佐恥子&美歩「性欲処理課の朝礼」

佐恥子>今日は逃げようかな……。[2月14日23時1分]
美歩>いえ、私は新参者ですんで![2月14日23時2分]
一枚の銀貨>マテ(・_・ )―C<―_-))))))>佐恥子さん[2月14日23時3分]
佐恥子>パジャマきていいですか?(笑)[2月14日23時4分]
佐恥子>って連れ戻されてる(T-T)[2月14日23時4分]
一枚の銀貨>ここはやはり、先輩牝奴隷として、佐恥子さんが美歩さんを引きずり込むべきでは。[2月14日23時4分]
一枚の銀貨>聞こえないなぁw<パジャマ[2月14日23時5分]
美歩>ぇぇぇ[2月14日23時5分]
佐恥子>ええ…美歩さん…代わりに調教受けます?(汗)[2月14日23時6分]
佐恥子>うう…パジャマ……[2月14日23時7分]
美歩>いえ、、先輩を差し置いてそんな、、[2月14日23時7分]
一枚の銀貨>そこっ、コチョコチョ蹴り合いをしてるんじゃない(笑)[2月14日23時8分]
一枚の銀貨>新しいアンケートとして、動物化プレイについて設けてみたんだが。[2月14日23時9分]
佐恥子>じゃあ…先輩命令で美歩さん調教受けて…(汗)………一緒に。。[2月14日23時9分]
美歩>うぐ;;[2月14日23時9分]
一枚の銀貨>二人は、動物化よりも会社の備品扱いの性欲処理課の方が良いかね。[2月14日23時10分]
美歩>うぐぐ;;[2月14日23時10分]
一枚の銀貨>一緒に。。(⌒▽⌒)[2月14日23時10分]
一枚の銀貨>どうやら、佐恥子さんは体の疼きに耐えられなかったようです( ̄ー ̄)[2月14日23時11分]
一枚の銀貨>そして、巻き込まれる美歩さん。[2月14日23時11分]
佐恥子>でかい字反対(汗)[2月14日23時11分]
美歩>動物、、どきどきしますね;;[2月14日23時11分]
美歩>ぅぅ[2月14日23時12分]
佐恥子>一緒にって書かないとダメなのかと[2月14日23時12分]
美歩>そういえば銀貨さん、コメント途中で抜けてましたよ。[2月14日23時12分]
美歩>巻き込まれてしまいそうな流れ 汗[2月14日23時12分]
佐恥子>美歩さん調教されてるの見とくだけの自信はなかったですが。。(汗)[2月14日23時12分]
佐恥子>でも佐恥子1時には寝ちゃいそう。2時までには確実に寝ないと会社行けなくなりそうぅ。。[2月14日23時14分]
一枚の銀貨>あっ、文字数が多かったか(・_・;)>美歩さん<コメント抜けてた    後で修正しておく。[2月14日23時14分]
佐恥子>動物…[2月14日23時14分]
美歩>私も、、一時かなぁ、、[2月14日23時14分]
美歩>と言うか、いきなり肉便器って、、私大丈夫なのかな 汗[2月14日23時15分]
一枚の銀貨>心配なら、調教を受けて経験を積んでおきなさい(o ̄∇ ̄)o>美歩さん[2月14日23時16分]
美歩>ぅぐ;;[2月14日23時16分]
一枚の銀貨>匿名投票だけど、とれに投票するのか白状しなさい♪[2月14日23時16分]
美歩>さっき、投票しました、、[2月14日23時18分]
佐恥子>どれに投票するか…(汗)[2月14日23時18分]
佐恥子>動物のだと牝犬…[2月14日23時19分]
一枚の銀貨>なるほど、餌皿で口だけで食事かφ(..)>美歩さん[2月14日23時19分]
美歩>で、です;;[2月14日23時20分]
一枚の銀貨>その命令は別件で出してやろう(⌒▽⌒)>美歩さん  首輪って持ってたっけ?[2月14日23時23分]
佐恥子>アンケート…投票どれにするか考えると想像しちゃう(>_<)[2月14日23時23分]
一枚の銀貨>佐恥子さんは、大いに想像して下さい。そして実行しましょう。[2月14日23時24分]
美歩>首輪、、持ってたと思うけど、今は無いです。[2月14日23時25分]
佐恥子>えええ…(笑)実行できないですぅ。。[2月14日23時25分]
美歩>私もです;;>想像しちゃう[2月14日23時25分]
佐恥子>美歩さんと同じくだ。私多分首輪捨ててしまった可能性が。。(汗)[2月14日23時25分]
佐恥子>逃げたいよう(笑)[2月14日23時28分]
一枚の銀貨>なんだ、二人揃って首輪の買い直しか(o ̄∇ ̄)o[2月14日23時28分]
美歩>佐恥子さん、巻き込んでいて逃がしませんよ![2月14日23時29分]
一枚の銀貨>さて、1時までだというし、始めちゃおうかな。調教を( ̄ー ̄)[2月14日23時29分]
美歩>買ったような気はするんだけど、今は無いです。妄想だったのかも?w[2月14日23時30分]
佐恥子>うう(汗)[2月14日23時30分]
佐恥子>素敵な妄想だ♪じゃあ私も妄想で購入しとく。。[2月14日23時31分]
一枚の銀貨>わはっ、なんか今日のプレイの方向性が決まった気がするw<巻き込んでいて逃がしませんよ[2月14日23時31分]
佐恥子>ええ…[2月14日23時32分]
美歩>決まっちゃいましたか 汗[2月14日23時32分]
一枚の銀貨>二人とも、洗濯バサミを用意しなさい。それと、佐恥子さんはバナナでもニンジンでも「マンコを掻き回せるもの」を用意しなさい。[2月14日23時32分]
美歩>は、はい;;[2月14日23時33分]
佐恥子>あうう…はい…バナナ人参ない…何があるんだろ(汗)[2月14日23時33分]
一枚の銀貨>桔梗さんは、ズッキーニを用意してたけど(笑)<何があるんだろ[2月14日23時35分]
美歩>用意しましたです。[2月14日23時35分]
一枚の銀貨>サインペンかボールペンも用意を。[2月14日23時36分]
佐恥子>食材ないよう(笑)[2月14日23時36分]
美歩>暖房つけとこう (笑)[2月14日23時36分]
一枚の銀貨>美歩さん、早い。やる気マンマン(⌒▽⌒)[2月14日23時36分]
美歩>ぅ、は、はい[2月14日23時36分]
美歩>ち、ちがいます。前使ったの洗っただけです;;[2月14日23時37分]
一枚の銀貨>食材でなくてもいいんだけどね。ほうきの柄でも、棒状なら。[2月14日23時37分]
一枚の銀貨>なんだっけ、粘着テープのローラーで掃除するのとか、そういうの無い?>佐恥子さん[2月14日23時38分]
美歩>コロコロ?[2月14日23時38分]
