• タグ別アーカイブ: 拘束
  • 【調教参考書】ふたりで楽しむ! ハンドメイド拘束具

     初心者にも作れる指錠から、上級者向けの三角木馬の作り方まで載っている書籍です。
     この場合の「初心者」「上級者」というのは、SMのことではなく大工作業のスキルです(笑)

    https://www.amazon.co.jp/%E3%81%B5%E3%81%9F%E3%82%8A%E3%81%A7%E6%A5%BD%E3%81%97%E3%82%80-%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%89%E6%8B%98%E6%9D%9F%E5%85%B7-%E3%83%9D%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E7%B7%A8%E9%9B%86%E9%83%A8/dp/4758015872/ref=as_sl_pc_tf_til?tag=bcrystanet-22&linkCode=w00&linkId=a89b93f5990f4f7e36d4004f7c87b1c6&creativeASIN=4758015872

    鬼畜主義人民共和国の終身大統領。
    主に女性を便器として使用し、家畜として虐待するのを好む。
    趣味で、イラストや漫画の作成、短編小説を書くことも。

     

  • マゾに目覚めたきっかけと、ご主人様との日々

    長文失礼します。

    私がSMと出会ったきっかけ、マゾに目覚めてからの事です。

     

    私自身PCが普及し始めた世代であり、また父親が仕事の関係でPCを持っていたこともあって、早い段階からPCに触れる機会がありました。
    思春期真っ只中の中学生の頃、興味本位で怪しいサイトに色々検索して、SMについて知りました。
    その頃はまだ漠然としていましたが、自分はM側の立場であるという自覚は何となくありました。
    それ以降、乳首を抓って見たり、裸になって大きく股を開いてみたり、オマンコを限界まで広げて見たりと、覚えたてのオナニーが少しずつ変化していきました。
    ネットで読んだSM調教物の投稿体験談で妄想しながら、少しでもマゾらしくなるようにと、半ば自己暗示に近かったのかもしれません。

    アナルにもその頃から手を出し始めました。お尻の穴を開発されたらもうノーマルじゃない、マゾ女の仲間入りだって思い込んで。
    指やペン、プラスチック製の玩具などを入れていましたが、次第に物足りなくなってきて…。
    高校生になってしばらくして始めたアルバイトの初給料の一部を使って、通販でアナル用の玩具とアナル用のローションを買ってしまいました。
    その時はまだアナルで感じるまでは行っていませんでしたが、アナルに物を入れてオナニーすることで普通にオナニーするよりもずっと気持ち良くて。
    完全に嵌ってしまって、ボールが繋がったものやバイブ機能があるものなど、その後も色々購入して。
    今はもう普通のディルドくらいなら入りますし、三日に一度くらいの頻度でアナルが疼くのを合図にオナニーするようになりました。

    またアナルとは別に、露出と拘束にも興味を持ちました。
    露出も同じくネットの画像を見て、どうしてもやりたくなってしまって。
    試験勉強と偽って家族が寝静まった深夜、服を全部脱ぎ捨てて、靴だけ履いて勝手口から外に出ました。
    今まで感じたことのない不安と緊張に恐怖感にドキドキしながら、身体を隠しながら門をそっと開けて外に出ました。
    もうそこからは頭が混乱状態で、ずっと暴走していました。
    身体を隠すのを止めて手を後ろで組み、足を開きながら家の前の道路を歩き始め、家を数件挟んだ先にある自販機の前で飲み物を購入して飲み。
    それだけじゃ満足できず、そこからは犬のように四つん這いで帰り、途中で犬らしく電柱におしっこしたり、道路の真ん中でうんちをしたりしました。
    最後は自分のうんちを前にして、大きく股を開いてオナニーまでして…。
    してる最中はずっとドキドキが止まらなくて、でも翌日おしっこの跡や車に潰されたうんちの残骸を見て、すごく恥ずかしくなって。
    何より見つかったら家族に迷惑がかかると今更思いつき、それ以降は止めてしまいました。

    ここまでが自分でやっていたことで、次に好きになったのはご主人様に勧められた拘束具です。
    首輪、アイマスク、緊縛、口枷、鼻フック、乳首クリップなどです。
    一つ一つ装着していく毎に自分が生まれ変わる感じがして、きつく出来るものはきつく締めて、痛かったり苦しくてもそれが気持ち良くて。
    感じる苦痛と快楽が、自分がよりマゾに、より変態になったんだと実感できて心地よい刺激となっています。

    それと、最近では土下座オナニーも始めてしまいました。
    服を全部脱いで、拘束具を装着して、アナルに玩具を入れて。
    床に跪いて、ご主人様に土下座するんです。
    そのまま両手をオマンコに持っていき、足も大きく開いてがに股になります。
    当然自重で前のめりになるので、顔面が床に押し付けられます。
    フックで吊られ醜く歪んだ豚状態の鼻は押し潰され、唇も同じく床に目いっぱい力強く強制キス。
    呼吸が不安定になる中、ご主人様への服従宣言と自分を辱める言葉を言いながら、オマンコとアナルを弄ります。
    頭の踏つけやお尻叩きをして頂きながら、より惨めになるように腰をヘコヘコさせ、「ブヒ」や「フゴ」と豚のように叫び果てます。
    このオナニーは本当に惨めで恥ずかしくて、でもすごく感じてしまい、この後ご褒美でご主人様に犯して頂けるんです。

    長々と長文失礼しました。
    以上で終わりです。

     

  • 奴隷宣誓書(国民限定)

