたせいか精液も甘かったようで、苦いのが好きなため出してしまったそうです(笑)

                 

    続きを読む 投稿 ID 20600

    鬼畜主義人民共和国の終身大統領。
    主に女性を便器として使用し、家畜として虐待するのを好む。
    趣味で、イラストや漫画の作成、短編小説を書くことも。

     

  • 【佐恥子調教】バキュームフェラチオ

     佐恥子は、なによりもチンポが大好きです。
     チンポを見せると、すぐにむしゃぶりついてきます。
     佐恥子は、チンポが欲しくて奴隷になったようなもんです。
     チンポをしゃぶるのに夢中になりすぎて、ひょっとこみたいなマヌケヅラになってて笑えます。
     そしてチンポと同じくらい大好きなのが、精液です。
     精液の苦い味が美味しいらしく、一晩で5回も6回も飲みます。
     ご褒美の精液をもらうためなら、ションベンもウンコも口にするくらい意地汚い馬鹿女です。

     

    鬼畜主義人民共和国の終身大統領。
    主に女性を便器として使用し、家畜として虐待するのを好む。
    趣味で、イラストや漫画の作成、短編小説を書くことも。

     

  • リリ(ゲボジ)とビビは一緒に調教を受けました。

     

    こんばんは。本当に久しぶりに来た、ゲボジです。

    その間、よくおすごしでしたか? ゲボジにも多くの事がありました。
    仕えていたご主人様に捨てられて、数ヵ月間、泣きながら何もできず、再び鬼畜共和国に戻りました。
    (何の理由であろうか、これまでログインが全然できなくて… 投稿を残したくてもできませんでした。)

    久しぶりに帰って来て、『再開』という感じでこの前の告白を引き継いで書くのが良いと思いました。

    当時のご主人様は「Asura様」、当時の奥様は「Eliade様」と呼称します。

     

     

     

    この前の告白で述べたように、私はビビと一緒に同居しながら、しばしば一緒に調教を受けました。

    最も多く受けた 『一緒調教』のメニューは野外露出です。
    野外露出はEliade様が一番好きな調教のメニューだったし、Asura様も恥ずかしがる私とビビの顔を見るのが好きたからだと思います。

    Asura様やEliade様は一緒に外出する時に、私とビビが着られる服はいつも一着の外衣だけでした。
    冬には無条件にコート、夏には無条件にワンピース…
    Asura様やEliade様が命令すれば、いつどこでもコートを繰り広げたり、ワンピースをたくし上げなければなりませんでした。

    ほとんど人がないところで命令するときが多かったが、
    たまには人がいるところでコートを繰り広げたり、ワンピースをまくり上げた時もありました。

    『一緒調教』というのは本当にすごいだと思います。
    一人では絶対にできないような命令も、一緒に遂行すればなんだかすることができました。
    釜山に旅行を行って四足でビビと散歩をした時も… もし私一人だったら到底できなかったはずと思います。

    競争心としなければなりませんか? シナジー効果としなければなりませんか?
    ビビよりもっと可愛さを受けたいという気持ちも、ビビがするのに私がしないことはできないという気持ちもありました。

    この前の告白で話したとおり、ビビと一緒に同居しながら、私たちはレズビアン恋人のように愛情を積むことができました。
    しかし、基本的には『一緒調教』で競争する関係だったため、本当の恋人はなれなかったのだと思います。

    ビビと私の競争関係は、お客を接待する時にはもっと分明になりました。
    Asura様やEliade様は SM playerの知人に会う時はいつも私とビビを呼びして、ふたりを競争させました。

    同時にオナニーをして先に行ってしまうメスが勝利、とか…
    同時に浣腸をしてもっと長い間我慢するメスが勝利、とか…
    69の体位でお互いを愛撫して先に行ってしまうメスが敗北、とか…
    お客のチンポに1分ずつフェラチオ奉仕をしてザーメンを受けるメスが勝利、とか…
    カラオケの酒店で、尻を振りながら歌詞を淫語に変えて歌うのは、こっけいだけでした。

    ビビと私は、ほとんど一緒に助教受けて、一緒に管理を受けました。
    体つきの管理、化粧、ヘアスタイル、そしてマンコの毛の管理も一緒にでした。
    Asura様に髭剃りを受けた後、お互いのマンコを広げてくれ、一緒に写真を撮ったこともあります。

