【佐恥子調教】佐恥子退治の鞭打ち

 佐恥子は人間として生きる資格の無い、最低の変態女です。
 こんな変態女が人間世界に紛れて生きてるなんて、社会の迷惑もいいところでしょう。
 そこで節分の豆まき代わりに、鞭打ちしてやりました。
 佐恥子鞭打ち 佐恥子鞭打ち
 佐恥子鞭打ち 佐恥子鞭打ち


 一般的には「鬼は外、福は内」の掛け声も、全国各地には色々とあるらしく、後に別な言葉が続く例も。
 という訳で、佐恥子には「鬼は外、福は内、佐恥子は泣け、佐恥子は謝れ、佐恥子は這いつくばれ」と呼びかけながら鞭で叩いてやったのですが、良く考えたら普通に命令するのと変わりませんでした(笑)
 しかし鞭の痛みに「ごめんなさい! ごめんなさい!」とだけ繰り返し泣き叫ぶ佐恥子の耳には入らなかったようで、しまいには蹲ってしまいました。
 佐恥子鞭打ち 佐恥子鞭打ち
 佐恥子鞭打ち 佐恥子鞭打ち
 痛みに耐えかねて蹲ってしまった佐恥子ですが、一度開放してやろうと鬼の面を取って寝転がしてやったら発情した牝豚の顔をしていました。
 鞭の痛みに感じていたようで、「もっと叩いて下さい」とねだってくる始末。
 やっぱり普通の人間と違うようです。
 鞭で打ち据えながらマンコに私の足の親指を添えてやると、ズルリと奥にまで入ってしまいました。
 佐恥子鞭打ち 佐恥子鞭打ち
 そして佐恥子の臭いマンコ汁で汚れた足の指を舐めさせて顔を踏みつけてやったら、よほど感じてるのか「オマンコにチンポを入れて下さい」とねだってきました。
 しかし牝豚に本物のチンポは贅沢なので、また足の指だけで弄ってやりました。
 佐恥子は残念そうにしていたものの、足の指を入れてやると悶えているんですから、マンコに入る物はなんでも良いんでしょうね。
 本当に、淫乱で馬鹿な牝豚です。
 佐恥子顔面踏みつけ 足指挿入
うう……痛いのは苦手………。
でも、感じちゃいます……うう。
佐恥子は、いつでも発情して臭いマンコ汁を垂らしている変態の牝豚です。
人間じゃありません……。
みんなに迷惑かけてごめんなさい。
うう……生きててごめんなさい。
佐恥子を人間社会から、うう……退治して下さい。
佐恥子を追い出して……人間の世界から追い出して下さい。
うう……佐恥子は生きてるだけで悪い最低の牝豚だから、退治されて当然です……うう。
チンポを欲しがってる佐恥子を、いっぱい虐めて………。
普通の人間に戻るチャンスを潰して下さい。
佐恥子をいたぶって、心も体も踏みにじって下さい。
by変態牝豚佐恥子

鬼畜主義人民共和国の終身大統領。
主に女性を便器として使用し、家畜として虐待するのを好む。
趣味で、イラストや漫画の作成、短編小説を書くことも。