変態牝豚奴隷の佐恥子に餌を恵んで下さい

うう……佐恥子調教の記事を電車の中で書いてました…両脇に座ってた男性に気づかれませんようにと…うう。
そして自宅最寄り駅に降りた頃にはもう発情してました…少しふらふらしました…歩いててマンコ濡らしてるの分かりました……。
気づかれたらどうしようと思いつつも…うう…周りの男性ばかり見てました…
調教受けて…佐恥子は変態なのを再認識したのと…銀貨様のオチンチン舐めて褒められて…ううオチンチンが大好きと分かりました…オチンチン差し出されると口にいれたくなります…。
男の人を見ていると、ズボンの膨らみに目が行ってしまいます。
オチンチンをしゃぶりたくなってたまりません。手を伸ばしたくなります…
苦しいけど…喉の奥までオチンチンに犯されて感じたいです…。
110227_203414

佐恥子の口は、オチンチンをしゃぶるためにあります…。
オチンチンだけじゃなくて、金玉を舐めるのも大好きです。
金玉を顔に押し付けられると、マンコが濡れてしまいます…。
いつでも人間便器になりますので、変態牝豚奴隷佐恥子にオチンチンと金玉をしゃぶらせて下さい…。お願いします…
うう…今も皆様のオチンチンをしゃぶらせていたたくのを想像し発情していて…オナニーしながら投稿してます…
うう…どうかこんな変態を人間便器としておしっこ…精液をかけてご使用ください…。

この記事の続きは、『鬼畜主義人民共和国』の国民にのみ公開されています。
国籍申請のご案内

既存ユーザのログイン
   

コメントは受け付けていません。