• タグ別アーカイブ: 虐め
  • 新人歓迎会で出し物をする性奴隷社員佐恥子

    「一枚の銀貨」さんが第1公民館【オープンチャット】から移動!で入室。[9月9日0時58分]
    一枚の銀貨>さて、新人歓迎会というコトで先輩からの出し物は、『性奴隷社員佐恥子』の紹介です。[9月9日0時59分]
    「佐恥子」さんが第1公民館【オープンチャット】から移動!で入室。[9月9日1時0分]
    佐恥子>あうう…よろしくお願いします(>_<)[9月9日1時1分]
    一枚の銀貨>今回新人には男性もいるのかな。女性だけか?[9月9日1時2分]
    「菜々」さんが入室![9月9日1時2分]
    菜々>お久しぶりです今回は見学…[9月9日1時3分]
    佐恥子>男性も女性も両方います。。[9月9日1時3分]
    佐恥子>菜々さん…見学といわずに(>_<)[9月9日1時4分]
    一枚の銀貨>おや、久しぶりです。>菜々さん[9月9日1時4分]
    佐恥子>恥ずかしいよう(>_<)[9月9日1時4分]
    一枚の銀貨>では、せっかくですので菜々さんには佐恥子さんの会社の新人役をやっていただきましょうか。[9月9日1時5分]
    菜々>うーん明日早いし参加しても途中で落ちるかも[9月9日1時5分]
    一枚の銀貨>佐恥子は今は全裸のままか? 全裸のままなら首輪をつけろ。[9月9日1時5分]
    菜々>おおわかりました>>新人[9月9日1時5分]
    一枚の銀貨>途中落ちは構いませんよ(・v<)>菜々さん[9月9日1時6分]
    佐恥子>全裸です…うう首輪つけました[9月9日1時6分]
    一枚の銀貨>ああ、指示を忘れていたな。性奴隷用の社員証も首にかけろ。>佐恥子[9月9日1時6分]
    佐恥子>佐恥子も途中落ちは?(汗)[9月9日1時7分]
    一枚の銀貨>イッてからな(笑)<佐恥子落ち[9月9日1時7分]
    一枚の銀貨>余計時間を使うんじゃない(・_・)ノ~~~~~~~~ビシッ! >佐恥子[9月9日1時8分]
    佐恥子>あうう…はい…変態性奴隷社員の証をつけました…[9月9日1時8分]
    佐恥子>ううごめんなさい…[9月9日1時9分]
    一枚の銀貨>じゃあ、ほら新人たちの前に出ろ。全裸に首輪をつけて、性奴隷用の社員証をつけた姿で。[9月9日1時11分]
    佐恥子>あうう…はい…四つん這いで…前に出ます…[9月9日1時11分]
    一枚の銀貨>はははは、良く分かってるじゃないか。佐恥子には、人間のように立って歩く資格も無いからな。[9月9日1時12分]
    一枚の銀貨>菜々さん、就職先の新人歓迎会の余興で、全裸の女性が首輪をつけられて四つん這いで出てきたら、どうだろうね。[9月9日1時13分]
    菜々>わーーなにあれーー?ここから演技[9月9日1時14分]
    一枚の銀貨>ケツを振って、皆の前を一周してこい。>佐恥子[9月9日1時14分]
    一枚の銀貨>そりゃまぁ、驚くわなwww[9月9日1時15分]
    佐恥子>うう…恥ずかしいです…皆に見られてる[9月9日1時15分]
    一枚の銀貨>あからさまに嫌悪の目で見る人もいるだろう。[9月9日1時15分]
    佐恥子>はい…皆に近くで見てもらえるように一周してきます…[9月9日1時16分]
    菜々>わ!こっち来た!![9月9日1時16分]
    一枚の銀貨>一周してきたら、驚いてる皆の前で両足をM字に開いて挨拶しな。[9月9日1時16分]
    佐恥子>あうう…一周しました…[9月9日1時17分]
    一枚の銀貨>挨拶の前に、驚かせたことを謝るべきだな。[9月9日1時17分]
    性欲処理課奴隷係の変態性奴隷社員佐恥子>あうう…皆様に見苦しい格好をお見せして申し訳ありません…うう性欲処理課…奴隷係の変態性奴隷社員の佐恥子です…[9月9日1時19分]
    一枚の銀貨>ほら、グズグズするな(・_・)ノ~~~~~~~~ビシッ! >佐恥子[9月9日1時19分]
    菜々>えーヤバくない?(ヒソヒソ[9月9日1時20分]
    一枚の銀貨>そんな普通の会社に無い部署や所属を言われても分からんな。佐恥子自身が、普通の人間じゃないってことを言わないと。[9月9日1時21分]
    佐恥子>あうう[9月9日1時21分]
    一枚の銀貨>セクハラやパワハラと思われても、会社が困るしな。[9月9日1時22分]
