• タグ別アーカイブ:
  • お仕置きを受けました。

    00

     

    1. せっかくの実家に行って、ご両親の家を汚した罪。
    2. ご主人様の命令を受けた後、1時間以内に投稿していなかった罪。
    3. 投稿の内容がご主人様に満足させなかった罪。
    4. 汚いマンコ写真と映像で鬼畜主義人民共和国を汚した罪。
    5. 人間様たちが使用するテーブルの上でオナニーをした罪。
    6. テーブル様を私のマンコ汁と尿で汚した罪。
    7. 雑巾様を私の小便を拭くときむやみに使用した罪。
    8. イクときにちゃんと「イキマス」と話していない罪。
    9. 多くの人間様たちの嘲弄と罵倒を受けなかった罪。
    10. 鬼畜共和国の国民の皆様に
       「オナニーショーを観覧してくださってありがとうございます」という礼を言わなかった罪。

     

    aaaa

    申し訳ありません、皆様。ゲボジは、心から反省しています。
    それでは… ゲボジはまだ残ったお仕置きを受けに行きます。 (涙)

     

    韓国で住んでいる、韓国のメスです。
    日本のメスでも… 韓国のメスでも… 汚い変態マンコというのは同じだ、と思います。

    私は男様たちに服従するために生まれて,
    皆様のオナニーのオカズになるために生きていきます。 よろしくお願いします。

     

  • 『委員長はクラスで虐められています ~食糞便器~』 4-6P

    004

    それでは、
    委員長の食糞の
    練習を始めまーす

    結局、
    みんな来てんじゃん

    委員長の初食糞
    見てみたいし♪

    委員長以外の女子が
    ウンコするのも
    見てみたいしね

    バッカ

    はいはい
    みんな静かに

    騒ぐと委員長に
    叱られち
    まうな(笑)

    さぁ
    委員長、
    みんな集まって
    くれたんだから
    挨拶して

    今日は、
    わ…私が……
    大便を食べる練習に
    集まっていただき……
    ありがとう……ございます

    立派な便器……うう、
    人間便器になれるように
    ……頑張ります……

    吐いたら
    許さないからね

    はい……

    出されたモンは
    全部喰えよ!

    分かり
    ……ました

    足りなかったら、
    おかわりも
    させてあげる♪

    ありがとう
    …ございます

    005

    じゃあ委員長は、
    床に寝て
    口を大きく
    開けていてね

    はい……

    暁美
    お願いねぇ

    うえぇ、
    委員長は
    どうでもいいけど
    男子に見られながらは
    やっぱ恥ずかしいわ

    そうねぇ
    男子は後ろに回ってあげて。
    その方が
    委員長の嫌がる顔が見れて
    イイでしょ

    まぁ
    しょうがないか

    あいよ

    じゃあ、
    いっくよ~♪

    「うう……
    他人の肛門が
    こんなに目の前に……」

    「ウンチを
    食べるのなんて嫌」

    「惨めな姿を
    見られるのも嫌」

    「誰か……
    助けて…」

    006

    委員長は、
    みんなに
    見られながら
    ウンチするのも
    好きだよね~

    は、はい……
    見られながら
    脱糞するのも
    恥ずかしくて……
    大好き…です

    アタシわね、
    委員長みたいに
    露出狂じゃなければ
    変態でもないの!!

    委員長のせいで、
    こんな恥ずかしい思い
    させられてるんだから
    迷惑なの!