佐恥子>洗濯バサミとボールペンは準備完了です。。[2月14日23時38分]
佐恥子>コロコロはあります~[2月14日23時39分]
美歩>ボールペンも大丈夫です。[2月14日23時39分]
佐恥子>じゃあ準備できました。。[2月14日23時39分]
一枚の銀貨>では、第2公民館【演劇部屋】に移動。コンセプトは、どうも性欲処理課での奴隷教育のようです(笑)[2月14日23時41分]
美歩>のようですw[2月14日23時42分]
ご案内>「一枚の銀貨」さんが第2公民館【演劇部屋】に入室![2月14日23時42分]
美歩>わかりました。移動します。[2月14日23時42分]
佐恥子>奴隷教育…汗[2月14日23時42分]
「美歩」さんが退室![2月14日23時42分]
一枚の銀貨>美歩さん、ノリノリです♪[2月14日23時42分]
佐恥子>移動します。[2月14日23時42分]


ご案内>「美歩」さんが第2公民館【演劇部屋】に入室![2月14日23時43分]
「一枚の銀貨」さんが入室![2月14日23時42分]
ご案内>「美歩」さんが第1公民館【オープンチャット】から退室![2月14日23時42分]
「美歩」さんが入室![2月14日23時43分]
「佐恥子」さんが第1公民館【オープンチャット】から移動!で入室。[2月14日23時43分]
美歩>こんなつもりじゃなかったのに;;[2月14日23時43分]
佐恥子>巻き込んでごめんなさい。。美歩さん[2月14日23時44分]
一枚の銀貨>つもりじゃなくても、体の方が先に疼きだしたと思うよ。[2月14日23時44分]
一枚の銀貨>面白いからいいやw[2月14日23時44分]
美歩>ぅぅ、、否定できません 汗[2月14日23時45分]
美歩>いえいえ、私こそ>佐恥子さん[2月14日23時45分]
一枚の銀貨>どうやら、性欲処理の道具として働いている佐恥子さんに、後輩の美歩さんが「騙されて」入社してきたっぽいナ。[2月14日23時45分]
佐恥子>すでに性欲処理なんですね。。[2月14日23時47分]
美歩>な、なるほど;;[2月14日23時47分]
一枚の銀貨>ちょうど、美歩さんは服を着てるけど、佐恥子さんは下着姿のようだし。[2月14日23時47分]
一枚の銀貨>性欲処理の佐恥子は、会社では全裸か下着姿での勤務が普通。[2月14日23時48分]
ご案内>「九尾きつね」さんが第1公民館【オープンチャット】に入室![2月14日23時48分]
美歩>ロムさん、きつねさんかな?[2月14日23時48分]
佐恥子>タオルとパンツしかまとってないです。。[2月14日23時48分]
美歩>っと、当たった?[2月14日23時48分]
佐恥子>当たってる(笑)凄い美歩さん[2月14日23時49分]
一枚の銀貨>えー、まもなく始業時間ですので、朝礼を始めます。今日は、新入社員も居るので、皆さんに紹介いたします。[2月14日23時50分]
美歩>女の姦ですねw[2月14日23時50分]
美歩>勘。。[2月14日23時50分]
一枚の銀貨>ふだん、どんな漢字変換してるんだ(笑)美歩さん[2月14日23時51分]
美歩>(ぅぅ、、)[2月14日23時52分]
一枚の銀貨>さて、佐恥子さんには、朝礼での挨拶をしてもらいましょうかね。考えておきなさい。[2月14日23時53分]
「九尾きつね」さんが入室![2月14日23時54分]
一枚の銀貨>佐恥子さんは、人間として生活する資格の無い最低のクズなので、性欲処理の道具として採用したんですから。[2月14日23時54分]
佐恥子>は…はい。分かりました。[2月14日23時54分]
九尾きつね>こんばんは。[2月14日23時54分]
美歩>(こんばんはです、きつねさん)[2月14日23時55分]
佐恥子>こんばんはです。きつね様[2月14日23時55分]
一枚の銀貨>おお、九尾きつねさん、間に合いましたね。ちょうどこれから、朝礼を始めるところです。[2月14日23時55分]
佐恥子>うう…はい。性欲処理の道具として採用されて嬉しく思ってます。銀貨様[2月14日23時56分]
一枚の銀貨>では、朝礼を始めましょうか。みなさん、おはようございます。[2月14日23時58分]
美歩>お、おはようございます。[2月14日23時59分]
一枚の銀貨>今日の朝礼での挨拶の当番は、性欲処理課の変態牝奴隷佐恥子です。はい、みんなの前に出て。[2月14日23時59分]
佐恥子>おはようございます。[2月15日0時0分]
一枚の銀貨>タオルを取って、パンツ一枚の姿でみんなの前に立ちなさい。[2月15日0時0分]
佐恥子>あう…はい…[2月15日0時0分]
佐恥子>(パンツ一枚の姿で)皆様、おはようございます…[2月15日0時2分]
一枚の銀貨>アレが、これからのキミの姿だよ、美歩さん( ̄ー ̄)[2月15日0時2分]
美歩>お、おはようございます[2月15日0時2分]
美歩>ぅぅ、、[2月15日0時2分]
佐恥子>変態牝奴隷の佐恥子です…。今日も一日皆様の性欲処理の道具として…いっぱい使用してください…[2月15日0時4分]
一枚の銀貨>佐恥子さんは、あまりに変態すぎて、普通の社員として勤務できないから、性処理の道具としての採用を希望してきたんだよね?[2月15日0時5分]
九尾きつね>それも、朝礼時の便器奴隷の美歩の姿だぞ。>パンツ一枚の姿[2月15日0時5分]
美歩>ぅぅ、、怖いよぉ;;[2月15日0時6分]
佐恥子>あうう…はい、そうです。普通の人として働けないので性処理の道具を希望しました…[2月15日0時6分]
佐恥子>いっぱい虐めてもらいたいし、変態すぎて。。うう。。[2月15日0時7分]
一枚の銀貨>しかも、最低のクズ人間の証拠に、後輩を誘ったんだよな。>佐恥子[2月15日0時10分]
一枚の銀貨>みんなに紹介しよう。新入社員ならぬ、新しい備品となる佐々木美歩さんだ。[2月15日0時11分]
一枚の銀貨>美歩さん、前に出て佐恥子さんと並びなさい。[2月15日0時12分]
美歩>は、はい;;[2月15日0時12分]
佐恥子>は…はい…そうです。美歩さんを誘いました…。美歩さん騙すつもりじゃ…ごめんね。一緒に働きましょ。。[2月15日0時13分]
美歩>佐恥子先輩、、ひどいです。。[2月15日0時13分]
一枚の銀貨>美歩さんは、ここで何をして働くかは聞いてないんだろ?[2月15日0時13分]