    一枚の銀貨>佐恥子が変態であること、会社では役立たずなこと、だから自ら人間を辞めて会社に奴隷として飼われることをお願いしたことなんかを言え。[9月9日1時23分]
    私の業務佐恥子>私の業務は…男性社員の便器として…ううおしっこを飲んだり…うんちで汚れた肛門舐めたり…精液を与えてもらったりします…[9月9日1時24分]
    一枚の銀貨>辱められると、乳首が勃って、マンコが濡れるんだろ?[9月9日1時24分]
    菜々>((((;゚Д゚)))))))[9月9日1時24分]
    佐恥子>普通の仕事中もずっとオナニーしたりして…仕事ができなくて…うう[9月9日1時25分]
    菜々>うわぁーー[9月9日1時25分]
    一枚の銀貨>菜々さん、男性社員しか佐恥子を使えないのか質問してみては? それ以前に、驚きのほうが大きいか(笑)<((((;゚Д゚)))))))[9月9日1時25分]
    佐恥子>自ら性奴隷を志願して会社にいさせていただいてます…[9月9日1時26分]
    佐恥子>うう辱められて乳首たちます…マンコ濡れます…[9月9日1時27分]
    仕事ができないで菜々>質問でーーす。佐恥子さんは男性にしか奉仕してくれないんですか?[9月9日1時27分]
    佐恥子>今もまだ触りもしてないのにマンコぬらして乳首たたせてます…[9月9日1時27分]
    佐恥子>あうう…女性社員にも…便器として使用していただいてます…うう[9月9日1時28分]
    菜々>やばーー変態じゃん[9月9日1時29分]
    一枚の銀貨>同性の中には、佐恥子みたいな変態を嫌悪して、便器として使いたくはないって人もいるんじゃないかね。[9月9日1時29分]
    一枚の銀貨>土下座して、虐めてストレス解消に使って下さいって、お願いしたらどうだ?>佐恥子[9月9日1時30分]
    菜々>えーでも使うのいやじゃない?(ヒソヒソ[9月9日1時31分]
    佐恥子>あうう…はい…便器以外にも…叩いたり蹴ったりする方もいます…[9月9日1時31分]
    佐恥子>あうう…[9月9日1時31分]
    一枚の銀貨>おや、菜々さんは佐恥子を便器として使ってくれるみたいだぞ。お礼を言わないとな。[9月9日1時31分]
    一枚の銀貨>間違い。菜々さんは、使いたくないってさ。[9月9日1時32分]
    ストレス解消の道具として使用してください佐恥子>どうか…新入社員の皆様にも…佐恥子をストレス解消の道具として使用してください…うう[9月9日1時32分]
    一枚の銀貨>菜々さん、こういう変態には、どんな言葉をかけてやります?[9月9日1時32分]
    菜々>おぉ!それならいいかも![9月9日1時32分]
    菜々>できるだけちかよらないでください(苦笑)>>かける言葉[9月9日1時34分]
    佐恥子>うう[9月9日1時34分]
    佐恥子>一緒に性奴隷の道も…(汗)[9月9日1時34分]
    一枚の銀貨>菜々さんなら、どんなイヤガラセをします? 乳首を捻り上げるとか、ケツを蹴るとか。触るのが汚らしくて嫌かな(笑)[9月9日1時35分]
    菜々>はい(笑)>>汚らわしい[9月9日1時36分]
    佐恥子>うう…どうか佐恥子を虐めてください…[9月9日1時36分]
    一枚の銀貨>佐恥子、スケッチブックに菜々さんの言葉を書け。「佐恥子さんへ(改行) できるだけ近寄らないで下さい。」[9月9日1時36分]
    一枚の銀貨>じゃあ、もっと罵ってやって下さい(⌒▽⌒)>菜々さん[9月9日1時37分]
    一枚の銀貨>付け足しておこう。「佐恥子さんへ(改行) 汚らわしいから、できるだけ近寄らないで下さい。」[9月9日1時38分]
    佐恥子>うう…書きました…[9月9日1時38分]
    菜々>なんで性奴隷になるために会社に入ったの?なんなの? 馬鹿なの?(笑)[9月9日1時38分]
    佐恥子>汚らわしいを付け足しもしました…うう[9月9日1時39分]
    佐恥子>違います…ほんとは普通に働くために入りました…役立たずだから性奴隷社員に…[9月9日1時39分]
    一枚の銀貨>菜々さんの言葉を書いたら、ちゃんと菜々さんに返事しろよ。「汚らしい私がいてゴメンナサイ」とか。[9月9日1時40分]
    菜々>うわあーーψ(`∇´)ψ[9月9日1時40分]
    一枚の銀貨>ん? 口答えするのか、奴隷の分際で\(`O´θ/ キック>佐恥子[9月9日1時40分]
