「こんなに痛いとは思いませんでした」

哀花さんへノーパン買い物命令
命令者:ロア 人間
 このまえは立った間のオナニーで苦労したみたいだね。
 プロフィールを見たら、ノーパンでお買い物がだいすきみたいだからそんなノーパン好きの哀花にぴったりの買い物命令を出すよ。
<命令>  まず、小さいメモ用紙に「私はノーパン大好きの変態マゾです」とかいてをのかみを洗濯バサミを使ってラビアにいっしょにはさんでとめなさい。家畜とががつけるタグみたいに。  そして服を着なさい。股間にたらしたタグがぎりぎり見えない程度のスカートをはいて。  そしてそのまま外に出て買い物をしてきなさい。  買うものの内容は「いやらしくて過激な下着」だ。  下着を売っている店にいったら、店員に「セクシーな下着はどこになりますか?」とか「この店で一番過激なものはどれですか?」とききなさい。  普通じゃ絶対はかないいやらしいデザインのをえらぶんだ。  そして買うときに「この下着、私に似合いますか?」と聞いて店員さんのお墨付きをもらうんだ。  そして、買った下着は試着室かコンビニのトイレですぐはいて、家に帰りなさい。  可能なら股下0cmまでスカートを上げて。  家に帰ったらオナニーしてもいいけど、もし買ったばかりの下着をぬらしてたなら、お仕置きとして下着ははいたまま、3回いくまでオナニーしなさい。  そしてその日から一週間その哀花のいやらしい染みつき下着しかはいちゃだめだからね^^  お店に行くときは髪形かえる、眼鏡をかける程度の変装はみとめるよ。  露出好きの変態に相応しい命令がんばって回りの視線を下半身に集めて楽しみなさい。^^  それでは頑張って^^  報告を楽しみにしてます。


報告者:哀花
 ロア様、こんばんは。
 引き続きのご命令、ありがとうございました。
 今回のご命令、本日実行して参りました。
 えっと…洗濯バサミが痛かったです(;_;)
 こう言う使い方をしたのは実は初めてですが、小説や皆さんの体験等で読ませて頂いて『痛そうだな~』と思ってたんですけど、こんなに痛いとは思いませんでした。
 下着はいつもとは違うお店に買いに行きました。
 いつも行っているお店は恥ずかしいのと、そんなにセクシーな下着が売ってないからです。
 お店のお姉さんに「セクシーな下着はどちらでしょうか?」と聞きましたが、お姉さんも平然と「こちらになります」と案内して下さってご命令を頂きました意図からは少し外れてしまったかも知れません。
 格好この時期に着れる短いスカートがドレスタイプなデザインの物になるんでその所為かも知れませんが…下着が似合うかどうかの確認もさせて頂きました。
 お姉さんもニッコリと「お似合いですよ」と行って下さいました。
 まぁ販売なんて仕事なのに「似合いませんよ」とおっしゃる方もいらっしゃらないでしょうけどね(苦笑)
 下着は側のコンビニのトイレで穿いて帰りました。
 が、下着を着けた時に洗濯バサミに当たって、痛くて我慢できなくなってしまい洗濯バサミは外させて頂きました。
 又、スカートの丈を上げる事も出来ませんでした、申し訳有りません。
 家に帰って下着を確認しましたがそれ程(と言うかほぼ全く)下着は汚れてはいませんでした。
 不思議に思いながらも(笑)オナニーをしてみましたが、洗濯バサミで傷が付いてしまったのか、痛みを感じただけで気持ち良くなれませんでした。
 もし、よろしければ又ご命令頂けます際は痛みの少ないご命令にして頂ければ幸いです。
 我儘で済みませんm(_ _)m


命令者:ロア
 命令実行、痛いのを我慢して頑張ったみたいだね。
 痛い思いをさせてしまったようですまない。
 苦痛系はダメなようだから、今度からは希望どうり痛みの少ない命令をだすことにするよ。
 店員の反応はちょっと残念だったかな^^;
 でもこれは仕方がないので時期とか……いろいろ………。
 あんまり興奮できなかったようだから勝った着た下着をはいて、その下着を食い込ませたまま、下着姿でコンビニで買い物をしてるところを想像しながらオナニーして性欲を発散させなさい。^^
 せっかく買って来たのだからオナニー下着として洗濯せずに哀花のマン汁を染み込ませて。
 今度は哀花が狂うぐらい気持ちよくなるよな命令を考えるのできたいしてまってなさいね^^

LINEで送る
Pocket