    義妹夫婦から三日間凌辱され精根尽きて最後は奴隷宣誓書にサインしました。その内容は決して私の納得するものではなく、私が作成して自ら望んで書いたようにされてますが決してそうではありませんが逆らうことは出来ませんでした。  その内容は以下の通りです。                     奴隷宣誓書  私、倉木志保は、淫乱で露出狂であり、マゾで変態という性癖を持った、欲深き許すべからざる存在で御座います。それらの性癖は、私、倉木志保の強い欲望を満たそうとする余り、人間としての理性を失い、有した性癖であります。その性癖の強さは、既に人間として存在する範疇を越えており、私、倉木志保が人間として存在することは、神や他の方々に対する冒涜でdあることと自覚します。依って、私、倉木志保は、その人間性の全てを剥奪されることを願い、今後、人間性の全てを否定された奴隷として生かして頂きたく、この宣誓書により宣言させて頂きたいと願います。 一つ、私、倉木志保は、この世に存在する全ての物より、その存在が低く穢れていることを自覚し、全ての物に対して、尊敬と畏怖を抱き、全ての物より、侮蔑と屈辱と苦痛を 与えて頂けるよう努めることを誓います。 一つ、私、倉木志保は、中村様ご夫妻より頂いた御命令は、侵されざる神聖な御言葉であることを深く認識し、その御命令の完遂に如何なる犠牲をも惜しまず全身全霊を以て努めることを誓います。下された御命令の完遂性の判断は、中村様ご夫妻に委ねられ、御満足頂けるまで誠心誠意お仕えすることを誓いますが、その過程において御不満を生じた場合は、如何なる理由も問わず、私自身の奴隷としての成長の為、厳罰を科して頂くことを願います。 一つ、私、倉木志保は、人間としての権利や尊厳、感情、人格、理性、意志等、一切の人間性を放棄致します。 権利……憲法、法律等により定められている人権は、全て人間様の為のものであり、人間ではない、奴隷として生かされる事を願う私には該当せず、依ってそれら全ての権利を放棄させて頂きます。 尊厳……人間としての尊厳やプライドは、奴隷としての私には、全く不必要なものであり、それらを抱くことを奴隷として恥と自覚し、奴隷として卑屈で卑しさのみを身につけるよう、努めます。 感情……私、倉木志保は、羞恥や屈辱、痛みを感じる等、人間としての一切の感情を持つことを放棄し、唯一の例外として中村様ご夫妻より虐待等を受けることに対してのみ、謝罪と御礼の感情を抱かせて頂くことをお許し願います。 人格……私、倉木志保は、今までの人格の全てを放棄し、恭順で忠誠心のみを身につけた奴隷としての徹底した性格を、新たに中村様ご夫妻よりの御教育と御協力のもと、成形させて頂きたく願います。 理性……もとより浅ましい性癖を有した私に、理性などという高貴なものは存在せず、今後も、そのような高貴なものを身につけないことを誓います。 意志……私、倉木志保は、自ら思考することを放棄し、その意志は中村様ご夫妻の意志であり、その意志に完全に添うことを誓います。 一つ、私、倉木志保の身体は不浄で穢れに満ちており、私自身の多淫な性癖によって、その存在自体が猥褻罪であることを自覚し、依って、私、倉木志保の身体の所有権を放棄し、この身体の所有権を中村様ご夫妻に移項させて頂くことで、少しでも自らの罪を償いたいと願います。 身体……私、倉木志保の身体の扱いに於いては、中村様ご夫妻の自由な意志に委ね、この身体は、私自身がその所有権を放棄したことにより、中村様ご夫妻から拝借させて頂いていることを自覚し、私、倉木志保が、自らの身体を自由に扱う権利を放棄致します。又、中村様ご夫妻の如何なる御命令をも従えるよう、この肉体の鍛錬と手入れに努めます。 懲罰……罰をお与え頂ける際には、私の身体及び精神の極限を超える罰を与えて頂けるよう努め、中村様ご夫妻に手心が加えられた場合は、私の怠慢であることを認識し、より一層の厳罰を享受することを誓います。懲罰を頂ける際は、何時でも、如何なる場所に於いてでも実行して頂きたく願います。そして、懲罰の方法は、全て中村様ご夫妻に委ねられ、罰を頂けることに最大限の謝礼をし、手間を煩わせたことへの謝罪を誓います。又、存在していることにより、深い罪を犯し続ける私に、中村様ご夫妻が罰を与えることの理由は要らず、世の中の全ての悪事に対し、謝罪の義務を負い、罪の贖罪と、罰の享受に努めます。 傷……懲罰を頂くことで生じた傷跡は、私の特異な性癖によりつけられたものであることを自覚し、又、中村様ご夫妻より拝借頂いている身体を傷付けたことに対して、謝罪の意を著し、その治癒に全力を尽くします。尚、その治癒に際し、生じた費用は全額、私、倉木志保が負担致しますので、御遠慮なさらず虐待を施して頂くことを願います。 身体改造……私、倉木志保は、中村様ご夫妻の所有物であるこの肉体に、刺青、豊胸手術、四肢の切断等、如何なる肉体の改造を施されても、それに対し異議を唱える権利を放棄し、その事に最大限の謝礼を著します。尚、その改造等に際し、生じた費用は全額、私、倉木志保が負担致しますので、中村様ご夫妻の自由な意志で、この肉体を改造して頂きたいと願います。   一つ、私、倉木志保の人間性を帯びた全ての行動は、中村様ご夫妻により完全な制限と支配を受けたいと願います。 