• タグ別アーカイブ: 虐め
  • 性玩具佐恥子調教 ~佐恥子はイキ人形~

    一枚の銀貨」さんが入室![10月18日2時40分]
    犬山しんのすけ」さんが入室![10月18日2時40分]
    一枚の銀貨>推参![10月18日2時41分]
    佐恥子」さんが入室![10月18日2時41分]
    犬山しんのすけ>佐恥子がマンコ濡らしてきた♪[10月18日2時42分]
    一枚の銀貨>恥知らずな佐恥子、こんばんは。[10月18日2時43分]
    佐恥子>うぅ。。。今日は我慢しようとしてたのにぃ。[10月18日2時43分]
    佐恥子>こんばんわです………。[10月18日2時43分]
    犬山しんのすけ>我慢できない変態さん♪[10月18日2時44分]
    一枚の銀貨>我慢できずに、おねだりしたんだから、ちゃんと挨拶しないとな。>佐恥子[10月18日2時46分]
    佐恥子>あうぅ………はい………。[10月18日2時46分]
    一枚の銀貨>人間じゃなくて、性玩具になるんだろ?[10月18日2時47分]
    佐恥子>今日は………突然でしかも遅い時間にも関わらず、変態佐恥子が我慢できなくて。。。銀貨様としんのすけ様に虐めていただくためにきてくださってありがとうございます。。。[10月18日2時49分]
    佐恥子>なんか日本語変。。(汗)うぅ。。。性玩具になるために来ました。。。[10月18日2時50分]
    犬山しんのすけ>ホント、こんな時間に我慢できなくなるなんて、恥ずかしい変態だねぇ。[10月18日2時50分]
    一枚の銀貨>何か用意してる者はるのかな? 無ければ無いで、虐めることには変わりないが。[10月18日2時50分]
    一枚の銀貨>頭の中までマン汁の溢れた変態だから、しょうがない。<日本語変[10月18日2時51分]
    佐恥子>うぅ。。何も準備してなかったです。。。(汗)[10月18日2時51分]
    一枚の銀貨>今の格好は?<準備してない[10月18日2時52分]
    佐恥子>今の格好は。。。ボーダーの長袖Tシャツに下はさっきズボン脱いじゃってパンツだけです。。。[10月18日2時54分]
    佐恥子>(………ちょっとPCが怪しいかも………(苦笑)もしだめになったらごめんなさい。。。)[10月18日2時55分]
    犬山しんのすけ>もう、パンツ丸出しにしてるんだ、この変態マンコはΨ(`∀´)Ψ [10月18日2時55分]
    佐恥子>うぅ。。はい。。。早く虐めてもらいたくて。。。パンツ丸出しにしちゃいました。。。うぅ。。[10月18日2時56分]
    一枚の銀貨>ダメな時はメールで。今も書き込みを少なくして、佐恥子のオナニーの時間を多く取ってやろうΨ(`▽´)Ψ [10月18日2時56分]
    犬山しんのすけ>そんなに恥ずかしい姿、見られたいんだ?困った変態娘だねぇΨ(`∀´)Ψ [10月18日2時56分]
    一枚の銀貨>そのパンツは残しておこう。パンツをズラして、マンコを人前にさらけ出すんだ。[10月18日2時57分]
    佐恥子>あうぅ………ありがとうございます(汗)でもそれはそれで恥ずかしい。。。<オナニーの時間を多く[10月18日2時59分]
    佐恥子>はい………。うぅ………佐恥子の………オマンコを見てください………[10月18日3時0分]
    犬山しんのすけ>辱めるのが目的だしヽ( ´ー`)ノ [10月18日3時0分]
    一枚の銀貨>丸出しのパンツをズラしてマンコを晒す馬鹿女(嘲笑)[10月18日3時2分]
    佐恥子>あうぅ………マンコ見せると………空気の方が冷たくて気持ちいいです………[10月18日3時3分]
    犬山しんのすけ>マンコを空気に晒して、気持ち良いんだヽ( ´ー`)ノ [10月18日3時4分]
    一枚の銀貨>マンコの中を掻き混ぜられると、もっと気持ち良くなるんだろ?[10月18日3時4分]
    一枚の銀貨>チンポを出し入れされるのと、掻き回されるのとじゃ、どっちが気持ちいいんだろうな? 自分の指で実演しろよ。[10月18日3時5分]
    佐恥子>はい………マンコの中を掻き混ぜてもらうと気持ちよくなります………うう…[10月18日3時5分]
    犬山しんのすけ>糸引きマンコだヽ( ´ー`)ノ [10月18日3時6分]
    一枚の銀貨>「ミルク飲み人形」というのがあるが、佐恥子はさしずめ「チンポ入れ人形」だな。[10月18日3時6分]
    佐恥子>あうぅ……どっちが気持ちいいんだろう……[10月18日3時6分]
    佐恥子>あうぅ………出し入れを………指………1本でいいですか………[10月18日3時8分]
    一枚の銀貨>「実験人形」だな。女のマンコ観察の。指1本から増やしていくぞ。[10月18日3時9分]
    犬山しんのすけ>虐められるのが、気持ち良いんでしょうヾ(´ー`)ツンツン[10月18日3時9分]
    佐恥子>うぅ………はい………じゃあ指1本をまず出し入れします。。[10月18日3時10分]
    佐恥子>あぁ………気持ち良いです………一指し指を出し入れして………うう。。。すごいぬれてます。。[10月18日3時12分]
    犬山しんのすけ>マンコから糸引いてるんだねぇ。恥ずかしいねぇ。[10月18日3時13分]
    一枚の銀貨>もっと本数を増やして欲しくて、マンコがヨダレ垂らしてるんだろう(笑)[10月18日3時14分]
    佐恥子>うう。。。指の付け根まで。。。びっしょりです。。。[10月18日3時15分]
    犬山しんのすけ>指、舐めれば?エロイ味がする(o ̄∇ ̄)o[10月18日3時15分]
    佐恥子>うぅ………はい………本数増やしてほしくてどんどんマンコを濡らしてます……[10月18日3時15分]
    犬山しんのすけ>最初は、指一本で自分で言っておきながらヽ( ´ー`)ノ [10月18日3時17分]
    佐恥子>あうう。。。舐めました。。。ちょっぴり酸っぱい感じ。。、おいしいです………[10月18日3時19分]
    一枚の銀貨>それってつまり、太いチンポで犯されたいってことだよな。[10月18日3時20分]
    佐恥子>掻き回すのも……気持ち良いけど出し入れの方が気持ち良いです………[10月18日3時20分]
    犬山しんのすけ>マン汁舐め佐恥子φ(…_…) [10月18日3時22分]
    一枚の銀貨>ズボズボ犯される方が気持ちいいか。[10月18日3時22分]
    一枚の銀貨>お前は、男に犯されるための性玩具だ。肉穴人形だ。[10月18日3時25分]
    一枚の銀貨>それを自覚しながらオナれ。[10月18日3時25分]
    佐恥子」さんが入室![10月18日3時29分]
    佐恥子>うぅ。。。[10月18日3時29分]
    犬山しんのすけ>やっぱ、PC不調?[10月18日3時29分]
    佐恥子>はい………。でも今回は立ち上がり順調だったからもってほしいよう。。[10月18日3時30分]
    佐恥子>すみません。。[10月18日3時30分]
    犬山しんのすけ>持たせるために、もっとマンコ開けΨ(`∀´)Ψ [10月18日3時31分]
    一枚の銀貨>「イキたいよう」と同義語だなw<もってほしい[10月18日3時31分]
    佐恥子>はい………私の中では今は同義語です。。(汗)[10月18日3時32分]
    佐恥子>うぅ……[10月18日3時32分]
    犬山しんのすけ>イクためには、しっかりマンコかき混ぜる(o ̄∇ ̄)o[10月18日3時33分]
    佐恥子>うう。。はい。。。変態佐恥子は性玩具です。。。どんどん犯してください。。[10月18日3時35分]
    一枚の銀貨>佐恥子の口はチンポをしゃぶるため、佐恥子の手はチンポを握るため、佐恥子の顔は精液をかけられるため、全身がチンポに奉仕するための玩具だ。[10月18日3時36分]
    犬山しんのすけ>この変態メ!もっとマンコ拡げろ![10月18日3時37分]
    佐恥子>うぅ………はい………変態佐恥子は全身がチンポを奉仕するための玩具ですぅ……うれしいです………[10月18日3時38分]
    佐恥子>……変態佐恥子のマンコもっと見てください………[10月18日3時39分]
    佐恥子>パンツも………ぐちょぐちょに………うう………[10月18日3時40分]
    犬山しんのすけ>見られて喜ぶ変態マンコヽ( ´ー`)ノ [10月18日3時40分]
    一枚の銀貨>オッパイは弄ばれる為だったな。乳首を捻り上げてやろう。[10月18日3時42分]
    佐恥子>ぁうう………おっぱい捻りあげられると……うう…[10月18日3時44分]
    一枚の銀貨>なんだ? もうイキそうなのか?[10月18日3時44分]
    犬山しんのすけ>捻れ捻れヾ(´ー`)ツンツン[10月18日3時45分]
    佐恥子>うう……痛いけど気持ちいいです………あうう[10月18日3時45分]
    犬山しんのすけ>痛いのが気持ち良いなんて、やっぱり変態だ!尻を叩けΨ(`∀´)Ψ [10月18日3時47分]
    佐恥子>いけっていわれたら今日はいつでもいけちゃいそう……何しても気持ちいいです………うう………[10月18日3時48分]
    犬山しんのすけ>尻を叩きながら行けばΨ(`∀´)Ψ [10月18日3時49分]
    一枚の銀貨>そこは、遊ばれる玩具としては、「何されてもイキます」だな。[10月18日3時50分]
    佐恥子>尻たたきは……うう…………痛いです……うう……[10月18日3時50分]
    佐恥子>あうぅ………変態佐恥子は何されてもイキます………[10月18日3時51分]
    犬山しんのすけ>痛ければ、気持ち良い事しながら叩けヽ( ´ー`)ノ [10月18日3時52分]
    一枚の銀貨>結局、虐められて気持ちいいんだな、変態馬鹿女。[10月18日3時56分]
    佐恥子>乳首を触りながら………うう………お尻たたいて………[10月18日3時56分]
    佐恥子>はい………虐められて気持ちいいです………[10月18日3時57分]
    犬山しんのすけ>恥ずかしいオナニー姿だねぇヾ(´ー`)ツンツン[10月18日3時57分]
    一枚の銀貨>普通のオナニーじゃないよね。自分の体を弄って痛めつけてなんてのは。[10月18日3時59分]
    佐恥子>あうう……はい………普通のオナニーじゃ足りない変態です………痛いのも感じる変態です……[10月18日4時1分]
    犬山しんのすけ>変態だって事は、みんなが知ってるよ♪[10月18日4時2分]
    佐恥子>お尻たたかれて………マンコ濡らしちゃう変態です………うう………[10月18日4時3分]
    犬山しんのすけ>佐恥子のお尻は、叩かれるためにあるんだよね♪[10月18日4時4分]
    佐恥子>はい。。佐恥子のお尻は皆様にたたかれるためにあります。。[10月18日4時5分]
    一枚の銀貨>あとで佐恥子には、佐恥子の言葉で「人間廃業届」でも書いてもらおうかな。[10月18日4時5分]
    佐恥子>人間廃業届け………ですか………うう……[10月18日4時7分]
    犬山しんのすけ>こんなに変態じみたオナニーで喜ぶくらいだから、廃業は当然かもヽ( ´ー`)ノ [10月18日4時8分]
    佐恥子>うぅ………刺激するとどんどんマンコがぬれちゃう………うう………気持ちいいです……[10月18日4時9分]
    一枚の銀貨>イキたければ、「人間やめます」とか「人間をやめさせて下さい」と言いながらだ。[10月18日4時11分]
    佐恥子>うぅ………イキたいです。。。[10月18日4時13分]
    一枚の銀貨>イクときは、黙って観ててやる。イクのに集中できるようにな(笑)[10月18日4時13分]
    佐恥子>うぅ………変態佐恥子は人間を名乗るしかくないです………人間やめさせてください。。うう………[10月18日4時15分]
    一枚の銀貨>「生き人形」ならぬ、「イキ人形」になれ!![10月18日4時15分]
    佐恥子>うぅ………人間やめさせてくださいを言いながら………イッちゃいました………。でも最後気持ちよくて舌が回らずちゃんといえてなかったです………[10月18日4時19分]
    一枚の銀貨>PCが落ちたか、イッて果てたか……。[10月18日4時19分]
    一枚の銀貨>あははははは、そのほうが「らしい」じゃないか。<舌が回らずちゃんといえてなかったです…[10月18日4時20分]
    一枚の銀貨>佐恥子は、まともな人間じゃないんだから。[10月18日4時20分]
    佐恥子>まともな人間のふりだけをしてます………[10月18日4時20分]
    佐恥子>うう………ありがとうございます。[10月18日4時21分]
    一枚の銀貨>PCがもったのは、佐恥子の欲情のせいかね( ̄▽ ̄)[10月18日4時22分]
    一枚の銀貨>という訳で、宿題が増えた訳だがw[10月18日4時23分]
    佐恥子>一度落ちた時はもうだめだって思ったのに………いつもよりも順調です。今。。。[10月18日4時23分]
    佐恥子>う………宿題………[10月18日4時23分]
    佐恥子>やっぱり本当に………書くんですね………。[10月18日4時23分]
    一枚の銀貨>書くんだよ。ぜひ、女性が書いたのが読みたいね。[10月18日4時25分]
    佐恥子>でもでも………佐恥子は日本語苦手だしぃ………。書けるかしら………うう[10月18日4時26分]
    一枚の銀貨>誤字脱字、言い回しが変なのは、「頭の中がマン汁でいっぱい」という説明文で充分( ̄ー ̄)[10月18日4時27分]
    佐恥子>うぅ………[10月18日4時28分]
    佐恥子>多分書きながらそうなっちゃいそう。本当に。。。<頭の中。。[10月18日4時28分]
    一枚の銀貨>書きながらオナニーしてもいいんだよ(誘惑)[10月18日4時29分]
    佐恥子>ぎゃ………。うぅ………そしたらそれも報告っていわれて………。その報告書きながらってずっとだめな気が………。今もらってる命令も危険な予感。。。やりなおすの報告するか、せめて昨日ので完了にしたいよぅ[10月18日4時30分]

    調教完了
     

  • 【調教文書】 人間廃業請願書

     ○○(氏名)様
    請願の趣旨
     私こと○○(氏名)は、人間を廃業することを希望します。
     人間としての人権も尊厳も捨て、奴隷や家畜、あるいは玩具や道具、あるいは肉塊や汚物として、虐げられることを強く望みます。
     人々に使役され、忌み嫌われ、罵倒されたり、特に意味も無く暴行を加えられたり、痴漢や強姦といったあらゆる性的虐待を受け、辱められて、惨めな一生を送れるようにして下さい。
    請願の理由
     私は、虐められることで快楽を得る変態マゾです。
     私は、人前で全裸になるのが大好きな露出狂です。
     私は、四六時中セックスをしたがる淫乱です。
     私は、人前で小便や大便を排泄するのが大好きな恥知らずです。
     私は、人様の小便や大便を飲食し、浴びるのが大好きな汚らわしい性癖を持っています。
     私は、二本の足で立っているよりも、四つん這いで歩いたり、土下座している姿が自然体だと感じます。
     以上のことから、私には人間として生きていく資格が無いと断言できます。
     人間として生まれてきたことが、そもそもの間違いと考えます。
    ○○○○年○月○○日
       
      ○○(氏名) 住所           ( 署名          )

    続きを読む 投稿 ID 347

     

  • りなはクラスペット 2

     教室のドアを開けて入ってきたのは、2人の男子生徒だった。下半身を広げ、性器まで自ら晒しているりなを目にしても、当然のように近寄ってきた。
     「おはようございます、井沢様、高柳様、今日もクラスペットのりなを、存分にオモチャにしてください。りなは、、、皆さんに虐められたくて、朝から、お、、、おまんこ広げて待っていました」
     りなが強制されている、奴隷の挨拶を口にすると、2人の男子はにやにやと笑いながら「おっ、まんこからローターが見えてるぜ」「オレ、先でいいかな?夕べオナニーしなかったんだ」「高井に濃いヤツ飲ませようとしてんだろ、お前」 しゃべりながらも、りなのヌードをじっくり観察している。
     「おい、高井、今朝はオレからだ。しっかりやれよ」
     「はい、井沢様、朝1番の濃い精液をりなに飲ませてください」
     りなは奴隷のポーズから膝立ちになり、男子の1人の前でそう言った。同級生のベルトをゆるめ、チャックを下ろし、更にパンツまでずり下げると、すでに半立ちになったちんぽを、何の躊躇もなく咥えていった。まず亀頭を舐めまわし、カリ首の恥垢を舐め取る。サオ全体を横から舐め上げ、玉袋も同時に手で刺激する。歴戦の風俗嬢にも負けない、りなのフェラチオは高校2年生の男子を5分もかからず、射精に導いた。どくどくと尿道から放出される精液を、すべて口で受け止め、飲み込む。最後の1滴まで、絞り出すようにちんぽから吸いだすと、さらにきれいに掃除するように、もう1度全体をしゃぶりまわす。
     「クラスのちんぽ掃除奴隷、、性処理ペットに、朝から美味しい精液をありがとうございました。今日1日、何度でもこの口に精液を注ぎこんでください」
     「じゃあ、つぎ、オレな」
     すぐにもう1人の男子が、りなの前に立つ。
     奴隷の1日は、まだ始まったばかりなのだ。

     

  • 「洗濯バサミを20個ほど用意しました」

    報告者:えつこ
     はじめまして、このたび鬼畜主義人民共和国の男性国民の皆様へのご奉仕をさせて頂く為に入国を許されました淫乱マゾ・えつこと申します。
     昨日、入国を許されましたばかりで、どのような事を書いたらいいのかまだわかりませんが、私の嗜好としましては羞恥や露出はもちろんの事、鬼畜に責めて頂くのが何よりも大好きです。
     男性国民の皆様にはえつこの淫乱な肉体でしたらどこをご調教頂いても拒否をする事はございませんが、特に とても淫乱なクリトリスとアナルのご調教をお願い申し上げます。
     協和国内で男性国民様といつお会いしても良い様に致しますので、これからよろしくお願いいたします。


    命令者:一枚の銀貨
     淫乱マゾのえつこは、洗濯バサミでクリトリスを弄られるのが好きなんだな。
     じゃあ、今までにこんな事もしたのか?
    ≪命令≫
     洗濯バサミにタコ糸を付けて、それを複数用意しろ。
     土下座をして、「虐めて下さい」とお願いしたら、洗濯バサミを体に付けるんだ。
     乳首、乳房、舌、そしてマンコにもな。
     そのまま後ろに倒れ掛かるようにして、洗濯バサミが外れる瞬間の苦痛を味わうがいい。


     
    報告者:えつこ
     お返事が遅くなりまして申し訳ありません。
     一枚の銀貨様、ご命令をありがとうございます。
     本日、実行いたしましたのでご報告いたします。
     ご命令を頂き、お風呂で身体をお清めしましてから、自室に戻りご命令通りに長めのタコ糸を結んだ洗濯バサミを20個ほど用意しました。
     パソコンの前でこちらの掲示板を開き、土下座をして「虐めて下さい」とご挨拶をさせて頂きましてから、パソコンを乗せているテーブルの左右の足に10個ずつ洗濯バサミを結びつけ、タコ糸がピンと張るようにしながら、乳首を1つの洗濯バサミで挟み、乳房には乳首を囲むように6つずつの洗濯バサミを挟み、土下座をしている足を思い切り開き、マンコのビラビラに左右2つずつ、計4つを取り付け、舌に2つの洗濯バサミを挟んで、そのまま後ろに倒れ洗濯バサミが外れる瞬間の苦痛を味あわせて頂きました。
     外れた瞬間は上半身から痛みが走り、間髪を入れずに下半身からの痛みが心地よくて身体の隅まで痺れた感じがしてとても気持ちよかったです。
     その直後にクリトリスを触ってみましたら、クリトリスがいやらしく勃起していました。
     今回のご命令の中にはクリトリスを挟むようにとはありませんでしたので、クリトリスには洗濯バサミは付けませんでした。
     次回のご命令を頂く時には、クリトリスに洗濯バサミを付けるようにご命令が頂ければとてもうれしいです。
     ご命令頂きましてありがとうございました。


    命令者:一枚の銀貨
     洗濯バサミの数は指定しなかったが、20個も用意するなんて本当に変態だな、えつこは。
     乳首の周りに施した洗濯バサミが、変態の牝奴隷にはお似合いのアクセサリーだ。
     自分でクリトリスを責める事を求めながら、命令に無いからと遠慮したのも良いな。
     これから開発していくのも楽しみだ。
     次の命令を待っていろ。

     

  • 『女肉便器教師 百合子』…(第3話)