     

    そんな日々が苦しい時もあったが、ほとんどは幸福だったのも事実です。
    メスとしてご主人樣の調教を受けながら、
    同じ境遇のメスと同居しながら、24時間ご主人樣のことだけ考えながら生きていく畜生…
    断言できます。それは明らかにメスにとっては、地上の楽園だ、と。

    Asura様、Eliade様、ビビ、リリ(私)…
    このように二人と二匹はその後もしばらく一緒にしたが、残念にも永遠に一緒にすることはできませんでした。

    詳しく話せば少し複雑な話になりますが、ビビが同じ職場の男と浮気をして、それを私も知って、
    それを私たちだけの秘密にすると約束して、それをEliade様の知人にばれて、結局、ビビと私が一緒に捨てられたのです。
    平凡に言えば、信頼を破ったもので、正確に言えば、メス奴隷の分際でにご主人樣をだました不敬罪でした。

     

     

    ご主人さまを失った野良犬になった今、最も懐かしいのはAsura様(それに加えてEliade様も)を仕えた時です。
    今は、いろいろな意味で戻ることができなくなったが、
    今日もこの告白を書きとめながら、3回もオナニーをしたほどです。それだけ幸せだった頃です。

    ここまで読んでくれて、ありがとうございます。

     

    韓国で住んでいる、韓国のメスです。
    日本のメスでも… 韓国のメスでも… 汚い変態マンコというのは同じだ、と思います。

    私は男様たちに服従するために生まれて,
    皆様のオナニーのオカズになるために生きていきます。 よろしくお願いします。

     

  • 【動画】水中フェラチオ

     佐恥子に、お風呂でフェラチオさせました。
     面白い画が撮れたと思います(笑)
     しかし命令とはいえこんなことをする佐恥子は、本当にチンポ中毒ですね。

    続きを読む 投稿 ID 20600

    鬼畜主義人民共和国の終身大統領。
    主に女性を便器として使用し、家畜として虐待するのを好む。
    趣味で、イラストや漫画の作成、短編小説を書くことも。

     

  • 【佐恥子調教】水中フェラチオ

     変態雌豚の佐恥子は、とにかくチンポが大好きです。
     メールしてきても電話をしてきても、「チンポし欲しいよう」「チンポ、チンポ」と言ってくるくらいのチンポ狂いです。
     そんなチンポ中毒の佐恥子に、それほどチンポが好きなら風呂の中でもチンポをしゃぶれと命令しました。
     すると、コッチが心配になるくらい長くチンポをしゃぶって離しませんでした(笑)

    あう……佐恥子はチンポが大好きです…。
    いつもチンポのことばかり考えてる佐恥子はチンポ中毒です……うう。
    でも佐恥子、高校の頃は水泳部だったから、案外と平気でした、エヘッ。
    あっ、でも息が吐けないのは苦しかったよう(>_<)
    苦しくてもチンポを離したくなかったから、しゃぶり続けてました。
    銀貨様、心配してくれてありがとうございます。
    佐恥子はチンポ中毒だから、チンポをしゃぶったまま死ねるなら嬉しいです……。

    続きを読む 投稿 ID 20600

    鬼畜主義人民共和国の終身大統領。
    主に女性を便器として使用し、家畜として虐待するのを好む。
    趣味で、イラストや漫画の作成、短編小説を書くことも。

     

  • カラオケでご主人様に賞を受けました。

    こんばんは 。
    久しぶりに、ゲボジです。

     

    お元気ですか?
    ゲボジはご主人様の調教を受けながら、幸せに暮らしています。
    最近は鬼畜共和国に投稿をすることに興味を失いましたが、
    でも久しぶりにあいさつに立ち寄って映像を一つ残していきます。

    789456

    数日前、カラオケでご主人様のチンポ様を受けているゲボジのざまです。
    フェラチオを熱心にしたことについた賞で、
    久しぶりにチンポ様をゲボジのケツマンコに入れてくださいました。

    どうか、ゲボジが賞を受ける見っともない映像を鑑賞してください。

    続きを読む 投稿 ID 20600

    韓国で住んでいる、韓国のメスです。
    日本のメスでも… 韓国のメスでも… 汚い変態マンコというのは同じだ、と思います。

    私は男様たちに服従するために生まれて,
    皆様のオナニーのオカズになるために生きていきます。 よろしくお願いします。

     