着衣……衣類は、人間様が、人間様の為に作られた高貴な物であり、奴隷である私が、それらを着衣する権利を放棄し、特別な御命令が無い限り、全裸で過ごさせて頂きたく願います。尚、着衣の御命令を下される場合には、出来る限り露出度の高い衣類を与えて頂き、私の特異な性癖が万人に認めて頂けるよう願います。 排泄排尿行為……排泄、排尿行為は、全て中村様ご夫妻の御命令を仰ぎ、排泄、排尿を自由に行う権利を放棄し、何時でも、如何なる場所に於いてでも、御命令が下され次第、躊躇せずに従うことを誓います。又、それらの行為を行う場合には、特別な指示の無い限り、原則として全裸で、より多くの方々にそのあさましい行為を見て頂けるよう願います。又、私の排泄物を、人間様の御使用になる便器に処理することにより、その便器が穢れることを自覚し、その処理方法の御指示を仰ぎます。 餌……私に下された餌は、それが如何なる物であっても、全て完食することを誓います。残飯、中村様ご夫妻の排泄、排尿物等、奴隷の私にとっては、最上の御馳走であることを自覚し、深い謝礼の意を表します。又、それらを食するに当たり、原則として全裸で、手を使わず、口で頂かせて頂きます。 性行為……私、倉木志保に対しての性行為は、全て中村様ご夫妻の管理下に置かれ、何方とでも、何時でも、如何なる場所に於いてでも、この拝借頂いている肢体を開き、そして、人間様と性行為を結ばせて頂くことを、この上無い名誉と自覚し、感謝と謝礼の意を表します。尚、不浄で穢れた私の身体を御使用頂いた場合、中村様ご夫妻及び全ての加虐者様の身体をも穢れることを恐れ、行為後のお清めに全力を尽くします。又、御命令が下されれば、中村様ご夫妻の愛犬様、家畜様等にも、同様の御奉仕をさせて頂くことを誓います。 自慰行為……私、倉木志保は、暇さえ有れば自らを慰めてしまう、常に満たされない欲望を抱いている淫乱ゆえ、その両手両脚に許される限りの拘束して頂きたく願います。しかし、自慰の御命令を頂ければ、何時でも、如何なる場所に於いてでも、そのあさましい行為を堪能させて頂きますが、その特異な淫乱性を少しでも鎮めて頂きたく、出来る限り多くの方々よりの鑑賞を頂けるよう願います。 言動……人間様と同じ言葉を使用させて頂くことをお許し願い、その事に対し常に罪悪感を抱きながら、その贖罪に努めます。又、如何なる人間様とも、言葉を交わす際は、最大級の敬語を使用し、御無礼の無いよう努めます。私、倉木志保がさせて頂く全ての行動に対し、中村様ご夫妻はもとより全ての人間様より、侮蔑と嘲笑を頂けるよう努めます。   一つ、私、倉木志保は、中村様ご夫妻より御命令を頂ければ、便器、痰壺、灰皿等の代わりを謹んで務めさせて頂きます。卑しい身分である私にとって、それらの代わりを務めさせて頂くことは、無上の名誉であり、そのことに最大限の謝礼を誓いますので、何時でも、如何なる場所に於いてでも、私自身を便器など、汚物処理として御使用頂けるよう願います。 一つ、私、倉木志保の時間の全ては、中村様ご夫妻よりの拘束を受け、一秒たりとも、私が自由に過ごせる時間は許されず、中村様ご夫妻の支配に委ねることを誓います。そして、中村様ご夫妻のお時間の許される限り、懲罰と虐待を与えていただけるよう、努めます。 一つ、私、倉木志保は、この宣誓書に対し中村様ご夫妻が如何なる拡大解釈をなされても、その事に対し異議を唱える権利を放棄し、又、中村様ご夫妻に、絶対の服従心と誠心誠意の御奉仕を誓います。 一つ、私、倉木志保は、中村様ご夫妻がこの宣誓書に対し、私が違約したと判断された場合、如何なる懲罰をも享受し、如何なる扱いを受けても、又、その懲罰の対象が私自身はもとより、私の二人の娘に及んだとしても、それに対し異議を唱える権利を放棄します。  又、違約性の判断は全て中村様ご夫妻に委ね、その判断に対し絶対的な服従を誓い、そして、私が違約した事実を、出来る限り多くの方々に認識して頂き、出来る限り多くの方々より、懲罰を与えて頂きたいと願います。  又、違約の事実に時効を得ることを放棄し、一つの違約の事実に対し、度重なる懲罰を繰り返して頂き、私の奴隷としての成長に、御協力頂けるよう願います。  この宣誓書は、私、倉木志保が、自らの淫らな性癖を満たしたいと願い、自らの発想で制作した宣誓書であり、許された最後の意志であります。依って、私、倉木志保の身勝手な上記項目は、中村様ご夫妻の承認を得てその効力を発揮致します。そして、全ての項目がより多くの方々に認識されることを願い、より多くの方々より罰を与えて頂けるよう努めます。  この宣言書が、私、倉木志保の生ある限り、私、倉木志保に科せられるよう努め、私、倉木志保が、この宣言書を撤回する権利を永久に放棄します。そして、この宣言書が、中村様ご夫妻より補完され、より完全で、より人間性の否定に繋がる宣言書に成る様多大なご協力をお願い致します。   ご主人様 中村様ご夫妻         中村 ○○様  中村○○様                             平成20年 7月29日                                 奴隷   倉木志保  私は彼らの奴隷です。