美歩>簡単な事務処理って佐恥子先輩には、、[2月15日0時15分]
佐恥子>でも誰か誘わないと性処理の道具としても働けなくなるとこで。。[2月15日0時15分]
美歩>せ、先輩。。[2月15日0時16分]
一枚の銀貨>まぁ、事務処理みたいなもんだよ。キミたちは、なにもセックスの相手をしてもらう訳じゃない。性欲処理のために、「使われるだけ」なんだから。[2月15日0時17分]
佐恥子>ほんとごめんね。美歩さん。一緒に働きましょ。。[2月15日0時18分]
美歩>使われる、、[2月15日0時18分]
美歩>佐恥子先輩も、、大変だったのですね、、[2月15日0時19分]
一枚の銀貨>ほら、佐恥子さんから、性処理の道具としての挨拶をちゃんと教えてあげないと駄目じゃないか。まず、そのパンツを脱いで頭に被りなさい。[2月15日0時19分]
一枚の銀貨>下着を普通に履いてるなんて、まるで人間みたいだろ。もっとも、普通の女性は下着姿で人前に立ったりなんかしないがね。[2月15日0時20分]
佐恥子>大変。。そんなことないよ。使って貰えて嬉しいです。美歩さんもすぐに慣れるよ。。[2月15日0時20分]
佐恥子>あうう…申し訳ありません。パンツ穿いたままで。。[2月15日0時21分]
美歩>あんまり、、慣れたくない。。[2月15日0時21分]
佐恥子>うう…頭にパンツ被りました…うう…変態佐恥子に性欲処理の道具として仕事をどんどんください…[2月15日0時23分]
九尾きつね>では、便器奴隷の佐恥子と一緒に立っている新人の美歩は、今どのような姿でいるのか、みなさんに言いなさい。[2月15日0時24分]
一枚の銀貨>佐恥子は、その格好でマンコがどんな状態になってるのか言いなさい。[2月15日0時24分]
美歩>わ、私は、服を着ています、、ピンクのパジャマです。。[2月15日0時26分]
佐恥子>あうう…はい…変態佐恥子のマンコは既にびしょびしょで…うう…パンツもかなり濡らしてました…[2月15日0時26分]
九尾きつね>そんなピンクのパジャマを着て、この会社で仕事をするつもりなのか?。美歩。>ピンクのパジャマです[2月15日0時28分]
美歩>先輩、、[2月15日0時28分]
九尾きつね>美歩の着ているパジャマの服を剥ぎ取るぞ。美歩[2月15日0時29分]
美歩>す、すみません。着替える時間を頂けなかったので。。[2月15日0時29分]
佐恥子>ここでは服は必要ないから…脱ぐしかないの…[2月15日0時29分]
九尾きつね>(服を脱ぎなさい。)美歩[2月15日0時29分]
美歩>きゃ!(ぬぎました;;)[2月15日0時30分]
九尾きつね>(服を脱いだら、状態を言え。美歩。)[2月15日0時30分]
一枚の銀貨>そうそう、そうやって佐恥子が後輩に教えてやらないとな。全裸でさえない、パンツを頭に被った破廉恥な姿で。[2月15日0時31分]
九尾きつね>(ブラは着けているのかな?。美歩[2月15日0時31分]
美歩>パンツ一枚の姿です、、黒の、、です。[2月15日0時31分]
美歩>(ブラはつけてませんでした;;)[2月15日0時32分]
九尾きつね>(パジャマの下も脱いだのかな?。美歩[2月15日0時32分]
佐恥子>あうぅ、、美歩さん分からないことは聞いてね。。[2月15日0時32分]
一枚の銀貨>ほほう、美歩はノーブラか。これからは、服も着る必要は無いぞ。[2月15日0時33分]
美歩>(あ、はい。ズボンも脱ぎました;;)[2月15日0時33分]
九尾きつね>ほー。新人の女性と聞いていたけども、しっかりと変態的な黒のパンティを穿いているんだ。美歩は。>パンツ一枚の姿です、、黒の、、です[2月15日0時34分]
美歩>お、お願いします。。今度、、恥ずかしさの耐え方教えてください>先輩[2月15日0時35分]
美歩>必要も無いのですか、、汗[2月15日0時35分]
九尾きつね>先輩の佐恥子はどんなパンティを被っているのか言いなさい。[2月15日0時36分]
美歩>へ、変態じゃないです。シンプルだったからです。。[2月15日0時36分]
佐恥子>恥ずかしさの…それは…私もいまだに恥ずかしいけど、それが気持ちよくも自然と…(汗)[2月15日0時37分]
美歩>ぅぅ、、先輩、、[2月15日0時38分]
佐恥子>はい…佐恥子はピンクの水玉のパンツを被ってます。きつね様[2月15日0時38分]
九尾きつね>美歩、黒のパンティだけの姿を、みんなに見られて、パンティの中はどうなっているのかな?。[2月15日0時38分]
美歩>、、湿っています。。[2月15日0時39分]
一枚の銀貨>じゃあ、その「恥ずかしさが快楽になる」というのを教えてやらないとな、佐恥子。体に、佐恥子がどんなに変態なのか書いてみよう。[2月15日0時39分]
九尾きつね>先輩奴隷の佐恥子が水玉パンツなのに、新人奴隷の美歩は黒色パンツか。(笑)[2月15日0時41分]
佐恥子>あうう…はい…美歩さんに教えたいんで佐恥子がどんな変態か書きます…[2月15日0時41分]
九尾きつね>では、美歩のマン汁がどれだけマンコから出ているのか、見てみよう。>湿っています[2月15日0時41分]
九尾きつね>私の手を、美歩のパンティの中に入れて、マンコを触るぞ。(美歩中に手を入れてみろ)[2月15日0時43分]
美歩>ぅぅぅ[2月15日0時43分]
美歩>やぁ;;(自分の手、入れます;;)[2月15日0時43分]
九尾きつね>おやおや、美歩のマンコはイヤらしく濡れているぞ。(美歩のマンコを触る)[2月15日0時45分]
美歩>そんな、、いじらないで、、[2月15日0時45分]
一枚の銀貨>じゃあ佐恥子、「いつもオマンコをぬらしています。」と太ももに書け。[2月15日0時45分]
佐恥子>美歩さんもやっぱりこの仕事向いてるみたい…よかった[2月15日0時46分]
一枚の銀貨>自分で思いつく言葉があるなら、それを書いて美歩に見せるんだ。声に出して聞かせろ。[2月15日0時46分]
佐恥子>あうう…はい…[2月15日0時46分]
美歩>向いてなんか、、ぅぅ。。[2月15日0時46分]
九尾きつね>美歩のマンコは結構濡れているみたいだな。これはみんなに見せなくてはいけないな。[2月15日0時47分]
九尾きつね>美歩の穿いている黒のパンティを剥ぎ取って、美歩の頭に被せるぞ。[2月15日0時47分]
九尾きつね>(パンティを脱いで、頭に被れ。美歩。)[2月15日0時48分]