  • SMサークルの話3

    今回は監禁プレイの話です。あと、汚い話しなので苦手な方はお許しください。

    需要があるか分かりませんが、自分がした変態行為で誰かが興奮してくてると思うと興奮してしまいますので書きますね。すみません。

    監禁されたいというのは多分小学校高学年くらいの時に芽生えた性癖です。アニメ(確かポケモン…?)でなんか捕らえられるシーンがあってそれで興奮してました。

    なのでやってみたかったプレイとしては最高ランクだったのです。

    そこで、会長と話をして、夏休みの時に二泊三日で、ある防音のあるマンションで監禁してもらえることに。

    このマンションはサークル全体で所有してる所なんですが、あんまり詳しく書くと流石にばれてしまうと思うので説明しません。

    そして、当日、お財布とケータイだけ持っていきました。急にさらわれたら持ち物なんてそんなに無いかなっと思ってお泊まり用の着替えとか化粧道具とかもなんにも持たないで行きました。

    部屋に入ると三、四人もういて、すぐいじめてもらいました。服を脱がされ、ベランダでオナニーしてろ、と命令されました。

    カーテンも閉められたのですが向こうからはこちらが見えるのでマジックミラーみたいになってました。わたしは何も見えないし、外だしですごく緊張感のあるオナニーでした。露出というか野外はやはりいつまでたっても慣れませんでした。

    3回くらいいったころには入れてもらえました。初日集まったのはわたしを抜いて五人くらいでした。

    最初は想像通り普通にまわされたのですが、口にギャグボール、頭に紙袋を被せられて犯されました。

    これは精神に来ましたね…。お前の顔とかどうでもいいからやらせろと言われてるような、女としての価値や尊厳が全部無しになった気がしました。それにちょっとした目隠しにもなってました。

    終わったら外してもらえましたが、酷く喉が渇いてまして、水が飲みたいですと言ったら、お茶が飲めるわけもなく、洗面器にした自分のおしっこを飲まされました。

    この時に、芽衣ちゃんがマンションに入ってきました。芽衣ちゃんというのはこのサークルで知り合った子で、一つ下のMの人です。年が近い女の人は芽衣ちゃんしかおらず、自然と友達になってました。

    あれ?芽衣ちゃんも監禁プレイするのかなっと思ってたら料理を作りに来たとのことでした。ただ、この時妙に不自然な様子でした。

    材料を買ってきていて、すぐ作り出したのですが、ある人が、「お前も材料出して手伝え」と言って卵をといたボウルをわたしに突きつけて、「この中にマン汁を入れろ」と言ってきました

    もしかして、そういうもの食べさせられるのかな…とちょっと怖くなりましたが、またがって一生懸命オナニーしました。見ると芽衣ちゃんも服を脱がされてフェラチオをしてました。わたしのボウル待ちかなと思い、頑張ってマン汁をボウルに落としました。

    もともとマン汁とか分泌されやすいほうなのでしばらくやってるとたくさん出たと思います。

    それを芽衣ちゃんに渡して、料理の続きをしてもらいました。私はテーブルの前で正座してろと言われておまんことあなるにバイブとパールを刺して正座して待ってました。

    しばらくすると芽衣ちゃんがお皿を持ってきました。簡単なサラダとオムレツでした。でも、オムレツは私のマン汁入りと思うと少し怯みます。

    周りのみんなは妙ににやにやして「食べなよ」と言ってきます。

    いただきますの挨拶をして、スプーンを手にとって食べようとすると、芽衣ちゃんが「ごめんね…。まだ…その完成じゃないんだ…」ってすごく小っちゃい声で言いました。

    「え?」っ返事をしたら、芽衣ちゃんがテーブルの上に乗って皿の上にうんこ座りをして、踏ん張り出しました。

    この時点ですごく動揺してました。そして芽衣ちゃんのうんちがオムレツの上に置かれると同時にほとんどパニックになってました。初めての食糞、しかも唐突ですからかなり焦りました。