    菜々>おまけにロケット・パーンチ!( ・・)-○))~~~~~~Ю)゚o゚)/ポコ![9月9日1時41分]
    一枚の銀貨>ナニが「本当は……」だ!!>佐恥子[9月9日1時41分]
    佐恥子>うう…汚らわしくてごめんなさい…なるべく離れてます…[9月9日1時41分]
    一枚の銀貨>顔とケツを叩け!!>佐恥子[9月9日1時41分]
    佐恥子>あうう…ごめんなさい…[9月9日1時42分]
    佐恥子>え…[9月9日1時42分]
    佐恥子>そんなあ…(>_<)[9月9日1時42分]
    一枚の銀貨>スケブに、「佐恥子さんへ(改行) なんで性奴隷になるために会社に入ったの?なんなの?馬鹿なの?」と書くんだ。>佐恥子[9月9日1時43分]
    菜々>てかそんなに性奴隷になりたいならデリヘルとかで働けばいいのに[9月9日1時44分]
    一枚の銀貨>佐恥子は、馬鹿で変態で頭の狂ったキチガイだから、虐められて感じるんだろ? 感じて気持ち良くなりたいから奴隷になったんだろ?[9月9日1時45分]
    佐恥子>あうう…書きました…[9月9日1時46分]
    佐恥子>うう…ケツと尻叩くの?[9月9日1時46分]
    菜々>えーーもなんかキモいし帰ろうよ(というわけで寝落ちさせていただいます(( _ _ ))..zzzZZ[9月9日1時46分]
    「菜々」さんが退室![9月9日1時47分]
    一枚の銀貨>デリヘルだと専業だから、「虐められる」コトにならないんじゃないかな。変態女の考えるコトだから、普通の人間には分からないけど。[9月9日1時47分]
    虐められて感じます佐恥子>馬鹿で変態です…頭おかしいです…虐められて感じます[9月9日1時47分]
    一枚の銀貨>お疲れ様、菜々さん(^_^)/~[9月9日1時47分]
    佐恥子>あうう[9月9日1時47分]
    一枚の銀貨>なんだ、まだ叩いてなかったのか。ケツも顔も叩くんだよ!![9月9日1時48分]
    佐恥子>うう…たたきました…(>_<)[9月9日1時49分]
    佐恥子>マンコ…虐めてほしいです…[9月9日1時50分]
    一枚の銀貨>スケブに「佐恥子さんへ(改行) マジキモいんですけど。目障りだから、話しかけないでね。」と書け。[9月9日1時50分]
    一枚の銀貨>同性にはキモがられて虐めてもらえないようだな。男性の新人には、マンコを広げて「犯して下さい」とおねだりしてみな。[9月9日1時52分]
    一枚の銀貨>バイブをチンポの代わりに入れてやるよ。[9月9日1時53分]
    佐恥子>うう…書きました…[9月9日1時54分]
    佐恥子>うう…変態佐恥子をどうか犯してください…[9月9日1時55分]
    一枚の銀貨>ちゃんと女性の新人には、「目障りな時は、遠慮なくイヤガラセをして下さい」と答えておけ。[9月9日1時55分]
    佐恥子>お願いします…[9月9日1時56分]
    佐恥子>うう…はい…(>_<)[9月9日1時56分]
    一枚の銀貨>新人歓迎会に男性は新人も含めて何人くらい来てたんだ?[9月9日1時59分]
    一枚の銀貨>「私の体中の穴という穴に精液を注いで下さい」って、お願いしろ。[9月9日2時0分]
    佐恥子>え…男性何人だろ…20人以上?[9月9日2時0分]
    一枚の銀貨>そうか。それじゃあ、20本以上のチンポを味わえる訳だな、佐恥子は。[9月9日2時1分]
    佐恥子>うう…佐恥子の体中の穴という穴に…精液を注いでください…[9月9日2時1分]
    佐恥子>そんな…一気には(>_<)[9月9日2時2分]
    一枚の銀貨>口に咥えて、マンコに入れてケツの穴にも入れられて、両手にチンポを握って1度に5人の相手をすれば4ローテーションで一巡するだろ。[9月9日2時2分]
    佐恥子>ケツの穴も…うう[9月9日2時3分]
    一枚の銀貨>サインペンを口で咥えてもイイぞ。マンコ汁を付けて、自分のマンコ汁の味を確かめながらバイブをマンコに入れろ。[9月9日2時4分]
    一枚の銀貨>それだけの人数を相手にするんだ、当然だろ?<ケツの穴も[9月9日2時5分]
    佐恥子>あうう…サインペンにマン汁つけて…口に…ううおいしい[9月9日2時6分]
    一枚の銀貨>もうバイブに夢中かな。スイッチも入れてイイぞ。[9月9日2時7分]
    一枚の銀貨>ははははは、臭いマンコ汁が美味しいか。さすが、ションベンを飲んでウンコを咥える変態女だ。[9月9日2時7分]