     まどろむ意識の中、何かを呼ぶ声が聞こえる。
    「・・・い、・・せい、せんせい、先生、聞こえてるか~!!!」
     だんだんと、呼ぶ声が、大きくなり、それにともない意識もはっきりとしてくる。
    (私を呼ぶのは誰?・・・・)
     気だるい瞼をうっすらと、開いてみる。
     滲んだ視界の中、うっすらと、3人の生徒に覗き込まれているのがわかる。
    (3人?・・・・生徒?・・・・)
     今までの、澱んだ思考が、急速に回転し始める。
     そうだ!!そうだった!!
     私はこの3人の生徒達に、自分の裸体をさらけ出したばかりか、失禁姿さえもさらし、汚れた上履き、男根、肛門を、歓喜の表情を浮かべながら己の舌をはわせたのだ。
     そして、さらには、教師として、いや、女として他人にみせてはならない自慰さえも、自分からすすんで行い、教え子の放屁で、絶頂を迎えた・・・。
     百合子は飛び跳ねる様にして、起きあがった。
     瞬時に自分の服を探すが見あたらない。
    「おいおい、気が付いて早々、何キョロキョロしてんだよ。百合子もしかして、寝ぼけてんか?あははは・・・。」
    「あ、あなた達・・・先生の服をどこにやったの?」
    「何いってんの・・・先生の服ゥ?知らねーよなぁ・・だって、先生、『チンポが欲しいのぉ・・』って、おねだりしながら素っ裸で、マンコ、ビショビショにして、ここにやってきたじゃねーか、なぁ、ぎゃはははは・・・・。」
     琢磨達3人は腹を抱えて笑った。
    「は、はやく、先生の服を返しなさいっ!!」
    「おーいおいおい、そりゃねーぜ、百合子・・・。てめぇ一人だけ、のんきにイキやがって・・。俺達ァ、まだ誰一人として満足させてもらってないんだぜ?」
     3人とも、困ったもんだといった表情で顔を見合わせる。
    「それにさっきも言ったはずだぜ?お前の恥ずかしい写真は俺達がもってんだぜ?逆らったりしたら、どうなるか、わかってんだろうがっ!!それに、百合子、お前もまだ、イキたりないんだろう?」
     確かにそう言われてみれば、下腹部の甘い疼きは、まだ、残っている。
     しかし、だからといって、これ以上の行為を、するわけにもいかない。
     本来からいえば、さっきの行為でさえ、充分、常軌を逸したものだったのに・・。
    (早く、なんとかして、この状況から、抜けださなくちゃ・・。)
     辺りを、懸命に見渡すが、やはり、どこにも自分の服らしきものは見えなかった。
    「先生・・何をキョロキョロ見てるんです?それより、僕ら、先生が寝てる間に、スゴイもの発見しちゃったんですよ。はははは・・・・。」
     何のことを言ってるのかわからず、戸惑う百合子に、亨が続ける。
    「ははは・・・僕らも先生が失神するまで、気づかなかったんですがね。いやー、でもしかし、見事ですねぇ・・・。まるで男の子みたいですよ。・・先生のクリトリス・・・。異常ですね、これは・・・。」
     亨の最後の言葉に、百合子はハッとなって、真っ赤になった顔を手で隠した。
     何故なら、亨の言ったことは、誇張でもなんでもなく、事実だっったからである。
     百合子もそのことを、自分自身知らなかったわけではないが、こうもあからさまに、言われれば、やはり、恥ずかしい。
     それに、お嬢様の百合子は、今まで同性のしかも、他人の性器など、見たことがなく、自分が普通ではないにしろ、異常というほどではない、と思ってただけに、ショックはなおさらだった。
     大学時代に、付き合っていた彼も、そのことについては、一切ふれなかった・・・。なのに、この子達は・・・・・。
    「ははは・・・本当、なぁーんで、こんなクリちゃんがでかいんだろうねぇ・・・オナニーのしすぎかなぁ?大学時代は男をくわえ込むだけじゃなく、オナニーにも狂ってたのかなぁ?」
    「い、いやっ!!そ、そんなこと・・・言わないで・・・百合子はそんな淫乱な女じゃ、ありません!!」
    「じゃあ、そのデカクリはどう説明するんだ?えぇ?牝豚!!」
    「そ、それは・・・・・ああぁ、あうぅ・・・はぁ、はぁぁん。」
     反論しようとする百合子に、琢磨がいきなり、四つん這いにさせそのだらしなく垂れたクリトリスをむんず、と掴んだ。
    「んー?何だってぇ?聞こえないぜ、変態デカクリ教師さんよぉ。」
    「ゆ、百合子は・・あ、あん・・い、・・淫乱な・・・あああぁぁ。だ、だめぇぇ、・・そんなこ・・と・・言えないぃぃ!!・・」
     琢磨は緩急をつけながら、百合子のクリトリスをさすっていき、百合子は、その動きに翻弄されていた。
    「あっ、そう・・。淫乱じゃない女にこんな事してもつまんねーからなぁ、やめちまうか?」
     クリトリスをさする琢磨の指がピタッと止まる。
    「あっ、ああ、そ、そんなぁ・・・」
     こ、こんなところで、やめるなんて・・・ど、どうしよう・・・引き返すなら今よ!!。
    百合子は今、心の中で、葛藤していた。
    甘美な倒錯の世界に身を委ねるか、良心に従い聖職者としての誇りを取り戻すか・・・・。
    「んー、どうする?マゾ豚・・やめるかぁ?」
     そう言いながらも、琢磨は時折、百合子のクリトリスをチロチロとさすっている。
     百合子は眉を八の字にして、唇をかみしめ、切なそうな顔をする。
     どうやら、必死に耐えている様だ。
    (ふふん!!ここらが、勝負時だな・・・。)
     琢磨は心の中で、一人ほくそえみ、いきなり、今まで、止めていた指を一気に、しかも猛烈なまでにクリトリスをしごきはじめた。
    「きゃあああああ!!!あっあっ、はふぅ、あ・・・あぁぁん」
     まるで、牛の乳搾りの様な感じで、百合子の特大のクリトリスを
    しごく琢磨、百合子はサカリがついた犬の様にはぁ、はぁ、と荒い息をつき、虚ろな瞳で舌をだらりとたらし、腰を前後にいやら しくくねらせていた。
     既にクリトリスは、完全に勃起し、オマンコからしたたってきたマン汁とあわさり、ぬちょ!むちゃ!と湿った淫音をだしていた。
    「ほぉーらぁ、やっぱり、百合子は淫売じゃねーか!!こんなに特大のクリをマン汁まみれにさせて、ピクピクさせてよぉ。」
     琢磨の言に対し、百合子はあきらめとも、喜びともとれる笑みを浮かべた。
    「あ、あああ・・ゆ、百合子は・・い、・淫乱なマ、・・・・・ゾ・・・あああぁん・・・」
    「ほら、ほら、ほらぁー!!!」
     今度は、百合子のクリトリスの先をつまんで、思いっきり引っ張った。
    「はっ、はぐぅぅぅ・・百合子はぁ、い、淫乱なマゾ豚ですぅ・・・オナニーのしすぎで、こんなに、クリちゃんを大きくさせた、変態家畜女なんです。あはぁ・・・も、もう、どうなってもいいんです。はっ、はやく!、イカせてくださいぃぃ!!!」
    「あぁん?おい、豚が、人語しゃべって、おねだりかぁ?豚は豚らしく、ブヒッ、ブヒッ、言って、おねだりしろよ!!」
    「ふぁ、ふぁい・・・・ブゥ・・ブゥー、ブヒッ、ブヒィーブヒッ!」
    「だっはっはっは!!こりゃ傑作だぜ!、教師が生徒にブヒッブヒッ言って、マラ汁ねだりかぁ?」
    「本当、浅ましいというか、卑しいというか・・・・。」
    「も、もう、ダメぇ・・・はやく、オチンポ様を恵んで下さいぃ・・・百合子のマラ汁排泄穴に御主人様の黄色くて、臭いザーメンをお好なだけ、ドピュッ、ドピュッ出して、糊付けしてぇぇ!!」
    「おいっ!!この肉ダッチワイフ!!まずは、フェラからだっ!!俺達3人のチンポをしっかり、涎で、濡らすんだぞ!!」
     琢磨がそう言うと、同時に百合子の顔面に3本の太マラをなすりつけ始めた。
     既に、3人とも、先走り液が出ており、百合子の顔面は、琢磨達の先走り液で、ぬらぬらと、湿っていた。
    「ほぉーら、ほらぁ、豚女には、豚っ鼻がお似合いだぜ?」
     そう言って、琢磨の逞しい肉棒で、百合子の鼻を豚のように、押し上げる。
    「どうだ?俺のチンポの匂いは?ええぇ?」
    「ブゥー、ブヒィー・・ああぁ、いい匂いれふ・・チ、チンカスの匂いがしまふぅぅ・・百合子、この匂いが大好きなんですぅ・・ブヒー」
    「ああぁ・・もっと、顔中になすりつけてぇ・・・百合子をもっと、イカ臭くして・・これから、百合子のお化粧は御主人様達のチンカスと、精液でしますぅ・・・。百合子のお顔をいつも、ザーメンとチンカスで、臭くして下さい・・・。」
     うっとりとして、3本の肉棒に頬ずりする姿は、まさに淫女の表情そのものだった。
    「次は3本いっぺんにしゃぶれ!!わかったか!!この、肉奴隷!!」
    「ふぁ、ふぁい!!どうぞ、3本いっぺんに百合子の卑しいお口につっこんで下さい。顎がはずれてもかまいません!!百合子の貪欲な便所口は一本のオチンポ様じゃ、満足できないんです。お気になさらず、使って下さい!!。百合子の便所口はそのためだけにあるんですぅぅ!!」
    「へへへっ、そうかい。じゃ、遠慮なく・・。」
     と、琢磨達3人は、言葉どうり、遠慮なしに、百合子の口に、勃起した男根をねじいれた。
    「どうだ?幸せか?嬉しいか?お前みたいな女はこんな惨めなことされて、うれしんだろ?」
    「あっ、あぐっ、あがががっ・・う、うえひいれふ・・ひゅりこふぁ、ひま、ひゃいこうに、ひあわせれすぅぅぅ!!!」
     口が裂けんばかりに、3本の男根をつっこまれ、はしたなく、涎をだらだらと、たらしながら、百合子は歓喜の表情をみせた。
     口のなかで、3本の男根が、もごもごとのたうち、頬は男根の形にいびつにふくらんでいた。
     百合子は白目をむきつつも、しかっりと、両手で、自分の性器をいじっていた
    「さぁーて、そろそろ、本番といくかぁ?へへへへっ、」
     もう、待ちきれないといった感で、健二が言った。
    「どうする?琢磨」
     亨にそう聞かれ、琢磨はさっきまでのニヤけた面をやめ、真顔に戻った。
     琢磨はひとしきり、思案した後、
    「本当に犯るか、どうかは、先生にまかせる!!」
    「なな、なんだって!?なんでだよぉ!!ここまでやっといて、そりゃあないぜぇー、琢磨ぁー。いいじゃねぇか、犯っちまおうぜ?」
     犯れるとばかり思っていた健二が当然のように異議を唱える。
    「うるせぇ!!お前は黙ってろ!!俺の言うことが聞けねーのか?」
    「い、いや・・・・そ、そういうことじゃ、ないけど・・・。」
    「だったら、黙って、言うこと聞きなっ!!」
     琢磨にこう言われては、健二も従うしかなかった。
    「なぁ、先生・・・どうするよ?こっから、先は俺達もマジだぜ?今なら、あんた、まだ、引き返せる・・・案外、いい先生になれるかもな・・・・あんただったら・・。もう一度、聞く・・これは、強制でも、脅しでもない、あんたが、やめるって言えば、俺達は今後、一切こんなことはしない。写真だって、ネガごと捨ててやるよ。だから、もう一度、聞く・・・・・・・・どうする?・・・百合子先生・・・・。」
     急に真顔になって、こんなことを言われ、百合子は戸惑った。
     昂ぶった自分の今の感情からいえば・・・・・欲しい・・・彼等の凶悪な凶器を私の爛れた性器に、ねじ込んで欲しい・・・・・。
     そのためには、もっと、もっと、彼等の喜ぶ様な、媚びるような猥褻な、そして、下品で下劣な言葉を吐かなければ・・・。
     だけど彼等は、私が屈服し、自ら、陵辱を願う姿を見たかったのでは?・・。
     私?・・私は、どうなんだろう?・・・・・・・。
     私は、・・教師とは・・・・・私の誇り・・・・。
     百合子は彼等を薄目を開けて、ゆっくりと、見つめる。
     確かに琢磨の言うとおりだ・・・。引き返すなら、今しかない・・自分だけでは、引き返すことができなかったこの、淫靡な地獄も今なら大丈夫、私の誇り、理想、全て取り戻せる・・・。
    「・・・・琢磨君、亨君、健二君・・・・ありがとう・・・。先生ね、教師って、職業に、理想と誇りを持っているの。だから、先生と生徒がこんな関係になっちゃ、いけないと思うわ・・・。琢磨君達が、先生のことを思ってくれているのは、よくわかったわ・・・・・・・・・・・・」
    「だから・・・・・・だから・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
     百合子は言葉につまったのか、沈黙する・・・。
     そして、何か、決心したのか、再び、ゆっくりと口を開いた。
    「ゆ、百合子は・・・・・・百合子は・・・チンポが大好物の意地汚い豚女ですっ!!!ごめんなさい・・・理想と誇りなんて、ぜ、全部ウソよ。百合子の理想は、男の人の性欲のはけ口になること、百合子の誇りは男の人にかしづき、媚びて、ひざまつくことなの!!」
     百合子は、自分の吐いた言葉に酔っているかの様な、虚ろな表情だった。
    「さぁ、早く、御主人様方、このド淫乱で、醜く浅ましい牝豚を思う存分虐めて下さいませ、誰が飼い主で、誰が家畜か、しっかりとこの、いやらしい体に刻みこんで下さい!!。そして、もう二度と生意気な事が言えないくらい、調教して下さい。お願いします。御主人様ぁ!!!!」
     琢磨達三人の間に笑みがこぼれる。
     特におあずけを喰らっていた、健二などは、小躍りでもせんばかりの喜びようだった。
    「へっ、ったく、百合子先生・・あんたにゃあ、まいるぜ!!」
    「本当、筋金入りだね・・・・あはは・・・」
    「ぅいやったぁー!!!できるー!!百合子先生とぉー!!」
    「だがよぉ、これは、あんたが、選んだことだ・・。弱音吐いたって、これからは、容赦しねぇぜ?」
    「覚悟の上ですわ、琢磨様、だって、百合子には、人権も人格、一切、無いんですもの。その辺をうろついている野良犬と一緒、いいえ、百合子は野良犬以下の存在、野良豚なんですもの・・・。」
    「だから、お願いです、御主人様方の素敵なデカマラで、この野良豚を躾けてくださいぃぃ!!!」
    「ふふふ・・・・そこまで、言えりゃ、上等だ、糞豚ぁ!!そこに四つん這いになれっ!!いまから、野良豚を飼い豚にしてやるぜっ!!」
    「はいっ!!御主人様これで、よろしいでしょうか?」
     百合子は四つん這いになり、犬が尻尾を振るようにムッチりとした尻を誘う様に左右に振り、笑顔で答えた。
    「へへへ・・・俺、オマンコ頂きね!!」
     そう言い終わらないうちに、健二はそそくさと百合子の下に仰向けにもぐりこんだ。
    「先生ぇ、いっちょ、溜まったザーメン処理を頼むわ!!しっかり、搾りとれよ!!」
    「はい・・健二様、ヤリすぎで、ガバガバになった、百合子のだらしないオマンコに、一杯、ザーメンぶちまけて下さいね。」
     既に百合子の淫裂は前戯が、不必要なほどに濡れており、健二の上に、跨り、肉棒を挿入するときも、何の抵抗もなしに、のるっと、飲み込んでいった。
    「うっ、あ、温っけぇー・・・たまんねぇぜ・・このマン汁とマン肉が絡みついてくる感触がよぉ・・」
    「はああぁぁ・・・ふ、太いぃぃ・・・ス、スゴイ!!・・・・たまんないわぁ!!これっ!!これが欲しかったのぉぉ!!!!・・」
     ずちょ、ぬちょ、びちょ、じゅぱっ、多量のマン汁のせいか、淫猥な音が辺りに響く。
     健二は若さを象徴するように、荒々しく腰を突き上げていた。
     その度に、糸をひくような、粘りけのある、愛液が健二の陰嚢にしたたりおちる。
    「ほら、先生、お口の方がお留守ですよ・・こっちもおろそかにしないで、しっかり、しゃぶって下さいね。」
    「はあ、はぁい、チンポォォォ、しゃぶらせてぇぇ!!・・ん、んぐっちゅぱっ、・・お、おいしいぃ、百合子にマラ汁、ドピュドピュ、出してぇぇぇん!!」
     貪り着くように、百合子は亨の男根に舌を這わせる。
     カリの溝を丹念に舐め、全体を一気に、くわえ込んだり、フルートの様に、竿に沿って唇を這わせ、更には、陰嚢全体をもごもごと口に含んだりもした。
    「ふふふ・・・・なんて、浅ましくて、醜い姿なんだ、百合子。お前、尻の穴は、経験あるのか?えぇ?」
     男根をしごきながら、ニヤけた顔で琢磨が聞いた。
    「あ、当たり前ですわっ!!だって、百合子は、ヤリマン・サセ子だったのよ・・アナル位、当然、使い込んでるわ。ガンガン、デカマラ突っ込まれて、ユルユルなんだから、今じゃ、時々、チビッちゃう時もあるのよ、締まりが悪すぎて・・・うふふふ・・ヤリすぎかしら?」
     前にも言った通り、百合子には実際、そのような経験はない。
     ただ、ただ、琢磨達のチンポ欲しさに、下品な言葉で、自分を卑下し、媚びる言葉を吐いたのだった。
    「だから、お願い、ねぇーん、百合子の欲張りな、尻マンコにも、琢磨様のぶっとい肉マラ、ハメてぇ~!!」
    「よーしっ!!待ってな、今、その小汚い糞穴に入れてやるからな」
     そういうと、琢磨は、四つん這いになり、性器に健二を、口に亨をくわえ込んでいる百合子のアナルに一気に肉棒を突き立てた。
    「ぐっ!!ぐはあぁぁぁぁぁ!!うぅっ、ぐひいいいいいい!!!」
     ローションも塗らずに、挿入したため、百合子は苦悶の表情を浮かべる。
     カリ首を飲み込んだ、尻の穴が、押し戻そうと妖しくうねる。
    「へっ、け、尻の穴まで、絡みついてきやがる、さすが、淫売だぜ」
     無理矢理に挿入していくうちに、腸汁がでてきたらしく、今ではじゅる
     にゅぷっと、アナルからも卑猥な音を出し始めた。
    「どうだ!!三穴責めは?気持ちいいだろ?この飼い豚!!」
     健二と、琢磨が、まるで、餅つきの杵の様に交互に、己の男根を百合子の淫肉に打ち込んでいく。
    「ひゃあああああぁぁん、ひゃ、ひゃいこう!!オチンポが三本もぉあるぅもっとぉー、ガンガンついてー、百合子のオマンコや、アナル壊れてもいいれすぅー。あはぁーん。いいっいいわぁ!!!」
    「はやくぅ、はやく、イカせてぇーーーー!!!」
     亨はといえば、自分の男根で、百合子の頬をしたたかにビンタしていた。
    「あぁん、いいわ、もっと、ぶってぇ、変態牝豚教師の百合子はチンポ様で、ぶたれるのが、お似合いなのぉ!!」
    「うおおおおおぉぉぉ!!たっ、たまんねぇ、俺、イキそう!!」
     最初に弱音を吐いたのは、健二だった。
    「よしっ!!それじゃ、みんな、このザーメン便所女に出すぞ!!」
    「了解」
    「あああああぁぁ、出して!!、いいの、何処に出してもいいのよ、お好きな所にザーメン発射してぇ!!中出ししてもいいの!!だって、百合子はそれ専用の肉便器なんですもの。」
    「うっ!!、うおぉっ!!イ、イク!!」
    「こ、こっちも出る!!!」
     射精が近くなってきたせいか、三人の腰の振りが速くなってくる。
    「うっ!!」
    「きゃあああああああ、きてえええええ!!!!!!!」
     ドピュッ!!ドプッ!!!ドパァーッ!!!!!!
     健二は膣の中に、亨は口の中に、琢磨は尻の穴に、三者、それぞれの場所に己の肉棒をビクつかせながら、思う存分、溜まりに溜まった、特濃の精液を吐き出した。
    「ふぅー、まったく、スッキリしたぜーあははは・・・。」
    「なにせ、一週間分だからね。下手すると、健二の子供妊娠するかもね。」
    「なぁーに、かまやしねぇーって、そんときゃ、堕ろさせるさ・・・・いや、待てよ、妊娠させるってのも、面白れぇーかもなぁ・・。」
     肉棒を抜いた後、膣、アナルから、ぶぴゅ、にゅちゅ、と滝の様に湯気立つ精液が逆流し、唇の端からは、これまた、濃い精液を垂らしていた。
     百合子のアナルなどは無様にも、ポッカリと穴が広がったままで、そこから、ゴポッ、ゴプッと、多量の精液を垂れ流していた。
     凄まじい快楽を物語るかの様に、先程の様相を呈しているにも、関わらず、百合子は、放心したように虚ろな笑みを浮かべていた。
    「さぁーて、それじゃあ、今回の締めだ!!生徒の公衆便所女の百合子先生には、文字通り、便器になってもらいましょうかね。」
     三人は心得た様に、百合子の前に仁王立ちすると、立ち小便をする格好をとった。
    「ほらっ!!肉便器!!おねだりして、便器を大きく開けるんだよ!!」
     百合子は、ゆっくりと、琢磨達を見上げた。
    「あぁ、百合子は、生徒様専用の肉便器です。催されたのでしたら、どうか、この便器をご利用してくださいませ・・・・御主人様方の小便で、胃袋を一杯にして下さい。お願い致します。」
     そういうと、百合子はこれでもかという位に目一杯に口を開けた。
     その表情は微塵も嫌がる風はなく、あたかも、神に祈りを捧げている修道女のようだった。
     ジョオオオオオオオオオーーーーー!!!!
     ジョボジョボジョボジョボジョボーーー!!!
     ジャバァァァァァァァァァァーーーー!!!!
     三人、一斉に百合子の口めがけて、放尿し始めた。
     三筋の黄金色の軌跡が口、目、鼻、頬、髪の毛を容赦なく叩く。
     辺りには、むせるようなアンモニア特有の匂いが充満していた。
     しかし、百合子はそれをためらうことなく喉を鳴らして、飲み干した。
     口の中には、黄色い液体が泡をたてて、これまた滝の様に、こぼれている。
     やがて、水流も弱まり、百合子も口の中にある液体を全て嚥下した。
    「御主人様、便器をご利用頂き有り難うございました。とても、美味しかったです。」
    「おいおい、まだ、お礼を言うのは早いぜ、便器ちゃん」
    「そうそう、まだ、便器にとってとっておきのご馳走が残ってるでしょ!!」
     そう、言うやいなや、琢磨が、百合子の髪をひっぱり、仰向けに寝かせた。
     そして、丁度顔の上の位置に健二が跨った。
    「あああぁ・・・・・まさか、・・・で、でも、便器に逆らう権利なんて、ないのね・・・。か、かしこまりました・・。どうぞ、健二様、この肉便器の口に排便なさってください。どんなに、臭くて、量が沢山あっても必ず、残さず処理します。下痢便だって、喜んで、食べますわ。」
     百合子は、汚される、という被虐に酔うように、先程同様、口を大きく開けた。
     そこには、決して、嫌がるという、表情はみてとれない。
     むしろ、至福の表情を浮かべているといってよかった。
    「さてと、こっちも一週間も溜めてんだ。さっきから、出したくて仕様がなかったんだよ。」
    「ほら、だすぞ!!」
     百合子は薄目を開けて、見てみる。
     健二の剛毛にまみれた、お世辞にも、清潔とは言い難い肛門が少しずつ盛り上がってくるのがわかる。
    (ああぁ、私、ついに生徒の肉便器になるのね・・・・。ザーメンだけじゃなく、小便、大便まで、処理させられる、肉の便器に・・・・いいわ、百合子は便器よ。あなた達の便所なの。あなた達の体から出る全ての物を排泄するための体なの。ああぁ・・・一生、ご奉仕します・・・。)
     遂に、健二の肛門から、強烈な汚臭を放つ、便塊が顔を覗かせた。
     にちっ、にちっと、おぞましい音をたてながら、少しずつ、百合子の顔に近づいていく。
     そして、百合子の顔に触れるか、触れないかという、とこまで来たとき遂に!!。
     ブリッ!!ブリリリッ!!ブピュッ!!!
     ボトボトボトッ!!!!!
    まるで、ダムが決壊するかの様な勢いで、百合子の顔面に物凄い量の糞便がブチまけられた。
    真っ先にでた便塊は、ゆうに、百合子の口の中に収まり、堰を切って、後からでた便塊は、百合子を窒息させるのではないかと思える程、鼻、瞼、頬、額、など、百合子の顔面あらゆる所に、こんもりと、異臭をはなちながら、山を作った。
    「自分のもんながら、たまんねーな。くせー!!」
     鼻をつまみながら、健二がさも、スッキリしたといった感で言った。
    「でも、これで、先生も立派な肉便器だね。」
    「まったくだ。いいか、肉便器!!、今日だけじゃない。明日も、明後日も、これから、毎日、俺らの便器になるんだぞ!!分かったか!!」
     宣言するかのように、顔面を糞便で、覆われた百合子に対して、琢磨が言いはなった。
    それに対し、百合子がどう反応したかは、覆い被さっている糞便のせいで、わからない。
    ただ、にちゃ、にちゃ、と咀嚼する音が返ってくるだけだった。
     百合子はこれから、一体どうなるのだろうか?どうなっていくのだろうか?・・・
    これから、毎日、毎夜、この教室から、嬌声が聞こえてくることになるのだろうか?・・・
    それは、誰にも分からないことだし、誰も知らないことだ。
     ただ、確かなのは・・・・・・・・・・・。