    うう……、
    私のせいで
    恥ずかしい思いをさせて
    ごめんなさい……

    ちゃんと、
    お礼を言ってよね

    わた…私のために、
    恥ずかしいことを
    してくださり………
    ありがとう
    ……ございます

    こうして…
    本物の便器に
    なれることを……
    心…から……
    感謝して…います

    鬼畜主義人民共和国の終身大統領。
    主に女性を便器として使用し、家畜として虐待するのを好む。
    趣味で、イラストや漫画の作成、短編小説を書くことも。

     

  • SMサークルの話2

    一枚の銀貨様に褒められたので続き報告しますね

     

    たくさんあるので、最初にした露出の話をします。

    その日はラブホテルで皆さんにおまんこを使っていただいてました。

    全員で五人の方にまわしてもらってました。

    その時にAさんが露出させようって言いました。

    私は露出は怖かったので、おまんこでご奉仕するのでそれは許してくださいって言いました。そしたら、Aさんに軽くビンタされながらうるさいって言われました。

    ベッドで寝ながら黙ってることにしました。

    私が会話に入らないまま、私の露出計画は進んでいきました。

    Aさんの家に私の身体が隠れるくらいのロングコートがあるから車で行って取ってから行く。

    車でちょっと遠くの海沿いにあるでっかい公園に行ってそこでやらせよう。

    一時半にこのホテルを出発。

    ということに。

    一時半まで、私がオナニーをして楽しませたり、おしっこを飲まされたりして時間を潰しました。

    そして、出発。今回はBさんの車でBさんの運転で、行くことになりました。

    私は後部座席で全裸でAさんとCさんと乗ってました。

    でも、通報されたらまずいので、足を下ろすところで寝そべってお二人に踏んでもらう形で乗ってました。お尻を踏まれたり、頭を踏まれたりして濡れてしまうほど興奮しました。

     

    そして、公園に着きました。私が裸と靴にロングコートをきて、周りに皆さんがいるというフォーメーションで公園を散歩しました。

    人はいませんでしたが、時折コートを没収された時は心臓が破裂するほど緊張しました。

    ベンチの上でしゃがんでオナニーをしてイくまで没収されたり、犬のマーキングの格好しておしっこが出るまで没収されたりしました。

     

    最後に、海沿いの砂浜でウミガメの産卵ごっこをさせられました。

    それは、浣腸してもらい、四つん這いになって波打ち際らへんでうんちをするというものです。

    当然その時はコートは没収され、すごくはずかしかったですし、うんちは許可制で許可無しに出したら置いていくとか言われました。

    なんどもなんども、皆さん産卵させてくださいお願いしますと懇願し、やっとお許しをもらいました。その頃には汗でびっしょりになってました。

    Aさんがここで、海を汚したらだめだと言って、私のお尻の下に私が今日着てきていた服を敷きました。

    そのことに気づいて止めようとしたのですが、もう我慢できず服の上にうんちをしてしまいました。

    私はすごく惨めで泣きました。

    皆さんはそんな私を見て大笑いし、足で小突いたりして、体が砂まみれになりました。

    そんな扱いを受けても興奮して濡れてしまってましたので私は狂ってるのかなとその時に思いました。

    服を洗ってこい、と言われてトイレに行ったのですが、使っていい水は男子トイレの大便器に溜まってる水だけだと言われて、泣きながらアライグマのように洗いました。

    帰りに頑張ったご褒美ということで、Aさんの家にあったおかしを貰いました。なんだかすごく嬉しかったです

    これが初めての露出体験です。

     

  • 【動画】佐恥子を浴尿&浴糞調教

     佐恥子を、便器として使った時の動画です。
     いつもは口を開けてションベンを受けるのに、この時はションベンに勢いがあったせいか口を開けられず、顔を逸しました。
     まったく、使えない便器です。
     佐恥子みたいな変態な女が、便器としても役に立たないようでは生きてる資格もありませんね。
     まぁ、顔を逸らしたもんだからションベンが耳の中に入ったようですが(笑)
    vs160325-002  vs160325-003

    vs160325-008  vs160325-004

     そして佐恥子には、ウンコを舌でほじくり出すために肛門を舐めさせました。
     チンポをしゃぶるのだけは上手い佐恥子ですから、肛門を舐めさせると確かに気持ち良いです。
     そのおかげで、佐恥子の顔にタップリとウンコを掛けてやれました。
     時間の関係で動画には収録していませんが、そのまましばらく顔にウンコを乗せたまま佐恥子を放置しました。
     便器のくせに、満足にションベンを飲んだりウンコを食べられないことへの罰です。
    vs160325-005  vs160325-007

    vs160325-006  vs160325-009

     

