【椿調教】 便器舐め調教

 椿は、自身が糞同然の変態女でもあるにも関わらず、家では、人間の便器でオシッコやウンチをしていると告白しました。
 なので、人間の便器を使った罰として、便器に謝罪させながら、便器を舌で掃除をするよう命じました。
 
 家では便器を使っていることを告白すると、銀貨様から厳しく叱責されました。
「ウンコと間違えて生まれてきた糞女が…便器様を汚して……申し訳ありません」と土下座して謝りました。
 そしてお詫びに…、便器様を椿の舌で…お掃除しました。