    後書き
     どうも、はじめまして、皆さん、FishBoneです。
     今回、自分の気の向くままに、小説を書いてみましたが、いかがだったでしょうか?
     淫乱&猥褻言葉フェチの私としては、そこそこ、満足できる小説になったと思います。(文章的にはまだまだ甘いですが・・)
     一応、これで、第一部 完ですが、第二部の構想もなきにしもあらず、です。(笑)
     その時は、また、皆さん、私のお下劣小説を読んでやってくださいね。
     それでわ、また!!
     今回、こんな、稚拙で、お下劣な小説なのにもかかわらず、モデルを快く、引き受けて下さった、百合子さんに、そして、百合子さんの御主人様であり、私のお師匠様である雅さん、そして、毎回、毎回、面倒くさがらずに私の小説をわざわざ、校正して下さった、一枚の銀貨さん、そして最後まで読んで下さった、読者のあなたに・・・。
     これらの方々の協力なしでは、ここまで、書けなかったでしょう・・。
     この場を借りて、心より感謝致します。
     1998.10.23  FishBone

     

  • 佐恥子おねだり調教(国民限定)

    佐恥子>うぅ。。。こんな真昼間からゴメンナサイ。。(汗)[9月4日13時33分]


    一枚の銀貨>こんな昼間から発情している牝豚は、どんな格好をしてるんだ?[9月4日13時34分]


    佐恥子>あうぅ。。。起きてから着替えていないってのもあって。。白いTシャツに黒いズボン。。あと、黄色のパンツを履いてます。。[9月4日13時35分]


    一枚の銀貨>やっぱり牝豚には服はいらないな。[9月4日13時37分]


    一枚の銀貨>シャツとズボンを脱げ。[9月4日13時37分]


    佐恥子>うう。。はい。。。牝豚には服は必要ないです……[9月4日13時37分]


    佐恥子>はい……[9月4日13時37分]


    佐恥子>脱ぎました・・・[9月4日13時38分]


    一枚の銀貨>でも、その黄色いパンツだけは履いてていいぞ。濡れてるのが目立つだろうからな( ̄ー ̄)[9月4日13時38分]


    佐恥子>あう……はい……[9月4日13時39分]


    一枚の銀貨>どれ、マンコを濡らすためにロープを着せてやろうか。本物の豚は裸だが、人間から堕ちた牝豚にはお似合いだろう。[9月4日13時40分]


    佐恥子>あうう……パンツの上からですか。。うう。。[9月4日13時40分]


    一枚の銀貨>そうだよ、パンツをマンコに食い込ませながらだ。[9月4日13時41分]


    佐恥子>うう……[9月4日13時42分]


    佐恥子>わかりました。。[9月4日13時42分]


    一枚の銀貨>そらっ、チャーシューかボンレスハムのように体にも食い込ませてやるぞ。[9月4日13時43分]


    佐恥子>あううう……はい……牝豚佐恥子をきつく縛ってください……[9月4日13時45分]


    一枚の銀貨>自分が人間でなくなることを感じろ!![9月4日13時45分]


    一枚の銀貨>縛り終えたら、その時からお前は牝豚だ。淫乱で変態な牝豚らしく、豚の言葉で話せ。[9月4日13時48分]


    佐恥子>ブヒブヒ・・縛り終えました・・ブー[9月4日13時49分]


    一枚の銀貨>じゃあ、自分で調教をお願いしたことを含めて挨拶してもらおうか。[9月4日13時50分]


    一枚の銀貨>もちろん、この調教の様子を見る人たちに、佐恥子が家畜だという事が分かるようにな。[9月4日13時51分]


    佐恥子>あう……ブヒ……牝豚佐恥子は……自分から調教お願いする変態牝豚です・・・ブヒー。どうか……牝豚佐恥子を……調教してください・・お願いします・・ブヒ・・[9月4日13時52分]


    一枚の銀貨>ヤラシイことしか考えられない、スケベ汁と同じようなグチョグチョの脳で考えた言葉らしいな(嘲笑)[9月4日13時53分]


    佐恥子>ブヒ……縄で縛られただけでうう……ブヒ……[9月4日13時54分]


    一枚の銀貨>縛られただけでなんだ? ちゃんと言え!! そして鳴け!!![9月4日13時55分]


    佐恥子>うう……縛られただけで……ううーーマンコ濡らしてます・・感じてしまう牝豚です・・ブヒーー[9月4日13時56分]

    IMG_0050


    一枚の銀貨>はしたない女だな、佐恥子は。[9月4日13時57分]


    佐恥子>あぁう。。はしたない牝豚です。。ブヒ[9月4日13時57分]


    一枚の銀貨>言えた御褒美に、お前のお気に入りのローターを入れてやろう。今日は、パンツ越しにマンコに食い込ませるんだ。[9月4日13時58分]


    佐恥子>うう……嬉しいです・・ブヒ[9月4日13時59分]


    一枚の銀貨>佐恥子は、マンコでイヤラシイ道具を喰う牝豚だからな。[9月4日14時0分]


    佐恥子>うう……ローター入れてロープマンコに食い込ませました・・ブヒ・・うう……それだけでおかしくなりそうですブヒ[9月4日14時0分]

    IMG_0054


    一枚の銀貨>佐恥子は“オカシイ”女だろう?[9月4日14時1分]


    佐恥子>あうう……はい……佐恥子はおかしいいです……ブヒ[9月4日14時1分]


    一枚の銀貨>「私は虐められて喜ぶ最低の変態です」と言って、スイッチを入れろ。[9月4日14時2分]


    佐恥子>あうう・・・佐恥子は虐められて喜ぶ……最低の変態です・・ブヒー[9月4日14時3分]

    IMG_0055


    佐恥子>ああ。。。マンコにロープが。。あうう。。気持ちいい……ぶひい[9月4日14時3分]


    一枚の銀貨>さて、スイッチを入れてどうなるかな?[9月4日14時4分]


    一枚の銀貨>その欲情した馬鹿な顔を見せて回るんだ。四つん這いで部屋を歩け。[9月4日14時4分]


    一枚の銀貨>もちろん、豚の鳴き声をしながらな。[9月4日14時5分]


    佐恥子>あうう……うう……へんんいなる。。うう。。[9月4日14時5分]


    佐恥子>あう……ぶひい……[9月4日14時5分]


    佐恥子>豚の鳴き声してあるきます……ぶひ[9月4日14時5分]


    一枚の銀貨>戻ってきたら、パンツのシミを調べてみよう( ̄ー ̄)[9月4日14時8分]


    佐恥子>1周まわってきました……ぶひい……うう・・ローターが…あうう……おかしくなる……ぶひい[9月4日14時9分]


    一枚の銀貨>充分おかしいよ、変態牝豚家畜。[9月4日14時10分]


    佐恥子>うう……はぁはぁいってます。・・ブヒい[9月4日14時10分]


    一枚の銀貨>ローターを止めて、パンツの濡れ具合を教えろ。[9月4日14時11分]


    佐恥子>あうう・はい・・ブヒ[9月4日14時12分]


    佐恥子>うう・・触らなくても……うう……分かるくらいぬれてます……あうう。。[9月4日14時13分]


    一枚の銀貨>シミは広がってるのか?[9月4日14時15分]


    佐恥子>うう……はい……ロープのところから……うう。。広がって言ってます……ぶひ[9月4日14時15分]


    一枚の銀貨>そんなはしたない牝豚には、お仕置きが必要だな。[9月4日14時16分]


    一枚の銀貨>洗濯バサミがあったよな?[9月4日14時17分]


    佐恥子>あうう……はい……はしたない牝豚佐恥子に……うう……お仕置きしてください……ぶひ[9月4日14時17分]


    佐恥子>あります………[9月4日14時17分]


    一枚の銀貨>どれ、左の乳首に1つ付けてやろう。[9月4日14時17分]


    佐恥子>あうう・・はい・・左の乳首につけます……ぶひ……[9月4日14時19分]


    佐恥子>ブヒー……着けれました・・ブヒ……あぁ……痛いです……[9月4日14時20分]


    一枚の銀貨>痛いだけか? それなら右の乳首にも付けてやろう。[9月4日14時21分]


    佐恥子>あうう……ブヒ……[9月4日14時21分]


    佐恥子>右も付けました・・ううーー痛い。。ブヒー[9月4日14時22分]


    一枚の銀貨>痛みを紛らわせるために、ローターをマンコに食い込ませて、またスイッチを入れてみるか。[9月4日14時23分]


    一枚の銀貨>その方が、牝豚は嬉しいだろう。[9月4日14時23分]


    佐恥子>あうう・・・・はい・・・ブヒい……[9月4日14時23分]


    佐恥子>ロータースイッチいれたいです………嬉しいです・・・ブヒ……[9月4日14時24分]


    一枚の銀貨>よし、ローターのスイッチを入れろ変態女!![9月4日14時25分]


    佐恥子>はい・・・スイッチ入れます・・ブヒー[9月4日14時25分]


    一枚の銀貨>快楽に取り込まれれば、痛みも楽しめるようになるだろう。[9月4日14時26分]


    一枚の銀貨>もっとも、佐恥子は最低の変態なんだから痛めつけられても当たり前だがな。[9月4日14時27分]


    佐恥子>うう……ローター入れてロープマンコに食い込ませました・・ブヒ・・うう……それだけでおかしくなりそうですブヒ[9月4日14時0分]


    一枚の銀貨>佐恥子は“オカシイ”女だろう?[9月4日14時1分]


    佐恥子>あうう……はい……佐恥子はおかしいいです……ブヒ[9月4日14時1分]


    一枚の銀貨>「私は虐められて喜ぶ最低の変態です」と言って、スイッチを入れろ。[9月4日14時2分]


    佐恥子>あうう・・・佐恥子は虐められて喜ぶ……最低の変態です・・ブヒー[9月4日14時3分]


    佐恥子>ああ。。。マンコにロープが。。あうう。。気持ちいい……ぶひい[9月4日14時3分]


    一枚の銀貨>さて、スイッチを入れてどうなるかな?[9月4日14時4分]


    一枚の銀貨>その欲情した馬鹿な顔を見せて回るんだ。四つん這いで部屋を歩け。[9月4日14時4分]


    一枚の銀貨>もちろん、豚の鳴き声をしながらな。[9月4日14時5分]


    佐恥子>豚の鳴き声してあるきます……ぶひ[9月4日14時5分]


    一枚の銀貨>戻ってきたら、パンツのシミを調べてみよう( ̄ー ̄)[9月4日14時8分]


    佐恥子>1周まわってきました……ぶひい……うう・・ローターが…あうう……おかしくなる……ぶひい[9月4日14時9分]


    一枚の銀貨>充分おかしいよ、変態牝豚家畜。[9月4日14時10分]


    佐恥子>うう……はぁはぁいってます。・・ブヒい[9月4日14時10分]


    一枚の銀貨>ローターを止めて、パンツの濡れ具合を教えろ。[9月4日14時11分]


    佐恥子>あうう・はい・・ブヒ[9月4日14時12分]


    佐恥子>うう・・触らなくても……うう……分かるくらいぬれてます……あうう。。[9月4日14時13分]


    一枚の銀貨>シミは広がってるのか?[9月4日14時15分]


    佐恥子>うう……はい……ロープのところから……うう。。広がって言ってます……ぶひ[9月4日14時15分]


    一枚の銀貨>そんなはしたない牝豚には、お仕置きが必要だな。[9月4日14時16分]


    一枚の銀貨>洗濯バサミがあったよな?[9月4日14時17分]


    佐恥子>あうう……はい……はしたない牝豚佐恥子に……うう……お仕置きしてください……ぶひ[9月4日14時17分]


    佐恥子>あります………[9月4日14時17分]


    一枚の銀貨>どれ、左の乳首に1つ付けてやろう。[9月4日14時17分]


    佐恥子>あうう・・はい・・左の乳首につけます……ぶひ……[9月4日14時19分]


    佐恥子>ブヒー……着けれました・・ブヒ……あぁ……痛いです……[9月4日14時20分]


    一枚の銀貨>痛いだけか? それなら右の乳首にも付けてやろう。[9月4日14時21分]


    佐恥子>あうう……ブヒ……[9月4日14時21分]


    佐恥子>右も付けました・・ううーー痛い。。ブヒー[9月4日14時22分]


    一枚の銀貨>痛みを紛らわせるために、ローターをマンコに食い込ませて、またスイッチを入れてみるか。[9月4日14時23分]


    一枚の銀貨>その方が、牝豚は嬉しいだろう。[9月4日14時23分]


    佐恥子>あうう・・・・はい・・・ブヒい……[9月4日14時23分]


    佐恥子>ロータースイッチいれたいです………嬉しいです・・・ブヒ……[9月4日14時24分]


    一枚の銀貨>よし、ローターのスイッチを入れろ変態女!![9月4日14時25分]


    佐恥子>はい・・・スイッチ入れます・・ブヒー[9月4日14時25分]


    一枚の銀貨>快楽に取り込まれれば、痛みも楽しめるようになるだろう。[9月4日14時26分]


    一枚の銀貨>もっとも、佐恥子は最低の変態なんだから痛めつけられても当たり前だがな。[9月4日14時27分]


    佐恥子>あうう。。。ローターがうう・・・マンコの中で暴れて・・・気持ちいです……ぶひい[9月4日14時27分]


    佐恥子>あうう。。。腰が勝手に動きます……あうう……[9月4日14時28分]


    一枚の銀貨>佐恥子は、マンコで物を考える動物なんだな。[9月4日14時28分]


    一枚の銀貨>乳首に付けた洗濯バサミを指で弾いてみろ。[9月4日14時29分]


    佐恥子>ああう……ブヒ。。佐恥子はマンコでしか物を考えられないです……ぶひいい[9月4日14時29分]

    IMG_0058


    佐恥子>あうう・・弾く。。はい……ぶひい[9月4日14時30分]


    佐恥子>あうう。。洗濯ばさみ揺れていたい。。。うう。。でもローターのせいもあり……うう気持ちいいです……[9月4日14時31分]


    一枚の銀貨>そうか、気持ちいいか。これでションベンも漏らしたら、もっと気持ちいいかな。[9月4日14時33分]


    佐恥子>あうう……そんな……[9月4日14時34分]


    一枚の銀貨>「そんな……」?[9月4日14時34分]


    佐恥子>あうう……そんなことしたら……うう……変になっちゃいます……ああ……[9月4日14時34分]


    一枚の銀貨>人権も剥奪されて、ボロボロになるまで虐められるのが佐恥子が望んだことだろう?[9月4日14時35分]


    佐恥子>あ。鳴き声。。ブヒい……[9月4日14時35分]


    佐恥子>はい……佐恥子自らが望みました……ぶひい[9月4日14時35分]


    一枚の銀貨>なら、洗面器にまたがって「オシッコを垂れ流すみっともない姿を見て下さい」とお願いしろ。[9月4日14時37分]


    一枚の銀貨>ローターを動かしたままオシッコするのは気持ちいいぞ〜( ̄ー ̄)[9月4日14時37分]


    佐恥子>あうう……はい……ローター入れたまま垂れ流す・・んですよね・・ブヒい[9月4日14時38分]


    佐恥子>あうう[9月4日14時38分]


    佐恥子>・・・牝豚佐恥子の……オシッコを垂れ流すみっともない姿を見てください……ぶひい[9月4日14時38分]


    一枚の銀貨>どうした? 垂れ流す前にイキそうか?[9月4日14時39分]


    佐恥子>あうう・・・いったら。。。ダメですよね。。うう。。」大丈夫です……ぶひ[9月4日14時40分]