    うう……ちゃんと口を開けてオシッコを飲めなくてごめんなさい……。
    でも、あの高さからのオシッコは痛くて………口を開けられませんでした。
    口の中にオチンチンを入れられて、直接オシッコを飲むのがイイです………。
    横を向いたら、オシッコが耳に入っちゃって………うう(>_<)
    肛門を舐めるの喜んでもらえて………嬉しいです。
    もっといっぱい、銀貨様の肛門を舐めさせてください。
    佐恥子の舌で気持ち良くなってください………。
    ウンチは、少し口の中に入っただけで気持ち悪くなって………うう、吐きそうでした。
    でも、銀貨様が喜んでくれるから我慢しました………。
    オマンコが濡れたのは……銀貨様が喜んでくれからです(照)
    うう………でも、役立たずな便器でごめんなさい。
    もっと本物の便器になれるよう頑張ります………。
    これからも佐恥子を、便器として使ってください。
    by人間便器佐恥子

    続きを読む 投稿 ID 18693

    鬼畜主義人民共和国の終身大統領。
    主に女性を便器として使用し、家畜として虐待するのを好む。
    趣味で、イラストや漫画の作成、短編小説を書くことも。

     

  • SMサークルのはなし

    1. 大学生の頃、地域密着(?)型のSMサークルに入ってました。

    コンセプトはここと大体同じ感じで、女は都合のいいオナホ、男は偉い!というやつでした。

    でも、やはりMの女性は少なく、割とちやほやされる雰囲気でした。

    それが少し嫌で、そういう扱いをしないで本当に都合のいいオナホとして扱ってほしいという旨を、自己紹介のときとか、普通に話すときとか、ことあるごとにそれとなく醸し出していきました。

    そうしていたらある日、メールにある男性から

    車で〇〇まで10分以内に来い。

    ときました。

    アパートからどんなに車で急いでも10分は確実に無理な場所。

    結局、信号に捕まったりして20分以上はかかったと思います。

    その場所について呼び出した男性を探すと、サークルの人達と一緒にお話ししてました。

    遅れてすみません。と謝罪して、挨拶すると、みんなからすごい罵倒されました。

    女のくせに調子にのるな

    やれと言われたこともできない家畜

    無駄な時間過ごした

    とか言われました。もし、周りに人がいたらカツアゲされてるようにしか見えなかったかもしれませんね

    私が、おもちゃになって皆さんを楽しませるので許してください。と言いました。

    そして、私の車に全員乗せてホテルに行くことに。

    履いていたパンツとショーツを取り上げられて下半身裸で運転をすることに。

    緊張で汗だくになったのを覚えてます。

    そして、着いたら服を履いて部屋の中へ

    お風呂にさえ入れてもらえせんでした。

    そして、全裸になって面白いオナニーを見せろ、との命令が。どうしたら面白いかは自分で考えろ、と言われパニックになりました。

    とっさに思いついたのが、自分の足を舐めながらオナニーすることでした。

    そうすると、皆さん笑ってくださいました。

    嬉しかったです。

    そのまま一度いったあと、うつ伏せでみんなに手や足、背中をおさえ付けられました。

    そして、電マを当てられました。正直、刺激が強すぎて少し痛くも感じるので苦手です。暴れてしまったと思うんですが、身動きひとつできませんでした。

    そのあとは、多分なんどもいかされて、やっと解放されました。

    私だけが裸でベッドの上でぐったりしてて、皆さんはお話しに夢中になってました。

    ふと、急にある一人が、

    ひよちゃん、自分のマン毛食ってよ。

    って言いました。

    なんどもいかされたあとでしたので、完全にMモード(?)になっていたので、口答えもえ?と聞き返すこともなく、自分の陰毛を一本むしって下にのせました。

    そして、口の中に入れてもぐもぐしたら、爆笑が起きました。笑われると心臓が子宮が震える感じがして、発情してしまいました。

    こんな感じで、私の努力の甲斐もあって、晴れて私は都合のいいオナホ、都合のいいおもちゃになることができました。

     