     

  • 響子バナナ調教

    「響子」さんが入室![9月29日3時8分]
    響子>できました![9月29日3時8分]
    一枚の銀貨>上部の下に隠れてる部分に「諸手続き」というボタンがあるので、指定できます。<色[9月29日3時9分]
    犬山しんのすけ>お、ピンクだ。オマンコの色かな(o ̄∇ ̄)o[9月29日3時9分]
    響子>ほんとだ。。。[9月29日3時9分]
    犬山しんのすけ>響子さんも早いから、銀貨さんは遅れちゃダメでしよ(o ̄∇ ̄)o[9月29日3時9分]
    一枚の銀貨>ここでは基本的に優しくすることはありませんが、「ストップ」などをかけたいときには「ささやき」機能で知らせて下さい。対応します。[9月29日3時10分]
    犬山しんのすけ>赤の方が見やすいかな?[9月29日3時10分]
    響子>赤いほうが観やすくないですか?[9月29日3時10分]
    一枚の銀貨>さて、本題。色々と聞き出しながら、脱がせましょうか。>犬山さん[9月29日3時11分]
    犬山しんのすけ>じゃ、赤で♪[9月29日3時11分]
    犬山しんのすけ>まず、聞くと言えば、パンツが濡れているか否かを答えてもらいましょうか。[9月29日3時11分]
    響子>まだ濡れてないですねぇ・・・。[9月29日3時12分]
    犬山しんのすけ>この程度では、まだか(;^_^A ちなみに今はどの様な服装で?[9月29日3時12分]
    響子>今は、キャミソールとショーツ姿です。今日は超暑いですし。[9月29日3時13分]
    犬山しんのすけ>しっかり下着姿ですな。暑いからといってるけど、ホントは見て欲しいんじゃなくって?[9月29日3時14分]
    響子>うーん・・・。一人の時はこの姿がほとんどですね[9月29日3時15分]
    犬山しんのすけ>窓のカーテンはちゃんと閉めてる?>一人の時はこの姿[9月29日3時16分]
    一枚の銀貨>バーが休みのときに恥ずかしい格好で鑑賞されたことがあるようだが、輪姦の相手をさせられたことなんかはあるのか?[9月29日3時16分]
    響子>ええ、ちゃんと閉めてます。[9月29日3時16分]
    響子>輪姦の相手っていうのはないですけど・・・。[9月29日3時17分]
    犬山しんのすけ>カーテン、開けても良いけどね(o ̄∇ ̄)o[9月29日3時17分]
    犬山しんのすけ>鑑賞、良いナァ(o ̄∇ ̄)o[9月29日3時18分]
    一枚の銀貨>「けど……」? 似たことがある? それとも、されてみたいという願望がある?[9月29日3時18分]
    犬山しんのすけ>願望は強そうだけど(o ̄∇ ̄)o[9月29日3時18分]
    響子>別のカップルさんとの4人でしたことあります・・。[9月29日3時18分]
    一枚の銀貨>精液便所として調教するというのもあるけど、告白を読むと、響子は性玩具として弄ばれるのが似合いそうだな。[9月29日3時20分]
    犬山しんのすけ>二人の男性から同時に責められたって事でしかね?>別のカップルと[9月29日3時20分]
    響子>どんなこと・・・するんですか?[9月29日3時20分]
    犬山しんのすけ>やっぱ、玩具倉庫でぴったりなのかな(o ̄∇ ̄)o[9月29日3時21分]
    一枚の銀貨>なるほど、4Pはあるんだな。でも、それは拘束されたりじゃない訳だ。[9月29日3時21分]
    響子>うん。それもありますし・・レズHとか。>犬山様[9月29日3時21分]
    犬山しんのすけ>あ、足はM字に開いておこうね。パンツが良く見えるように>響子[9月29日3時21分]
    響子>はい。。。>犬山様[9月29日3時22分]
    犬山しんのすけ>レズも経験済み・・・φ(・_・) これは大したものですな。[9月29日3時22分]
    響子>カップル同士でする時も縛られたりとかしてましたよ。>一枚の銀貨[9月29日3時23分]
    一枚の銀貨>もちろん、バナナやなんかの道具で責めるんだよ。普通の女はチンポで気持ち良くするところだが、性欲の強い淫乱女は、自分自身が性欲処理の道具として遊ばれるんだ。[9月29日3時23分]
    「響子」さんが退室![9月29日3時23分]
    「響子」さんが入室![9月29日3時23分]
    犬山しんのすけ>縛られる事も、すっかり気に入ってる様で(o ̄∇ ̄)o[9月29日3時24分]
    響子>ボタン押し間違えちゃいました[9月29日3時24分]
    一枚の銀貨>カップル同士でも縛られてたのか。根っからのマゾ気質だな( ̄ー ̄)[9月29日3時24分]
    響子>すごい恥ずかしいです。。[9月29日3時24分]
    犬山しんのすけ>恥ずかしいのが当然。でも、それが嬉しいんでしょ?[9月29日3時24分]
    一枚の銀貨>今は椅子に座ってるのか? それとも、床に座ってる?>響子[9月29日3時25分]
    響子>はい…。嬉しいです。[9月29日3時25分]
    響子>今は椅子に座って、肘掛に足をかけてます[9月29日3時25分]
    犬山しんのすけ>分娩台みたい(o ̄∇ ̄)o>肘掛に足[9月29日3時25分]
    響子>そんな感じ。。>犬山様[9月29日3時26分]
    一枚の銀貨>なんだ、その格好が慣れてるのか? マンコを見せ付ける格好が。[9月29日3時26分]
    響子>はい・・・。[9月29日3時27分]
    犬山しんのすけ>見せ付けることで、濡れてきたかナァ?シミは出来てきたかナァ?[9月29日3時27分]
    響子>すみません。染みできちゃってます[9月29日3時27分]
    犬山しんのすけ>パンツ汚してんでしなぁ。そんなはしたない格好で(o ̄∇ ̄)o[9月29日3時28分]
    響子>はい・・。[9月29日3時29分]
    一枚の銀貨>そのシミを、もっと確かめてみようか。アソコにあてがう物は何か用意できるか?>響子[9月29日3時29分]
    犬山しんのすけ>はしたない格好でパンツ濡らすなんて、自分でも変態だと思いませんか?[9月29日3時29分]
    響子>台所いけば・・バナナありますけど・・。[9月29日3時30分]
    犬山しんのすけ>おぉ、玩具玩具(o ̄∇ ̄)o[9月29日3時30分]
    響子>変態です。。。[9月29日3時30分]
    犬山しんのすけ>バナナに決定でしかね(o ̄∇ ̄)o[9月29日3時30分]
    響子>はい・・・。[9月29日3時31分]