    一枚の銀貨>イッても責め立てるだけだがな( ̄ー ̄)[9月4日14時41分]


    佐恥子>うう。。。[9月4日14時41分]


    佐恥子>一度いきたいです。。ぶひい。。うう[9月4日14時41分]


    一枚の銀貨>責め続けられていいのなら、イケッ!![9月4日14時42分]


    一枚の銀貨>変態の雌豚め!![9月4日14時43分]


    一枚の銀貨>イッたかな?[9月4日14時45分]


    佐恥子>あうう。。イキました。うう。。あう。。ローたが暴れっぱなしでうう……イッても。。ブヒい[9月4日14時46分]


    一枚の銀貨>我慢しきれずにイッた事は、謝らないとな。[9月4日14時47分]


    佐恥子>あう………牝豚佐恥子は……我慢できずにイッてしまいました・・ブヒ……ごめんなさいです……ブヒイ……[9月4日14時48分]


    一枚の銀貨>「もっともっと酷い目に遭わせて下さい」ともお願いするんだ。[9月4日14時48分]


    佐恥子>あうう……ブヒイ……こんなはしたない……うう…牝豚佐恥子を……もっともっとひどい目に遭わせてください……お願いします・・ブヒーー[9月4日14時49分]

    IMG_0066


    一枚の銀貨>じゃあ改めて、排尿姿を見せてもらおうか。[9月4日14時50分]


    佐恥子>はい・・ブヒイ……[9月4日14時50分]


    佐恥子>あうう……変態牝豚佐恥子のオシッコを垂れ流す姿をご覧ください……[9月4日14時51分]

    IMG_0063


    一枚の銀貨>よーし、見ててやるぞ。佐恥子の破廉恥な姿を見てやる…[9月4日14時53分]


    一枚の銀貨>ローターで腰が動くなら、腰を振りながら垂れ流してもいいぞ。[9月4日14時55分]


    佐恥子>ああ。。。ううう。。出ました。。ああ。・。気持ち良いです。ブヒイ[9月4日14時56分]


    一枚の銀貨>ションベンを垂れ流すのも観られるのも気持ちいいか。[9月4日14時57分]


    佐恥子>うう。。またいきそうかも。。うう。。ぶひい。。[9月4日14時57分]


    一枚の銀貨>餌を目の前にしてるんだから、おねだりしろよ。[9月4日14時57分]


    一枚の銀貨>イキたければ、その臭いションベンを四つん這いで舐めながらだ。[9月4日14時58分]


    佐恥子>あうう……はい……うう・・・変態佐恥子のオシッコを。。飲ませてくださいp…ぶひい[9月4日14時59分]


    一枚の銀貨>「私はションベンをすすって生きる家畜です。これからもお好きなようにいたぶって下さい」と言え。[9月4日15時0分]


    佐恥子>あうう。。。佐恥子はションベンをすすって生きる家畜です……ぶひい。。これからもお好きなようにいたぶってください……ぶひい[9月4日15時2分] 続きを読む 投稿 ID 347

     

  • 牝豚奴隷綾香調教

    「犬山しんのすけ」さんが入室![5月22日3時21分]
    犬山しんのすけ>一番乗りか(^^;[5月22日3時21分]
    「綾香」さんが第1公民館【オープンチャット】から移動!で入室。[5月22日3時21分]
    「九尾きつね」さんが入室![5月22日3時22分]
    犬山しんのすけ>綾香さん、来たΨ(`∀´)Ψ [5月22日3時22分]
    綾香>よろしくお願いします[5月22日3時22分]
    犬山しんのすけ>きつねさんも来た(^-^)d[5月22日3時22分]
    九尾きつね>よっと。[5月22日3時22分]
    犬山しんのすけ>で、綾香さんは今どんな格好で?[5月22日3時22分]
    綾香>今はTシャツにジャージです[5月22日3時23分]
    九尾きつね>先ずは、綾香を責める道具を用意してもらうか。[5月22日3時23分]
    犬山しんのすけ>ブラはしてないでしよね?[5月22日3時23分]
    綾香>し、してます>ブラ[5月22日3時24分]
    綾香>何を用意すればいいでしょうか?[5月22日3時24分]
    犬山しんのすけ>綾香さんは夜もブラする派?[5月22日3時24分]
    九尾きつね>首輪。ロープ。洗濯バサミ。尻を叩くスリッパか定規のような物。>綾香[5月22日3時24分]
    綾香>はい>夜もブラする派[5月22日3時25分]
    犬山しんのすけ>氷は後で良いとして、何が良いかなぁ?>道具[5月22日3時25分]
    綾香>わかりました。今から用意します[5月22日3時25分]
    犬山しんのすけ>やっぱ、いつもの奴でしな(^-^)d>首輪。ロープ。洗濯バサミ。尻を叩くスリッパ[5月22日3時26分]
    綾香>用意しました[5月22日3時27分]
    九尾きつね>奴隷豚綾香の調教には必要な物ですよ。(笑)>首輪。ロープ。洗濯バサミ。尻を叩くスリッパ[5月22日3時27分]
    綾香>スリッパはないので30センチ定規ですが[5月22日3時27分]
    九尾きつね>あ・・・氷も後で使うかも知れないからな。綾香[5月22日3時28分]
    犬山しんのすけ>30センチ定規でしか。叩きやすそうΨ(`∀´)Ψ [5月22日3時28分]
    九尾きつね>洗濯バサミは何個用意した?。[5月22日3時28分]
    綾香>洗濯ばさみは3個です[5月22日3時29分]
    犬山しんのすけ>3個か。充分でしなΨ(`∀´)Ψ [5月22日3時29分]
    九尾きつね>了解。>洗濯バサミ3個[5月22日3時30分]
    九尾きつね>では、改めて、奴隷豚綾香の今の姿を私達に言え。[5月22日3時30分]
    綾香>はい。今の格好はTシャツにジャージです。花柄の水色のブラと青のチェックの下着をつけてます[5月22日3時32分]
    犬山しんのすけ九尾きつね>時間も時間ですし、短期戦で行きませう(’’)(,,)[5月22日3時32分]
    犬山しんのすけ>ブラは花柄で、パンツはチェック・・・φ(..)[5月22日3時33分]
    九尾きつね犬山しんのすけ>了解[5月22日3時33分]
    犬山しんのすけ>さて、じゃ、Tシャツを脱がせましか?[5月22日3時34分]
    九尾きつね>ついでに下のジャージも脱げ。綾香[5月22日3時35分]
    綾香>はい。では下着姿になります[5月22日3時35分]
    犬山しんのすけ>なんか、今日は綾香さんを叩きたくて、叩きたくてΨ(`∀´)Ψ [5月22日3時35分]
    綾香>下着姿になりました[5月22日3時36分]
    犬山しんのすけ>綾香さんの下着姿。見せてもらいませうΨ(`∀´)Ψ [5月22日3時36分]
    九尾きつね>下着姿になったら知らせろ。[5月22日3時36分]
    犬山しんのすけ>よく見えるように、立ってくださいなΨ(`∀´)Ψ >綾香さん[5月22日3時36分]
    綾香>はい。綾香の下着姿を見てください[5月22日3時37分]
    九尾きつね>では、綾香の首に、首輪を填めてやるぞ。>首輪を填めろ綾香[5月22日3時38分]
    犬山しんのすけ>PCの前で下着姿で居るなんて、いつもの事でしかね?>下着姿の綾香さん[5月22日3時38分]
    綾香>はい・・・・首輪をしました[5月22日3時38分]
    犬山しんのすけ>首輪、首輪ヽ( ´ー`)ノ [5月22日3時38分]
    犬山しんのすけ>気分は如何?下着と首輪の綾香さん[5月22日3時39分]
    綾香>そ、そんなことはありません>PCの前でいつも下着姿[5月22日3時39分]
    九尾きつね>ははは。やはり首輪をした綾香の姿は、牝豚奴隷らしくていいな。[5月22日3時39分]
    綾香>恥ずかしいけど、ちょっと興奮してます[5月22日3時40分]
    犬山しんのすけ>ホント、どんなに否定しても似合ってましねぇΨ(`∀´)Ψ >首輪の綾香さん[5月22日3時40分]
    犬山しんのすけ>興奮しているんですね。こんな格好をしてヽ( ´ー`)ノ [5月22日3時41分]
    綾香>は、はい。これからどんな風に虐められるかと思うと興奮してます[5月22日3時42分]
    九尾きつね>しかし・・・牝豚奴隷が、人間のブラとパンティーを穿いているのは、何だかおかしいよな。[5月22日3時42分]
    犬山しんのすけ>そうそう、おかしいヽ( ´ー`)ノ [5月22日3時43分]
    九尾きつね>奴隷豚には奴隷豚にあった下着があるよな?。牝豚綾香[5月22日3時43分]
    綾香>あ、あります。人間のブラとパンツではなく縄の下着が[5月22日3時44分]
    犬山しんのすけ>自分で、縄下着が似合うって自覚してるしヽ( ´ー`)ノ >雌豚綾香[5月22日3時45分]
    九尾きつね>さすがは奴隷豚の綾香だ、よく知っているな。>人間のブラとパンツではなく縄の下着が[5月22日3時45分]
    綾香>で、では・・・[5月22日3時46分]
    九尾きつね>では、ブラとパンティーを脱いで、縄下着をつけろ。綾香[5月22日3時47分]
    綾香>裸になって・・・[5月22日3時47分]
    綾香>はい>縄下着をつけろ[5月22日3時47分]
    犬山しんのすけ>あ、パンツ脱いだら、シミの有無と臭いを報告するようにヽ( ´ー`)ノ [5月22日3時47分]
    綾香>パンツにはシミはありません。臭いもしません[5月22日3時50分]
    犬山しんのすけ>何だ、ツマラン(`´)>シミなし臭いなし[5月22日3時51分]
    犬山しんのすけ>シミくらい、つけておいて貰わないと( ´∀`)[5月22日3時52分]
    綾香>す、すみません>シミなしでツマラン[5月22日3時52分]
    綾香>お待たせしましたが縄下着をつけました[5月22日3時52分]
    犬山しんのすけ>お、ちゃんとマンコに食い込ませた?>縄下着[5月22日3時53分]
    九尾きつね>なに、次期に綾香のパンティーを、マン汁だらけにしてやるよ。>パンツにはシミはありません。臭いもしません[5月22日3時53分]
    九尾きつね>ははは。やはり牝豚の下着は、縄がよく似合っているな。(笑)[5月22日3時54分]
    綾香>はい、食い込んでいます。かなりのいきおいで[5月22日3時55分]
    九尾きつね>ははは。その縄下着、よく似合っているぞ。牝豚綾香に。(笑)[5月22日3時56分]
    犬山しんのすけ>やっぱ、牝豚には、勢いよく食い込んだ縄が似合いますなΨ(`∀´)Ψ [5月22日3時56分]
    九尾きつね>それじゃ、その縄下着の他に、綾香の身体に別の物も付けて飾ってやろう。[5月22日3時57分]
    九尾きつね>(綾香、洗濯バサミを用意しろ)[5月22日3時57分]
    綾香>は、はい。ありがとうございます[5月22日3時57分]
    綾香>(洗濯ばさみを用意しました)[5月22日3時58分]
    九尾きつね>犬山さん、洗濯バサミを2個、この牝豚の身体に付けてやってください。[5月22日3時59分]
    犬山しんのすけ>じゃ、早速着けて上げようかなぁ?ひとつは、右乳首につけましょうΨ(`∀´)Ψ どうぞ付けてください[5月22日4時0分]
    九尾きつね>綾香からも、洗濯バサミを付けてもらうように、お願いしろ。[5月22日4時0分]
    綾香>はい。綾香の体に洗濯ばさみの飾りを付けてください。お願いします[5月22日4時1分]
    綾香>右乳首に付けました[5月22日4時1分]
    犬山しんのすけ>綾香さん、右乳首は痛いでしか?[5月22日4時2分]
    綾香>かなり痛いです[5月22日4時2分]
    犬山しんのすけ>痛いなら結構。さ、遠慮なく左乳首にも洗濯バサミを付けなさいΨ(`∀´)Ψ [5月22日4時3分]
    綾香>は、はい[5月22日4時4分]
    綾香>左乳首にもつけました。こちらもかなり痛いです[5月22日4時4分]
    犬山しんのすけ>痛いですよねぇ。当然ですよねぇ。でも、自分で用意した洗濯バサミだしΨ(`∀´)Ψ [5月22日4時5分]
    九尾きつね>では、3つ目の洗濯バサミは、クリトリスに付けてやるぞ。パチン。>(クリに付けろ綾香[5月22日4時6分]
    綾香>クリにつけました[5月22日4時7分]
    犬山しんのすけ>クリバサミは、痛そうヽ( ´ー`)ノ [5月22日4時8分]
    九尾きつね>よし。>クリにつけました[5月22日4時8分]
    綾香>・・・[5月22日4時8分]
    九尾きつね>ところで、綾香は牝豚だったな。牝豚は四つん這いでいるのだろう?。[5月22日4時9分]
    犬山しんのすけ>ホント、よくもまぁ、こんな事を喜んでやるモンでしなぁ。この変態牝豚奴隷はΨ(`∀´)Ψ [5月22日4時9分]
    犬山しんのすけ>豚は四足で歩くものでしよねぇ(^-^)d[5月22日4時10分]
    九尾きつね>四つん這いになれ。牝豚。[5月22日4時10分]
    綾香>は、はい[5月22日4時10分]
    綾香>四つん這いになりました[5月22日4時11分]
    犬山しんのすけ>牝豚には当然お姿Ψ(`∀´)Ψ >四つん這い[5月22日4時11分]
    綾香>も、勿論です。牝豚に2本足はおかしいですから[5月22日4時13分]
    九尾きつね>そうだな、ただ牝豚の四つん這いでの歩きは面白くないから、尻を叩きながら、四つん這いで、歩かせるか。>(綾香、定規を持って、尻を叩きながら、四つん這いになって、部屋の中を2周しろ)[5月22日4時13分]
    犬山しんのすけ>ホレ、ケツ叩け、叩けΨ(`∀´)Ψ [5月22日4時14分]
    綾香>は、はい[5月22日4時14分]
    九尾きつね>その定規は、牝豚綾香を歩かせる為の鞭だからな。>パシーン。[5月22日4時14分]
    綾香>1歩進むごとに叩きます[5月22日4時15分]
    九尾きつね>そうだ、綾香は牝豚奴隷として、鞭打たれながら四つん這いで歩くんだ。(嘲笑)>1歩進むごとに叩きます[5月22日4時17分]
    犬山しんのすけ>さて、2週するまでに何回叩くことになるやらΨ(`∀´)Ψ >1歩ごとに[5月22日4時17分]
    綾香>2周しました[5月22日4時19分]
    綾香>1周で10回を目標にしました。そのため20回叩きました[5月22日4時19分]
    犬山しんのすけ>ケツは真っ赤かな?[5月22日4時20分]
    九尾きつね>よしよし。結構叩いたんじゃないのかな?。(笑)[5月22日4時20分]
    犬山しんのすけ>20回か。案外少ないかなヽ( ´ー`)ノ [5月22日4時20分]
    九尾きつね>尻を叩かれて、マンコはどうなっている?。綾香[5月22日4時21分]
    綾香>お尻を叩かれてかわかりませんが、濡れています。縄が歩くたびにすれたので[5月22日4時22分]
    九尾きつね>それで、綾香の股の所がそんなに濡れているのか。(笑)>濡れています。縄が歩くたびにすれたので[5月22日4時23分]
    犬山しんのすけ>濡れマンコ、食い込みマンコヽ( ´ー`)ノ [5月22日4時23分]
    綾香>お尻は少し赤くて熱いです[5月22日4時23分]
    九尾きつね>しかし、何だかマン汁が垂れて、汚いように見えるな。[5月22日4時24分]
    九尾きつね>そのマン汁の汚れを拭いてやろう。綾香、さっき脱いだパンテイーを手に持て。[5月22日4時25分]
    綾香>は、はい[5月22日4時25分]
    九尾きつね>パンティーを手に持ったか?。[5月22日4時26分]
    犬山しんのすけ>パンツでマンコ拭くなんて、普通の女性はしないでしよねぇヽ( ´ー`)ノ [5月22日4時26分]
    綾香>手に持ちました[5月22日4時26分]
    九尾きつね>では、手に持ったパンティーで、マンコのマン汁をふき取れ。きれいにな。[5月22日4時27分]
    綾香>はい[5月22日4時28分]
    九尾きつね>この後、綾香のマンコで、氷入れマンコを見せてもらうからな。 マン汁だらけだと汚いからな。(笑)[5月22日4時29分]
    綾香>綺麗にふき取りました[5月22日4時29分]
    犬山しんのすけ>拭いたくらいで、溢れるマン汁が綺麗になるかなヽ( ´ー`)ノ [5月22日4時29分]
    九尾きつね>拭いたマン汁の臭いをかいでみろ。どんな臭いがする。牝豚。(笑)[5月22日4時31分]
    綾香>うっ、そ、それは・・・>綺麗になるか[5月22日4時31分]
    綾香>は、はい[5月22日4時32分]
    綾香>マン汁、く、臭いにおいがします[5月22日4時32分]
    九尾きつね>何だったら、マン汁の部分を舐めてみろ。どんな味がするかな?。>牝豚綾香[5月22日4時32分]
    犬山しんのすけ>マン汁パンツの綾香さんヽ( ´ー`)ノ [5月22日4時32分]
    犬山しんのすけ>溜まった性欲が溢れた臭いだヽ( ´ー`)ノ [5月22日4時33分]
    九尾きつね>ははは。まさに牝豚らしい臭いだ。(笑)>マン汁、く、臭いにおいがします[5月22日4時33分]
    綾香>う、・・・な、舐めるんですか?[5月22日4時34分]
    九尾きつね>パンティーに付いているマン汁を舐めてみろ。綾香[5月22日4時34分]
    綾香>は、はい[5月22日4時34分]
    犬山しんのすけ>まだ、舐めるのは無理かな?[5月22日4時34分]
    九尾きつね>お前は牝豚だ、人間じゃないから、マン汁を舐めることは出来るはずだ。[5月22日4時35分]
    綾香>す、少しだけ・・・舐めます[5月22日4時35分]
    綾香>ま、不味いです[5月22日4時36分]
    九尾きつね>舐めたら、どんな味がしたか言え。[5月22日4時36分]
    犬山しんのすけ>お、舐める牝豚( ´∀`)[5月22日4時36分]
    九尾きつね>ははは。不味いか?。だがそのマン汁は綾香の身体から出てきた物だからな。[5月22日4時37分]
    犬山しんのすけ>不味いマン汁ヽ( ´ー`)ノ [5月22日4時37分]
    九尾きつね>それじゃ、そろそろ、牝豚マンコの氷入れ姿を見せてもらうとするか。[5月22日4時38分]
    九尾きつね>綾香、氷を用意しろ。[5月22日4時38分]
    綾香>はい[5月22日4時38分]
    犬山しんのすけ>マン汁が少しは薄まって、舐めやすくなるかもヽ( ´ー`)ノ >氷[5月22日4時39分]
    綾香>氷を10個用意しました[5月22日4時41分]
    犬山しんのすけ>10個も入る欲張りマンコヽ( ´ー`)ノ [5月22日4時42分]
    九尾きつね>では、綾香の腐れマンコの中に、氷をはいるだけ入れろ。>氷を10個用意しました[5月22日4時43分]
    綾香>はい。沢山入れます[5月22日4時44分]
    九尾きつね>犬山さん、この綾香の腐れマンコの中に氷が何個入りますかね?。(笑)[5月22日4時44分]
    犬山しんのすけ>全部入ったりするかもΨ(`∀´)Ψ [5月22日4時45分]
    九尾きつね>おーおー。マンコの中に氷を入れていくぞ。マンコをグチュグチュ言わせながら。(笑)[5月22日4時45分]
    綾香>3個、入りました[5月22日4時46分]
    綾香>でも・・・まだ入りそうです[5月22日4時46分]
    犬山しんのすけ>そういえば、ケツにも入るんだっけ?この牝豚綾香はヽ( ´ー`)ノ [5月22日4時46分]
    犬山しんのすけ>ほら、もっと入れろヽ( ´ー`)ノ [5月22日4時47分]
    九尾きつね>しかし、マンコの中に氷を入れるような牝豚は、日本の中に、綾香しか居ないかも知れないな。(嘲笑)[5月22日4時47分]
    九尾きつね>ケツの穴にも、氷を入れる事は出来るか?。綾香[5月22日4時48分]
    犬山しんのすけ>希少変態動物かもヽ( ´ー`)ノ [5月22日4時48分]
    綾香>5個、入りました[5月22日4時48分]
    綾香>・・・[5月22日4時49分]
    綾香>お、お尻にもですか?[5月22日4時49分]
    九尾きつね>マンコに5個入り・・・と。>氷[5月22日4時49分]
    犬山しんのすけ>まんこには5個入ったと・・・φ(..)ま、どうせすぐ溶けちゃうかもだけどヽ( ´ー`)ノ [5月22日4時49分]
    犬山しんのすけ>ケツにも入れる。それが何かΨ(`∀´)Ψ [5月22日4時50分]
    九尾きつね>尻にも入れてみろ。>氷[5月22日4時50分]
    綾香>い、いえ。何でもありません[5月22日4時50分]
    綾香>お尻にも入れます[5月22日4時50分]
    九尾きつね>先ずは1つか2つほど入れてみろ。綾香<氷[5月22日4時50分]
    綾香>はい[5月22日4時51分]
    犬山しんのすけ>ウンチをするケツ穴に、氷を詰め込む牝豚綾香ヽ( ´ー`)ノ [5月22日4時51分]
    九尾きつね>マンコの他に、ケツの穴にも氷を入れる・・・まさに楽しませてくれる、腐れマンコと腐れケツの穴だな。(笑)>牝豚奴隷の綾香[5月22日4時52分]
    綾香>2個、入れました[5月22日4時53分]
    犬山しんのすけ>お尻はどんな感じ?[5月22日4時53分]
    九尾きつね>ほー。2個も入ったか。>氷[5月22日4時54分]
    綾香>かなり違和感があります[5月22日4時55分]
    九尾きつね>マンコの次にケツの穴にも氷が入れられたから、牝豚綾香も、少しは進歩しているんだな。>2個、入れました[5月22日4時55分]
    犬山しんのすけ>ウンチみたいに、ひりだすのも面白いかなヽ( ´ー`)ノ >ケツ氷[5月22日4時55分]
    九尾きつね>綾香、あと氷は何個残っている?。[5月22日4時56分]
    綾香>あと3個です[5月22日4時56分]
    九尾きつね>ひり出す前に溶けてしまうのでは?。(笑)[5月22日4時56分]
    綾香>と、溶けてみ、水がちょっと出てきてます[5月22日4時57分]
    九尾きつね>綾香、尻に入れた氷をウンコのように、ひり出す事は出来るか?。[5月22日4時57分]
    犬山しんのすけ>綾香のウンチも、見たいものΨ(`∀´)Ψ [5月22日4時57分]
    綾香>で、できません。出すなんて[5月22日4時58分]
    犬山しんのすけ>お漏らし綾香ヽ( ´ー`)ノ >水が出てくる[5月22日4時58分]
    九尾きつね>やはり溶けて、ケツの穴から小便のように出てきたか。(笑)>氷[5月22日4時58分]
    綾香>は、はい。お漏らししているみたいで惨めです。しかも2箇所から[5月22日4時59分]
    犬山しんのすけ>お漏らしだなんて、恥ずかしいよねぇΨ(`∀´)Ψ [5月22日4時59分]
    九尾きつね>では、残りの氷を全部マンコに入れて、オナニーを始めろ。私達の目の前でな。綾香。>あと3個です[5月22日4時59分]
    犬山しんのすけ>オナれ、オナれΨ(`∀´)Ψ [5月22日5時1分]
    綾香>は、はい[5月22日5時1分]
    犬山しんのすけ>お漏らししながらのオナニーは如何な気持ち?[5月22日5時2分]
    綾香>今、3個入れたところです[5月22日5時2分]
    綾香>でも、恥ずかしいし、オナニーすることで溶け出すのが早まるから複雑な気持ちです[5月22日5時3分]
    犬山しんのすけ>まだだったかヽ( ´ー`)ノ [5月22日5時3分]
    綾香>い、今からオナニーします[5月22日5時3分]
    犬山しんのすけ>恥ずかしいのは当然ヽ( ´ー`)ノ オナって氷を早く溶かせΨ(`∀´)Ψ [5月22日5時3分]
    九尾きつね>では、氷の入れたマンコを、私達に見えるようにして、オナニーを始めろ。牝豚綾香[5月22日5時4分]
    綾香>はい[5月22日5時4分]
    九尾きつね>オナニーをする、綾香の腐れマンコを、たっぷりと見てやるぞ。[5月22日5時5分]
    綾香>はい[5月22日5時5分]
    犬山しんのすけ>お漏らし綾香、オナニー綾香( ´∀`)[5月22日5時5分]
    綾香>氷は全て解けてしまいました[5月22日5時8分]
    九尾きつね>ほほー。マンコに指をはわせて、マン汁が垂れだしていますね。綾香のマンコからは。(笑)[5月22日5時8分]
    犬山しんのすけ>火照ったマン子で全部解けたヽ( ´ー`)ノ [5月22日5時8分]
    九尾きつね>溶けた氷の水が、牝豚綾香の腐れマンコを、少しは綺麗に洗い流してくれるだろうな。(苦笑)>氷は全て解けてしまいました[5月22日5時9分]
    綾香>い、いってもいいですか?[5月22日5時11分]
    九尾きつね>しかもマンコを、いやらしく、グチュ、グチュ・・・と言わせて。>オナニー中の綾香[5月22日5時11分]
    九尾きつね>イケ、牝豚綾香[5月22日5時11分]
    犬山しんのすけ>いきたいんでしなΨ(`∀´)Ψ [5月22日5時11分]
    九尾きつね>イヤラシイ姿でイクんだ。>綾香[5月22日5時12分]
    綾香>ありがとうございます[5月22日5時12分]
    九尾きつね>牝豚らしい姿でイケ。(嘲笑)[5月22日5時12分]
    犬山しんのすけ>また、マン汁があふれてきてるんだろうなぁヽ( ´ー`)ノ [5月22日5時13分]
    九尾きつね>マン汁を垂らしながら、イク姿が見えるな。[5月22日5時14分]
    綾香>いきました[5月22日5時15分]
    犬山しんのすけ>いった?お疲れ様(^-^)d[5月22日5時16分]
    九尾きつね>よし。 綾香のイク姿をしっかりと見せてもらったぞ。[5月22日5時16分]
    綾香>ありがとうございました[5月22日5時17分]
    犬山しんのすけ>オマンコは冷えすぎなかった?>綾香さん[5月22日5時17分]
    綾香>大丈夫です[5月22日5時17分]
    九尾きつね>またマン汁で汚れたマンコを、さっきのパンティーでまた拭いて綺麗にしろ。綾香[5月22日5時18分]
    犬山しんのすけ>風邪気味だというので、ちょっと心配してしまいますた(^^;>大丈夫な綾香さん[5月22日5時18分]
    綾香>部屋が暖かいから大丈夫です[5月22日5時19分]
    九尾きつね>では、綾香の調教は終了だ。 休みなさい。[5月22日5時20分]
    綾香>はい[5月22日5時20分]
    綾香>夜が明けるまでありがとうございました[5月22日5時20分]
    九尾きつね>またいつでも調教はしてやるからな。>綾香[5月22日5時20分]
    犬山しんのすけ>さて、小生は出勤準備だヽ( ´ー`)ノ [5月22日5時20分]
    綾香>お仕事前に電車で寝過ごさないで下さいね[5月22日5時21分]
    九尾きつね>ご苦労様です。>犬山さん[5月22日5時21分]
    犬山しんのすけ>以前、一度だけ一駅乗り過ごした事が・・・(^^;[5月22日5時22分]
    綾香>休日の早朝、電車の本数は少ないのでお気をつけてぇ〜。遅刻しないで下さいね[5月22日5時23分]
    綾香>では、今日はこの辺で[5月22日5時23分]
    犬山しんのすけ>でわ、皆様はオヤスミなさいで、小生は行ってきましぃ(^^)/~~~[5月22日5時23分]
    「犬山しんのすけ」さんが退室![5月22日5時23分]
    「綾香」さんが退室![5月22日5時24分]
    九尾きつね>牝豚奴隷綾香の調教が終了。[5月22日5時25分]
    「九尾きつね」さんが退室![5月22日5時26分]