九尾きつね>先輩奴隷の佐恥子と同じ便器奴隷の姿にしてやる。美歩。(笑)[2月15日0時49分]
佐恥子>左の太ももに「いつもオマンコを濡らしている変態です」と書きました…[2月15日0時49分]
美歩>やだぁぁ;;![2月15日0時49分]
美歩>に、匂いが恥ずかしい、、(被りました、、)[2月15日0時50分]
佐恥子>美歩さん同じ格好に。。ここでは逆らうのはダメだから。。[2月15日0時50分]
美歩>ぅぅ、、分かりました、先輩。。[2月15日0時51分]
一枚の銀貨>先輩後輩で、パンツを頭に被る変態女とは。お前らみたいな変態が、人間社会で生きてるなんて申し訳ないと思わないか?[2月15日0時51分]
九尾きつね>ははは。美歩佐恥子と同じ、便器奴隷の姿になったな。(嘲笑)[2月15日0時52分]
美歩>も、申し訳ないです、、あんまりみないで、、、[2月15日0時52分]
九尾きつね>美歩、マンコの状態をみんなに言ってみろ。もちろん佐恥子にも聞こえるように言え。[2月15日0時52分]
佐恥子>うう…はい…人間として生まれてきてごめんなさい…[2月15日0時53分]
美歩>ぐちょぐちょで、、うごめいてます、、[2月15日0時54分]
一枚の銀貨>その言葉を、腕に書いておけ、佐恥子。<人間として生まれてきてごめんなさい[2月15日0時54分]
一枚の銀貨>どれ、美歩佐恥子を見習って、太ももに「マンコがぬれてます。」と書け。[2月15日0時55分]
佐恥子>あうう…はい…書きます…[2月15日0時55分]
美歩>は、はい;;[2月15日0時55分]
九尾きつね>佐恥子、後輩の美歩のマンコは、グチョグチョにマン汁を垂らしているそうだぞ。(笑)[2月15日0時56分]
美歩>書きました。。あぅぅ。。[2月15日0時56分]
佐恥子>うう…左腕に書きました…うう…恥ずかしい[2月15日0時57分]
美歩>そ、そんな、、垂れてなんか。。[2月15日0時57分]
九尾きつね>乳房にも、「乳首立ってます」と書け。美歩[2月15日0時57分]
美歩>ぅぅ、、[2月15日0時58分]
佐恥子>あうう…佐恥子のマンコと同じ状態です…美歩さん誘ってよかったです。きつね様[2月15日0時59分]
九尾きつね>おや。美歩はまだ反抗的なんだな。>そ、そんな、、垂れてなんか[2月15日0時59分]
一枚の銀貨>九尾きつねさん、美歩の腕にも「人間として生まれてきてごめんなさい」と書かせましょう。[2月15日0時59分]
佐恥子>美歩さん…反抗したら…[2月15日1時0分]
美歩>書きました。。難しかった。。[2月15日1時0分]
九尾きつね>ははは。先輩、後輩そろって、マンコの中が、マン汁で大洪水か。(笑)>佐恥子のマンコと同じ状態です[2月15日1時0分]
美歩>あう、、ごめんなさい、垂れてます、、[2月15日1時0分]
九尾きつね>美歩。腕に「人間として生まれてきてごめんなさい」と書け。[2月15日1時1分]
美歩>はい、、[2月15日1時1分]
美歩>書きました。。[2月15日1時2分]
美歩>何だか体がしびれてきた;;[2月15日1時3分]
九尾きつね>美歩、人間でもない、便器奴隷のくせに、先ほど私に反抗したな。これはしっかりとお仕置きしないといけないな。[2月15日1時4分]
九尾きつね>(美歩、洗濯バサミはいくつ用意した?。)[2月15日1時5分]
美歩>ごめんなさい、、気をつけます。。[2月15日1時5分]
美歩>(2つです)[2月15日1時5分]
美歩>先輩、、助けて。。[2月15日1時6分]
佐恥子>うう…美歩さん…私がちゃんと教えれてなかったせいで…[2月15日1時6分]
九尾きつね>では、この洗濯バサミを、美歩の右の乳房に1個付けるぞ。[2月15日1時6分]
佐恥子>きつね様、、佐恥子の責任もあるので、、お仕置きなら佐恥子にしてください。。[2月15日1時7分]
美歩>そんなことないです、、私が悪いんです、、[2月15日1時7分]
美歩>いやぁぁ[2月15日1時7分]
一枚の銀貨>佐恥子は、喜んじゃうから、お仕置きに並んだろ。[2月15日1時7分]
九尾きつね>(右の乳房に付けろ。美歩[2月15日1時7分]
美歩>(つ、つけました、、)[2月15日1時8分]
一枚の銀貨>ただし、変態女のアクセサリーとして、洗濯バサミでお洒落をしたいというのなら、認めてやってもいいがな。[2月15日1時8分]
美歩>ぐちょぐちょで、、うごめいてます、、[2月15日0時54分]
一枚の銀貨>その言葉を、腕に書いておけ、佐恥子。<人間として生まれてきてごめんなさい[2月15日0時54分]
一枚の銀貨>どれ、美歩佐恥子を見習って、太ももに「マンコがぬれてます。」と書け。[2月15日0時55分]
佐恥子>あうう…はい…書きます…[2月15日0時55分]
美歩>は、はい;;[2月15日0時55分]
九尾きつね>佐恥子、後輩の美歩のマンコは、グチョグチョにマン汁を垂らしているそうだぞ。(笑)[2月15日0時56分]
美歩>書きました。。あぅぅ。。[2月15日0時56分]
佐恥子>うう…左腕に書きました…うう…恥ずかしい[2月15日0時57分]
美歩>そ、そんな、、垂れてなんか。。[2月15日0時57分]
九尾きつね>乳房にも、「乳首立ってます」と書け。美歩[2月15日0時57分]
美歩>ぅぅ、、[2月15日0時58分]
佐恥子>あうう…佐恥子のマンコと同じ状態です…美歩さん誘ってよかったです。きつね様[2月15日0時59分]
九尾きつね>おや。美歩はまだ反抗的なんだな。>そ、そんな、、垂れてなんか[2月15日0時59分]
一枚の銀貨>九尾きつねさん、美歩の腕にも「人間として生まれてきてごめんなさい」と書かせましょう。[2月15日0時59分]
佐恥子>美歩さん…反抗したら…[2月15日1時0分]
美歩>書きました。。難しかった。。[2月15日1時0分]
九尾きつね>ははは。先輩、後輩そろって、マンコの中が、マン汁で大洪水か。(笑)>佐恥子のマンコと同じ状態です[2月15日1時0分]
美歩>あう、、ごめんなさい、垂れてます、、[2月15日1時0分]
九尾きつね>美歩。腕に「人間として生まれてきてごめんなさい」と書け。[2月15日1時1分]
美歩>はい、、[2月15日1時1分]
美歩>書きました。。[2月15日1時2分]
美歩>何だか体がしびれてきた;;[2月15日1時3分]
