佐恥子接待研修調教

「佐恥子」さんが第1公民館【オープンチャット】から移動!で入室。[9月2日23時50分]


九尾きつね」さんが入室![9月2日23時50分]


九尾きつね>さてと……。[9月2日23時50分]


佐恥子>こんばんわです……。[9月2日23時50分]


「いどう星雲」さんが入室![9月2日23時52分]


いどう星雲>コンバンワ、星雲でヤス![9月2日23時52分]


「一枚の銀貨」さんが入室![9月2日23時53分]


佐恥子>なんだか緊張……[9月2日23時54分]


一枚の銀貨>さて、では佐恥子には、接待の予習をしてもらおうかな今日は。[9月2日23時54分]


佐恥子>はい……上手に接待できるよう勉強します……[9月2日23時56分]


一枚の銀貨>用意してきた道具を確認しよう。[9月2日23時56分]


佐恥子>はい……えっと……ロープ…首輪・洗面器・コップ…紙…ボールペン……[9月2日23時58分]


佐恥子>……ローター・・洗濯ばさみです……。[9月2日23時58分]


一枚の銀貨>今日の服装は?[9月2日23時59分]


佐恥子>今日は……えと……上は赤と白のボーダー柄のノースリ……とピンクのブラ……。下は……黒ズボンに薄紫色のパンツです……。[9月3日0時1分]


いどう星雲>まずは、接待に相応しい格好にならないと(’’)(,,)[9月3日0時3分]


九尾きつね>おや。……佐恥子は、人間みたいに服を着ているんだな?。[9月3日0時4分]


佐恥子>接待にふさわしい格好ですか……?[9月3日0時4分]


九尾きつね>佐恥子は人間じゃないですよね?。みなさん。……変態奴隷ですよね?。[9月3日0時5分]


佐恥子>あう……えと……うう……はい……佐恥子は変態奴隷……です……[9月3日0時6分]


一枚の銀貨>佐恥子は、前に入社の動機をなんと言っていたかな?<変態奴隷[9月3日0時7分]


佐恥子>えと……[9月3日0時8分]


佐恥子>備品…?(汗)[9月3日0時9分]


九尾きつね>何だ?。忘れたのか?。……やはり人間のように服を着ているから、佐恥子の自分の身分を忘れてしまうんだな。[9月3日0時10分]


一枚の銀貨>「性欲処理用の便器で採用してほしいですぅ」と言ってたんだぞ。[9月3日0時10分]


佐恥子>あう……ごめんなさい……[9月3日0時10分]


一枚の銀貨>だから、お前は会社の備品として採用されたんだ。[9月3日0時11分]


佐恥子>はい……性欲処理用に使用していただくために採用されました……うう……[9月3日0時12分]


九尾きつね>それじゃ、佐恥子の身分をしっかりと記憶するように、してやるか。[9月3日0時12分]


九尾きつね>佐恥子、その備品奴隷が、何でズボンを穿いているのかな?。[9月3日0時13分]


佐恥子>うう……はい……身分を忘れていた佐知子に記憶させてください……[9月3日0時13分]


佐恥子>備品には……ズボンはいらないです……うう……[9月3日0時14分]


九尾きつね>ズボンをいつまで穿いているつもりだ?。>備品奴隷の佐恥子[9月3日0時15分]


佐恥子>ゴメンナサイ…今すぐ脱ぎます……[9月3日0時15分]


九尾きつね>ズボンを脱いだら知らせろ。[9月3日0時16分]


佐恥子>うう……はい……ズボンは・・脱ぎました……[9月3日0時16分]


一枚の銀貨>まったく、馬鹿な女で困ったもんだな。[9月3日0時17分]


いどう星雲>ズボン「は」? 他はどうなんだろうか[9月3日0時18分]


九尾きつね>ズボンを脱いだら、まだ来ている物があるだろう?。……どこの世界に備品が服を着ているのかな?。>佐恥子[9月3日0時18分]


佐恥子>うう・・もちろん他も……あう……[9月3日0時18分]


九尾きつね>着ている物>佐恥子[9月3日0時18分]


佐恥子>服脱ぎます・・[9月3日0時19分]


一枚の銀貨>パンツを頭にかぶせた方が、自分が普通の社員と違うということを、もっと自覚できるかな。[9月3日0時19分]


佐恥子>うう・・パンツもやっぱり……うう[9月3日0時20分]