    調教終了

     

  • 佐知子調教

    犬山しんのすけ>乳出せ、乳出せΨ(`∀´)Ψ[4月29日1時22分]
    一枚の銀貨>ほら、早く寝るために(o ̄∇ ̄)o[4月29日1時22分]
    いどう星雲>脱ぎカタはしっかり監修しませんと(w[4月29日1時22分]
    九尾きつね>佐知子さんがどんな下着(ブラ)を着けているか見てみたいね。>佐知子さん[4月29日1時23分]
    佐知子>あぅぅ……[4月29日1時24分]
    佐知子>だって……ブラ今つけてないです……(汗)[4月29日1時24分]
    いどう星雲>ソレは手間が省けてよろしい[4月29日1時24分]
    九尾きつね>それじゃ、佐知子さんの乳首に、ブラのかわりに何か着けてやろうかな。……近くに「洗濯バサミ」はないかな?。>佐知子さん。[4月29日1時26分]
    佐知子>あう……やっぱり脱がなきゃですか(><)[4月29日1時27分]
    佐知子>洗濯ばさみは……取りに行ったらありますけど……(汗)[4月29日1時27分]
    九尾きつね>みんなが佐知子さんのイヤらしく立っている乳首を見たがっているんだけども。>やっぱり脱がなきゃですか[4月29日1時28分]
    九尾きつね>取りに行きましょう。佐知子さん。>洗濯バサミ。[4月29日1時28分]
    一枚の銀貨>佐知子さんの、寝る前オナニーが始まりますか。手早くしないと。[4月29日1時28分]
    佐知子>あうぅ。。。(><)[4月29日1時29分]
    佐知子>とりあえず……取ってきましたぁ……(><)[4月29日1時31分]
    九尾きつね>佐知子さん、洗濯バサミは、何個ですか?。[4月29日1時32分]
    佐知子>とりあえず……5つ持ってきました……。[4月29日1時33分]
    九尾きつね>何だかんだと言いながら、しっかりと責められる洗濯バサミを持ってくる佐知子さん。(苦笑)[4月29日1時33分]
    九尾きつね>了解しました。>5つ[4月29日1時34分]
    九尾きつね>それじゃ、先ずは、佐知子さんの着ている服を脱いでみましょう。[4月29日1時35分]
    佐知子>……上脱ぎました……。[4月29日1時36分]
    九尾きつね>どうですか?。乳首がイヤらしく立っているのじゃありませんか?。佐知子さん。(笑)[4月29日1時36分]
    犬山しんのすけ>乳出し佐知子さん………φ(..)[4月29日1時37分]
    佐知子>うぅ……(><)久々で恥ずかしいかも……。うぅ……でも乳首…たってますぅ……[4月29日1時38分]
    九尾きつね>ははは。佐知子さんの立っている乳首……取ってもイヤらしいですよ。[4月29日1時38分]
    犬山しんのすけ>久々でも乳首立つ佐知子さん……φ(..)[4月29日1時39分]
    九尾きつね>もしかしたら、佐知子さんのマンコもマン汁で濡れているのかも知れませんね。どうですか?。[4月29日1時39分]
    佐知子>あうぅ……恥ずかしいです……[4月29日1時39分]
    佐知子>うぅ……それは……分からないですけど……多分濡れてると思いますぅ……[4月29日1時40分]
    犬山しんのすけ>判らなければ、確認すれば良いのでしよ( ´∀`)>濡れ具合[4月29日1時41分]
    九尾きつね>上半身だけ裸というのも、なんか変ですね……。  では、穿いているジャージを脱いでみましょう。佐知子さん。[4月29日1時41分]
    佐知子>ぅう……はい……[4月29日1時43分]
    九尾きつね>パンティーだけになれば、マン汁が濡れているかどうか分かりますね。佐知子さん。(笑)[4月29日1時43分]
    佐知子>うう。。パンツが……はいてても濡れてるのわかります……(><)[4月29日1時44分]
    犬山しんのすけ>着用中でもわかる濡れ具合……φ(..)[4月29日1時45分]
    九尾きつね>今佐知子さんは、パンティーだけの姿でいますね。……見ていてイヤラシイ姿ですよ。佐知子さん。[4月29日1時46分]
    いどう星雲>濡れっぱなしは身体に毒ですので、濡れてる理由をまず解決してスッキリしませんと(w[4月29日1時47分]
    佐知子>……佐知子のいやらしい姿をみてほしいです……(汗)[4月29日1時47分]
    九尾きつね>ではでは、穿いているパンティーを、ひざの所まで下ろして、マンコの濡れ具合を、私達に見せてください。佐知子さん。私達はしっかりと見てあげますから。[4月29日1時47分]
    いどう星雲>その欲求が相当溜まってたようですな(w[4月29日1時48分]
    犬山しんのすけ>また、写真撮って、公開でしか……Ψ(`∀´)Ψ >見られたい佐知子さん[4月29日1時48分]
    九尾きつね>しっかりと見てあげますよ。佐知子さん。>佐知子のいやらしい姿をみてほしいです[4月29日1時49分]
    佐知子>あうぅ……ハイ……佐知子のマンコの濡れ具合をみてください……[4月29日1時50分]
    一枚の銀貨>第1は、調教は禁止ですが、本人がオナニーしちゃうのは止められないなぁ( ̄▽ ̄)[4月29日1時51分]
    九尾きつね>おやおや。随分とマン汁が出ていますね。これはもっと出してやらないと、佐知子さんのストレスの発散にならないかも。[4月29日1時52分]
    犬山しんのすけ>今更の気もしましが、佐知子さんのオナニー癖ははいつもの事だしヽ( ´ー`)ノ [4月29日1時52分]
    佐知子>あう……ごめんなさいですぅ……[4月29日1時53分]
    佐知子>うぅ……いどうした方が……いいでしょうか……(汗)[4月29日1時53分]
    いどう星雲>恒常化しましたねぇ(”)(,,)[4月29日1時53分]
    九尾きつね>そう言えば、洗濯バサミが5つありましたね。……ここに佐知子さんを含め5人いますから、一人づつ、佐知子さんの身体に洗濯バサミを付けて、佐知子さんの身体を飾ってやりましょう。……では、先ず、犬山さん、洗濯バサミを1個、佐知子さんの身体に着けてやってください。[4月29日1時56分]
    一枚の銀貨>調教ならば、移動しましょうか(゚゚)(。。)(゚゚)(。。)[4月29日1時56分]
    一枚の銀貨>豚小屋にでも放り込んで。[4月29日1時56分]
    犬山しんのすけ>じゃ、移動先で洗濯バサミをば(’’)(,,)[4月29日1時57分]
    佐知子>はい……。移動しますぅ……(汗)[4月29日1時58分]
    ご案内>「犬山しんのすけ」さんが第2公民館【豚小屋】に入室![4月29日1時58分]
    九尾きつね>では、みんなして佐知子さんを「豚小屋」に引っぱって行きましょう。[4月29日1時59分]
    ご案内>「九尾きつね」さんが第2公民館【豚小屋】に入室![4月29日2時0分]
    佐知子>ではいどうしますぅ(><)[4月29日2時0分]
    佐知子」さんが第2公民館【豚小屋】へ移動![4月29日2時1分]
    犬山しんのすけ」さんが入室![4月29日1時58分]
    九尾きつね」さんが入室![4月29日2時0分]
    九尾きつね>さてと。[4月29日2時0分]
    佐知子」さんが第1公民館【オープンチャット】から移動!で入室。[4月29日2時1分]
    犬山しんのすけ>佐知子さんは遅い( ´∀`)[4月29日2時1分]
    佐知子>この色なら見えます……?[4月29日2時1分]
    佐知子>遅くてごめんなさいです。。[4月29日2時1分]
    犬山しんのすけ>黄色はオシッコ色。ちゃんと見えてまし(^-^)d[4月29日2時2分]
    犬山しんのすけ>こっちが見難い?[4月29日2時2分]
    佐知子>いえ。ちゃんと見えてますぅ[4月29日2時3分]
    犬山しんのすけ>一応、色変更。[4月29日2時3分]
    犬山しんのすけ>さて、洗濯バサミどうしましかねぇ?>きつねさん[4月29日2時4分]
    九尾きつね>では、改めて、佐知子の今の姿を言いなさい。[4月29日2時6分]
    佐知子>えと……水色のパンツを膝まで下ろしてますぅ……あとは何もきてないです……[4月29日2時7分]
    犬山しんのすけ>膝までパンツ降ろして後は何も。恥ずかしい格好だと思いませんか?[4月29日2時8分]
    九尾きつね>おやおや。パンティーを膝まで降ろして、私達にマンコを見せているのか。変態佐知子。(笑)[4月29日2時8分]
    佐知子>うぅ……恥ずかしいです……[4月29日2時9分]
    犬山しんのすけ>恥ずかしい格好をして、オマンコ濡らすんですよねぇヽ( ´ー`)ノ [4月29日2時10分]
    九尾きつね>その佐知子の裸の身体は、これから何をさせるために裸になっているのかな?。言ってみろ。>佐知子[4月29日2時10分]
    佐知子>うぅ……はい……濡らしてます……>犬山しんのすけ[4月29日2時11分]
    佐知子>洗濯バサミを……付けてもらいたくて裸になってます………>九尾きつね[4月29日2時12分]
    九尾きつね>変態佐知子がそれを望んでいるのなら、それに答えてやろう。>身体に洗濯バサミを付ける[4月29日2時13分]
    犬山しんのすけ>洗濯バサミ着けて貰いたいって、何を考えているんだか、このド変態はヽ( ´ー`)ノ [4月29日2時13分]
    佐知子>うぅ……お願いします……[4月29日2時15分]
    九尾きつね>では、犬山さん、この変態奴隷の佐知子の身体に、洗濯バサミを2個付けてやってください。[4月29日2時15分]
    九尾きつね>どこでも好きなところに、付けてやってください。犬山さん。>洗濯バサミ[4月29日2時16分]
    犬山しんのすけ>じゃ、どこに着けてやりましょうかねぇ?[4月29日2時16分]
    犬山しんのすけ>ま、両乳首に付けておきましょうかΨ(`∀´)Ψ ほれ、乳首に付けれ。[4月29日2時17分]
    佐知子>うぅ……はい………[4月29日2時17分]
    佐知子>ぁう……右から付けました………いたいですうう[4月29日2時18分]
    九尾きつね>付けたら知らせろ。佐知子[4月29日2時19分]
    犬山しんのすけ>乳首に洗濯バサミつけてるなんて、変だと思いませんか?頭おかしいと思いませんか?[4月29日2時19分]
    佐知子>左にも……つけました……[4月29日2時19分]
    犬山しんのすけ>痛くて当然。自分で望んだのにこのバカはヽ( ´ー`)ノ [4月29日2時19分]
    佐知子>あうう………[4月29日2時20分]
    九尾きつね>佐知子の乳首に洗濯バサミ……ブラを付けるより、いいかもな。(笑)[4月29日2時21分]
    佐知子>うう……ブラのがいいですぅ……[4月29日2時21分]
    九尾きつね>では、今度は私が、洗濯バサミを佐知子の身体に付けるぞ。[4月29日2時22分]
    佐知子>うう……おねがいsます……[4月29日2時23分]
    九尾きつね>佐知子のラビアに洗濯バサミを1個付けてやろう。[4月29日2時23分]
    犬山しんのすけ>ブラなんて、すぐ飽きて洗濯バサミ付けたがるくせにヽ( ´ー`)ノ [4月29日2時23分]
    九尾きつね>付けるぞ。パチン。[4月29日2時23分]
    九尾きつね>付けたか?。佐知子[4月29日2時24分]
    佐知子>あうう……[4月29日2時24分]
    佐知子>つけました[4月29日2時24分]
    犬山しんのすけ>あちこち裸で洗濯バサミ付けて。なんて変態なんですかねぇヽ( ´ー`)ノ [4月29日2時25分]
    佐知子>うう……いたいけど……おかしくなりそう……うう[4月29日2時25分]
    九尾きつね>では、もう1個は、クリトリスに付けてやろう。 パチン。[4月29日2時26分]
    犬山しんのすけ>元々おかしいんですよ、佐知子さんはヽ( ´ー`)ノ [4月29日2時26分]
    佐知子>あううう。。いたい。。[4月29日2時27分]
    九尾きつね>佐知子は元から「おかしい」だよ。変態で淫乱な奴隷なんだから。>…おかしくなりそう…[4月29日2時27分]
    九尾きつね>クリにも付けたか?。[4月29日2時28分]
    佐知子>はい……つけました……うう……[4月29日2時28分]
    犬山しんのすけ>痛いといいつつ、マン汁たらしてるのは誰でしかねぇ( ´∀`)[4月29日2時29分]
    佐知子>ほんとにいたいです……[4月29日2時29分]
    九尾きつね>佐知子、次は、四つん這いになれ。[4月29日2時30分]
    佐知子>それは……うう……いたいけど濡らしてるのは変態佐知子です……>犬山しんのすけさm[4月29日2時30分]
    犬山しんのすけ>痛いなら、どうするればいいのかなぁ?[4月29日2時30分]
    佐知子>あうう……はい……[4月29日2時30分]
    犬山しんのすけ>四つんばい、四つんばい。豚の格好四つんばい( ´∀`)[4月29日2時31分]
    九尾きつね>今の佐知子は、もう人間じゃないのだから、立っている必要はないからな。[4月29日2時31分]
    佐知子>四つんばいになりました……[4月29日2時31分]
    佐知子>うう……佐知子は人間じゃありません……[4月29日2時32分]
    佐知子>あう……四つんばいで胸の洗濯ばさみが腕にあたる……うう……いたいですう……[4月29日2時32分]
    犬山しんのすけ>人間じゃないでしなぁ(’’)(,,)[4月29日2時33分]
    九尾きつね>四つん這いになったら、乳首とマンコに洗濯バサミを付け、パンティーを膝まで降ろしている、恥ずかしい姿で、みんなに佐知子の姿を見てもらって来い。四つん這いで歩いてきてな。(佐知子、部屋の中を2周歩け)[4月29日2時33分]
    佐知子>あうう……はい……わかりました……[4月29日2時34分]
    佐知子>あるいてきます……[4月29日2時34分]
    九尾きつね>寮のみんなから、佐知子の変態姿を見てもらって、嘲笑されてこい。(笑)[4月29日2時34分]
    犬山しんのすけ>ホント、この様子はムービーで撮って置きたいとこでしなぁ( ´∀`)>四つんばいの牝豚佐知子[4月29日2時34分]
    佐知子>あうう……あるきました……うう……洗濯ばさみで四つんばいで歩くと……洗濯ばさみが邪魔でなかなか歩きづらくて……うう……[4月29日2時37分]
    佐知子>日本語がぐしゃぐしゃ……(><)[4月29日2時37分]
    犬山しんのすけ>ぐしゃぐしゃで充分。どうせその程度の頭なんだしヽ( ´ー`)ノ [4月29日2時38分]
    九尾きつね>しかし、マンコからは、マン汁がたっぷりと垂れてきているんだろう?。牝豚佐知子。>洗濯ばさみが邪魔でなかなか歩きづらくて…[4月29日2時38分]
    佐知子>あうう……はい……[4月29日2時39分]
    佐知子>マン汁でマンコぐしょぐしょ……うぅ……マンコがあついですぅ……[4月29日2時39分]
    犬山しんのすけ>まだ、洗濯バサミあるんでしたっけ?[4月29日2時40分]
    九尾きつね>しかしよく歩いてきたな。では褒美として、残っている洗濯バサミを1個を、自分で身体に付けさせてやろう。(チンチンのポーズで、洗濯バサミを付けろ。佐知子[4月29日2時40分]
    佐知子>あうあう……[4月29日2時41分]
    犬山しんのすけ>着けれ、着けれΨ(`∀´)Ψ [4月29日2時41分]
    佐知子>じゃあ……佐知子は人間じゃないので……うう……舌につけますぅ………[4月29日2時42分]
    九尾きつね>身体のどこに付けたか、言えよ。佐知子。>洗濯バサミ[4月29日2時42分]
    犬山しんのすけ>よく判ってるヽ( ´ー`)ノ >佐知子は人間じゃない[4月29日2時43分]
    九尾きつね>ははは。変態豚奴隷には、人間にような言葉はいらないか。(笑)>佐知子は人間じゃないので……うう……舌につけますぅ…[4月29日2時43分]
    佐知子>あうう……いたいです……[4月29日2時44分]
    九尾きつね>洗濯バサミを付けたか?。佐知子[4月29日2時44分]
    佐知子>つけました……[4月29日2時45分]
    犬山しんのすけ>洗濯バサミ着けるたびに、マン汁が溢れるヽ( ´ー`)ノ [4月29日2時45分]
    九尾きつね>そうか、痛いか?。……それじゃ、その痛さを緩和してやろうか。>あうう……いたいです…[4月29日2時46分]
    佐知子>あうう……[4月29日2時47分]
    佐知子>いたいですう……緩和してほしいですぅ[4月29日2時47分]
    九尾きつね>まさに変態らしい格好だな。(笑)>佐知子[4月29日2時47分]
    佐知子>あう……舌に洗濯ばさみは……うう……唾液がすえない……[4月29日2時47分]
    犬山しんのすけ>どうしたら、緩和できるのかなぁ?[4月29日2時47分]
    佐知子>うう……はずして欲しいです[4月29日2時48分]
    犬山しんのすけ>唾液垂れ流しヽ( ´ー`)ノ [4月29日2時49分]
    九尾きつね>佐知子、もっと変態の格好をさせてやる。膝まで降ろしているパンティーを脱いで、頭に被れ。[4月29日2時49分]
    佐知子>あう……かぶりました[4月29日2時51分]
    九尾きつね>変態は、パンティーを頭に被るからな。(笑)[4月29日2時51分]
    九尾きつね>ははは。マン汁の付いているパンティーを被ったか。佐知子[4月29日2時52分]
    犬山しんのすけ>いつも、パンツ被りが似合うなぁ、この変態はヽ( ´ー`)ノ [4月29日2時52分]
    九尾きつね>では、変態佐知子のオナニー姿を、私達に見せろ。[4月29日2時53分]
    佐知子>うう……マン汁いっぱいついたパンツをかぶってます……うう……[4月29日2時53分]
    犬山しんのすけ>マン汁の臭いに包まれてオナる変態だぁヽ(≧▽≦)ゞ[4月29日2時54分]
    九尾きつね>もっともイヤらしく変態な格好で、オナニー姿を、私達に晒すんだ。>佐知子[4月29日2時54分]
    佐知子>あうう……[4月29日2時54分]
    佐知子>佐知子の……オナニーの姿を……ごらんください[4月29日2時55分]
    犬山しんのすけ>オナレ、オナレ、このド変態ヽ( ´ー`)ノ [4月29日2時56分]
    九尾きつね>ははは。たっぷりと見てやるぞ。淫乱佐知子。>佐知子の……オナニーの姿を……ごらんください[4月29日2時56分]
    佐知子>ああ……乳首が……いたいけど……触るときもちいいですうl……[4月29日2時57分]
    犬山しんのすけ>痛いけど気持ちいって、変なのぉΨ(`∀´)Ψ [4月29日2時57分]
    九尾きつね>マンコの中から、イヤらしい音が聞こえて来るぞ。 グジュ、グジュ、グジュ……と。[4月29日2時58分]
    佐知子>あううう…はずかしい……ああ[4月29日2時59分]
    佐知子>マンコが熱いですぅ……[4月29日2時59分]
    九尾きつね>マンコの中に入れている指が、マン汁であんなに濡れているぞ。糸まで引いて。(嘲笑)[4月29日3時0分]
    犬山しんのすけ>マン汁舐めれ、糸引きマンコヽ( ´ー`)ノ [4月29日3時1分]
    佐知子>うぅ……佐知子はおかしいですぅ……うう……[4月29日3時1分]
    九尾きつね>マンコが熱いか。……いずれ、その熱さを冷やす為に、佐知子の腐れマンコの中に、氷を沢山入れてやるからな。それでオナニーをさせてやる。(笑)>マンコが熱いですぅ…[4月29日3時1分]
    佐知子>ああ……マン汁……おいしいです……うう……どんどんでてきmさう……[4月29日3時2分]
    九尾きつね>佐知子の頭の中には、マン汁しか詰まっていないんだよ。>佐知子はおかしいですぅ…[4月29日3時2分]
    佐知子>あうう……はい……今度氷いれてください……うう……>九尾きつね[4月29日3時2分]
    犬山しんのすけ>ホレホレ、もっと舐めてオナってイケイケΨ(`∀´)Ψ [4月29日3時3分]
    九尾きつね>あははは。指に付いているマン汁を舐めながら、オナニーをしているんだ。(笑)>…マン汁……おいしいです…[4月29日3時3分]
    佐知子>ああ……気持ち良い……うう……おかしくなりそう……[4月29日3時4分]
    犬山しんのすけ>おかしいですなぁ。変態ですなぁ。[4月29日3時5分]
    九尾きつね>佐知子のマンコは氷入れ候補と。(笑)>今度氷いれてください…[4月29日3時5分]
    九尾きつね>佐知子は今の変態の姿が、本当の姿だからな。(笑)[4月29日3時6分]
    犬山しんのすけ>また、今度オシッコ飲んで貰おうかなァΨ(`∀´)Ψ [4月29日3時6分]
    九尾きつね>もっと、もっと、おかしくなれ。淫乱佐知子[4月29日3時6分]
    佐知子>ああ……うぅ……いっちゃいそう……うう……[4月29日3時6分]
    佐知子>うう……今の姿が佐知子の本当の姿ですう……[4月29日3時7分]
    犬山しんのすけ>イケイケ、恥ずかしく大また開きでヽ( ´ー`)ノ [4月29日3時7分]
    九尾きつね>イケ、変態佐知子[4月29日3時7分]
    九尾きつね>恥ずかしい格好でイクんだ。佐知子[4月29日3時7分]
    佐知子>ああ……佐知子が恥ずかしいことをしてイク姿をみてください……[4月29日3時8分]
    犬山しんのすけ>部屋中マン汁の臭いが染み付いてるかもヽ( ´ー`)ノ [4月29日3時8分]
    九尾きつね>しっかりと、佐知子がイクところを見てやる。[4月29日3時9分]
    犬山しんのすけ>見られて逝く変態ヽ( ´ー`)ノ [4月29日3時9分]
    九尾きつね>変態牝豚の佐知子が、盛ってイクところをな。>佐知子が恥ずかしいことをしてイク姿をみてください[4月29日3時10分]
    九尾きつね>寮のみんなに言えない、変態姿でイク佐知子を見ていてやる。[4月29日3時11分]
    九尾きつね>マンコをニュウチュ、ニュウチュ、ニュウチュ、言わせて。(笑)>佐知子[4月29日3時12分]
    佐知子>あうう……いっちゃいました……[4月29日3時15分]
    犬山しんのすけ>あ、起きてた。オナニーお疲れさん(^-^)d>マンコ晒しまくりの佐知子さん[4月29日3時16分]
    九尾きつね>佐知子のイク姿を、しっかりと見せてもらったぞ。[4月29日3時16分]
    佐知子>あうう……ありがとうございます……[4月29日3時17分]
    九尾きつね>また、これからも、佐知子の変態オナニーでイクところの姿を、私達に晒すんだぞ。[4月29日3時17分]
    犬山しんのすけ>これで、明日からはスッキリ休日でしな(’’)(,,)[4月29日3時18分]
    佐知子>はい……これからも宜しくお願いします……[4月29日3時18分]
    犬山しんのすけ>よろしく虐めてあげましΨ(`∀´)Ψ [4月29日3時20分]
    九尾きつね>これで、佐知子のストレスも、少しは解消した訳だ。>変態調教オナニーで。[4月29日3時20分]
    佐知子>うう……はい……[4月29日3時20分]
    佐知子>でも恥ずかしい……今思えば(><)[4月29日3時21分]
    九尾きつね>さて、後はゆっくりと休みなさい。佐知子[4月29日3時21分]
    犬山しんのすけ>恥ずかしい事して喜ぶのはいつもの事だしヽ( ´ー`)ノ [4月29日3時21分]
    佐知子>はい……ゆっくり休みますぅ[4月29日3時22分]
    佐知子>今日はほんとありがとうございました[4月29日3時22分]
    犬山しんのすけ>でわ、散会でしな。[4月29日3時23分]
    犬山しんのすけ>佐知子さん、オヤスミなさい(^^)/~~~[4月29日3時23分]
    犬山しんのすけ>きつねさんも、お疲れ様(^-^)d[4月29日3時23分]
    九尾きつね>おやすみ。佐知子[4月29日3時23分]
    犬山しんのすけ>でわ、小生もこれにて(^^)/~~~[4月29日3時24分]
    佐知子>おやすみなさいですぅ[4月29日3時24分]
    犬山しんのすけ」さんが退室![4月29日3時24分]
    佐知子」さんが退室![4月29日3時24分]
    九尾きつね」さんが退室![4月29日3時26分]

