『春の奴隷発表会』

銀貨様から命じられていたのに、社員として無能なせいで、発表が遅れてごめんなさい…。
佐恥子は、馬鹿で手際が悪く、社員としては役に立ちません。
拙い発表ですが…、楽しんでいただけましたら…、変態の佐恥子には幸いです。

 それでは、性奴隷発表会を行ないます。
 私は、奴隷性社員の佐恥子と申します。
 そして今回紹介するのは私自身、『変態馬鹿奴隷佐恥子』です。
 佐恥子は、人間を廃業した馬鹿女で、自ら一切の人権を捨てました。
 佐恥子は、馬鹿で頭が悪いうえ、いつでも発情している淫乱な変態で、精神異常の気が狂ったキチガイです。
 馬鹿にされて虐められるほど、オマンコを濡らします。
 佐恥子が大好きなのは、チンポと精液です。
 チンポを喉の奥まで咥えてしゃぶり尽くし、キンタマも丁寧に舐めます。
 そして、精液は残さず飲み干します。
 
 さらに佐恥子は、蔑まれるのが好きで、人前でオシッコを漏らしたりウンコを漏らすと、よりいっそう発情します。
 なにしろ、精神異常のキチガイですから、まともに扱う必要もありません。
 顔を平手打ちしたり、鞭で叩いたり、殴る蹴るの暴行を加えて、人間サンドバックとしても楽しめます。
 こんな佐恥子なので、人間として生きる資格はありません。
 家畜の牝豚として、四つん這いで生活するのが普通の姿です。
 牝豚ですから、このように四つん這いになってウンコも舐めます。
 また、道具として扱い、人間筆立てや人間ゴミ箱、人間雑巾などとしても使えます。
 特に、人間便器としては大いに役に立つでしょう。
 オシッコは口を開けて飲みますし、直接チンポを咥えたまま飲むこともできます。
 さらに、ウンコをしたい時には肛門を舐めさせて排泄を手伝わせるのが、お勧めです。
 ウンコはまだ食べられませんが、ウンコを口に入れられたり浴びせられると、発情してよがり狂います。
 そして、ウンコを排泄した後は、人間トイレットペーパーとして肛門を綺麗に舌で掃除します。
 以上、最低で救いようのない『変態馬鹿奴隷佐恥子』の紹介です。
 質問がございましたら、どうぞお尋ねください。
 佐恥子のことを、心ゆくまで虐め抜いてお楽しみください。
 本日は、ありがとうございました。
 

うう…やっぱり「写真」は恥ずかしいです。
やったのは私かもしれないけど、痴態を自分で見ると恥ずかしいです。
今も、その時の状況を思い出して、オマンコを濡らしています…うう。

LINEで送る
Pocket

 

『春の奴隷発表会』への2件のコメント

  1. アバター 寂しい変態
    寂しい変態 コメント投稿者

    AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; .NET CLR 1.1.4322; YTB730)
    よかったね。一度きりしかない大事な人生を
    ちゃんと変態な欲望で汚すことができて。
    本当よかった。
    佐恥子の両親の悲しむ顔を妄想しながら
    そんなもん、とっとと踏みにじって、捨てて
    すき放題やりたい放題
    佐恥子の変態、続けなさい。
    壁に掲示した写真の数々、佐恥子がどれだけ変態なのか
    わかってステキ。もっと破壊したくなる。
    いい発表だったよ

     
  2. アバター 性奴隷社員佐恥子
    性奴隷社員佐恥子 コメント投稿者

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64) AppleWebKit/536.5 (KHTML, like Gecko) Chrome/19.0.1084.56 Safari/536.5
    人間として生まれてきたのに、変態になって、うう…ごめんなさい。
    佐恥子は、オマンコが気持ちよくなりたい馬鹿です。
    虐められたいです。
    お仕置きもされたいです。
    痛めつけられて犯されたいです。
    今も書き込みながら、うう…オナニーしています。