    頭が真っ白になってるうちに横のサラダに芽衣ちゃんがおしっこをかけて、「召し上がれ」って泣きながらいってきました。

    恥ずかしさと申し訳なさで泣いちゃったのでした。芽衣ちゃんは優しい子です。ちなみに周りは終始笑ってました。悲しいです

    オムレツだけ食べると、普通のオムレツなんですが、私のマン汁がだまになってたのか、部分部分生臭いにちゃっとした感じのところがありました。

    うんちを食べるのをためらっていると、15分で完食しなかったら、芽衣と一緒に鞭打ちのお仕置きと言われました。

    芽衣ちゃんはMなんですが、痛いのはダメなほうでした。

    私はこの一言で焦ってしまい、うんちを食べました。

    ものすごく臭くて苦くて吐いてしまいました。

    それでも食べなきゃと思い、二口目で噛んで飲み込めましたが、3口目くらいで胃の中から吐いてしまいました。

    悪戦苦闘してるととっくに30分経ってました。

    それでも、45分経過ころには3分の2とサラダは食べれました。

    周りのみんなはもう飽きてたんですが、一人の方が思いつきで、

    「こいつ食うの遅いから、芽衣ちゃんが噛んで口移ししてあげなよ笑」

    と言いました。

    その結果芽衣ちゃんと二人で泣きながら口をうんちまみれにしながらディープなキスをしまくることになりました。

    芽衣ちゃんは自分のうんちを食べることはめになりましたし、私は自分のマン汁を食べるはめになったのでおあいこでしょうか?

    結局食べ終わったあと鞭打ちでしたが、芽衣ちゃんはバラ鞭で5回ですんでましたが、私は最終的に50分くらいのオーバーでしたので50回打たれました。

    芽衣ちゃんが私の鞭打ち役にされて、遠慮がちに打ってはまたやり直しさせられて、というふうに結局は50回以上は打たれました。

    その後、その流れで芽衣ちゃんが女王様役でSMレズプレイショーをさせられました。

    芽衣ちゃんがすごく遠慮がちに

    「ここがいいんでしょう?」

    「どうして欲しいか言ってごらん?」

    みたいにテンプレみたいな言葉責めを恥ずかしがりながら言うので見てるみんなも責められてる私もがいいなあと思いながら楽しみました。

     

     

     

     

     

  • 【佐恥子調教】フェラチオさせながら鞭打ち

     久しぶりの調教で便器のくせにションベンを飲めなかった佐恥子に、お仕置きで鞭をくれてやりました。
     ただし、佐恥子のパンツで目隠しをして、佐恥子が大好きなチンポをしゃぶらせて悦ばせてみせてから(笑)
    IMGA0116  IMGA0120

     チンポを恵んでもらい悦んだ佐恥子は、チンポを口マンコに咥え、キンタマにもむしゃぶりついてきます。
     淫乱な牝豚には、贅沢なご馳走だったことでしょう。
    IMGA0127  IMGA0124

     しかし、そこで佐恥子のケツにお仕置きの鞭打ちです。
     悲鳴を上げようとしても、チンポを咥えたままで声を出せません。
     というより、鞭でケツを叩かれてもチンポを口から離さない卑しい牝豚ぶりです(笑)
    IMGA0129  IMGA0128

    うう……、チンホがもらえて嬉しかったのに………便器としてオシッコを飲めなかった罰に、お尻を鞭で叩かれました。
    痛いのは嫌です………、でもチンポが好きだから、しゃぶり続けてました(恥)
    うう……便器として役に立たない奴隷で、ごめんなさい。
    ブヒブヒ………佐恥子は卑しい牝豚です………ブーブー。
    下等な家畜として、虐められるために生まれてきた変態です……ブヒブヒ。
    痛いのは嫌だけど………ブーブー、佐恥子にお仕置きをして下さい………ブヒー。
    by変態牝豚奴隷佐恥子

    鬼畜主義人民共和国の終身大統領。
    主に女性を便器として使用し、家畜として虐待するのを好む。
    趣味で、イラストや漫画の作成、短編小説を書くことも。

     

  • 発情して寝られないからバイブでオナニーします

    うう……眠いのに、発情して寝られない佐恥子です。
    乳首触るだけで、うう……気持ちいい。
    乳首をひねって……、引っ張って………。
    あうう……、気持ちいいよう。
    佐恥子、馬鹿?
    馬鹿な佐恥子を虐めて下さい。
    佐恥子の乳首を虐めて………うう。
    image69