九尾きつね>美歩、人間でもない、便器奴隷のくせに、先ほど私に反抗したな。これはしっかりとお仕置きしないといけないな。[2月15日1時4分]
九尾きつね>(美歩、洗濯バサミはいくつ用意した?。)[2月15日1時5分]
美歩>ごめんなさい、、気をつけます。。[2月15日1時5分]
美歩>(2つです)[2月15日1時5分]
美歩>先輩、、助けて。。[2月15日1時6分]
佐恥子>うう…美歩さん…私がちゃんと教えれてなかったせいで…[2月15日1時6分]
九尾きつね>では、この洗濯バサミを、美歩の右の乳房に1個付けるぞ。[2月15日1時6分]
佐恥子>きつね様、、佐恥子の責任もあるので、、お仕置きなら佐恥子にしてください。。[2月15日1時7分]
美歩>そんなことないです、、私が悪いんです、、[2月15日1時7分]
美歩>いやぁぁ[2月15日1時7分]
一枚の銀貨>佐恥子は、喜んじゃうから、お仕置きに並んだろ。[2月15日1時7分]
九尾きつね>(右の乳房に付けろ。美歩[2月15日1時7分]
美歩>(つ、つけました、、)[2月15日1時8分]
一枚の銀貨>ただし、変態女のアクセサリーとして、洗濯バサミでお洒落をしたいというのなら、認めてやってもいいがな。[2月15日1時8分]
佐恥子>あうう…(汗)[2月15日1時8分]
九尾きつね>では、もう一個の洗濯バサミを、美歩の左の乳房に付けるぞ。[2月15日1時9分]
一枚の銀貨>どうした? 「おねだりの仕方」を教えるのも、先輩奴隷の役目だろ、佐恥子[2月15日1時9分]
九尾きつね>(左の乳房に付けろ。美歩[2月15日1時9分]
一枚の銀貨>洗濯バサミを付けられてる「美歩さんが羨ましい」と言ってみろ。[2月15日1時9分]
佐恥子>うう…どうか変態佐恥子に洗濯バサミをアクセサリーとしての着用許可をください…銀貨様[2月15日1時10分]
美歩>やだぁぁ、、(つけました。。[2月15日1時10分]
美歩>せ、せんぱい。。[2月15日1時11分]
佐恥子>美歩さんの乳房に付けられている洗濯バサミが羨ましいです…うう[2月15日1時11分]
九尾きつね>美歩、洗濯バサミを付けた乳房の乳首はどうなっているかな。立っているのか?。言ってみろ、[2月15日1時12分]
一枚の銀貨>よーし、右の乳首に洗濯バサミを付けろ、佐恥子[2月15日1時12分]
佐恥子>美歩さんと同じ格好になりたいです…[2月15日1時12分]
佐恥子>あううありがとうございます[2月15日1時12分]
美歩>私のせんでごめんなさい、先輩。。[2月15日1時13分]
佐恥子>うう…右乳首につけました[2月15日1時13分]
美歩>立ってます、、>きつねさま[2月15日1時13分]
佐恥子>ううん、私は付けたくて付けて貰ってるから…美歩さん[2月15日1時13分]
九尾きつね>ほー。美歩の乳首はイヤらしく立っているか。[2月15日1時14分]
美歩>先輩、、すごいです、、[2月15日1時14分]
佐恥子>すごくなんか。。[2月15日1時15分]
美歩>ぅぅ、、じんじんして、、立ってます。。[2月15日1時15分]
一枚の銀貨>なら、左の乳首にも付けてやろう、佐恥子。<付けたくて付けて貰ってるから[2月15日1時15分]
九尾きつね>では、美歩のマンコはどうなっているのかな?。マンコのラビアを拡げて見えるようにして、私達に言ってみろ。美歩[2月15日1時15分]
佐恥子>あぅぅありがとうございます。。[2月15日1時15分]
美歩>変なこと聞いたせいで、、ごめんなさい。。[2月15日1時16分]
佐恥子>うう…左乳首にもつけました…[2月15日1時16分]
佐恥子>大丈夫だから。。美歩さん[2月15日1時16分]
美歩>ぐちょぐちょに、、ぬれてます、、(広げました。。)[2月15日1時16分]
一枚の銀貨>その状態で、乳房を揉みしだいてみろ、佐恥子。乳首に洗濯バサミを喜んで付ける、馬鹿女の姿を良く見せろ。[2月15日1時17分]
佐恥子>(うぅ…痛いけど美歩さんに心配かけちゃだめ…)[2月15日1時18分]
佐恥子>あうう…はい…[2月15日1時18分]
九尾きつね>美歩のマンコの中を、しっかりと見せてもらったぞ。本当に、マン汁でドロドロになっているんだな。まさに淫乱奴隷だ。美歩。>ぐちょぐちょに、、ぬれてます、、(広げました。。)[2月15日1時18分]
佐恥子>あうう…乳房揉むと洗濯バサミ揺れて…痛い…うう[2月15日1時19分]
美歩>は、はい、、どろどろです。。淫乱でごめんなさい、、[2月15日1時19分]
九尾きつね>美歩も、佐恥子と同じに、洗濯バサミを付けている両乳房を揉んでみろ。[2月15日1時19分]
美歩>先輩、、頑張って。。[2月15日1時19分]
美歩>あぅ。。[2月15日1時20分]
美歩>わかりました、、[2月15日1時20分]
九尾きつね>それが美歩の本当の姿だ。変態便器奴隷美歩の姿だ。>どろどろです。。淫乱でごめんなさい[2月15日1時20分]
佐恥子>あうう…痛いのに…マンコどんどん濡れてきちゃう…うう[2月15日1時20分]
美歩>いたいよぉ、、、[2月15日1時20分]
一枚の銀貨>改めてマンコの状態を調べてみようか、佐恥子美歩によく見えるように、広げてみせろ。[2月15日1時20分]
一枚の銀貨>「美歩ちゃん、私のグチョグチョ変態マンコを見て」と声に出すんだ。[2月15日1時21分]
美歩>はい、、どろどろでおっぱいいじる変態です。。[2月15日1時21分]
佐恥子>あうう…はい…佐恥子のマンコを広げるので…うう見てください[2月15日1時22分]
美歩>(憧れの先輩のあそこ、、)[2月15日1時23分]
佐恥子>美歩ちゃん、佐恥子のグチョグチョ変態マンコみて。。[2月15日1時23分]
九尾きつね>美歩も「佐恥子先輩、美歩の淫乱乳首を見て」と言え[2月15日1時23分]
佐恥子>うう…見られてる…[2月15日1時24分]
美歩>佐恥子先輩、、美歩の淫乱乳首を見て、、[2月15日1時24分]
美歩>(先輩のあそこをこんなに見ることになるなんて、、)[2月15日1時25分]
九尾きつね>美歩のイヤらしく立っている乳首を佐恥子が見ているぞ。(笑)[2月15日1時26分]
佐恥子>美歩ちゃんの乳首…凄くたってるのわかる…[2月15日1時26分]
九尾きつね>そうだ、佐恥子美歩のイヤらしい姿をもっと見せてやろう。[2月15日1時26分]
