競り市8「ひゃーっ、あひゃーっ!ひぬーっ!ころひて、ころひてぇっ!」

木馬の斜面を唯一の支えに腰を浮かし、ロープの流れに逆らって前進する。
絶望的な努力を繰り返していました。
――ビシーッ-----
「あひゃーっ!-------ひゃい!------」
何とか台の半分まで達していました。
私はこの時、苦痛の表情から悦虐の歓びに変わっていたと、後からご主人様とAさんに言われました。
しかし、お仕置きが悦虐の歓びで終わるはずはありません。
――ウィイーン!-----
「あっ、ひやっ!----ひゃっ、ひゃっ、ひゃあー!」
モーター音と共にロープは速度をあげました。
二倍以上のスピードでオマンコやクリトリスをグリグリと擦っていきます。
「あひゃあっ、ひゃあーっ!」
今まで以上に激しい悲鳴を上げ、狂おしく身を振りました。
性器が壊れそうでした。
「お前にプレゼントをあげよう」
女王様はロープを止めて、私の目の前にそれをかざしました。
それは分銅でした。
ロープを止めたのは新しいお仕置きの効き目を愉しむために、多少の楽をさせておく必要かあったからだそうです。
「ひやっ----ひゃっ、あひゃっ!」
重りが乳首を繋ぐゴムに掛けられた途端、二つの乳首を釣り針とゴムできつく締め上げられているだけでも耐えがたい苦痛なのに、そこに鉛の重さが加わり乳首がちぎれるような激痛でした。
二つ、三つ、四つと掛けられました。
――ドドドドドドドド------
「あ、ひやっ----ひやっ、ひやあーっ!」
木馬はロープの運転音とは違う音を発しながら、小刻みに上下に揺れ始めました。
それにつれて私の身体も上下に揺れ動き、分銅を上下に揺らしました。
乳首に凄い痛みをもたらします。
「ひゃっ、ひゃっ!------ひゃあーっ!」
「どうした!まだ半分も残ってるぞ!」
「いひまふ!いひまふ!--あひゃあっ-----!」
さらに分銅が二つ追加されました。
「ひゃあ、あひゃあっ!---ひやっ、ひんひゃいまひゅ(死んじゃいます)」
女王様から提案がありました。
「お前に許し乞いをさせてやる。奴隷の言葉できちんと言えたら許してやろう」
「お客様に許しを乞いなさい」
乳首の分銅を揺らしながら言われました。
Aさんが通訳されたのですが、私が猿轡をされている事は皆さん知っています。
「ああっ、おゆるひくははい、おひゃひゅひゃま」
「おゆるひ、おゆるひ------おひゃひゅひゃま」
私は不自由な口と舌を懸命に動かしました。
「どうですか、お客様!お聞き取りいただけましたか?」
お客様方は当然首を横に振ります。
「おゆるひくははい!------ひーっ、ひいーんっ!」
「まだまだプレゼントが欲しいようね」
「お、おゆる------ひっ、ひゃっ!------ひゃーっ!」
一生懸命にお許しを乞いましたが、重りが追加されました。
「おひゃーっ、ひゃーうっ!」
この苦痛は、狂ったように左右に振り動かす顔の表情と、ホール中に響く金切り声で、見ている方のも御理解されたと思います。
――ウィイイーン------
ロープが動き始めました。
「ひゃーっ、あひゃーっ!ひぬーっ!ころひて、ころひてぇっ!」
――ビシーッ------
「ひゃうっ!------ひゃーんっ!」
さらに恐ろしいゴム鞭が、腰や脇腹、乳房などに炸裂します。
乳首を痛めつけられ、性器をロープで擦られ、鞭の雨を浴びながら三角木馬の上を、いざり歩かなければならなかったのです。
私は苦痛に歪んだ顔を左右に振り、猿轡を噛まされた口から断末魔の叫び声を何度も上げていました。
やっと木馬から解放された時、私はご主人様とAさんに支えられて立っているのがやっとでした。
意識が薄れる中、女王様がお客様に何か話しています。
それをAさんが私の耳元で囁きました。
「皆さん、ご協力ありがとうございました」
「ただ今の奴隷は今日から一月の間、当市場の調教部屋で監禁します」
「本日のチケットをお持ちのお客様に限り、その部屋への出入りは自由でございます」
「どうぞお好きな時にお好きなだけ嬲ってやってください」
「甚振り尽くして生まれてきた事を後悔させてやってください」
「一時間後より開放いたします」
お仕置きは終わらなかったのです。
一月の間、お客様だけでなく、市場のスタッフ、関係者からも凌辱の限りをつくされました。
一月後、私はご主人様と帰国しました。
それから10カ月後に麻衣(奥様)さん、麻紀(長女)さん、麻耶(次女)さんがAさんと帰国されました。
麻代(三女)さんはいまだにお帰りではありません。

LINEで送る
Pocket

 

競り市8「ひゃーっ、あひゃーっ!ひぬーっ!ころひて、ころひてぇっ!」への2件のコメント

  1. アバター 一枚の銀貨
    一枚の銀貨 コメント投稿者

    AGENT: Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1) AppleWebKit/536.11 (KHTML, like Gecko) Chrome/20.0.1132.47 Safari/536.11
    >サリー
     ご無事に帰国されたようで、なにより。
     いや、あんまり無事じゃないかなwww
     海外での奴隷市の様子を、楽しく読ませてもらいました。
     同時に、サリーが人間に戻れない牝豚だということも、よく分かりました( ´∀`)

     
  2. AGENT: Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; Trident/5.0; Sleipnir/2.9.10)
    麻代ちゃんが、ちょっと心配。期待もしてるけど♪
    ともあれ、サリーさんもお疲れ様でした(  ´▽`)⊃旦~~~
    今後もさらに、雌豚振りをさらして下さいませ(・_・)ノ~~~~~~~~ビシッ!