    銀貨様からプレゼントしもらったバイブで、乳首オナニーします。
    乳首だけで感じちゃう佐恥子は、淫乱で変態です。
    うう、バイブ気持ちいい……。
    チンポを乳首に擦りつけて欲しいの。
    乳首にチンポが擦りつけられると、乳首が余計に固くなります。
    チンポに乳首で奉仕したいです。
    乳首にチンポを擦りつけられるのが好き……。
    乳首、乳首が気持ちいい。
    チンポに奉仕させて下さい……、乳首でチンポのお掃除します。
    乳首をチンポに擦りつけたい。
    チンポの先に乳首を擦りつけると、気持ちいいの。
    あうう……、チンポチンポチンポ。
    チンポが欲しいよう。
    image72

    チンポしゃぶらせて下さい……うう。
    チンポが欲しいです。
    佐恥子はチンポ狂いの馬鹿女です。
    佐恥子に、佐恥子の口にチンポが欲しいの。
    口いっぱいにチンポ欲しいよう。
    口にチンポが欲しいの。
    チンポで口を犯して欲しい。
    欲しいよぅ、チンポ欲しいよぅ。
    銀貨様に調教していただく時は、ずっとチンポを握らせてもらっています。
    チンポが大好きだから……、チンポから離れたくなくて………うう。
    チンポ欲しい、チンポ欲しいの………。
    image70 image71

    オマンコも濡れてくる……。
    乳首で感じて、オマンコいっぱい濡れてます。
    オマンコにチンポを突っ込んで欲しいです。
    誰のチンポでもいいから、突っ込んで欲しい……。
    オマンコがグチョグチョ……。
    オマンコが気持ちいいの……、グチョグチョで。
    男の人のチンポ欲しいよう。
    佐恥子にチンポ下さい。
    チンポ欲しくて、オマンコ濡らしてます。
    口にもオマンコにも、両方にチンポ欲しいです。
    オマンコから、オマンコ汁がいっぱい垂れてます。
    オマンコ汁が、お尻まで垂れてきます。
    オマンコがグチョグチョいってます、バイブが入って……。
    気持ちいい、オマンコ気持ちいい。
    醜い佐恥子が生きててごめんなさい。
    臭いオマンコ汁を垂らしてごめんなさい。
    臭い匂いさせて、ごめんなさい。
    イク、イク……。
    image74

    ……気持ち良かったです。
    オナニーしてるとこ、見てもらいたかったです。
    恥ずかしい……。
    変態でごめんなさい。

    佐恥子は、馬鹿にされると乳首を固くしてマンコを濡らす頭のおかしい変態です。
    コメント欄で、悪口をいっぱい言って罵って下さい。
    佐恥子はチンポと精液が大好きな、卑しい牝豚です。
    便器になって、オシッコを飲んだり浴びたりするのも大好きです。

     

  • ゲボジは恥ずかしい告白をして、ご褒美にオナニーをしました

    こんばんは 。ゲボジです。
    私は以前に3人のご主人樣に仕えたことがあります。
    もちろん、同時に3人ではなく、1人ずつ順次3人を仕えました。
    今日告白するという内容は2番目のご主人樣に調教された事です。
    本来は時間順に少しずつ告白をしようとしたが、
    昨日一枚の銀貨様とチャットで告白した内容を、今に告白します。

     