     

     

     

  • ご主人様に叱られました。(涙)

    こんばんは。ゲボジです。
    ゲボジは365日発情する救済不能の牝犬です。
    だから今日も淫乱なことだけを考えながら、 マンコをグショグショするようにしてくれる映像や写真たちを捜し回りました。
    そうしたなか、インターネットですごく面白いことを発見しました。 (笑)

    001

    これを見てください。 本当に素敵だと思いませんか。
    『髪は女の生命である』という言葉があるように。
    女に髪の毛はとても大切です。
    だから、髪の毛を強制的に落髪するというのは、『これ以上人間の女性としての扱いを受けない』という意味になるでしょう。
    とても素敵なサンプル映像と写真を見ながら、ゲボジは何度もイクするまでオナニーしてしまいました。
    しかし、ゲボジは本当に頭が狂った雌だから、オナニーだけでは満足できませんでした。
    ご主人様に連絡して「強制落髪されたいです」と言ってしまいました。
    それで… ご主人様に非常にしかられました。 (涙)

    「黙れ! このクソ牝犬め。
    お前は俺の楽しみのためにだけ存在することを忘れたか? 
    誰がお前の勝手にしたいことを言ってもいいと許可したのか?
    誰がお前自分の好みを持ってもいいと許可したのか?
    たとえ勝手に趣向を持っているとしても反省すべきはずですが、堂々とご主人の俺にそれを話するなんて本当に無作法だな!」

    ゲボジは言い訳もできませんでした。
    ご主人様が言った言葉はすべて正しくからです。
    ゲボジはご主人様の性欲処理のために存在する道具に過過ぎないのに… されたいことがある道具、好みを持つ道具なんて… 冗談にもほどがあります。
    ご主人さまがご立腹はは当然のことでした。
    今は主人様が出張に行くたために、ゲボジを直接処罰できないです。
    しかし、ご主人様はゲボジのこのような過ちを決して見過ごされる方がないです。 (涙)

    「お前をマンコ叩き刑に処される。今すぐ10回を叩きて、その様子を動画を撮影して俺に伝送せよ。
    そして今日は君のミスを鬼畜主義人民共和国に投稿せよ。
    そこの人たちにお前の罪を告白して、“ゲボジが受ける罰を決めてください”と頼め。
    誰かコメントを書いて罰を決めてくれる時まで、お前は毎日毎日マンコ叩き10回だ」

    間抜けなゲボジは遅れて許しを請いたが、 ご主人さまは「これはお前の精神改造のための調敎だ。 不服従は容認しない」とおっしゃいました。 (涙)
    あの… 然るがゆえに…. お願いします。
    無作法な牝犬ゲボジがどんな罰を受けなければならないか、鬼畜共和国の皆さまが決めてください。
    とてもつらいのは怖いですが,ぼんやりしたゲボジが二度とこのような過ちを犯さないように… どうかゲボジが受ける罰を決めていただければ助かります。

    vs160124-001  vs160124-002

    続きを読む 投稿 ID 18693

    韓国で住んでいる、韓国のメスです。
    日本のメスでも… 韓国のメスでも… 汚い変態マンコというのは同じだ、と思います。

    私は男様たちに服従するために生まれて,
    皆様のオナニーのオカズになるために生きていきます。 よろしくお願いします。

     

  • 面白いまんががいます。

    こんばんは。 久しぶりに、ゲボジです。

    これは韓国のウェブサイトに掲載された (最近話題になっている) マンガの一部分です。

    06

    07

    08

    09

    10

    続きを読む 投稿 ID 18693

    韓国で住んでいる、韓国のメスです。
    日本のメスでも… 韓国のメスでも… 汚い変態マンコというのは同じだ、と思います。

    私は男様たちに服従するために生まれて,
    皆様のオナニーのオカズになるために生きていきます。 よろしくお願いします。

     