美歩>やぁ、、立たせててごめんなさい、、[2月15日1時26分]
美歩>せ、先輩も、、ひくひくしてます、、[2月15日1時27分]
佐恥子>うう…美歩ちゃんにいっぱい見られて恥ずかしいのにどんどん…汗[2月15日1時27分]
一枚の銀貨>佐恥子は、もっと変態だということを美歩に見せてやらなきゃな。確か、掃除用のカラコロがあったはず……。[2月15日1時28分]
九尾きつね>美歩、四つんばいになって、犬のように歩け。佐恥子美歩の人間でなくなった姿を見せてやれ。(美歩、四つんばいで、部屋の中を2周歩け)[2月15日1時28分]
一枚の銀貨>ああ、「粘着ローラー」と言うのか。[2月15日1時29分]
佐恥子>うう…[2月15日1時29分]
美歩>は、はい。。先輩、、犬の私を見てください。。[2月15日1時29分]
佐恥子>美歩ちゃん。。頑張って。。[2月15日1時29分]
九尾きつね>佐恥子、よく見ろ。パンツを被った美歩が四つんばいで歩いているぞ。[2月15日1時30分]
一枚の銀貨>佐恥子、粘着ローラーの柄の部分を洗うか拭き取るか、あるいはコンドームを被せろ。[2月15日1時30分]
佐恥子>うう…それを使って何を…汗[2月15日1時30分]
九尾きつね>乳房には洗濯バサミをつけてな。(嘲笑)[2月15日1時30分]
美歩>(回りました、、動くと乳首が痛い、、汗)[2月15日1時31分]
一枚の銀貨>掃除道具で、汚いマンコを掃除するんだよ。<使って何を[2月15日1時31分]
美歩>(きっと、先輩にお尻の穴までみられた、、)[2月15日1時31分]
佐恥子>洗いました。。[2月15日1時31分]
美歩>ぅぅぅ、、[2月15日1時32分]
佐恥子>うう…はい…汚い佐恥子のマンコ掃除をさせてください…[2月15日1時32分]
九尾きつね>美歩、お前の犬のように歩いた姿を、佐恥子は見ていたぞ。[2月15日1時32分]
佐恥子>美歩ちゃん。。[2月15日1時33分]
美歩>やぁ、、恥ずかしいです。。[2月15日1時33分]
美歩>佐恥子先輩、、汚くなんか無いです。。[2月15日1時33分]
一枚の銀貨>美歩にちゃんと教えてやれ。マンコにチンポを加えるために、マンコの中はいつも掃除しなきゃならないんだと。[2月15日1時33分]
九尾きつね>見てもらったお礼を佐恥子に言ったらどうだ。美歩[2月15日1時33分]
美歩>ぅぅ、、佐恥子先輩、、見てくださってありがとうございました。。[2月15日1時34分]
佐恥子>あうう…美歩ちゃん…マンコはいつも綺麗にしないとダメだから掃除をしないとダメなな…うう[2月15日1時35分]
佐恥子>美歩ちゃんが四つん這いで歩く姿凄く似合ってたよ。。[2月15日1時36分]
一枚の銀貨>なんだなんだ、朝礼で泣き出すなんて、しょうのないやつ等だな。(と、佐恥子の乳首の洗濯バサミを指で弾き落と)[2月15日1時36分]
美歩>掃除、、わかりました。。[2月15日1時37分]
美歩>ありがとうございます、先輩、、[2月15日1時37分]
一枚の銀貨>ははははははは、四つん這いで歩く姿が似合っていたってさ、美歩[2月15日1時37分]
佐恥子>あううう…痛いい[2月15日1時38分]
美歩>ぅぅ、、[2月15日1時38分]
美歩>(先輩、、痛そう、、)[2月15日1時38分]
一枚の銀貨>言う言葉は、「痛い」じゃなく「痛めつけていただき、ありがとうございます」だろ、佐恥子。(もう一つも弾き落とすぞ)[2月15日1時39分]
九尾きつね>今度は、美歩佐恥子を一緒に、四つんばいで犬のようにして歩かせてやる。[2月15日1時39分]
九尾きつね>さて、美歩、乳房の洗濯バサミを、取ってやるぞ。[2月15日1時39分]
美歩>あ、ありがとうございます、きつねさま[2月15日1時40分]
九尾きつね>(洗濯バサミを取りなさい。美歩。)[2月15日1時40分]
美歩>いたくていたくて辛かったです、、[2月15日1時40分]
佐恥子>あうう…ごめんなさい……変態佐恥子を痛めつけていただいてありがとうございます…[2月15日1時40分]
九尾きつね>(取ったら、知らせなさい。美歩[2月15日1時41分]
美歩>ぎゃあ、、(とりました、、)[2月15日1時41分]
佐恥子>両方の乳首がジンジン…熱いです…うう[2月15日1時41分]
美歩>ぴりりりりする、、[2月15日1時41分]
九尾きつね>いずれ、それが快感になるように、調教してやるからな。美歩。>いたくていたくて辛かったです[2月15日1時41分]
美歩>は、はい、、ありがとうございます。。[2月15日1時42分]
美歩>取るとき、、皮膚が取れたんじゃないかってくらい痛かったです、、泣[2月15日1時42分]
九尾きつね>美歩のマンコはどうなっている、佐恥子に聞こえるように言ってみろ。マンコも開いて見せてみろ。[2月15日1時43分]
一枚の銀貨>ほほう、素直にお礼が言えるか。美歩は、見所があるな。[2月15日1時43分]
美歩>わ、私のあそこ、、更にぬれて、、垂れてます。。[2月15日1時44分]
美歩>あ、ありがとうございます、銀貨様、、[2月15日1時44分]
九尾きつね>佐恥子も洗濯バサミは全部取ったのか。[2月15日1時44分]
佐恥子>美歩ちゃんすごく濡れてる…[2月15日1時44分]
佐恥子>あ、はい取りました。。[2月15日1時45分]
美歩>先輩だった、、[2月15日1時45分]
美歩>(た→て)[2月15日1時45分]
九尾きつね>美歩佐恥子は向き合って、マンコを見せ合って、これから同時にオナニーをしてみせろ。いいな。[2月15日1時46分]
美歩>は、はい、、[2月15日1時46分]
佐恥子>はい。。[2月15日1時47分]
九尾きつね>佐恥子は先輩らしくイヤらしくオナニーをしてみろ。美歩も淫乱的なオナニーをしてみろ。[2月15日1時47分]
一枚の銀貨>佐恥子の方が変態さで先輩なんだから、さっきのカラコロの柄をマンコに入れるんだ。[2月15日1時47分]
美歩>先輩、、お手本見せてくださいね、、[2月15日1時47分]
九尾きつね>そして、おたがいにマンコオナニーを見せ合うんだ。[2月15日1時47分]
佐恥子>うう。。[2月15日1時48分]
九尾きつね>美歩のオナニー姿を、佐恥子に見せてやれ。[2月15日1時48分]
佐恥子>はい。。カラコロの柄をマンコに入れます[2月15日1時49分]