    犬山しんのすけ>変態響子にバナナを与えると、さてどうなるのかなァ?[9月29日3時31分]
    響子>じゃぁ、もってきますね[9月29日3時31分]
    一枚の銀貨>じゃあ、上半身を脱いで、乳房を出して取りに行ってこい。[9月29日3時31分]
    犬山しんのすけ>ちゃんと脱いだ?[9月29日3時32分]
    一枚の銀貨>使うのを期待して服を脱いで行くのが、性欲の強い馬鹿女に相応しいだろ。[9月29日3時32分]
    響子>バナナもってきました。すみません・・・、脱ぐ前に取りにいっちゃいました。今脱ぎます。[9月29日3時32分]
    一枚の銀貨>もう取りに行っちゃったかな(笑) 早く使いたくてw[9月29日3時33分]
    響子>ショーツ一枚になりました・・[9月29日3時33分]
    犬山しんのすけ>脱いだら、乳首も尖ってるかな?[9月29日3時33分]
    一枚の銀貨>そんな「使いたかった」のか(嘲笑)<脱ぐ前に取りにいっちゃいました[9月29日3時33分]
    響子>ちょっと硬くなっちゃってます。[9月29日3時34分]
    犬山しんのすけ>ちょと硬くなった乳首、指で弾いたら、気持ち良いかな?[9月29日3時34分]
    一枚の銀貨>硬くなってるか。なら、その乳首をバナナでつついてみよう。[9月29日3時35分]
    響子>すみません・・・使いたかったです。。。>銀貨様[9月29日3時35分]
    響子>はい・・・。[9月29日3時35分]
    犬山しんのすけ>響子の勃起乳首は、バナナに反応してる?[9月29日3時36分]
    響子>右の乳首、バナナでくりくりしたら硬くなっちゃいました・・。[9月29日3時37分]
    響子>左の乳首も硬く尖ってます・・・。[9月29日3時38分]
    犬山しんのすけ>バナナで更に硬くなる響子の勃起乳首。ヤラシイね。[9月29日3時38分]
    一枚の銀貨>ショーツ1枚の姿で、スーパーなんかの店先に展示されて売られたりしてな。「淫乱響子 バナナとセットで1000円」とか。[9月29日3時38分]
    響子>そういうのすごくやらしいです。[9月29日3時38分]
    犬山しんのすけ>安売りして、みんなに可愛がってもらおう(o ̄∇ ̄)o>1000円[9月29日3時39分]
    一枚の銀貨>商品案内のアナウンスは自分でするんだぞ。>響子<すごくやらしいです[9月29日3時40分]
    響子>淫乱響子、バナナとセットで1000円です・・・。[9月29日3時40分]
    犬山しんのすけ>ヤラシイ事する為に、響子はここにいるんだから。[9月29日3時40分]
    響子>すごくうずうずする[9月29日3時41分]
    犬山しんのすけ>もっとヤラシイ事してもらいたいナァ。パンツの上から、バナナでマンコを突付いてみてよ。>うずうず[9月29日3時42分]
    一枚の銀貨>ちゃんと声に出したか?<淫乱響子     「オチンチンは口でもマンコでも、深く咥えます」とかアピールするんだ。[9月29日3時42分]
    響子>バナナに響子の蜜をつけて食べると美味しいです・・・。[9月29日3時43分]
    一枚の銀貨>バナナも使うから、入力は遅れてもいいぞ。だが、自分の淫乱さをアピールするのは、声に出せ。[9月29日3時43分]
    響子>はい・・・声に出します。[9月29日3時43分]
    一枚の銀貨>あははははは、いいアピールだな。<響子の蜜をつけて食べると[9月29日3時43分]
    犬山しんのすけ>お、自分でマン汁なめてる、このド変態は![9月29日3時44分]
    響子>ショーツすごく邪魔です>犬山様[9月29日3時44分]
    犬山しんのすけ>じゃ、ショーツを脱いでしまいなさい。そして、頭にかぶってヽ( ´ー`)ノ [9月29日3時45分]
    響子>はい・・・。[9月29日3時45分]
    一枚の銀貨>そういう時には、「ショーツを脱いで、マンコを晒したいです」と言うんだよ、馬鹿女。>響子[9月29日3時45分]
    響子>ショーツ既に脱いじゃいました。響子のオマンコを見てください・・・。[9月29日3時46分]
    犬山しんのすけ>パンツかぶってマンコをさらして、どうしようもない変態だなぁ。[9月29日3時47分]
    一枚の銀貨>どうせ、ヤラシイコトだけを考えて、頭の中がトロトロなんだろ。本能だけで動いてるな、この淫乱女は。<既に脱いじゃいました[9月29日3時47分]
    響子>バナナおしあててたせいか、ショーツの中がすごいべとべとになってます[9月29日3時47分]
    犬山しんのすけ>よっぽど見て貰いたかったようですな、この淫乱ド変態マンコは(o ̄∇ ̄)o[9月29日3時47分]
    犬山しんのすけ>ショーツの中のべとべとも、舐めておきなさい。[9月29日3時48分]
    響子>汗ばんだ酸っぱいにおいします[9月29日3時48分]
    犬山しんのすけ>淫乱女のマンコの味だねぇ。[9月29日3時49分]
    響子>しょっぱいような変な味です・・。[9月29日3時49分]
    犬山しんのすけ>さて、じゃそろそろマンコに入れたくなってきたかな?[9月29日3時49分]
    一枚の銀貨>ああ、ヤラシクて臭いニオイがするな、響子のマンコは。普通の人間の女とは違うんじゃないか?[9月29日3時49分]
    響子>バナナ・・・響子のおまんこに下さい[9月29日3時49分]
    響子>どういうことですか・・・?>銀貨様[9月29日3時50分]
    犬山しんのすけ>パンツのマン汁をなめながら、バナナでオマンコをかき回しなさい。[9月29日3時50分]
    一枚の銀貨>変態な牝特有の淫らなフェロモンを出してるって事だよ。<どういうことですか[9月29日3時51分]
    響子>おまんこの中にバナナいれました・・・>犬山様[9月29日3時51分]
    犬山しんのすけ>変態フェロモンのお陰で、今までS男性に色々とされてきたわけだ(o ̄∇ ̄)o[9月29日3時52分]
    響子>そういわれるとすごく恥ずかしいです・・・。[9月29日3時52分]
    犬山しんのすけ>ほら、入れただけじゃダメでしょ。グリグリかき回さないと(o ̄∇ ̄)o[9月29日3時52分]
    響子>すごくいやらしい身体って言われたことありますけど・・。[9月29日3時52分]
    響子>はい・・・>犬山様[9月29日3時52分]
    一枚の銀貨>ほら、そのマンコからバナナを生やしてる無様な姿を、“お客さん”にも見せるんだよ。<すごくいやらしい身体[9月29日3時53分]