    3人のご主人樣の中に2番目のご主人樣に、最も長い時間その方に調教を受けました。(大略 4年?)
    ご主人樣に調教を受ける時はよくラブホテルに行きました。
    もちろん、ラブホテル職員にお金を支払って部屋の鍵を受けるのは私の義務でした。
    とても恥ずかしいですけど、それでも仕方がないです。ご主人樣の命令は絶対的ですからね..
    私がお金を支払って鍵を受ける時は.. ご主人様はラブホテルの外で待っています。
    私が先に部屋に入って服を脱いで、
    ご主人さまに携帯電話文字メッセージ(日本では携帯電話メールですか?)をお送りします。
    「ご主人樣、xxx号の部屋に来ればいいです」
    もちろん、鍵を持っているのは私一人だけだから、
    ドアを閉め、鍵をかけていない状態でご主人様を迎える準備をします。
    準備というのは、裸でドアの前で、ドアを向けて伏せているのです。
    韓国では「큰절」と呼んで、日本では「土下座」と呼ぶ姿勢です。
    その姿勢で待っていたら、ご主人樣が入ってきたい時に部屋の中に来ます。
    すぐに入ってくる時にもあるし.. 10分? くらい遅く入ってくる時にもあります。
    ご主人樣が入ってくると、その足を眺めながら「頼みの礼」を話します。
    何を話せばいいのかご主人様は決めてくれなかったです。私が自ら言葉を作らなければなりません。
    しかし、必ず守るべき規則があります。「マンコ」と「チンポ」という言葉が入っていなければなりません。(恥)
    「いらっしゃいませ。ご主人樣。今日もチンポにマンコを苦しめてください」とか…
    「ご主人樣。私のマンコがご主人さまのチンポを入れたがります。こんなに発情した牝犬を罰してください」とか…
    最初はとても恥ずかしくてできませんとしたが、その度にたくさん怒られました。(涙)
    ご主人様は怒るたびに私の頬を殴りました。
    絶対私がお尻を殴されることを好きな変態の女だから、「お尻を殴るのはお仕置ならない」と考えたことです。
    ところが、ご主人樣か頬を殴ったのは本当にとても痛くて…怖いです。
    頬を殴が嫌いで、私は一生懸命にご主人樣を喜ばせる牝犬がならなければなりませんでした。
    とにかく… 「頼みの礼」を言えばご主人樣が服を脱ぎます。私はその服を受けて整頓します。
    その次のご主人様はシャワーをしに行って、私はご主人樣のバッグで道具を取り出します。
    綱、バイブ、ローター、蠟燭…
    私を苦しめるための道具を自ら整頓し、ご主人樣のいじめを待ちます。(恥)
    その後、犬の首輪を首にかけて正座して待っていれば、シャワーが終わったご主人様が私を調教してくれます。
    そのご主人様は自分が清潔なのを好きでした。でも私はご主人さ様許すべきシャワーすることができます。
    以前に一週間シャワー禁止したこともありました。
    なぜそういう命令をしたのか聞いたら、「俺の勝手だ」と答えました。(涙)
    そうです。自分がシャワーしたい時にシャワーができるのは人間だけが持った特権です。
    犬は自分の勝手にシャワーをすることがないからです。
    私はご主人様が承諾しなかったらシャワーすらできない人間以下のメスでした。
    推するに… 一週間シャワー禁止命令を受けている時、私は悪いマンコのにおいをたくさん撒いたはずです。(恥)
    空気を汚染させて、本当に申し訳ございません。(淚)
    とにかく、ラブホテルでやっていくプレーはご主人様の気分によって異なります。
    ラブホテルから出る時間がなるまで放置されて、四足で這いことばかりしていた事もあるし、
    鏡にディルドをつけてフェラチオ練習をしたこともあります。
    お尻を高く掲げ、ディルドをフェラチオしながら、鏡に映った私の顔を見なければなりません。(恥)
    ご主人様は私のお尻の後ろに立っています。
    少しでも私が鏡で視線を外したり、フェラチオ練習が消極的に変われば、私のお尻を打つます。
    そうすれば私はディルドを口にくわえている状態で「すみません」と話した後、一生懸命練習をします。
    とにかくプレーは… 本当に毎日異なります。
    しかし、そのご主人樣がよくやったものの一つが、「身体検査」です。
    もちろん、「身体検査」というのは、言葉だけ。。実はマンコ、アナル、乳の検事です。(恥)
    ラブホテルにテーブルがあれば、その上に登ります。
    テーブルがなければベッドでお尻を高く掲げて伏せています。
    その姿勢でご主人樣にお願いします。
    「ご主人樣、私のマンコを検査してください」
    ご主人樣はまず、私のマンコに指を入れます。そして数字をいいます。「いち、に、いち、に、いち、に…」
    私は「いち」でマンコを締めます。「に」でマンコを締めしません。(恥)
    ご主人樣が十分だと思えば 「いち、に、いち、に..」を止めます。そして指を取り出します。
    しかし、まだ終わったのではないです。その次はアナル検事です。
    「ご主人樣、私のアナルを検査してください」
    同じく「いち」でアナルを締めます。「に」でアナルを締めしません。(恥恥恥恥恥)

    続きを読む 投稿 ID 20600

    韓国で住んでいる、韓国のメスです。
    日本のメスでも… 韓国のメスでも… 汚い変態マンコというのは同じだ、と思います。

    私は男様たちに服従するために生まれて,
    皆様のオナニーのオカズになるために生きていきます。 よろしくお願いします。