九尾きつね>おーおー……一丁前に、下着も着ているんだ。人間の女のように。(笑)[9月3日0時21分]


佐恥子>ズボン,服は脱ぎました。。うう。。他も。ですよね。。。[9月3日0時21分]


一枚の銀貨>マンコも出さなきゃダメだろう!![9月3日0時23分]


一枚の銀貨>佐恥子のマンコは、なんのためにあるんだ?[9月3日0時24分]


佐恥子>あうう…ブラとパンツも…脱ぎます・……[9月3日0時24分]


佐恥子>うう……性欲処理のために使用してもらいます……うう…[9月3日0時24分]


一枚の銀貨>ならまず、パンツを脱げ。[9月3日0時25分]


一枚の銀貨>そして、もっと具体的な使い方を説明しろ。<性欲処理のために[9月3日0時25分]


佐恥子>あうう……はい。。パンツ脱ぎました・・[9月3日0時25分]


佐恥子>そんな……うう……[9月3日0時26分]


九尾きつね>だいぶ自分が変態備品奴隷である事を、思いだしてきたようですね。(笑)[9月3日0時26分]


一枚の銀貨>じゃあ、パンツを差し出して「パンツが不要」だという事を接待相手に説明するために言ってみろ。[9月3日0時27分]


佐恥子>佐恥子のマンコは……うう……おちんちんを入れてもらったり……便器に使っていただくためのものです……[9月3日0時27分]


一枚の銀貨>「チンポをはめていただくための穴」でも「精液を排泄していただくための便器」とでも。[9月3日0時27分]


一枚の銀貨>ふふっ、そういう事は自分で考えて言えるようになったか( ̄ー ̄)[9月3日0時28分]


佐恥子>あうう……[9月3日0時29分]


九尾きつね>おやおや……佐恥子のマン毛の奥のマンコから、マン汁が垂れて来ているかもしれませんね。(笑)[9月3日0時31分]


佐恥子>そんなこと……うう……[9月3日0時31分]


一枚の銀貨>言ってるうちに、マン汁が垂れてきてるか、そのパンツをマンコに当てて拭ってみろ。[9月3日0時32分]


佐恥子>ああ……うう……[9月3日0時33分]


九尾きつね>いずれ、そのマン毛を、綺麗に剃毛してやるからな。変態備品奴隷には、陰毛はいらないから。[9月3日0時33分]


一枚の銀貨>そらっ、どうなんだ。拭いた後のパンツを見せてみろ!![9月3日0時34分]


佐恥子>それは。。うう。[9月3日0時34分]


佐恥子>ああ……佐知子のパンツを…ご覧くださいうう……[9月3日0時35分]


一枚の銀貨>xw<[9月3日0時36分]


一枚の銀貨>さて、どうなってるのかな。自分の口でも答えなさい。[9月3日0時37分]


九尾きつね>何だかマン汁がパンティーに付いているみたいだぞ。(笑)>佐知子のパンツを…ご覧くださいうう…[9月3日0時37分]


佐恥子>パンツは……佐知子のマンコを拭ったせいで……ぬれています……うう。。[9月3日0時38分]


九尾きつね>やはり……しっかりとマン汁は垂らしていたんだな。この変態奴隷の佐恥子が。(嘲笑)[9月3日0時40分]


一枚の銀貨>では、そのマン汁で濡れたパンツを頭に被れ。[9月3日0時40分]


佐恥子>あうう……はい……[9月3日0時42分]


佐恥子>かぶりました……うう。。[9月3日0時43分]


一枚の銀貨>頭にパンツを被って、ブラをしたままの半裸なんておかしいよな? 普通の人間としてもおかしいし、変態としても中途半端だ。[9月3日0時43分]


九尾きつね>はははは……。パンティーを被った顔は、変態らしくて、無様な姿だぞ。佐恥子。(笑)[9月3日0時43分]


佐恥子>はい……うう……ブラはいらないです……[9月3日0時44分]


一枚の銀貨>オッパイも弄ってもらうためのオモチャだと説明して、ブラを差し出せ。[9月3日0時44分]


佐恥子>あうう……[9月3日0時46分]


佐恥子>佐知子のおっぱいは……弄ってもらうためのものです……うう……だからブラはいりません…[9月3日0時47分]

20050902_01

この記事の続きは、『鬼畜主義人民共和国』の国民にのみ公開されています。
国籍申請のご案内

既存ユーザのログイン
   

コメントは受け付けていません。