    犬山しんのすけ>恥ずかしい、いやらしい身体。もっと辱めなさい。かき回しなさい。[9月29日3時53分]
    響子>すごい気持ちいいです・・・。バナナにいっぱい蜜がついてます[9月29日3時54分]
    犬山しんのすけ>クリも弄って、もっと蜜を出しなさい。[9月29日3時55分]
    一枚の銀貨>響子の体は、弄ばれるためにあるんだ。オマエみたいな女は、痴漢されたり強姦されたりするのも当然なんだと覚えておけ。[9月29日3時55分]
    響子>声もいっぱいでちゃってます・・・[9月29日3時55分]
    犬山しんのすけ>いやらしいあえぎ声、近所に響いてるかもよ(o ̄∇ ̄)o[9月29日3時56分]
    一枚の銀貨>オマエの声は、喘ぎ声を上げて淫らな言葉を吐くためにあるんだ。[9月29日3時57分]
    響子>響子の身体をいっぱい弄んでください>銀貨様[9月29日3時57分]
    犬山しんのすけ>弄んで踏みつけにして、徹底的に貶めてやりたいですね。[9月29日3時58分]
    一枚の銀貨>乳房も弄ってやるよ。マンコにバナナを突っ込んでよがってる淫乱女の胸も、俺たちのオモチャだからな。[9月29日3時59分]
    犬山しんのすけ>響子のマンコはみんなの玩具だ(o ̄∇ ̄)o[9月29日4時0分]
    一枚の銀貨>クリもつまんでやりましょうかね。>犬山さん[9月29日4時0分]
    響子>すごいくちゅくちゅいってます[9月29日4時1分]
    犬山しんのすけ>クリはちゃんと弄ってるか?勃起してるか?[9月29日4時1分]
    響子>クリも硬くなってます[9月29日4時2分]
    響子>いっちゃいそう・・・。[9月29日4時2分]
    犬山しんのすけ>クリをつまんで、いきなさい![9月29日4時2分]
    一枚の銀貨>チンポもバナナも見境無く咥え込む、呆れるほど淫欲なマンコだな。<すごいくちゅくちゅ[9月29日4時2分]
    一枚の銀貨>イケッ!淫乱女!![9月29日4時3分]
    響子>すみません・・・いきます。。[9月29日4時3分]
    一枚の銀貨>性玩具響子と呼んでやるよ、変態!![9月29日4時3分]
    響子>いっちゃいました・・・。[9月29日4時4分]
    一枚の銀貨>果てたかな………( ̄ー ̄)[9月29日4時4分]
    犬山しんのすけ>バナナでイク、ド変態マゾ女の響子は性玩具響子ですね。[9月29日4時4分]
    犬山しんのすけ>お疲れ様。ホント、その姿をビデオで撮影したいものですな(o ̄∇ ̄)o[9月29日4時5分]
    響子>うぅ・・椅子まで蜜が垂れてます・・。[9月29日4時5分]
    一枚の銀貨>バナナでマンコをかき回して、罵倒されながらイッたか。人間としちゃ最低だね。可愛いよ[:ハート:][9月29日4時5分]
    犬山しんのすけ>椅子に垂れた蜜。舐められる?[9月29日4時6分]
    一枚の銀貨>椅子に、響子の淫汁が染み込んだか。[9月29日4時6分]
    響子>椅子から降りたら舐めれます・・・。[9月29日4時6分]
    一枚の銀貨>舐めろ。牝犬や牝豚のように。[9月29日4時7分]
    響子>はい。[9月29日4時7分]
    犬山しんのすけ>じゃ、椅子から降りて。代わりにケツをあげて舐めよう(o ̄∇ ̄)o[9月29日4時7分]
    犬山しんのすけ>自分がこぼしたマン汁は美味しい?[9月29日4時8分]
    響子>美味しいです・・。犬、綺麗にしました[9月29日4時8分]
    響子>犬じゃなくて、椅子です[9月29日4時8分]
    一枚の銀貨>これは、いい姿を見せてもらいましたね。>犬山さん[9月29日4時9分]
    一枚の銀貨>あははははは、イッた直後で打ち間違えたか?[9月29日4時9分]
    犬山しんのすけ>椅子を犬と間違えるなんて、、要するに犬になりたいって事かなァ(o ̄∇ ̄)o[9月29日4時9分]
    一枚の銀貨>お疲れ様、性玩具響子。←なんか気に入った[9月29日4時10分]
    響子>普通にタイプミスしちゃいました。[9月29日4時10分]
    犬山しんのすけ>ホント、良い姿を見せてもらいますた♪これからもどんどん見たい物ですねぇ(o ̄∇ ̄)o>銀貨さん[9月29日4時10分]
    響子>性玩具響子ですね。。[9月29日4時10分]
    一枚の銀貨>後でまた、思い出しオナニーしてるかもね。[9月29日4時10分]
    犬山しんのすけ>もう4時過ぎてるし、これで解散かな?[9月29日4時11分]
    犬山しんのすけ>今後は性玩具響子の通り名を使っていきますか( ´∀`)[9月29日4時11分]
    一枚の銀貨>………こうやって流れで調教になることもあるし、予め予定を知らせてくれれば、他の男性会員にも声をかけておきます。[9月29日4時11分]
    響子>なんかログ見返すと、すごく恥ずかしくてまたうずうずしちゃいますね。[9月29日4時12分]
    一枚の銀貨>暑いとはいえ、汗をかいて風邪をひかないようにお気をつけあれ。[9月29日4時12分]
    犬山しんのすけ>女性は何度でもいけるから、幾らでもうずうずしてもらって結構♪[9月29日4時12分]
    一枚の銀貨>あとでログを読み返せるようにしておこう(^m^)<またうずうずしちゃいますね[9月29日4時13分]
    響子>バナナ、お汁でぱりぱりです・・。[9月29日4時13分]
    犬山しんのすけ>ホント、突発なのにここまで楽しませてもらい、こちらもお満足(o ̄∇ ̄)o[9月29日4時13分]
    犬山しんのすけ>食べちゃっても良いでしょ(o ̄∇ ̄)o>マン汁バリバリバナナ[9月29日4時14分]
    一枚の銀貨>では、指定時間を過ぎましたので、今夜はこの辺で。>all[9月29日4時14分]
    一枚の銀貨>時間が有れば、今度は中身を出して入れたバナナを食べさせる(o ̄∇ ̄)o<バリバリ[9月29日4時14分]
    犬山しんのすけ>今後、バナナ見るたびに響子さんの事を連想しちゃうかも(o ̄∇ ̄)o[9月29日4時15分]
    響子>久しぶりにすごく感じちゃいました[9月29日4時17分]
    一枚の銀貨>感じてくれればなにより(^-^)d[9月29日4時18分]
    犬山しんのすけ>ここへ来れば、何度でも感じさせてあげマシよ(o ̄∇ ̄)o[9月29日4時18分]
    一枚の銀貨>こっちも楽しませてもらいました。[9月29日4時18分]