    佐恥子>マンコにはバイブを…簡単に奥まで入りました…うう[9月9日2時7分]
    佐恥子>スイッチはまだ入れてないです[9月9日2時8分]
    佐恥子>サインペンで乳首転がして気持ちいい…[9月9日2時8分]
    一枚の銀貨>バイブが奥まで入ったか。意地汚いマンコだ。[9月9日2時9分]
    一枚の銀貨>それも声に出して言うんだ。「乳首が感じます。乳首を虐めて下さい」と。[9月9日2時10分]
    佐恥子>あうう…軽く抜き差しするとぐちゅぐちゅ…うう[9月9日2時10分]
    佐恥子>乳首が感じます…乳首をいっぱい虐めてください…[9月9日2時11分]
    佐恥子>乳首虐められるとマンコ…バイブ締め付けるよう…うう[9月9日2時13分]
    一枚の銀貨>ほら、そうだろ?[9月9日2時14分]
    一枚の銀貨>佐恥子は感じると、マンコがキュッキュッと締まるんだよ。[9月9日2時14分]
    佐恥子>あうう[9月9日2時14分]
    佐恥子>そうなの?うう[9月9日2時14分]
    一枚の銀貨>佐恥子はやっぱり、公衆便所になるために生まれてきたんだよ。[9月9日2時14分]
    一枚の銀貨>ほら、嫌悪の目で見てる女性社員に、自分は普通の女じゃないことを、同じ人間じゃないことをちゃんとアピールしろ。[9月9日2時15分]
    佐恥子>あうう…人のふりしてごめんなさい…佐恥子は虐められて感じる変態社員です…皆様と同じ人間じゃありません[9月9日2時17分]
    一枚の銀貨>男性社員には、いつでもセクハラでも強姦でもいいから、性的暴行を加えてストレス解消をして下さいと言え。[9月9日2時18分]
    佐恥子>うういつでもセクハラでもゴウカンでもいい…性的暴行をくわえてストレス発散してください…[9月9日2時20分]
    一枚の銀貨>愉しませるために、オナニーや排便姿を晒しますと教えてやれ。どうぞ、笑い者にして下さいと。[9月9日2時20分]
    一枚の銀貨>感じてきて、頭が回らなくなってきてるだろ、馬鹿佐恥子[9月9日2時21分]
    佐恥子>気持ちいい…[9月9日2時21分]
    佐恥子>ずっと犯されたいよう[9月9日2時21分]
    一枚の銀貨>出社したら、男性社員に会うたびに心の中で「犯して下さい」とか「チンポをしゃぶらせて下さい」とか言ってみろ。本当に仕事にならなくなるだろうな( ̄ー ̄)[9月9日2時24分]
    一枚の銀貨>今はちゃんと声に出して言えよ。「ずっと犯されたいです」と。「公衆便所として使って下さい」と。[9月9日2時26分]
    佐恥子>あうう…[9月9日2時27分]
    佐恥子>あうう…便器として使用してください…[9月9日2時27分]
    佐恥子>気持ちいい…[9月9日2時27分]
    一枚の銀貨>反応が無いから、イッたのかと思ったぞ。オナニーに夢中になってたのか(笑)[9月9日2時28分]
    佐恥子>バイブ入れあままいきそうです[9月9日2時29分]
    一枚の銀貨>イケっ!! 変態馬鹿女!!![9月9日2時30分]
    一枚の銀貨>新人歓迎会で、痴態を晒すんだ!!![9月9日2時30分]
    一枚の銀貨>誰にも先輩として尊敬されなくて、蔑まれる方が嬉しいんだろ?[9月9日2時31分]
    一枚の銀貨>今度は、イッたかな?[9月9日2時33分]
    佐恥子>うう…いきました[9月9日2時40分]
    一枚の銀貨>あっ、帰ってきた(笑)[9月9日2時41分]
    佐恥子>バイブ指したまま…うう[9月9日2時41分]
    一枚の銀貨>土下座して、、今日の新人歓迎会での見世物の締めを挨拶しな。[9月9日2時41分]
    一枚の銀貨>バイブをマンコに入れたままでだ。[9月9日2時41分]
    佐恥子>あうう[9月9日2時42分]
    佐恥子>今日は変態社員佐恥子を使用してくださりありがとうございます…[9月9日2時42分]
    佐恥子>これからも…穴という穴全部使ってください…[9月9日2時43分]
    一枚の銀貨>よーし、よく言えたな。普通の女性なら言わないような、馬鹿で破廉恥な挨拶を。[9月9日2時44分]
    佐恥子>うう……[9月9日2時45分]
    佐恥子>おやすみなさいです(>_<)[9月9日2時45分]
    「佐恥子」さんが退室![9月9日2時46分]