美歩>おまんこ、、いじってます、、先輩、、きもちいいです。。[2月15日1時49分]
一枚の銀貨>オナニーしながら、佐恥子は性欲処理課の業務内容を口頭で美歩に説明しろ。(オナニーしながら携帯で打つのは大変だろうから、声に出して言えば入力しなくてもいいぞ。)[2月15日1時49分]
佐恥子>私のお手本になるか。うう[2月15日1時49分]
九尾きつね>美歩、先輩の佐恥子に負けないように、マンコに指を這わせてオナニーをしろ。[2月15日1時50分]
美歩>乳首も、、いじります、、[2月15日1時50分]
美歩>は、はい![2月15日1時50分]
佐恥子>うう…はい…分かりました[2月15日1時50分]
一枚の銀貨>美歩も業務内容を声に出して復唱しなさい。[2月15日1時51分]
美歩>(な、なんか、、乳首がすごくきもちいいです、、汗)[2月15日1時51分]
一枚の銀貨>私が、業務内容をホワイトボードに書き出してやろう。>佐恥子美歩[2月15日1時51分]
美歩>は、はい。[2月15日1時51分]
佐恥子>うう…柄が中に入って…うう[2月15日1時51分]
九尾きつね>佐恥子以上の変態的な奴隷の姿を見せてやれ。美歩[2月15日1時52分]
佐恥子>口頭で業務内容いいます[2月15日1時52分]
一枚の銀貨>「男性社員と話すときには、オチンチンを手で愛撫いたします。」[2月15日1時52分]
美歩>先輩、、気持ちよさそう、、[2月15日1時52分]
佐恥子>ありがとうございます。ホワイトボード[2月15日1時52分]
九尾きつね>美歩佐恥子も、マンコから、イヤらしい音が聞こえてくるな。(笑)[2月15日1時53分]
美歩>男性社員と話すときは、おちんちんを手で愛撫いたします。[2月15日1時53分]
佐恥子>美歩ちゃんも…気持ちよさそう[2月15日1時53分]
美歩>ぅぅ、、[2月15日1時53分]
一枚の銀貨>「男性社員にセックスを求められたら、いつでもオマンコを開きます。」[2月15日1時54分]
佐恥子>うう…声に出すと恥ずかしいけど……[2月15日1時54分]
美歩>(処女だから、、羨ましいです;;)[2月15日1時54分]
九尾きつね>イキそうになったら、知らせるのだぞ。美歩[2月15日1時54分]
美歩>男性社員にセックスを求められたら、いつでもおまんこを開きます、[2月15日1時55分]
美歩>は、はい。ちゃんとしらせます。。[2月15日1時55分]
一枚の銀貨>処女の美歩は、特に良く読め。「男性社員にフェラチオチオを求められたら、オチンチンをしゃぶって、キンタマも舐めます。」[2月15日1時56分]
九尾きつね>佐恥子美歩に負けないように、イヤらしくオナニーをしろよ。[2月15日1時56分]
美歩>お汁を、、乳首にぬってます、、[2月15日1時56分]
美歩>男性社員にフェラチオを求められたら、、おちんちんをしゃぶってキンタマもなめます、、[2月15日1時58分]
美歩>きんたま、、、[2月15日1時58分]
佐恥子>うう…はい…カラコロの柄をたて…自分で動いて出し入れしたりしてます…うう[2月15日1時58分]
九尾きつね>ははは。マン汁を乳首に塗るのは、美歩の専売特許だな。(笑)>お汁を、、乳首にぬってます[2月15日1時58分]
一枚の銀貨>佐恥子は、オナニーに夢中のようだな。<自分で動いて[2月15日1時59分]
美歩>だって、、きもちいいんです、、汗[2月15日1時59分]
一枚の銀貨>「男性社員がトイレに行く手間を省くために、呼ばれたらオチンチンから直接オシッコを飲みます。ウンチも口の中に出してもらい、全部食べます。」[2月15日2時0分]
佐恥子>あううちゃんとホワイトボードかいてるのも[2月15日2時0分]
九尾きつね>普通の処女の女性は言わない言葉だが、変態奴隷の美歩なら、楽に言える言葉だな。>きんたま[2月15日2時0分]
佐恥子>言ってます。。[2月15日2時0分]
美歩>男性社員がトイレに行くてまを省くために、呼ばれたらオチンチンから直接おしっとを飲みます。ウンチも口の中に出してもらい、、全部食べます。[2月15日2時2分]
美歩>楽なんてそんな、、[2月15日2時2分]
美歩>いきそう、、です、、[2月15日2時3分]
九尾きつね>美歩見ろ。佐恥子のマンコから、あんなにもマン汁が飛び散っているぞ。カラコロの柄を出し入れするたびにな。(笑)[2月15日2時3分]
一枚の銀貨>「自分が排泄するときには、男性社員の娯楽として愉しんでいただけるように、できるだけ恥ずかしい格好で、目の前で放尿して脱糞します。」[2月15日2時4分]
九尾きつね>佐恥子美歩はもうじきイクそうだぞ。>いきそう、、です[2月15日2時4分]
一枚の銀貨>美歩は、もうイキそうだぞ。佐恥子は、もっとマンコをかき混ぜてもらいたいか?[2月15日2時4分]
美歩>すごいです、、泡泡がみえます、、[2月15日2時4分]
九尾きつね>美歩、イヤらしい姿でイケ。[2月15日2時5分]
佐恥子>あうう…佐恥子もマンコにはカラコロの柄をいれて手で乳首弄って…いきそうです[2月15日2時6分]
美歩>自分が排泄するときには、男性社員の娯楽として楽しんでいただけるように、出来るだけ恥ずかしい格好で、目の前で穂尿して脱糞します、、[2月15日2時6分]
九尾きつね>佐恥子も、美歩のマン汁だらけのマンコをもっと見てやれ。[2月15日2時6分]
一枚の銀貨>イケ、美歩。変態になれるように、淫らにな。[2月15日2時6分]
美歩>ああ、はい、、いかせていただきます、、[2月15日2時6分]
美歩>佐恥子さんの股間見ながら、、自分の股間突き出しながらいきたいとおもいます、、[2月15日2時7分]
九尾きつね>佐恥子美歩のイク姿を見せてやれ。[2月15日2時7分]
一枚の銀貨>イッていいぞ、佐恥子。「惨めにイク姿を見て下さい」と声に出してな。[2月15日2時7分]
美歩>いky、、みて、、[2月15日2時8分]
佐恥子>うう…はい…分かりましたあ…惨めにイク姿を見てください…[2月15日2時8分]
九尾きつね>便器奴隷に堕ちていく美歩の姿が見えたぞ。[2月15日2時9分]
九尾きつね>美歩はこれで、ふつうの人間の女にはもう戻れなくなったな。(嘲笑)[2月15日2時10分]
一枚の銀貨>二人とも、朝っぱらから、みっともない姿だな。[2月15日2時11分]