    調教完了
     

  • 火野レイ『ブルマが精液まみれに』(国民限定)

    art by Makoto2000

    「ねえねえ。お願い、考えておいてくれた?。」
    「わかってるってば、しかたないわねェ……。」
     本日の授業が全て終了した途端に大声で駆け寄ってきたクラスメートに向かって、腰まで届く美しい黒髪をかきあげて振り返った美少女。
     彼女の名前は火野レイ。
     スポーツ万能、成績優秀で、おまけに全校でも5本の指に入るそのルックスで、一年生ながら全校に名が知れ渡っている。
     スポーツ万能ながら、帰宅部を通している彼女には、ありとあらゆる運動部から誘いの声が引きもきらない。
     いつもは、丁重に断っているのだが、今回だけは親友の頼みと言うことと、一週間だけと言う期間限定の約束で、助っ人として入部することにしたのだ。
    「お願い!。この一週間だけでもいいから入部してちょうだい。来週の大会の出場選手が怪我をしちゃって、困っているのよ。」
     クールな割に、お人好しなところがあるレイは、ついついOKしてしまったのだが、OKした瞬間に、それまで泣きそうなくらい必死の形相で頼み込んでいた親友の顔に、頼みを了解してもらった嬉しさとは違う少し引きつった不自然な微笑が浮かんだのには全く気づかなかった。
     級友にぜひにと頼まれて一時入部した陸上部だったが、大会を直前に控えた練習は予想外にハードなもので、レギュラーの練習に追いつくために、学校に人気が無くなる時間帯まで一人残って練習を終えた頃には、さすがのレイも体力をほとんど使い果たしヘトヘトになっていた。
     だから、部室棟の影から男が飛び出してきて体を掴まれた時、なすすべも無く掴まってしまったのだ。
     普段のレイなら容易に逃げることができたはずだが、両手を拘束され、口の中にハンカチを突っ込まれ、取り壊し寸前の旧校舎に連れ込まれてしまった。
     そこには、壁に据え付けられた長い鉄の棒と縄で造った簡易拘束具が置かれていた。
     それらは簡単な物であったが、明らかに、人を拘束する為に予め計画的に用意された物だった。
     レイは彼女を捕らえる為の罠にまんまと嵌まってしまったのだ。
    「触らないで! あんた誰よ、こんなことしてどうなると思うの!」
     うつ伏せで小さな可愛い尻を男の前に突き出した無防備な格好で、その簡易拘束具に首と両手首をきつく結わえられてしまったレイにできることは、苦し紛れの悪態をつくことだけだったが、男は逆にそのレイの無様な姿を楽しんでいる様に見えた。
    「ひっ! いや!」
     男は、レイの姿をしばらく黙って眺めていたが、いよいよ、獣の様な格好でうつ伏せに固定されたレイの下半身に手を伸ばし、脚の付け根の狭い領域に触れた。
     その瞬間、レイの悪態が止まり、恐怖に引きつった悲鳴の連続へと変化した。
    「ふッ…、ふェ…、ヒィ…、」
     男はさらにブルマの股の部分を乱暴に撫でさすり、もう一方の手は美しく隆起した尻肉を揉みしだく。
     男は、レイの若々しい肉の心地よい弾力と、ブルマの柔らかい肌触りを飽きることなく、ぞんぶんに嬲りながら楽しみ続けた。
     レイの悲鳴には泣き声の様な物が交じりはじめた。
    「ふェ…、うゥ…、気持ちわるいぃ………」
     先ほどまで激しい練習をこなしてきたため、体操服もブルマもさらにはブルマの内側の下着さえもぐっしょりと汗で濡れており、レイは、じめつく汗の気持ち悪い感触を無理矢理味合わさせられ続ける。
     次の瞬間、男が服をさっさと脱ぎ捨て全裸になった。
     レイは思わず息が止まりそうになった。
    「いやぁ……くぅッ!、やめてェ……」
     レイは身悶えし、尻肉を左右に揺するようにして男の手から逃げようとするが、上半身を固定されているために自由には動けず、男の両足がそれぞれレイの両足を踏みつける様に体重を掛けて押さえつけ、男の左手がレイの腰を固定すると、下半身も全く身動きできなくなってしまった。
    「ひぃぃぃ……、やめてぇ…やめてぇ…」
     男がブルマの端に手を掛けて引っ張った時、レイはいよいよ服を脱がされて犯されると思い激しく抵抗した。
     しかし、男は、ブルマを脱がすことはせず、ブルマの股布の部分を横に強く引っ張ってずらし、女の無防備な部分を露出させようとする。
     ブルマをクリアし、最後の防壁であるパンティもあっさりとクリアして、秘唇がついに露になる。
     薄目の茂みを掻き分け、男の太い指が無理矢理突っ込まれる。
    「ひぃぃぃ───!」
     汗で下着がぐっしょり濡れてはいても、秘唇の中は全く濡れていないので、体に激痛が走る。