     

  • 【佐恥子】ウンコを浴びて肛門を舐めながらオナニー

     佐恥子の頭からウンコを浴びせてやりました。
     髪にベッタリとウンコを付けたまま、肛門に付いたウンコを舌で掃除させました。
     すると佐恥子は、私の肛門を舐めながらオナニーを始めました。
     ウンコを浴びせられたうえ、肛門を舐めさせられるなんて普通の女性なら屈辱的で嫌悪することなのに、佐恥子には気持ち良いようです。

     sP1240324

    ウンチを浴びるのは、人間便器の佐恥子には当然です。
    肛門を舐めるのは、人間トイレットペーパーの佐恥子には普通です。
    肛門に舌を入れて舐めるのが好きです。
    佐恥子の顔に、お尻を押し付けて肛門を舐めさせて……。
    肛門を舐めながらするオナニーが気持ちいいの。
    変態の佐恥子を、もっと汚して下さい……。
    by変態馬鹿奴隷佐恥子

    続きを読む 投稿 ID 784

     

  • 「チンポ」と「キンタマ」と鳴く変な女です……

    あうう…連日…虐めてもらいたくて…うう…オナニーしちゃってます(汗)
    そう銀貨様に報告したら、「牝豚がブーブーと鳴くように、チンポ狂いの淫乱女に相応しい鳴き声」でオナニーするように命じられました……。
    できるだけ、気が狂った変な女だと皆様に分かるようにと……うう。
    佐恥子はチンポが大好きなのと……、精液が大好物なので、うう…「チンポ」と、精液を作ってくれる「キンタマ」を…鳴き声にしました。

    うう…チンポチンポ、今日は家にいます…キンタマ、スーパーくらいしか外出しない予定です…。
    全裸で…皆様のチンポしゃぶらせて下さい…皆様のキンタマ舐めさせてと…言いました…うう、チンポチンポ、キンタマキンタマ……。
    今日は全裸で、チンポ…チンポ、過ごします…うう。

    あうう……、変な女だと思われちゃうよう…。
    恥ずかしい…うう。

    チンポー、チンポ、あうう…マンコがずっと濡れっぱなしですう…。
    変態の佐恥子に、キンタマ…チンポ、服は必要ないです…うう。

    チンポとキンタマと鳴き続けてるだけで…いっぱい感じちゃうよう。
    マンコ濡らすよう…うう…乳首すぐ弄っちゃいますう…。

    チンポキンタマ…佐恥子は変な女です…チンポ…オナニー大好きです…虐められるの大好きです…。
    チンポ…昼間から乳首勃たせる…キンタマ…変態です……チンポ…キンタマ…。
    チンポチンポ…マンコ弄ってないのに、キンタマ…チンポ、指が一本簡単に入りました…うう。
    そしてイキました…うう…キンタマー。

    鳴き声が「チンポ」と「キンタマ」は惨めですう(>_<)
    もうなんも考えれなくてオナニーしてイッてしまいました……。

    120716_123656  120716_123934

     

