「ノーパンで帰宅しました。」

ともちゃんへ
命令者:漢弾地
≪命令≫
 学校の帰りに、家の近くの公園なり、駅なりデパートなりのトイレでパンティだけ脱いで、そのままノーパンで帰宅しなさい。



実行当日の報告
報告者:とも
 今日、学校が終わってからトイレで下着を脱いでみました。
 スカ竏茶gを短くしているわけではないので余裕かな、と思っていましたが、今日はじめじめした天気だったのでちょっと寒かったです。
 学校から駅は近くて良かったんですけど、電車の中ではずっと立っていました、なんか、周りの人の目がすごく気になって・・・。
 駅に着いて、家に帰るときはいつもは自転車なんですけど、こぐと見えるかもしれないので今日は歩いて帰りました。
 部屋に付いてすぐにかばんに入れておいた下着を履きました、一回脱いだ下着を履くのは少し抵抗がありました。
 ちょっと気持ちの整理が出来ていないのと、文章が下手なので変な文章になってしまいました、すいません。


命令者:漢弾地
 気持ちの整理がつかなく、文章が上手く書けなかった、ということなのでもう一回書かせました。


実行3日後の報告
報告者:とも
 掃除の時間が終わってからトイレに行って、個室に入りました。
 下着を脱ぐときに誰も来なかったので良かったのですが、慣れないことをしたので、ちょっととまどいました、狭い場所で下着を脱ぐのは初めてだと思います。
 駅は学校からかなり近いので、駅までは自分のどきどきだけが気になっていましたが、電車に乗って座るのが恐くて(見えたらどうしよう、という気持ちです)ずっと立っていました。
 駅の自転車置き場に行って、自転車にのろうと思いましたが、自転車をこいで、風でスカ竏茶gがまくれると下着を履いていないのがばれるかも、と思ったので歩いて帰りました。
 気持ち的には結構どきどきしていました。
 帰ってからも少し私ってすごいエッチなことしたんだ、とか思ってました。


命令者:漢弾地
 頑張りましたね。電車に乗っていた人達も、まさかともちゃんがノーパンだったなんて、気がつかなかったことでしょう。そう考えると面白いよね。また、やろうね!!安全に安全に。でも、ちょっぴり危険に、ね♪