美歩>いきまさいた、、一瞬意識が、、汗[2月15日2時11分]
九尾きつね>無様にイク美歩だ。>いky、、みて[2月15日2時11分]
九尾きつね>美歩がイッタ姿を、私はしっかりと見たからな。[2月15日2時12分]
美歩>ぅぅぅ、、普通の女の子、、[2月15日2時12分]
美歩>みっともない姿をさらしてしまい、もうしわけありませんでした、、[2月15日2時12分]
九尾きつね>イッタ余韻があるようだな。字が・・・。(笑)>いきまさいた[2月15日2時13分]
佐恥子>うう…佐恥子もいきました。うう[2月15日2時13分]
一枚の銀貨>そういや以前に、イクたびに失神する女性がいたなw[2月15日2時14分]
九尾きつね>美歩はもう、ここでの、便器牝奴隷になったんだから、みっともない姿をもっと晒すんだ。分かったな。[2月15日2時14分]
一枚の銀貨>佐恥子、イッた後の挨拶もちゃんと美歩に教えてやれ。[2月15日2時14分]
九尾きつね>美歩のマンコを佐恥子に見せて、どんな状態か言ってやれ。[2月15日2時14分]
美歩>は、はい、、いっぱいさらします、、[2月15日2時15分]
九尾きつね>そんな牝奴隷がいましたねー。(苦笑)>イクたびに失神する女性がいたな[2月15日2時15分]
佐恥子>うう…朝から変態佐恥子を性欲処理の道具として使用していただいてありがとうございます。これからももっと一生懸命努めますので、よろしくお願いします。[2月15日2時17分]
美歩>佐恥子先輩、、美歩のまんこはぐちょぐちょでひくひくうごいてます、、[2月15日2時17分]
佐恥子>美歩ちゃんのマンコ気持ちよかったみたいですね。。誘ってよかったです。。[2月15日2時19分]
九尾きつね>美歩佐恥子が言った、イッタ後の挨拶を同じように言いなさい。>「朝から変態佐恥子を性欲処理の道具として・・・」[2月15日2時19分]
美歩>朝から変態美歩を性欲処理の道具として使用していただいてありがとうございます。これからももっと一生懸命勤めますので、よろしくおねがいします。[2月15日2時20分]
美歩>ぅぅ、、先輩ぃ、、[2月15日2時20分]
九尾きつね>良くできた。美歩。>[2月15日2時20分]
佐恥子>美歩ちゃん、、これから一緒に頑張ろうね。。[2月15日2時21分]
一枚の銀貨>ふふふ、これで佐恥子美歩も、性欲処理の役目を果たせそうだな。[2月15日2時21分]
美歩>あ、ありがとうございます、狐様[2月15日2時21分]
美歩>は、はい。よろしくお願いします、先輩。[2月15日2時21分]
九尾きつね>望み道理に、美歩の身体()を、存分に使ってやるからな。[2月15日2時22分]
一枚の銀貨>w@f<[2月15日2時22分]
美歩>ぅぐ、、やさしくお願いします 汗[2月15日2時23分]
九尾きつね>では、今日の業務は、これでとりあえずは終了ですね。銀貨さん。[2月15日2時23分]
佐恥子>性欲処理の道具としていっぱい使用しとください…[2月15日2時23分]
一枚の銀貨>では、これで朝礼を終わります。二人はシャワーを浴びてから、性欲処理課に待機していなさい。[2月15日2時23分]
一枚の銀貨>業務はコレからw[2月15日2時23分]
一枚の銀貨>私は、ログを整理して公開の準備をしておきます。[2月15日2時23分]
美歩>汗汗[2月15日2時24分]
九尾きつね>これは失礼。>2人の仕事はこれからだったか。(苦笑)[2月15日2時24分]
佐恥子>これから業務…ううん一日長い…でもそんな生活をちょっと想像。。(笑)[2月15日2時24分]
美歩>ありがとうございました。待機しています。[2月15日2時25分]
美歩>これで朝礼って、、凄い会社ですw[2月15日2時25分]
一枚の銀貨>予定より長引いてしまい、二人には申し訳ない。[2月15日2時26分]
九尾きつね>では、美歩佐恥子も、この部屋を出て、待機をしなさい。[2月15日2時26分]
一枚の銀貨>美歩さんには、退職願と採用願書の命令を出しなおしました。後で確認をお願いしますm(_ _)m[2月15日2時27分]
佐恥子>私は第一に寄ろうかと思いましたがこんな時間。。寝ないと…落書きしたの…このまま置いときたい気も少しするけど太ももはトイレいくたびに見えちゃって想像しちゃいそう[2月15日2時27分]
美歩>いえ、、こちらこそ、ありがとうございます、、[2月15日2時28分]
一枚の銀貨>佐恥子さん、リアルな仕事の山を越えたら、文章ネタの命令を出したいと思います。[2月15日2時28分]
佐恥子>(第一寄らずに落ちますね。。)[2月15日2時28分]
美歩>は、はい 汗がんばります。[2月15日2時28分]
一枚の銀貨>あっ、命令は先に出しておこう。実行が、時間ができたときにという事で。[2月15日2時28分]
美歩>それじゃ、、失礼します。[2月15日2時28分]
一枚の銀貨>おやすみなさい、佐恥子さん(・v<)[2月15日2時29分]
一枚の銀貨>お疲れ様でした、美歩さん(・v<)[2月15日2時29分]
美歩>おやすみなさいです。[2月15日2時29分]
九尾きつね>おやすみなさい、佐恥子さん。美歩さん。[2月15日2時29分]
佐恥子>リアル仕事の山は今週が一番ピーク。テスト結果レビューというか登録前レビューなのに検証終わってない(笑)[2月15日2時29分]
佐恥子>おやすみなさいです[2月15日2時29分]
佐恥子>あ、美歩さん巻き込んでほんとごめんなさい[2月15日2時30分]
美歩>あ、おやすみなさいですはおかしいか、、w 「待機してます」?[2月15日2時30分]
美歩>いえいえ、、楽しかったですし、、[2月15日2時30分]
佐恥子>それでは♪[2月15日2時31分]
一枚の銀貨>あはははは、リアルに寝るなら「おやすみなさい」でいいよ。>美歩さん[2月15日2時31分]
一枚の銀貨>私は第一に寄ります。[2月15日2時31分]
美歩>では、待機してます[2月15日2時31分]
一枚の銀貨>では、ココは失礼。>all[2月15日2時31分]
美歩>あ、おやすみなさいですw[2月15日2時32分]
「美歩」さんが退室![2月15日2時32分]
佐恥子>銀貨様、きつね様、美歩さん今日は本当にありがとうございましたっ[2月15日2時32分]
「佐恥子」さんが退室![2月15日2時32分]