メス奴隷契約書

 
人間を廃業して私はメス奴隷になって、下の条項に従うことを誓います。
 
第1条 (所有権)
1. ご主人様はゲボジの体と心だけでなく、「生きている権利」を含むすべての人権を所有する。
2. 上記1項で定義するご主人様とは、「鬼畜主義人民共和国に入る全ての男性」を意味する。
3. ゲボジは、上記1項の内容によって、すべての権利を放棄し、それらをご主人様に譲渡する。
4. 上記1項と2項によってゲボジは、今からご主人様の命令に絶対服従する。
 
第2条 (奴隷の誓い)
1. 私、ゲボジはメス奴隷になったという事実を最高の幸せと思って感謝する気持ちで生きることを誓います。
2. 私、ゲボジはご主人様に教育を受けて、私が持ったすべての思想と理念を改造を受けることを誓います。
3. 私、ゲボジは365日24時間、すべての時間をご主人様に捧げるのを誓います。
4. 私、ゲボジは24時間、ある時でも奴隷としてふさわしい行動だけをすることを誓います。
5. 私、ゲボジはご主人様を嬉しいようにするため、きれいな体型を維持できるよう最善をつくすことを誓います。
6. 私、ゲボジはご主人様の許可なしに性的で気持ちが良くなるすべての行為を絶対にしないことを誓います。
7. 私、ゲボジはご主人様に受けるすべての調教を喜んで受けることを誓います。
8. 私、ゲボジは私の肉体がどのように改造されても感謝する気持ちで受けることを誓います。
9. 私、ゲボジはご主人様の許可なしにブラジャーとパンティーをはじめとする下着を何も着ないことを誓います。
    (ご主人様がお許可してくれる時は感謝しながら「綱のパンティー」を作って着ます。)
10. 私、ゲボジは私の本分を忘れないために、1週間に3回以上この契約書の「第2条(奴隷の誓い)」を大声で読みます。
 
第3条 (奴隷の処罰)
1. ゲボジがこの契約の内容を違反した際、ご主人様はゲボジを処罰することができる。
2. ご主人様が勝手に判断して懲戒が必要だと思ったら、ゲボジが契約を違反しなくても処罰することができる。
3. 処罰の内容と方法に対するすべての事項は全面的にご主人様が決定する。
4. ゲボジは感謝する気持ちで処罰を受けて、処罰後24時間以内に長文の反省文を提出しなければならない。
 
第4条 (契約の譲渡および破棄)
1. ご主人様は恣意的判断によって、ゲボジを賃貸や売買または共有することができる。
2. この契約を破棄したり、内容を変更できる権限はご主人様だけが所有する。
3. 上記2項によってご主人様が契約の変更または破棄をする時ゲボジは異議を提起できない。
4. ゲボジは絶対に契約の変更または破棄ができない。
 
この契約の成立を証明するため、本証書を提出します。
 
2014年9月1日
韓国 メス犬 ゲボジ
 
 
(文字がよく見えませんが、韓国語で自筆で書いた奴隷契約書です。)
 
02
 
03
 

Profile photo of ゲボジ(犬のマンコ)
韓国で住んでいる、韓国女子です。
言語が違って住んでいるところが違って、加入できないと考えていました。
しかし、日本のメスであれ… 韓国のメスであれ…結局発情するのを我慢できないメスというのは同じだと思います。

Pocket
LINEで送る