【椿調教】 人間廃業承諾書

 私、椿(名前)は、社会生活を営む人間として生きていく資格の無い汚らわしい女です。

 なぜなら私は、淫乱でセックスのことしか考えられません。

 オチンチンを目の前にすると、おしゃぶりしたくなり我慢できません。

 男性の方にお会いすると、すぐに足を開いて、いつでもどこでもオマンコを晒してセックスをおねだりしてしまいます。

 さらに私は、鞭で叩かれたり蝋燭で責められたりと、痛めつけられて感じてしまう救いようの無い変態です。

 こんな私は本能だけで生きる動物に過ぎません。

 そんな私は社会通念上、頭が狂ってるものとして精神病院に入れられても仕方ありません。

 ですから私を、一匹の牝として飼育して下さい。

 そのためには全ての人権、すなわち生存権・生活権などのあらゆる権利を放棄し、人間を廃業することを承諾します。

鬼畜主義人民共和国の終身大統領。
主に女性を便器として使用し、家畜として虐待するのを好む。
趣味で、イラストや漫画の作成、短編小説を書くことも。

Pocket
LINEで送る