  • 貸し出し1「○○様の奴隷です。宜しくお願い致します」

    ソフトな事はしないのですかと聞かれる事があります。
    ソフトやハードといったものの定義が人によって違うと思うのでなかなか答えにくいのですが、ソフトと思う事もあります。
    その一つに、私が知らない見ず知らずの方に声を掛け、一晩わたしを苛めてほしいとお願いし、その様子をビデオと共に報告するというご命令です。
    初めのうちは恥ずかしくて声も掛けられないし、怖くて精神的にハードだと思っていましたが馴れてしまうと・・・・・・・・・・。
    その日私は外に連れ出されました。
    連れて行かれたのはご主人様行きつけのクラブでした。
    裏地のない薄手のピチピチのミニのワンピースだけを着ていて、乳首は透けて見えてるし、首輪をされてるし、股下ゼロセンチだし、それに身体に落書きされていて恥ずかしくて下を向いてお店に入りました。
    ママに出迎えられて「まぁ!またパパのイタズラね」そう言って笑いながら私の身体を舐めるように見つめました。
    そのお店は私も何度か行った事があってご主人様の性癖や奴隷さんたちの事なども分かっていて「いらっしゃい、奴隷さん」とからかわれました。
    お店にはテーブル席に3組程とカウンターに1組のお客様とホステスさんがいました。
    お客様の中にご主人様のお知り合いが4人で飲んでいらっしゃいました。
    以前何度か来ていてホステスの方々ともSMや奴隷の事をお話ししたし、ご主人様が大きな声でママに説明されたので、皆さん私の恥ずかしい姿を好奇な目で見ていました。
    お店の女性の方たちに「ちょっと見せて」とかせがまれて・・・・・ 。
    剃毛してる所も見せてとせがまれて・・・・・ 。
    股を広げ、スカートをめくってお見せしました。
    女性たちが浣腸やアナルセックスで盛り上がっていると、ご主人様はお知り合いの所へ一杯注いでおいでと言われました。
    「○○様の奴隷です。宜しくお願い致します」と挨拶して4人の方に囲まれるように座りました。 
    すると落書きや首輪の事なんかで盛り上がり、SM談義になってしまいました。
    そのうちよく見せろとスカートをめくられたので股を開いてお見せしました。その席にいらしたホステスさんも覗き込んでいました。
    すでに私の裸は多くの男性にご覧になって頂いています。
    でもこうしてわざと裸の姿を見ていただきたいというような薄手の布しかまとわず身を晒す恥ずかしさ・・・・・ 。
    特に着飾った女性の方々の中に身を置かねばならない哀れさはご理解頂けないかもしれませんね。
    ご主人様のお席に戻って少し多めにお酒を頂きました。
    少しでも羞恥心が薄れればと思いました。
    するとご主人様は突然言われました。
    「今夜はお前が男を誘え」と・・・・・・ 。
    カウンターでお飲みになっている2人連れの男性を私から誘えという事でした。
    そばにいたホステスの方も驚いて
    「社長、冗談でしょ」
    と言ってくださったのですが、ご主人様からなにやら耳打ちされると、
    「社長、そこまでやらせるの」
    「大丈夫かしら」
    と声高にいわれるようになりました。
    「あちらの女性のお客様が、お席をご一緒によろしいかしらっておっしゃるんですが」
    「どうぞ」
    という会話が聞こえました。
    私はカウンターに行きお2人に挨拶してお2人の間に座りました。
    お2人も今までの私達の会話を聞いてらしたのか落書きなどを話題にされました。
    そして私は意を決して
    「あのう、今夜、遊んでいただけないでしょうか」
    と申し上げました。
    するとお一人が
    「どんなふうに?」
    と言われたので・
    「私でよければ、どこかへ連れて行って虐めて頂きたいのですけど」
    と言うと、
    「どこへ?」
    「どこへでもいいです」
    「どこへでもって、どこ?」
    「ホテルへ」
    「ホテルで何するの?」
    「虐めてください。抱いてください。」
    「身体に書いてあるように虐めていいの?」
    「はい」
    このような会話をしました。
    すると「よし、行こう」と席をお立ちになりました。
    年配の方とお若い方、どこかの会社の上司と部下のような感じのお2人でした。
    年配の方がご主人様のほうに歩み寄られ、一言二言話されたようでした。
    私はご主人様からバッグを渡され、お2人について行きました・・・・・。

     

