『変態家畜馬鹿奴隷・佐恥子』の仕様書

銀貨様に投稿しなさいと言われ(汗)

『変態家畜馬鹿奴隷・佐恥子』の仕様書

1.機能要件
『変態家畜馬鹿奴隷・佐恥子』とは、男性に以下の機能を提供する性欲処理専用の女性です。
・男性の性欲を、肉体的に満足させるための機能。
・男性の性欲を、精神的に満足させるための機能。
・男性の生理現象を、適切に処理する機能。
以降の章では、佐恥子の機能の詳細を説明します。
2.佐恥子の外観構成
・佐恥子は、人間の女性を模した外観になっています。
・佐恥子は、乳房や臀部が大きく、全体的に太めで、牝豚と呼ぶのが相応しい外観をしています。
・佐恥子は、家畜のため服を着せずに、全裸で活動させるのが標準です。
・佐恥子は、一目で変態と分かるようパンツを頭に被った姿が標準です。
3.佐恥子の肉体的機能
・佐恥子の髪は、フェラチオやイラマチオを愉しむ際に掴むのに適しています。
・佐恥子の口は、陰茎を咥えさせたり、陰嚢を舐めさせるのに適しています。
・佐恥子の口は、精液の他に、小便や大便を飲食させて便器として使用することができます。
・佐恥子の舌は、雑巾として便器掃除などに使用することができます。
・佐恥子の顔は、叩いて痛みと恐怖に歪む表情を愉しむことができます。
・佐恥子の手は、佐恥子自身の乳首や陰部を弄らせてオナニーさせる他に、陰茎をしごかせたり陰嚢をマッサージさせるのが有用です。
・佐恥子の乳房や乳首に、鞭または熱蝋、またはクリップなどで苦痛を与えると、悲鳴を愉しむことができます。
・佐恥子の臀部は、鞭または熱蝋はもちろん、素手で叩いたり足で蹴り上げると、より大きく揺れて愉しむことができます。
・佐恥子の女性器は、陰茎を挿入して感触を愉しむ以外に、異物を挿入することが可能です。

 

4.佐恥子の制御仕様
・佐恥子は、頭が非常に悪いため、命令を何度か反復して伝える必要があります。
・佐恥子は、本能的な欲、すなわち睡眠欲、食欲、性欲に弱いことから、それらを活用すると制御しやすくなります。
・佐恥子は、淫乱なので性欲を刺激すると機能が向上します。
5.佐恥子の精神仕様
・精神に異常をきたしているため、辱めると欲情します。
・精神に異常をきたしているため、身体を痛めつけると欲情します。
・精神に異常をきたしているため、人間扱いしないことを推奨します。
・精神に異常をきたしているため、佐恥子が否定や拒否する言葉は反語です。
6.佐恥子の体罰仕様
・佐恥子が命令に従わない場合は、鞭で叩く、乳首にクリップを付けるなど、肉体的に苦痛を与えて下さい。
・佐恥子が命令に従わない場合は、性欲を刺激した上で途中で中止して下さい。
7.佐恥子の制限事項
・肛門は未開発のため、陰茎や異物の挿入は行えません。
・存在そのものの否定は、お勧めできません。
・寂しいと機能が低下しますので、放置しないよう、ご注意下さい。

LINEで送る
Pocket