    「さすが、美少女だけあって、きれいなモノだな。」
    「しかしやっぱりまだ濡れていないか。濡らしてしまっては面白くないから、丁度いい、このまますぐにやらせてもらうよ。」
     男は、薄ら笑いを浮べながら、ひくつくレイの秘唇に自らの巨大な肉棒の狙いを定めた。
     レイは体をガクガク震わせる。
    「くひッ……、い、いやいやいや、いゃ…………あひぃッ!!」
     背筋を思いっきりそらせて逃れようとするが、あえなく、巨大な亀頭を、小さな下の唇にねじ入れられてしまった。
    「ヒィッ………痛い痛いッ!痛ィーィ!あッあぐうゥゥッ!」
     むせび泣くレイに関わらず、男は狭い膣内に全てをねじ入れようと力を入れる。
     レイは必死に泣き叫び、はかない抵抗を試みるが、ついに男の物を全て受け入れさせられてしまう。
    「痛いか?そうでなければ面白くない!。」
     男は全く無思慮な言葉をレイに浴びせながら、さらに奥へ奥へと一物を進めてゆく。
     根元まで全てを挿入しきったところで、いったん歩を止めて、レイの膣肉の感触と、嗜虐心をくすぐるレイの泣き顔を存分に味わった後、強烈に激しく注挿を開始する。
     膣から引き出された肉棒には血が纏わり付き、痛々しく秘唇が捲れあがる。
     男は何度も何度も荒々しく注挿を続ける。
     レイは激痛のため、もう悲鳴もあげることができなくなり、かすれたうめき声だけしか出てこない。
    「ウグッ!、ゴホッ、ゴホッ!」
     男は秘唇を陵辱しながら、しとどに乱れたレイの自慢の黒髪を束ねて掴み思いっきり引っ張った。
     首を固定されているために、レイは息ができなくなりうめく。
     思わず力が入って男の物を食いちぎらんばかりに締め付けてしまった。
     その瞬間、男がレイの胎内で強烈にハゼた。
     大量の精液はレイの膣内を満たし、子宮口を突き破って子宮を満たす勢いで迸る。
     秘唇の端からは膣内に受け止めきれなかった男の体液がゴボゴボと音を立てて溢れ出て、ブルマと下着を汚してゆく。
     放出が終わった後もしばらくレイの膣肉を掻き回した後、ようやく男の物は引き抜かれた。
     しかし信じられないことに、レイの膣から抜き出された男のモノは、これだけ射精しても、まだまだ硬度を失っていなかった。
    「こっちの方の味はどうかな?」
     まだ満足しない男は、ブルマの端を再びつかんで、秘口の少し上に有るもう一つの穴を探す。
    「うそ、そんな、やめて……それだけは許して」
     力ない抗議も空しく、すぐにアヌスへの陵辱が開始される。
     秘唇よりさらに狭いアヌスへの責めも、全く容赦が無かった。
     オナラの様な音と共に勢いよく挿入された男のペニスが、レイの体に初めて経験する激痛を送り込む。
    「ひぃいいいーーッ!……」
     男は、狭いアヌスをペニスで翻弄しながら、胸や尻肉を揉みしだいたり、男の体液がまだ滴り続けている膣口へと指を挿入したりしてレイを弄び続けた。
     絶息寸前になり、気を失いかけた瞬間に男のペニスから熱い体液の2度目の放出が始まった。
     アヌスからは再び溢れ出た大量の精液が飛び散り、汗でびしょ濡れになったブルマや体操服に、男の体液を染み込ませてゆく。
     ……………。
     陽も完全に暮れ街に人気が無くなった頃、レイは、体中を男と自分自身の体液でぐしょ濡れにされ、ようやく解放された。
    「あらあら、まだ初日よ。今週いっぱい持つのかしら? もっとも、一週間で終わりとは限らないけど……。」
     旧校舎の入口の隅で小型ビデオカメラを持って隠れていた少女が、そんなことを呟きつつ、悪魔の様な微笑を浮べたことなど、心と体を徹底的に壊されて放心状態で床に這いつくばる今のレイが知る由もなかった。 続きを読む 投稿 ID 20250

     

  • 【椿調教】 緊縛

     変態の椿は、これまで自分で自分を縛ったりして楽しんでいました。
     そのせいか、初めて人の手で縛られるというのに、ニコニコと楽しそうで悲壮感のカケラもありませんでした。
     そこで、体を平手で叩いてやると、やっと虐められることを自覚して首をうなだれました。
     根っからの変態は扱いにくくて困りますね。

     正直、恥ずかしいとかいうよりも、「縛られる」のが嬉しかったんです。
     ぎゅっと縛られて、拘束されてるのが心地よくて……。
     平手打ちをされたときも、嬉しかったんです……。

    続きを読む 投稿 ID 20250

    鬼畜主義人民共和国の終身大統領。
    主に女性を便器として使用し、家畜として虐待するのを好む。
    趣味で、イラストや漫画の作成、短編小説を書くことも。