【佐恥子調教】乳首にベルを付けて鞭打ち

 佐恥子は物覚えの悪い馬鹿なので、お仕置きは体に教え込んでやらないとなりません。
 今回は乳首に大きめのベルを付けて、鞭打ちの刑にしてやりました。
 自分で体を揺すってベルを鳴らすように命じましたが、ベルの軸が長いため大きく揺すらないと鳴らず、それも痛かったようです。
 ベルよりも大きな悲鳴を上げた佐恥子は、それでもマンコを濡らしていました。
 馬鹿な佐恥子の体は、やはり虐められて感じるマゾのようです。

うう……見た目からして絶対痛いって思ったもん……。
ベルだけでも痛いのに鞭で打たれて痛かったよう……。
でも、銀貨様に楽しんでもらいたかったから頑張りました。
オマンコを濡らしていたのは、銀貨様に喜んでもらえたのが嬉しかったからだもん……。
うう…痛いのは嫌だよう……でも銀貨様に虐められるのは好きです。

 

鬼畜主義人民共和国の終身大統領。
主に女性を便器として使用し、家畜として虐待するのを好む。
趣味で、イラストや漫画の作成、短編小説を書くことも。