【佐恥子調教】マンコに鯉のぼり

 佐恥子を『子供の日』に呼び出すと、ノーパンにストッキングを身につけて来ました。
 スカートをまくると臭いマンコの匂いが広がって、ストッキングがマンコ汁で白く汚れていました。
 もしかすると、来る時の電車の中でも佐恥子のマンコの匂いが周囲に漂っていたんじゃないでしょうか。
 臭いマンコの匂いが密室に漂うなんて、さぞ迷惑なことだったでしょう。
 本当に、生きてるだけで人に迷惑をかける最低な牝豚です。
  
 『子供の日』にちなんで、佐恥子をマングリ返ししてマンコに鯉のぼりの竿を立ててやろうかと思ったのですが、デブで醜い牝豚にはマングリ返しができず、やむなく寝そべってる佐恥子のマンコに竿を突っ込んでやりました。
 竿を動かしてやると、みっともない喘ぎ声をあげてイキました。
 鯉のぼりは、男の子が滝に逆らいながら登りきって、鯉が竜へと変身し天に昇っていくように成長することを願って立てるものですが、マンコに鯉のぼりを突き入れられた佐恥子は、人間が変態の牝豚へと堕落して昇天したという訳です。
 
うう……調教をおねだりしたのは佐恥子だから、銀貨様に喜んでもらおうとノーパンで出かけたら……うう、マンコ汁がいっぱい出ちゃいました。
臭いマンコの匂いをさせて、ごめんなさい……うう。
銀貨様にスカートをまくられたら、「顔を近づけなくてもマンコの匂いがする」って笑われました………。
うう……恥ずかしくて、よけいに濡れちゃいました。
鯉のぼりを買っておけって言われたけど買う暇がなかったから、使わないと思ったのに……銀貨様が買ってきていました(泣)
うう……、佐恥子はデブすぎてマングリ返しできませんでした………うう、ごめんなさい。
マングリ返しできないのも銀貨様に笑われて………、別な意味で恥ずかしかったです(>_<)
マンコに鯉のぼりの棒を入れられた自分の姿も写真で見せられました………うう惨め……。
惨めだけど、感じてました………うう。
佐恥子は人間をやめて牝豚になったんじゃなくて、もともと牝豚なんです……。
うう……男の人のおもちゃになりたいです……。
男の子のお祝いの日に晒し者にされて、うう……嬉しいです。
男の子たちが成長したら、佐恥子を犯してもらいたい………。
たくさんのチンポで、変態牝豚の佐恥子を昇天させてください。
by変態牝豚奴隷佐恥子

LINEで送る
Pocket