    調教終了

     

  • 綾香おねだり調教

    「一枚の銀貨」さんが入室![4月16日13時45分]
    一枚の銀貨>こちらでも待ち〜。[4月16日13時46分]
    「綾香」さんが第1公民館【オープンチャット】から移動!で入室。[4月16日13時46分]
    綾香>お待たせしましたぁ[4月16日13時47分]
    一枚の銀貨>自分から豚小屋に来るヤツは誰かな( ̄▽ ̄)[4月16日13時47分]
    綾香>・・・[4月16日13時48分]
    綾香>そ、それは[4月16日13時48分]
    一枚の銀貨>それは?[4月16日13時48分]
    一枚の銀貨>“変態な牝豚綾香”じゃないのかな?[4月16日13時49分]
    綾香>綾香です[4月16日13時49分]
    一枚の銀貨>ただの“綾香”じゃダメだな。ここは普通の人間が来る所じゃない。[4月16日13時50分]
    綾香>・・・はい[4月16日13時51分]
    一枚の銀貨>お前は、どんな女なんだ? 答えろ![4月16日13時52分]
    綾香>牝豚綾香です[4月16日13時52分]
    一枚の銀貨>その牝豚は今、どんな格好してるんだ?[4月16日13時54分]
    綾香>今は・・・牝豚にふさわしくない格好をしてます[4月16日13時54分]
    一枚の銀貨>ほぅ、「牝豚に相応しくない」とは?[4月16日13時55分]
    綾香>トレーナーにジャージです[4月16日13時56分]
    一枚の銀貨>その格好じゃ色気もエロ気も無いな(笑)[4月16日13時58分]
    一枚の銀貨>牝豚に服もいらないしな。下着は、どんなのを着けてるんだ?[4月16日13時58分]
    綾香>・・・そうですね[4月16日13時58分]
    綾香>黒のブラに薄オレンジの下着です[4月16日13時59分]
    一枚の銀貨>よし、なら下着姿になってもらおう。[4月16日14時0分]
    一枚の銀貨>ケツをこっちに突き出して、ジャージを脱げ![4月16日14時0分]
    綾香>は、はい>下着姿[4月16日14時0分]
    綾香>ジャージを脱ぎました[4月16日14時2分]
    一枚の銀貨>パンティの上から、ケツを撫でてやろう。[4月16日14時2分]
    一枚の銀貨>ナデナデ( ̄ー ̄)[4月16日14時3分]
    綾香>ありがとうございます>お尻をなでる[4月16日14時3分]
    綾香>でも、恥ずかしい[4月16日14時5分]
    一枚の銀貨>その恥ずかしさがいいんだろう。[4月16日14時5分]
    綾香>・・・はい[4月16日14時6分]
    一枚の銀貨>綾香みたいなヤラシイ女は、自分で「痴漢して下さい」とおねだりするのが正しいんだぞ。[4月16日14時7分]
    綾香>・・・[4月16日14時8分]
    一枚の銀貨>さて、ブラも見せてもらおうか。[4月16日14時9分]
    綾香>自分で頼むのは恥ずかしいです>痴漢してください[4月16日14時9分]
    一枚の銀貨>まだ「恥ずかしい」なんて言って、躊躇できる余裕があるようだからな( ̄▽ ̄)[4月16日14時10分]
    綾香>余裕だなんて・・・(・。・;[4月16日14時10分]
    綾香>トレーナーを脱ぎました[4月16日14時10分]
    一枚の銀貨>じゃあ、その下着姿で外に出ることを想像して、四つん這いで部屋を歩いて来い。[4月16日14時12分]
    一枚の銀貨>近所の人に、どんな目で見られるか。[4月16日14時12分]
    綾香>はい[4月16日14時14分]
    一枚の銀貨>下着姿で四つん這いで歩いてる女がいたら、ぜったい気違いだと思われるだろうな。[4月16日14時14分]
    綾香>かなり恥ずかしいです[4月16日14時17分]
    一枚の銀貨>自分に注がれる視線が鞭のように痛めつけてくれるだろう。[4月16日14時17分]
    綾香>はい[4月16日14時17分]
    一枚の銀貨>四つん這いのまま、パンティの上から割れ目をなぞってみろ。[4月16日14時19分]
    綾香>・・は、はい[4月16日14時19分]
    一枚の銀貨>何度もこすってると、濡れて汚れてくるのが確かめられるんじゃないのか?[4月16日14時19分]
    綾香>・・・そ、そうかもしれません[4月16日14時20分]
    一枚の銀貨>かもしれない? 普通の下着姿じゃ、まだ感じるのには足りないようだな。[4月16日14時22分]
    綾香>そんなことないです[4月16日14時22分]
    一枚の銀貨>やっぱり、変態の牝豚に似合う下着姿にならないと満足できないか。[4月16日14時23分]
    一枚の銀貨>{[4月16日14時23分]
    綾香>今のままでも十分です[4月16日14時24分]
    一枚の銀貨>「もっと恥ずかしい縄下着に着替えさせて下さい」とお願いしろ。土下座して、お願いするんだ。[4月16日14時24分]
    綾香>・・・はい[4月16日14時25分]
    一枚の銀貨」さんが入室![4月16日14時25分]
    一枚の銀貨>牝豚の返事は、「ブヒー」の方が似合うぞ( ̄ー ̄)[4月16日14時27分]
    綾香>もっともっと恥ずかしい縄下着に着替えさせてください。お願いします[4月16日14時27分]
    一枚の銀貨>ふふっ、その頭を踏みつけて許可してやろう。[4月16日14時28分]
    一枚の銀貨>まずブラからはずせ。[4月16日14時29分]
    綾香>あ、ありがとうございます[4月16日14時29分]
    綾香>ブラをとりました[4月16日14時32分]
    一枚の銀貨>ブラをはずしたら、パンティも脱いでケツを向けろ。[4月16日14時32分]
    綾香>は、はい[4月16日14時33分]
    一枚の銀貨>ケツの穴を広げて見せるんだ。牝豚の一番汚い穴をな。[4月16日14時34分]
    綾香>・・はい[4月16日14時34分]
    綾香>パンツを脱ぎました[4月16日14時35分]
    綾香>綾香のケツの穴を見てください[4月16日14時35分]
    一枚の銀貨>ケツの穴を自分で見せる変態女なんだということを自覚したら、[4月16日14時36分]
    一枚の銀貨>縄下着を着けさせてやる。前の穴を確かめてみろ。[4月16日14時37分]
    綾香>ブヒ〜。変態女だと自覚してます[4月16日14時38分]
    一枚の銀貨>よし、牝豚の返事もできたな、牝豚綾香[4月16日14時39分]
    一枚の銀貨>縄下着をさせてやる。マンコにしっかりとロープが食い込むように。[4月16日14時40分]
    綾香>ブヒー[4月16日14時40分]
    一枚の銀貨>綾香が、人間の姿から牝豚になる様子を見ててやる。[4月16日14時42分]
    一枚の銀貨>真昼間から、こんな破廉恥な事をしている女が、綾香の友達にもいるかどうか( ̄▽ ̄)[4月16日14時44分]
    一枚の銀貨>人間の薄皮を剥かれて、牝豚の本性を現せ。[4月16日14時45分]
    綾香>縄下着をつけました[4月16日14時47分]
    一枚の銀貨>それじゃあ、これからその姿で散歩させてやろうか。[4月16日14時49分]
    一枚の銀貨>今度は、ブヒブヒと鳴きながら、四つん這いで歩いてこい。[4月16日14時49分]
    綾香>ブヒー[4月16日14時50分]
    一枚の銀貨>ケツも振るんだ。ロープがマンコを擦れて気持ち良くなるだろう。[4月16日14時52分]
    綾香>ブヒ〜[4月16日14時53分]
    一枚の銀貨>やっぱり綾香には豚の鳴き声がお似合いだな( ̄ー ̄)[4月16日14時55分]
    綾香>ブヒー[4月16日14時56分]
    一枚の銀貨>今度こそ、頭の狂った馬鹿女だと思われるだろうな。恥ずかしさはどうなった?[4月16日14時57分]
    綾香>こんな姿になっても恥ずかしいです[4月16日15時0分]
    ご案内>「犬山しんのすけ」さんが第1公民館【オープンチャット】に入室![4月16日15時0分]
    一枚の銀貨>ただ恥ずかしいだけか?[4月16日15時0分]
    綾香>もっと、虐められたいです[4月16日15時1分]
    一枚の銀貨>あはははは、もっと辱められたいか(嘲笑)[4月16日15時1分]
    一枚の銀貨>望み通りにしてやる。綾香がどんな存在か、その体に“文字通り”刻んでやろう。ボールペンを用意しろ。[4月16日15時2分]
    綾香>ブヒー[4月16日15時2分]
    一枚の銀貨>ちょっと、ボールペンの感触を確かめてみるか。乳首をつついてみな。[4月16日15時5分]
    一枚の銀貨>これから綾香は、そのボールペンに弄ばれるんだ。[4月16日15時7分]
    一枚の銀貨>どんな感じがする?[4月16日15時8分]
    綾香>ちょっと痛いです。でもちょっとわくわくする[4月16日15時9分]
    一枚の銀貨>わくわくするのか(笑) エッチな好奇心の方が強いんだな。[4月16日15時10分]
    一枚の銀貨>いいか? 綾香は男の性のはけ口となるために生まれてきたんだ。[4月16日15時12分]
    綾香>ブヒー[4月16日15時12分]
    一枚の銀貨>太ももに「マンコにオチンチンを突っ込んで下さい」と書け。[4月16日15時13分]
    一枚の銀貨>よーく感触を楽しむがいい。[4月16日15時13分]
    綾香>ブ、ブヒー[4月16日15時14分]
    一枚の銀貨>綾香は奴隷として男にひざまずいて、命令に服従して生きるんだ。[4月16日15時16分]
    綾香>ブヒー[4月16日15時17分]
    綾香>太ももに書きました[4月16日15時17分]
    一枚の銀貨>胸に「オッパイもんで」と書いて、自分がいつでもどこでセクハラされる姿を思い浮かべるんだ。[4月16日15時17分]
    一枚の銀貨>ペン先が自分の体を這う感触はどんな感じだ?[4月16日15時19分]
    綾香>ちょっと痛いです[4月16日15時20分]
    綾香>胸にも書きました[4月16日15時21分]
    一枚の銀貨>もっと痛い方が良ければ、洗濯バサミもあるが( ̄ー ̄)[4月16日15時21分]
    一枚の銀貨>マンコの状態を訊いた方が早いかもしれんな。どうなっている?[4月16日15時23分]
    綾香>濡れてます[4月16日15時25分]
    一枚の銀貨>マンコを通っているロープを強く引き上げるぞ。ギューッと。<濡れてます[4月16日15時25分]
    一枚の銀貨>こんな破廉恥なことでマンコを濡らしてることの方が、下着姿を人に見せるよりも恥ずかしいんじゃないのか?[4月16日15時28分]
    綾香>ブヒー[4月16日15時29分]
    綾香>かなり恥ずかしいです[4月16日15時29分]
    綾香>こんな姿を人に見せることは出来ません[4月16日15時29分]
    一枚の銀貨>見られることを想像してマンコを濡らしてる変体のくせに。[4月16日15時30分]
    一枚の銀貨>「牝豚の恥知らずな姿を見て下さい」とも、太ももに書け。[4月16日15時31分]
    一枚の銀貨>その姿のまま、路上に放置される姿を想像しながら。[4月16日15時31分]
    綾香>ブヒー[4月16日15時32分]
    綾香>かなり恥ずかしいですが放置されると思いながら書きました[4月16日15時35分]
    一枚の銀貨>綾香の体は、弄ばれるためにあるんだからな、辱められるのも痛めつけられるのも、当然だ。[4月16日15時36分]
    一枚の銀貨>洗濯バサミで、もっと痛めつけてやろうか。[4月16日15時36分]
    綾香>・・・ブヒー[4月16日15時38分]
    一枚の銀貨>ん? 洗濯バサミは嫌か( ̄▽ ̄)?[4月16日15時39分]
    綾香>あまり好きじゃないです>洗濯ばさみは嫌いか[4月16日15時39分]
    一枚の銀貨>ほぅ、じゃあ変態の綾香が好きなモノは何かな( ̄ー ̄)? 自分で言ってみな。[4月16日15時40分]
    一枚の銀貨>牝豚は、自分で普通の人がしないようなおねだりができなきゃな。[4月16日15時41分]
    一枚の銀貨>マンコを弄りながら、自分が何を望むのか考えてみろ。[4月16日15時42分]
    綾香>・・いえない[4月16日15時42分]
    綾香>恥ずかしくていえないです[4月16日15時42分]
    一枚の銀貨>どうせ、頭じゃ考えられないだろう。[4月16日15時42分]
    一枚の銀貨>「いえない」という事は「ある」んだな。[4月16日15時43分]
    一枚の銀貨>正直に言えないなら、まず洗濯バサミを右の乳首に付けろ![4月16日15時44分]
    一枚の銀貨>←嫌がる事はやる人[4月16日15時45分]
    綾香>・・・ブヒー(・。・;[4月16日15時46分]
    一枚の銀貨>怖がってる怖がってる(^m^)[4月16日15時47分]
    一枚の銀貨>正直に言えば、その時点で洗濯バサミはやめてやろう。[4月16日15時47分]
    一枚の銀貨>そらっ、洗濯バサミを付けるぞ。[4月16日15時47分]
    綾香>言えない(・。・;[4月16日15時49分]
    一枚の銀貨>氷をマンコに入れたいんじゃないかと思うんだが……、言えないなら口も塞ぐか。舌に洗濯バサミを付けて。[4月16日15時51分]
    綾香>口をふさぐことだけは勘弁してください[4月16日15時52分]
    一枚の銀貨>じゃあ、言いなさい。マンコをいじりながら。[4月16日15時53分]
    一枚の銀貨>さっき自分の体に書いただろ。綾香は、性の捌け口なんだぞ。[4月16日15時53分]
    綾香>・・・ブヒー(・。・;[4月16日15時54分]
    綾香>綾香のマンコに・・・沢山の氷を入れて・・・下さい[4月16日15時55分]
    一枚の銀貨>言ったΨ(`▽´)Ψ [4月16日15時55分]
    一枚の銀貨>よし、氷を持って来い。綾香のマンコを、氷詰めにしてやる。[4月16日15時56分]
    綾香>ブヒー[4月16日15時57分]
    一枚の銀貨>嬉しそうな鳴き声だな(嘲笑)[4月16日15時59分]
    一枚の銀貨>用意できたら、両足を開いて、改めて「変態の綾香のマンコを氷責めして下さい」と言え。いや、これも太ももにボールペンで書け。[4月16日16時1分]
    綾香>用意しました[4月16日16時1分]
    綾香>か、書きました[4月16日16時3分]
    一枚の銀貨>よし、氷を入れてみよう。濡れているなら、最初から2個連続で入るかな( ̄ー ̄)[4月16日16時5分]
    綾香>ブヒー[4月16日16時6分]
    一枚の銀貨>マンコとの温度差は、どんな感じかな。[4月16日16時7分]
    綾香>すぐに氷が溶け出してきてます[4月16日16時8分]
    一枚の銀貨>マンコが熱くなってるんだな。<すぐに[4月16日16時9分]
    一枚の銀貨>2個じゃ、綾香のマンコを冷やすことはできそうにないな。もっと、詰め込んでやろう。[4月16日16時10分]
    綾香>ブヒー[4月16日16時11分]
    一枚の銀貨>今日は幾つ食らうんだろうな、牝豚の下の口は。[4月16日16時12分]
    一枚の銀貨>氷を入れながら、無様にグチュグチュにマンコを鳴らしてオナニーしていいぞ。[4月16日16時14分]
    一枚の銀貨>その、はしたない姿を自分の部屋の玄関の前でやらせてやりたいよ。[4月16日16時15分]
    一枚の銀貨>氷オナニーに夢中で、レスも打てないのかな(o ̄∇ ̄)o[4月16日16時16分]
    綾香>す、すみません[4月16日16時19分]
    一枚の銀貨>おや、どうした?[4月16日16時20分]
    綾香>レスしないでオナニーに夢中になってました[4月16日16時22分]
    一枚の銀貨>あははははははは、やっぱりな。[4月16日16時22分]
    一枚の銀貨>頭の中まで、マンコ同様にグチャグチャなんだろう。[4月16日16時23分]
    一枚の銀貨>氷は幾つ入ったんだ? オナニーしながらでいいから、数だけ答えろ。[4月16日16時25分]
    綾香>はい[4月16日16時25分]
    綾香>5つ[4月16日16時25分]
    一枚の銀貨>はははは、大食らいのいやしい牝豚だ。[4月16日16時26分]
    綾香>い、いっても良いですか?[4月16日16時26分]
    一枚の銀貨>オナニーに夢中になってるくらいだと、許しを得る前にイクかもしれんな。[4月16日16時27分]
    一枚の銀貨>おっ、ちゃんと聞いてきたか。偉いぞ。[4月16日16時27分]
    綾香>・・・・ブヒー[4月16日16時27分]
    一枚の銀貨>よし、イケ!! ここに打たなくてもいいから、「私は変態の牝豚です。これからも辱めて下さい、ブヒー」と鳴きながらだ。[4月16日16時28分]
    綾香>ブヒ〜〜〜[4月16日16時28分]
    一枚の銀貨>イケッ、変態の牝豚綾香!! 最低の馬鹿女!!![4月16日16時29分]
    一枚の銀貨>果てたかな………。[4月16日16時32分]
    綾香>いきました[4月16日16時33分]
    一枚の銀貨>おっ、生き返ったか(笑)[4月16日16時34分]
    綾香>私は変態の牝豚です。これからも虐めてくださいと言いながらいきました[4月16日16時35分]
    一枚の銀貨>(綾香)\(*^0 ^* )ヨシヨシ<言いながらいきました[4月16日16時35分]
    綾香>(*^。^*)[4月16日16時36分]
    一枚の銀貨>落書きもしたし、シャワーを浴びていったんおやすみ。[4月16日16時37分]
    一枚の銀貨>今夜はまた、チャットに来れるのかな。[4月16日16時37分]
    綾香>はい、行こうと思います[4月16日16時38分]
    綾香>一度、シャワーを浴びますね[4月16日16時38分]
    一枚の銀貨>では、編集を夜までにしておこうかな(ニヤリ)[4月16日16時39分]
    一枚の銀貨>お疲れ様(・v<)[4月16日16時39分]
    綾香>そんなに早くしないで下さい。恥ずかしいので[4月16日16時39分]
    綾香>ありがとうございました&お疲れ様でした[4月16日16時39分]
    「綾香」さんが退室![4月16日16時40分]

    調教終了

     