  • 離婚しました「外出禁止で話す相手もいないので皆さんとお話したいです」

    お久しぶりです。
    私、離婚しました。
    と、言うより離縁されました(笑)
    原因は私の性癖、私の過去、全て私の責任です。
    当然、無一文で追い出されました。
    私には行くところがありませんでした。
    娘たちとも連絡がとれませんでした。
    継母の所か、義妹夫婦の所か、選択肢はそれしかありませんでした。
    意を決して継母の所へ、そこには継母と義理の姉妹がいます。
    昔から虐められていた所へ帰るのは苦渋の選択でした。
    案の定、ボロボロにされました。
    暫くすると別れた夫の妹夫婦(義妹夫婦)がやってきました。
    別れた夫が精神的苦痛を味わったので私に慰謝料を払えと言ってきました。
    私には払うお金がありません。
    継母からも、働かざる者 食うべからず と言われました。
    義妹夫婦の紹介で、某温泉街近くのちょんの間で働きながら、
    継母や義妹夫婦の呼び出しに応じて、SMショーやオークションにかけられています。
    私のような婆はちょんの間でも最低価格(20分3000円)です。
    同時にお二人お相手しても30分6000円ですので大変です。
    お二人の時は前と後ろ、あるいはお口と後ろのように同時に性処理されて、
    その後、お二人が入れ替わって再び性処理されます。
    時間がちょっとの間なので射精されないと私が責められます。
    ぎりぎりの生活なのでPC等無かったのですが、共同で使えるPCが来ました。
    外出禁止で話す相手もいないので皆さんとお話したいです。
    また近況報告させて下さい。

     

  • 私はご主人様のすすめで風俗で働いています

    一枚の銀貨様からコメントいただきました。
    [今も虐められてるというのも知りたいな。]
    という事なので、とりあえず「今」をお話します。
    私にはご主人様がいます。
    と言っても「一夫多妻」ならぬ「一主多隷」なんです(笑)
    つまり私以外にた~くさんのM女さんがいるんです。
    同居されている人が4人、毎日のように通われている人が3人、
    それ以外の人(その他大勢)が8人くらい(正確な数は不明)です。
    「それ以外」とは、呼び出されたり、貸し出されたり、不定期での奴隷です。
    私は「その他大勢」のうちの一人です。
    私はご主人様のすすめで風俗で働いています。
    お昼はコンビニで週に3~4日働いて、夜はほとんど毎日風俗です。
    風俗といってもたくさんあるけど色々経験しました。
    「まずは接客を学べ」という事で最初はキャバクラでした。
    それから、オッパブ、ヘルス、デリヘル、ピンサロ、ストリップ、
    スパコン(宴会コンパニオン)、デートクラブ(SMを含む)、ソープ、
    SMショーパブ、SMクラブ等々色々やりました(苦笑)
    今はご主人様のお呼び出し等が無い時は、ソープとSMショーパブ、
    SMクラブ(デートクラブ)で働き、時々スパコン等もしています。
    [フリーターしながら虐められています。]と言うのは、
    ご主人様からのお呼び出しや貸し出しの他、ショーパブで
    女王様に虐められたり、お客様に虐められたりしている事です。
    明日はSMショーパブの月に一度のパーティーの日です。
    (毎月最後の日曜日に開かれています)
    何があるのか何をされるのかわかりませんが、
    その模様を投稿させて頂ければと思っています。
    A bienôt! (それではまたね!)

     

  • 【佐恥子調教】発表会のミスを責め立てて鞭打ち

     『春の奴隷発表会』を佐恥子にさせましたが、声が小さかったり、カンペの読み間違い(主に漢字)をしたので、発表を終えてからお仕置きに鞭打ちしてやりました。
     会社の普通の業務もできないうえに、性奴隷社員としても中途半端で、本当にどうしようもないクズ社員です。
     鞭打ち 鞭打ち
     しかし、痛がって泣くくせに、乳首は勃っているし、マンコも確かめてみると濡らしていました。
    「ごめんなさい」と言いながら、鞭で叩かれて感じてるようです。
     鞭打ち 鞭打ち
     変態マゾの佐恥子は、痛みも快感に変えてしまうくらい頭も精神も異常なキチガイです。
     人間の姿をしてるのが、痴(おこ)がましいくらいです。
     性奴隷社員佐恥子 鞭打ち 鞭打ち
     仕事が中途半端な佐恥子は、お仕置きされて悲鳴をあげることで愉しませるくらいにしか、役に立ちません。
     鞭で叩かれているうちに、感じすぎて立っていられなくなり床に転がして鞭打ちを続けました。
     鞭打ち 鞭打ち
    うう…鞭で叩かれて感じた佐恥子は、変態です。
    佐恥子は虐められて当然です。
    叩かれるのは痛いんだけど、それを思い出してオナニーしちゃいます…うう。
    お仕置きは許してもらいたいけど…うう、お仕置きされたいです。
    どうか佐恥子を許さないで、痛めつけてください……。
    by役立たず性奴隷社員佐恥子

     