  • ゲボジは特別アナル調敎を受けています。

    反省文

    名前: 조유진

    奴隷名: ゲボジ

    住民登録番号: 840525-2xxxxxx

    住所: 韓国 京畿道 城南市 ○○区 ○○3洞 5xxx番地 3xx号

    私は人間以下のメスです。したがって、私の頭から足先まで全身はご主人様の満足のためにだけ存在します。当然、オナニーをするのもオナニーショーでご主人様を喜ばせなければなりません。しかし、ゲボジは「ウンコ穴」の開発を怠ったです。その結果、アナルオナニーショーで、早いテンポで「イク」をできなかったです。バイブをウンコ穴に入れることだけでもマンコ汁をダラダラ流しながら、「イク」する姿をお見せしなければならないのに、ご主人様が退屈してくれる時まで「イク」をできなかったものです。

    だけでなく、私が廊下で簡単に「イク」できないで時間を浪費したために、危うくご主人様が恥をかくところでした。私のような変態と一緒にいる姿を他の誰か偶然に見れば、ご主人様は赤恥をかいたと思います。ゲボジは、恥を受けるとマンコ汁を流す変態ですが、ご主人様は普通の人間様だからそのような状況はとても困難します。結局、生きていることが迷惑なゲボジは、今回もご主人様に迷惑をおかけしてしまいました。

    ゲボジは母胎の中にいるときから変態メスだから、赤ちゃんの時からウンコ穴を一生懸命に開発しなければならなかったです。しかし、ゲボジが怠惰てこのような罪を犯してしまってしまいました。本当にどんな罰でも受けなければならないと深く後悔して反省しています。

    これからはご主人様に「特別アナル調敎」を受けながら、ウンコ穴を「第2のマンコ」で鍛練するようにします。目標はウンコ穴のしわを愛撫するだけでも、マンコがぴりっとなるほどの性感の開発です。それでご主人様が下賜してくれるチンポサマを「裏のマンコ」で受け取り、何度もイクするアナル変態になります。そしてもし、私が僭越に調敎を拒否したり、又候怠けたら私が最も恐れるスカトロジーの罰をしてください。お願い致します。

    2015年6月1日. ゲボジ拝具.

    続きを読む 投稿 ID 18693

    韓国で住んでいる、韓国のメスです。
    日本のメスでも… 韓国のメスでも… 汚い変態マンコというのは同じだ、と思います。

    私は男様たちに服従するために生まれて,
    皆様のオナニーのオカズになるために生きていきます。 よろしくお願いします。

     

  • 今ちょうど撮った、ほかほかな写真です。

     

    こんばんは。ゲボジです。

    少し前にゲボジはロープに縛られて、ラブホテルの廊下でアナルのオナニーをしました。
    ラブホテルでこ主人様に羞恥プレーの調教を受けたものです。

    IMG_2377

    まだアナルだけでイクすることは難しいので、少し大変でした。
    ご主人様は「このような穴は裏のマンコと呼んでくれることはできない」とし、無駄な穴を罵倒してくれました。
    一日も早く、裏のマンコという誉な名前をアナルに受けられるように最善を尽くして努力します。

     

    最近私を悪口を言ってくれる方がなくてゲボジはたくさん悲しいです。
    主人様が悪口を言ってくれるの話では不足します。
    罵倒してくださって、嘲笑ってください。 ゲボジは悪口いうコメントをいっぱい書いてください。

     

    韓国で住んでいる、韓国のメスです。
    日本のメスでも… 韓国のメスでも… 汚い変態マンコというのは同じだ、と思います。

    私は男様たちに服従するために生まれて,
    皆様のオナニーのオカズになるために生きていきます。 よろしくお願いします。

     

  • マゾに目覚めたきっかけと、ご主人様との日々

    長文失礼します。

    私がSMと出会ったきっかけ、マゾに目覚めてからの事です。

     