  • 綾香レオタード調教

    犬山しんのすけさんが入室![2月13日0時8分]
    犬山しんのすけ>あ、また一番乗りだ(^^;[2月13日0時8分]
    九尾きつねさんが入室![2月13日0時9分]
    九尾きつね>こんばんは。[2月13日0時9分]
    いどう星雲さんが入室![2月13日0時9分]
    いどう星雲>こば![2月13日0時9分]
    犬山しんのすけ>きつねさんが2番手♪[2月13日0時10分]
    綾香さんが入室![2月13日0時10分]
    犬山しんのすけ>おっさんが3番手♪[2月13日0時10分]
    犬山しんのすけ>綾香さんが、4番手♪[2月13日0時10分]
    一枚の銀貨さんが入室![2月13日0時10分]
    綾香>4番手で到着です[2月13日0時10分]
    一枚の銀貨>よっと……。[2月13日0時11分]
    いどう星雲>揃いましたかね?[2月13日0時11分]
    犬山しんのすけ>銀貨さんが最後なので、今夜の生贄は銀貨さん?[2月13日0時11分]
    綾香>ある意味面白い提案ですね>生贄が一枚の銀貨[2月13日0時13分]
    一枚の銀貨>違います(笑)<生贄[2月13日0時14分]
    犬山しんのすけ>でも、やっぱりいじめられるのは綾香さんΨ(`∀´)Ψ [2月13日0時14分]
    綾香>一枚の銀貨様はやっぱり苛める側かぁ。でもそれが正しいですもんね[2月13日0時15分]
    いどう星雲>銀貨さんを生け贄にして綾香さんを苛める方法は…と(w[2月13日0時15分]
    綾香>それってどんな感じになるんですかねぇ?>いどう星雲さま[2月13日0時16分]
    いどう星雲>空を飛びながら海に潜るようなもんでちょっとムリです(w[2月13日0時18分]
    九尾きつね>ここは、鬼畜共和国の新体操部です。今ここに、牝豚奴隷が連れて来られて、変態新体操の特訓を受けることになりました。・・・設定[2月13日0時20分]
    九尾きつね>綾香と言う牝奴隷の周りには、調教をする、鬼のようなコーチ達が囲んでいる。>設定。[2月13日0時21分]
    九尾きつね>お前が今日から、我々の特訓を受けることになった、牝豚奴隷だな。>綾香に向かって言う[2月13日0時23分]
    綾香>・・・は、はい[2月13日0時24分]
    九尾きつね>特訓と言うよりも、お前には調教になるが。(笑)[2月13日0時24分]
    綾香>ちょ、調教ですか?(汗)[2月13日0時24分]
    犬山しんのすけ>このメス豚が、特訓に耐えられますかねぇヽ( ´ー`)ノ [2月13日0時25分]
    綾香>ど、どんな特訓をするんですか?[2月13日0時25分]
    九尾きつね>ここの変態新体操部の訓練は、調教になっているんだ。[2月13日0時26分]
    犬山しんのすけ>さぁて、そんなの我々の気分次第だし>どんな特訓[2月13日0時26分]
    綾香>そ、そんな話聞いてません・・・(涙ポロリ)[2月13日0時27分]
    ご案内>「綾香さんが第1公民館【オープンチャット】から退室![2月13日0時27分]
    九尾きつね>我々の特訓を受けたら、一人前の、変態牝豚の新体操の奴隷選手になれるぞ。[2月13日0時27分]
    綾香>普通の新体操選手ではないんですか?[2月13日0時28分]
    綾香>そんな話聞いてないです。新体操の選手になれるって聞いて来たのに・・・[2月13日0時28分]
    九尾きつね>それじゃ、牝豚選手の初めとして、今の服装を言え。>綾香[2月13日0時29分]
    犬山しんのすけ>奴隷選手でしょ?選手じゃないですかヽ( ´ー`)ノ [2月13日0時29分]
    綾香>今はまだ普通の服装です。[2月13日0時29分]
    綾香>タートルネックのロンTにスカートです[2月13日0時29分]
    一枚の銀貨>新しい体操の選手になるのには変わりない( ̄ー ̄)[2月13日0時30分]
    綾香>・・・はい。分かりました。よろしくお願いします[2月13日0時31分]
    犬山しんのすけ>スカート邪魔ですねぇ。めくっちゃいましょうかヽ( ´ー`)ノ [2月13日0時31分]
    綾香>コーチとお呼びしていいのですか?[2月13日0時31分]
    九尾きつね>ちなみに、綾香がサインした契約書には、「綾香の人権はすべて放棄することと、綾香の殺生与奪権が我々にあることを承諾している」事になっているからな。>綾香[2月13日0時31分]
    綾香>・・・了解しました>九尾きつね[2月13日0時32分]
    綾香>スカートを少しめくりました[2月13日0時34分]
    犬山しんのすけ>少しじゃ駄目ですよ。パンツ見えるまでめくり上げなさい。[2月13日0時34分]
    九尾きつね>では、とりあえず、上の服を脱げ。綾香[2月13日0時34分]
    一枚の銀貨>コーチと呼んだ方が、“練習”に集中できそうか。>綾香[2月13日0時35分]
    綾香>はい。全部めくり上げました>スカート[2月13日0時35分]
    綾香>そのほうが練習に集中できそうです>一枚の銀貨[2月13日0時36分]
    綾香>上を脱ぎました[2月13日0時36分]
    犬山しんのすけ>じゃ、どんなパンツか自分で発表なさい♪[2月13日0時36分]
    一枚の銀貨>という事です。>男性all<コーチ[2月13日0時36分]
    犬山しんのすけ>コーチ了解(^-^)d[2月13日0時37分]
    九尾きつね>では、下のスカートもじゃまだ。脱げ。>綾香[2月13日0時37分]
    綾香>はい、白地にハートがちりばめられているパンツです[2月13日0時37分]
    犬山しんのすけ>もう上着も脱いでる。そんなに裸を見て貰いたいのですかねぇ、この牝豚はヽ( ´ー`)ノ [2月13日0時37分]
    綾香>スカートを今から・・・脱ぎます[2月13日0時38分]
    犬山しんのすけ>白地にハートとマン汁のシミ・・・φ(..)[2月13日0時38分]
    綾香>違います、犬山しんのすけコーチ。命令されたから脱ぐしかなかっただけです。こんな姿恥ずかしいです[2月13日0時38分]
    綾香>スカートを脱ぎました[2月13日0時39分]
    犬山しんのすけ>恥ずかしくて当たり前でしょう。頭悪い豚ですねぇヽ( ´ー`)ノ [2月13日0時40分]
    九尾きつね>ここで調教特訓するのに、人間が着る服はもういらないからな。[2月13日0時40分]
    犬山しんのすけ>下着だけになりましたね。ついでにブラの事も発表してもらいましょうか。[2月13日0時40分]
    綾香>すみませんコーチ。頭が悪くて[2月13日0時41分]
    綾香>黒のブラです[2月13日0時41分]
    九尾きつね>ほー。黒のブラに白のパンティーか。・・・牝豚奴隷のくせに、そんな物を着ているのか。(笑)[2月13日0時42分]
    犬山しんのすけ>黒のブラ・・・φ(..)誰に見せるつもりなんですかねぇヽ( ´ー`)ノ [2月13日0時43分]
    綾香>誰にも見せません>ブラ[2月13日0時44分]
    犬山しんのすけ>見せないといいつつ、こうして見せてますよヽ( ´ー`)ノ [2月13日0時45分]
    一枚の銀貨>下着姿なんかより、もっと恥ずかしい格好をする事になるんだぞ、お前は。[2月13日0時46分]
    綾香>み、見せるつもりではなかったんです。でも命令されたからこんな姿になって見せる結果になってしまっただけです[2月13日0時46分]
    犬山しんのすけ>ホラ、豚の癖していつまでも下着なんて贅沢ですよ。早く脱ぎなさい![2月13日0時46分]
    綾香>も、もっと恥ずかしい格好ですか!!![2月13日0時47分]
    綾香>下着を脱ぐって裸になるってことですか。コーチ、そんなぁ・・・[2月13日0時48分]
    綾香>変わりに何か服を着させてもらえるのでしょうか?[2月13日0時48分]
    九尾きつね>牝豚の綾香には、下着なんかいらないんだよ。さっさと全裸になれ。[2月13日0時49分]
    犬山しんのすけ>メス豚が裸なのは当然ですよ。[2月13日0時49分]
    綾香>・・すみません。下着を脱ぎますから起こらないでください[2月13日0時49分]
    犬山しんのすけ>ま、新体操部らしく、レオタードは着ても良いですよ。下着無しでねヽ( ´ー`)ノ [2月13日0時50分]
    綾香>裸になりました[2月13日0時50分]
    綾香>ではもうレオタードを着てもいいですか?[2月13日0時50分]
    犬山しんのすけ>まだ駄目です。裸をちゃんと見せなさい。[2月13日0時51分]
    九尾きつね>ここでの新体操の奴隷選手は、全裸にレオタードを着るんだ。[2月13日0時51分]
    一枚の銀貨>ケツを向けて、両手でケツの穴を広げて見せてみろ。[2月13日0時52分]
    綾香>・・・はい[2月13日0時52分]
    九尾きつね>マンコをもっと見えるように足を開け。>綾香[2月13日0時52分]
    綾香>後ろを向き、お尻を突き出し両手でお尻を左右に開く[2月13日0時53分]
    綾香>はい。足を開き体勢を低くする[2月13日0時53分]
    九尾きつね>いやー。綾香のケツの穴の皺がよく見えるな。[2月13日0時53分]
    一枚の銀貨>綾香の下半身にある、その2つの穴はなんだ?[2月13日0時54分]
    犬山しんのすけ>ケツの穴とまんこが丸見えですね。[2月13日0時54分]
    九尾きつね>この穴から、ウンコが出て来るわけだ。(笑)[2月13日0時54分]
    綾香>・・・恥ずかしいです[2月13日0時54分]
    綾香>お尻の穴と・・・オマンコです[2月13日0時55分]
    犬山しんのすけ>牝豚はお尻の穴とオマンコを晒してるんですよ![2月13日0時56分]
    九尾きつね>お尻の穴?。・・・牝豚は「ケツの穴」と言うんだ。綾香[2月13日0時57分]
    綾香>頑張って晒し続けます(涙)[2月13日0時57分]
    綾香>すみません。コーチ[2月13日0時57分]
    いどう星雲>良いところですが、時間なのでお先に失礼させて頂きます(ほとんど何も出来なかった(^◇^;))[2月13日0時57分]
    いどう星雲」さんが退室![2月13日0時57分]
    綾香>ケツの穴です[2月13日0時57分]
    綾香>おやすみなさい、いどう星雲さま[2月13日0時58分]
    ご案内>「いどう星雲さんが第1公民館【オープンチャット】から退室![2月13日0時58分]
    犬山しんのすけ>涙だけでなく、涎も垂らしてるんじゃないですかヽ( ´ー`)ノ [2月13日0時59分]
    綾香>http://www.leosnet.com/contents.htm[2月13日0時59分]
    九尾きつね>そう言えば、この牝豚、マンコに氷を入れた事があるらしいので、特訓をして、汗をかいたら、身体を冷やす為に、マンコに氷を入れてやりましょう。>犬山さん。[2月13日0時59分]
    綾香>右側の色違いを持っています[2月13日0時59分]
    綾香>涎なんてたらしてません・・・[2月13日1時0分]
    犬山しんのすけ>おマンコに氷ですか?牝豚にはちょうど良い冷却法ですねヽ( ´ー`)ノ [2月13日1時1分]
    綾香>そんなぁ。汗をかいたら氷で冷やされるなんて・・・[2月13日1時2分]
    九尾きつね>綾香、では、そのレオタードを、裸の上に着れ。[2月13日1時2分]
    犬山しんのすけ>言い訳なんか聞きたくないですね。[2月13日1時2分]
    綾香>はい。コーチ、レオタードを着ます[2月13日1時3分]
    綾香>すみません、言い訳してしまって。言うことを聞きますので起こらないでください[2月13日1時3分]
    犬山しんのすけ>怒るかどうかは、綾香さんの態度次第ですよヽ( ´ー`)ノ [2月13日1時4分]
    綾香>レオタードを着ました[2月13日1時4分]
    綾香>態度を改めるよう努力します[2月13日1時5分]
    九尾きつね」さんが入室![2月13日1時5分]
    綾香>お帰りなさい>九尾きつねさま[2月13日1時6分]
    犬山しんのすけ>努力じゃなくて、義務。もっとも、我々からすればいじめる口実でしかないのですがねヽ( ´ー`)ノ [2月13日1時7分]
    九尾きつね>これからが、鬼畜新体操部の服装になるからな。綾香。(笑)[2月13日1時7分]
    一枚の銀貨>お仕置きを受けたくなければ、頑張るんだな( ̄ー ̄)[2月13日1時8分]
    綾香>・・・はい(?_?)[2月13日1時8分]
    九尾きつね>このロープで、綾香のレオタードの上から、緊縛するからな。>(綾香、ロープで自己緊縛をしろ)[2月13日1時8分]
    綾香>お仕置きを受けないよう、こちの皆さんに頑張ってついていきます[2月13日1時8分]
    綾香>は、はい[2月13日1時9分]
    綾香>(では自分で昨日同様に縛りますのでしばらくお待ちください)[2月13日1時9分]
    九尾きつね>綾香のレオタードの身体を、ロープで緊縛拘束してやるぞ。[2月13日1時10分]
    一枚の銀貨>縛ってる間にも、綾香のマンコのところがどうなっていくか観察してやる。[2月13日1時11分]
    一枚の銀貨>マンコ汁が染みてくるかもしれないからな。[2月13日1時11分]
    綾香>はい。観察をお願いします[2月13日1時12分]
    九尾きつね>乳房がレオタードの生地に浮き出るように締め付けろ。>綾香[2月13日1時13分]
    犬山しんのすけ>縛ってる内にも、どんどんマンコ汁が溢れてたりしてヽ( ´ー`)ノ [2月13日1時13分]
    綾香>胸のところはきつく引っ張ります[2月13日1時14分]
    九尾きつね>ははは。パンティーを穿いていないから、マンコの形が、レオタードの股間に浮き出ていますね。(笑)[2月13日1時15分]
    綾香>大変お待たせしました。縛り終わりました[2月13日1時16分]
    九尾きつね>牝豚の身体が、ロープで緊縛されていく様は、まさにボンレスハムのようですね。(笑)[2月13日1時16分]
    犬山しんのすけ>オッパイとマンコがレオタに盛り上がるのですなヽ( ´ー`)ノ [2月13日1時17分]
    九尾きつね>綾香、緊縛姿を良く見せろ。[2月13日1時17分]
    犬山しんのすけ>お、牝豚のボンレスハムが完成しましたね[2月13日1時17分]
    綾香>レオタードの上なので昨日よりもちょっときつくしました。[2月13日1時17分]
    綾香>まさにボンレスハムのようです[2月13日1時18分]
    犬山しんのすけ>一口かじってみたい物ですねヽ( ´ー`)ノ [2月13日1時19分]
    九尾きつね>もうここまで来たら、綾香は人間には戻れないから、この首輪を綾香の首に填めてやるぞ。>(綾香、首輪を自分の首に填めろ)[2月13日1時19分]
    一枚の銀貨>ふふっ、思ってた以上にお似合いだよ、その破廉恥な格好が。[2月13日1時19分]
    綾香>かじっても美味しくないですよ。すべて脂肪ですので[2月13日1時19分]
    綾香>・・・はい(首輪をします)[2月13日1時20分]
    犬山しんのすけ>全て脂肪?じゃ、焼くかヽ( ´ー`)ノ [2月13日1時20分]
    綾香>・・・や、焼かないでください。いっぱい汗をかいて脂肪を減らしますから[2月13日1時21分]
    綾香>首輪しました[2月13日1時21分]
    九尾きつね>ガチャン。(綾香の首に、首輪を填める)[2月13日1時22分]
    九尾きつね>では、綾香、首輪を填めたんだから、四つん這いになれ。[2月13日1時22分]
    犬山しんのすけ>勿論、これから一杯汗とマン汁を垂れて貰う訳だけどヽ( ´ー`)ノ [2月13日1時22分]