  • 杏と申します 「私と母と母のお友達の3人が集団に拉致され暴行されました」

    はじめまして!
    杏です。[:女性:]
    いきなりの御命令ありがとうございます。
    ですが、どのようにお応えしていいのかわかりません。
    それに、道具も持っていないので
    とりあえず自己紹介を兼ねて私の生い立ちなど投稿させていただきます。
    私の父は日本人、母はフランス人です。
    パリで生まれて1歳の時に日本に来ました。
    3歳の時に両親が離婚、私は父に引き取られました。
    その後、父が再婚、新しい母は初めは優しかったのですが妹が生まれると徐々に意地悪になりました。
    継母は私がやってもいない事や嘘を父に吹き込みました。
    父はそれを信じてしまい、私を叱り、時には折檻されました。
    8歳の時、父が事故で亡くなりました。
    その後、私は実母に引き取られました。
    母(実母)は再婚していたのですが、再び離婚していました。
    そして二人の子供がいて、それが今同居している妹です。
    二人の妹とは父親が違います。
    母は父と離婚後も日本に残っていました。
    再婚し二人の子供を産んだ後、また離婚したのです。
    そこに私が転がり込んできたのですから大変だったと思います。
    昼のお仕事だけではやって行けずに夜のお仕事もしていました。
    そのうち、ある人の愛人になりました。
    12歳の時、レイプされました。
    私と母と母のお友達の3人が集団に拉致され暴行されました。
    一度だけじゃなく何度もレイプされました。
    母の愛人からもレイプされました。
    いつの間にか凌辱されると気持ちよくなっていました。
    学校でも虐められ、放課後やお休みの日には色んな所で虐められていました。
    今もフリーターしながら虐められています。
    簡単ですが自己紹介代わりに投稿させていただきました。
    次回はレイプの時の事など、投稿させて頂ければと思います。

     

  • 性奴隷社員の朝礼

    おはようございます。
    佐知子は人間の社員としては無能で役立たずです…。
    仕事中もマンコから臭いマンコ汁を糸をひくくらい濡らしてます…臭いニオイを撒き散らしてごめんなさい…。
    仕事するよりチンポをしゃぶりたいです…。
    佐知子は男性の股間をいつも見てます…いつでも犯してください…。
    佐知子は馬鹿なので犯されたいということしか考えられません…。
    社員として使えないから、便器として性欲の捌け口に使ってください。
    ヨダレを垂らしながらチンポが欲しくてオナニーする馬鹿な佐恥子を、皆様で虐めてストレス解消してください。
    佐知子はオシッコやウンチを浴びて喜ぶキチガイですから、人間扱いしないでください。
    頭のオカシイ変態女が会社にいて、ごめんなさい……。
    性奴隷社員の朝礼 性奴隷社員の朝礼
    あうう…週に3回ある朝礼で、こんな挨拶をする妄想をしました。
    今は全裸に社員証と首輪をつけて、声に出していたら発情してしまいました…うう。
    裸で会社で勤務するのを想像して、感じます。
    全裸で四つん這いで「ブーブー」と豚の鳴き声をしながら廊下を歩いたりして、皆様に虐められたいです。
    うう……罵倒されて、乳首を捻り上げられたいです。
    変態マゾの佐恥子は、顔を叩かれたり、お尻を叩かれたり、乱暴されて当然です。
    でも、叩かれると変態マゾな佐知子は感じてしまいます。
    うう…マンコにチンポを入れられて、口にも咥えさせられて、いっぱい犯されたいです。
    便器として使われるのを期待しちゃいます。
    オシッコを口に貰いたいです。
    オシッコいっぱい飲みたいです。
    うう…佐知子は便器だから、ウンチをするのにも使われたいです。
    体中にウンチを塗られたいです。
    踏みつけられると惨めになって、よけいに感じます…うう。
    佐恥子には、うう…普通にセックスしてもらう資格はありません。
    セクハラや痴漢、強姦でも暴行でも、佐恥子がボロボロになるまで犯してください……。

     

  • 杏の履歴書

    【名前】杏(あん)
    【生年月日】1988年9月20日
    【血液型】A型
    【家族構成】母・妹二人
    【職業】フリーター
    【趣味】ウインドショッピング
    【特技】ダンス
    【得意なスポーツ】スイミング
    【好きな色】ブルー
    【得意な科目】歴史
    【苦手な科目】国語
    【クセ】ジェスチャーが大きい
    【性格】明るい・温厚
    【告白あるいは希望する調教】
    始まりはレイプでした。
    殴られ、罵声を浴びせられ、凌辱され、何度も何度も、入れ替わり立ち替わり犯されました。
    男性恐怖症やトラウマになる事無く(笑)逆に虐められたり凌辱される事を望むようになってしまいました(苦笑)
    【その他メッセージ】
    SMの経験はかなり有ります(笑)
    但し、本格的な調教(例えば檻に飼われて四六時中奴隷として生死を握られての生活)はまだありません。