    私自身PCが普及し始めた世代であり、また父親が仕事の関係でPCを持っていたこともあって、早い段階からPCに触れる機会がありました。
    思春期真っ只中の中学生の頃、興味本位で怪しいサイトに色々検索して、SMについて知りました。
    その頃はまだ漠然としていましたが、自分はM側の立場であるという自覚は何となくありました。
    それ以降、乳首を抓って見たり、裸になって大きく股を開いてみたり、オマンコを限界まで広げて見たりと、覚えたてのオナニーが少しずつ変化していきました。
    ネットで読んだSM調教物の投稿体験談で妄想しながら、少しでもマゾらしくなるようにと、半ば自己暗示に近かったのかもしれません。

    アナルにもその頃から手を出し始めました。お尻の穴を開発されたらもうノーマルじゃない、マゾ女の仲間入りだって思い込んで。
    指やペン、プラスチック製の玩具などを入れていましたが、次第に物足りなくなってきて…。
    高校生になってしばらくして始めたアルバイトの初給料の一部を使って、通販でアナル用の玩具とアナル用のローションを買ってしまいました。
    その時はまだアナルで感じるまでは行っていませんでしたが、アナルに物を入れてオナニーすることで普通にオナニーするよりもずっと気持ち良くて。
    完全に嵌ってしまって、ボールが繋がったものやバイブ機能があるものなど、その後も色々購入して。
    今はもう普通のディルドくらいなら入りますし、三日に一度くらいの頻度でアナルが疼くのを合図にオナニーするようになりました。

    またアナルとは別に、露出と拘束にも興味を持ちました。
    露出も同じくネットの画像を見て、どうしてもやりたくなってしまって。
    試験勉強と偽って家族が寝静まった深夜、服を全部脱ぎ捨てて、靴だけ履いて勝手口から外に出ました。
    今まで感じたことのない不安と緊張に恐怖感にドキドキしながら、身体を隠しながら門をそっと開けて外に出ました。
    もうそこからは頭が混乱状態で、ずっと暴走していました。
    身体を隠すのを止めて手を後ろで組み、足を開きながら家の前の道路を歩き始め、家を数件挟んだ先にある自販機の前で飲み物を購入して飲み。
    それだけじゃ満足できず、そこからは犬のように四つん這いで帰り、途中で犬らしく電柱におしっこしたり、道路の真ん中でうんちをしたりしました。
    最後は自分のうんちを前にして、大きく股を開いてオナニーまでして…。
    してる最中はずっとドキドキが止まらなくて、でも翌日おしっこの跡や車に潰されたうんちの残骸を見て、すごく恥ずかしくなって。
    何より見つかったら家族に迷惑がかかると今更思いつき、それ以降は止めてしまいました。

    ここまでが自分でやっていたことで、次に好きになったのはご主人様に勧められた拘束具です。
    首輪、アイマスク、緊縛、口枷、鼻フック、乳首クリップなどです。
    一つ一つ装着していく毎に自分が生まれ変わる感じがして、きつく出来るものはきつく締めて、痛かったり苦しくてもそれが気持ち良くて。
    感じる苦痛と快楽が、自分がよりマゾに、より変態になったんだと実感できて心地よい刺激となっています。

    それと、最近では土下座オナニーも始めてしまいました。
    服を全部脱いで、拘束具を装着して、アナルに玩具を入れて。
    床に跪いて、ご主人様に土下座するんです。
    そのまま両手をオマンコに持っていき、足も大きく開いてがに股になります。
    当然自重で前のめりになるので、顔面が床に押し付けられます。
    フックで吊られ醜く歪んだ豚状態の鼻は押し潰され、唇も同じく床に目いっぱい力強く強制キス。
    呼吸が不安定になる中、ご主人様への服従宣言と自分を辱める言葉を言いながら、オマンコとアナルを弄ります。
    頭の踏つけやお尻叩きをして頂きながら、より惨めになるように腰をヘコヘコさせ、「ブヒ」や「フゴ」と豚のように叫び果てます。
    このオナニーは本当に惨めで恥ずかしくて、でもすごく感じてしまい、この後ご褒美でご主人様に犯して頂けるんです。

    長々と長文失礼しました。
    以上で終わりです。