    綾香>はい。四つ這いになりました[2月13日1時23分]
    犬山しんのすけ>四つんばいだと、まさに牝豚だヽ( ´ー`)ノ [2月13日1時24分]
    九尾きつね>四つん這いになったら、綾香のあさましい姿をみんなに見てもらう為に、部屋の中を四つん這いで2周してこい。>綾香[2月13日1時25分]
    綾香>はい、皆さん見てください。綾香のあさましい姿を[2月13日1時26分]
    犬山しんのすけ>豚が這いずり回ってますね。[2月13日1時26分]
    ご案内>「佐知子@携帯」さんが第1公民館【オープンチャット】に入室![JSky][2月13日1時26分]
    綾香>2周しました[2月13日1時27分]
    犬山しんのすけ>豚が這いずる姿、楽しませて貰いましたよ。[2月13日1時29分]
    九尾きつね>ははは。綾香のあさましい姿を見て、近所の人達は、蔑んだ視線を、綾香に送っていたんじゃないのかな。(嘲笑)[2月13日1時29分]
    九尾きつね>綾香、マンコの状態はどうかな?。[2月13日1時30分]
    綾香>はい、近所の人には卑下されて罵声も飛んできました[2月13日1時30分]
    綾香>縄が動くたびに食い込んでいて濡れてきました[2月13日1時31分]
    犬山しんのすけ>牝豚には、罵声と蔑みの目。気持ち良かったんでしょ?[2月13日1時32分]
    九尾きつね>あははは。まさに牝豚だな。>濡れてきました[2月13日1時32分]
    綾香>罵声よりも縄が食い込んでくるのが気持ちよかったです[2月13日1時32分]
    九尾きつね>では、次の特訓を始めるぞ。 綾香立て。[2月13日1時32分]
    綾香>はい、立ちました[2月13日1時33分]
    犬山しんのすけ>食い込みが気持ち良いなんて、やっぱりボンレスハムだヽ( ´ー`)ノ [2月13日1時34分]
    一枚の銀貨>自分だけが気持ち良くなってどうする!! お前は、演技で観客を楽しませなきゃならんのだぞ。[2月13日1時35分]
    九尾きつね>綾香、立ったら、両手を頭の後ろに組んで、ケツをつきだして、左右に、イヤらしく振るんだ。ケツ振りダンスの特訓だ。>綾香[2月13日1時35分]
    綾香>はい[2月13日1時35分]
    綾香>すみません[2月13日1時36分]
    綾香>自分だけ気持ちよくなってしまって、ケツ振りダンスを見てください[2月13日1時36分]
    九尾きつね>とりあえず、ケツフリを、20回させましょう。それを見て、我々が綾香の評価をしましょう。みなさん。[2月13日1時37分]
    犬山しんのすけ>お、豚がケツ振って踊る。[2月13日1時37分]
    綾香>20回、数えながらダンスしますのでコーチ、厳しく評価してください[2月13日1時37分]
    九尾きつね>では、始めろ、綾香[2月13日1時38分]
    犬山しんのすけ>厳しいよヽ( ´ー`)ノ [2月13日1時39分]
    綾香>はじめます[2月13日1時39分]
    一枚の銀貨>じっくり見て評価してやる。[2月13日1時39分]
    九尾きつね>首輪をして、緊縛レオタードの牝豚が、尻を懸命に振っていますね。(笑)[2月13日1時39分]
    綾香>20回、大きく左右に振りました[2月13日1時41分]
    犬山しんのすけ>もっと激しくケツを振れ![2月13日1時41分]
    綾香>すみません[2月13日1時41分]
    綾香>もう20回、激しく振ります[2月13日1時42分]
    九尾きつね>銀貨コーチに、犬山コーチ。綾香のケツフリはどうでした?。[2月13日1時42分]
    犬山しんのすけ>ケツ振り豚が、また踊りだしたヽ( ´ー`)ノ [2月13日1時43分]
    九尾きつね>どうも、綾香が手を抜いているようにしか見えないのですが。>ケツフリ[2月13日1時43分]
    綾香>20回終わりました[2月13日1時43分]
    一枚の銀貨>悪くはないが、いまいちパッとしませんねぇ。華やかさに欠ける。[2月13日1時44分]
    犬山しんのすけ>何か足りませんねぇ。何が足りないのですかねぇ?>ケツ振り[2月13日1時44分]
    綾香>どうすれば手を抜いていないように見えますか?そして華があるようになりますか?[2月13日1時45分]
    綾香>コーチ、教えてください[2月13日1時45分]
    九尾きつね>ここに、洗濯バサミがありますが・・・。これでも綾香の身体に付けてみますか?。>銀貨コーチに犬山コーチ。[2月13日1時45分]
    犬山しんのすけ>何か、つけますかねぇヽ( ´ー`)ノ [2月13日1時45分]
    犬山しんのすけ>洗濯バサミ?良いですねぇ♪[2月13日1時46分]
    一枚の銀貨>道具を使った演目をさせてみますか。[2月13日1時46分]
    綾香>せ、洗濯ばさみですか?どこに付けるのでしょうか?[2月13日1時46分]
    犬山しんのすけ>どこに着けると華やかさが出ますかねぇ?[2月13日1時48分]
    綾香>コーチ、教えてください[2月13日1時48分]
    犬山しんのすけ>じゃ、左のオッパイに2個着けましょうかヽ( ´ー`)ノ [2月13日1時49分]
    一枚の銀貨>そうだな。滑り落ちるかもしれないが、左右の乳首に付けてみようか。[2月13日1時50分]
    一枚の銀貨>なるほど、片側に2つ付けるというのもいいですね。[2月13日1時50分]
    綾香>乳首には付けられますが、他のところだとレオタードだけしかつかめません[2月13日1時51分]
    犬山しんのすけ>じゃ、乳首にはそのまま着けて置いて、左右のマンビラには着けられるかなぁ?[2月13日1時52分]
    綾香>頑張って挑戦してみます。>マンビラ[2月13日1時52分]
    一枚の銀貨>余ったら舌に付けて、ヨダレを垂れさせるのも牝豚らしいでしょう。[2月13日1時53分]
    綾香>かなり痛いです>マンビラ[2月13日1時54分]
    一枚の銀貨>さっきと同じように両手を頭の後ろに組んで、ケツ振りダンスをしろ。[2月13日1時55分]
    九尾きつね>大きく揺するんだぞ。[2月13日1時56分]
    綾香>はい、ケツ振りダンスをします。[2月13日1時57分]
    犬山しんのすけ>20回は振ってもらいましょうかねぇ。[2月13日1時58分]
    一枚の銀貨>「牝豚のケツ振りダンスをお楽しみ下さい」と言うんだ。[2月13日1時59分]
    一枚の銀貨>無様な姿を見せて観客を楽しませるんだ。[2月13日2時0分]
    綾香>20回振りました。[2月13日2時3分]
    九尾きつね>ははは。まさに牝豚の尻振りダンスだったな。(笑)>綾香[2月13日2時4分]
    綾香>飾りを付けたことにより見栄えは良くなりましたか?[2月13日2時4分]
    綾香>よかったです。喜んでいただいて[2月13日2時4分]
    綾香>も、もう洗濯ばさみをはずしてもいいですか?[2月13日2時5分]
    犬山しんのすけ>ケツ振る牝豚の次の演目は何かなぁ?[2月13日2時5分]
    一枚の銀貨>綾香の苦しそうな表情とあいまって、無様なうえに被虐的で良かったぞ。[2月13日2時5分]
    九尾きつね>綾香よく頑張ったな。 では褒美として、付けている洗濯バサミを外してやろう。綾香[2月13日2時5分]
    綾香>コーチ、かなり辛いです。痛みで[2月13日2時5分]
    綾香>ありがとうございます。九尾くつねコーチ[2月13日2時6分]
    犬山しんのすけ>牝豚には、被虐的な顔が良く似合いますね♪[2月13日2時6分]
    九尾きつね>先ず、舌のを取れ。綾香[2月13日2時6分]
    綾香>はい(舌のをとりました)[2月13日2時6分]
    九尾きつね>舌のを取ったら、乳首に付けているのを取れ。>洗濯バサミ[2月13日2時7分]
    九尾きつね>乳首のを取ったか?。>洗濯バサミ[2月13日2時8分]
    綾香>とりました。後はマンビラだけです[2月13日2時8分]
    九尾きつね>マンビラの洗濯バサミを取る前に、洗濯バサミを指で、3回ずつ、弾け。>綾香[2月13日2時10分]
    綾香>は、はい[2月13日2時10分]
    綾香>3回はじきます[2月13日2時10分]
    九尾きつね>左右のマンビラの洗濯バサミだ。>指で、3回ずつ、弾け[2月13日2時11分]
    綾香>はじいてはずしました(涙グスン)[2月13日2時11分]
    犬山しんのすけ>弾く度に、マン汁が飛び散ったりしてヽ( ´ー`)ノ [2月13日2時11分]
    九尾きつね>ははは。マンビラの洗濯バサミを弾いた感じはどうだ?。綾香[2月13日2時11分]
    綾香>かなり痛かったです。ダンスのときい所に痛いです[2月13日2時12分]
    綾香>ダンスのとき以上にです[2月13日2時13分]
    犬山しんのすけ>痛くて当然。牝豚風情に、気持ち良くなって貰おうとは思ってませんからヽ( ´ー`)ノ [2月13日2時13分]
    九尾きつね>しかし、その痛さで、またマン汁が溢れたんだろう?。牝豚綾香。(笑)[2月13日2時14分]
    九尾きつね>牝豚奴隷は、その痛さを快感に変えて行くんだよ。綾香[2月13日2時15分]
    綾香>気持ちよくなろうという考えが間違っているんですね[2月13日2時15分]
    一枚の銀貨>お前はその、痛みに耐える顔で演技して愉しませるんだ。[2月13日2時15分]
    一枚の銀貨>綾香は、虐められる姿を愉しんでもらうために生まれた変態女なんだという事を自覚しろ。<間違ってるんですね[2月13日2時16分]
    綾香>はい、自覚します[2月13日2時16分]
    綾香>痛みに耐え、全ての命令に従うために生まれました[2月13日2時16分]
    一枚の銀貨>ケツを叩く物は、何か用意してあったかな。>綾香[2月13日2時17分]
    綾香>スリッパがあります>叩くもの[2月13日2時17分]
    一枚の銀貨>では、さっきの苦痛ケツ振りダンスをしっかりやった御褒美に、自由演目としてオナニーをさせてやろう。[2月13日2時18分]
    綾香>あ、ありがとうございます。一枚の銀貨コーチ[2月13日2時18分]
    犬山しんのすけ>お、オナニーの演目ですなヽ( ´ー`)ノ [2月13日2時19分]
    一枚の銀貨>ただし、気持ち良くなるだけじゃ綾香の演技が映えないから、途中でケツを叩いてやる。[2月13日2時19分]
    綾香>は、はい[2月13日2時20分]
    綾香>では今からオナニーを始めます[2月13日2時20分]
    一枚の銀貨>さて、どんなオナニーを見せてくれるかな( ̄ー ̄)[2月13日2時21分]
    犬山しんのすけ>牝豚の、無様なみっともないオナニーヽ( ´ー`)ノ [2月13日2時21分]
    綾香>みっともないオナニーを見て、卑下してください[2月13日2時22分]
    犬山しんのすけ>ほら、黙ったままマンコ弄ってないで、ブーブー鳴いたらどうですか![2月13日2時22分]
    綾香>ぶひー[2月13日2時25分]
    犬山しんのすけ>もっと、足を広げて!ケツも叩け![2月13日2時25分]
    九尾きつね>イヤらしく、指を使って、オナニーをしているな。この牝豚は。(笑)[2月13日2時25分]
    九尾きつね>あははは。豚のように鳴きだしたぞ。(嘲笑)>ぶひー[2月13日2時26分]
    犬山しんのすけ>豚がブーブー鳴くのは当然ですよヽ( ´ー`)ノ [2月13日2時27分]
    九尾きつね>綾香のマンコからは、ヌチャ、ヌチャと湿った音も聞こえてきているし。[2月13日2時27分]
    犬山しんのすけ>ほら、もっと鳴け!ケツを叩け![2月13日2時29分]
    綾香>ぶひーぶひーぶひー(いきたいです)[2月13日2時29分]
    綾香>ぶひ縲怐i痛い)[2月13日2時29分]
    九尾きつね>ケツを叩いて、オナニーをする綾香。・・・もう人間の女じゃないな。(笑)[2月13日2時30分]
    犬山しんのすけ>ほら、いきたければもっとマンコかき回せ![2月13日2時30分]
    綾香>ぶひー[2月13日2時31分]
    犬山しんのすけ>マン子かき混ぜてケツ叩きながらイケ![2月13日2時31分]
    一枚の銀貨>よし、豚の鳴き声をあげながらフィニッシュしろ!![2月13日2時31分]
    綾香>ぶひー[2月13日2時33分]
    九尾きつね>イヤらしく、オナって居るな。この牝豚奴隷は。[2月13日2時34分]
    綾香>・・・いきました[2月13日2時34分]
    犬山しんのすけ>こんな状況下で綾香さんは気持ち良かったんですねヽ( ´ー`)ノ >いきました[2月13日2時35分]
    一枚の銀貨>さかった牝豚がイク姿は淫らで愉しいな。[2月13日2時35分]
    九尾きつね>綾香の変態オナニー姿を、しっかりと見せてもらったぞ。[2月13日2時36分]
    九尾きつね>綾香、レオタードの股間の所は、どうなっているか言ってみろ。[2月13日2時36分]
    綾香>ぐちょぐちょにぬれています[2月13日2時37分]
    一枚の銀貨>レオタードを着て豚の鳴き声をあげてオナニーする変態は、そうはいないだろうな。[2月13日2時38分]
    綾香>失禁したのかって思うくらいぬれています>レオタード[2月13日2時38分]
    犬山しんのすけ>きっとそのレオタには、二度と取れないほどにマン汁の臭いとシミがこびり付いてるかもヽ( ´ー`)ノ [2月13日2時38分]
    九尾きつね>そのグチョグチョの濡れ具合は、気持ちがいいだろう?。綾香。(笑)>ぐちょぐちょにぬれています[2月13日2時39分]
    一枚の銀貨>今度は、レオタードを着たまま失禁させてやろうか。[2月13日2時40分]
    綾香>シミとなってこびりついてしまっています[2月13日2時41分]
    綾香>こ、このままで失禁ですか!!。一枚の銀貨コーチ、それだけは・・・それだけはお許しください[2月13日2時41分]
    一枚の銀貨>今日はしないけどね( ̄ー ̄)[2月13日2時42分]
    綾香>今日はしないということはいつかはするということですか?[2月13日2時43分]
    一枚の銀貨>綾香の成長しだいで。[2月13日2時44分]
    綾香>・・・わかりました>成長次第[2月13日2時45分]
    犬山しんのすけ>失禁画像送ってきた人も、以前いたなぁヽ( ´ー`)ノ [2月13日2時45分]
    九尾きつね>わかりきった事を聞くな。綾香。>いつかはするということ[2月13日2時46分]
    綾香>すみません。九尾きつねコーチ[2月13日2時47分]
    一枚の銀貨>じゃあ、これで今日の練習……いや、調教は終わりだ。ゆっくり休め。>綾香[2月13日2時47分]
    犬山しんのすけ>さて、おまんこ拭きませう(^-^)d>綾香さん[2月13日2時48分]
    綾香>はい、今日もありがとうございました>all[2月13日2時49分]
    九尾きつね>綾香の調教新体操は、ここに終了した。(ナレーター)[2月13日2時49分]
    犬山しんのすけ>風邪ひかない様に、ちゃんとパンツはいて下さいねヽ( ´ー`)ノ [2月13日2時50分]
    綾香>では、綾香はこのまま寝させてもらいます[2月13日2時50分]
    綾香>おやすみなさい>all[2月13日2時50分]
    一枚の銀貨>お疲れさま。>綾香[2月13日2時51分]
    九尾きつね>お休み、牝豚綾香[2月13日2時51分]
    犬山しんのすけ>綾香さん、おやすみなさい(^^)/~~~[2月13日2時51分]
    綾香>また来週やってきます。佐知子さんにもよろしくお伝えください[2月13日2時51分]
    綾香さんが退室![2月13日2時51分]