佐恥子は令和時代も人間便器

本当はもっと早く新元号に合わせて佐恥子を調教する予定だったのですが、いろいろと立て込んで遅くなってしまいました。
いずれにせよ馬鹿で変態な佐恥子は、令和の時代になっても奴隷として惨めな姿を晒して生きていくことでしょう。
なにしろ、ウンコを浴びで乳首を勃たせているくらいですから。

うう……、いつもと変わらない気がするよぅ……。

惨めです……うう。

佐恥子は便器、便器です……便器として使って下さい……。

あうう…臭いウンチを浴びて発情してます……。

これからも、佐恥子を便器として使って下さい……。

変態の佐恥子を馬鹿にして下さい……うう。

この記事の続きは、『鬼畜主義人民共和国』の国民にのみ公開されています。
国籍申請のご案内

既存ユーザのログイン
   

コメントは受け付けていません。