コスプレ少女バラバラ殺人事件

 9月21日午前7時20分頃、市営公園前のゴミ捨て場で、ゴミを捨てにきた主婦が 少女のバラバラ死体を発見して警察に通報した。
 警察の調べによると、この少女は近くの高校に通う月野うさぎ(16歳)さんと判明。
 殺人事件として捜査本部が設置されたが、分からないのは遺体の状況である。
 少女は日本のテレビアニメ『美少女戦士セーラームーン』の格好をしており、警察では 少女が自分でコスプレをしたか、犯人の趣味で着せられたとみている。
 また、遺体は胴体で半分に切断されており、
 足を上に上げた状態でさらされた下半身には、おマンコとお尻の穴に、それぞれ腕が突っ込まれていた。
 特にお尻の穴は鋭利な刃物で切り広げられ、無理矢理いれられていたという。
 また、犯人の異常さもさることながら、少女は以前にコンビニエンスストアで万引きをした際、罰として学区内を全裸で引き回しにされたことがあり、その後、全裸で牝犬になって四つんばいで歩いているところなどが目撃されており、 変態少女であったことが確認されている。
 今回の事件も、そんな変態プレイをして遊んでいた結果かもしれない。

『週刊ウェンズデイ』より
 dead-usagi

Pocket
LINEで送る

 

この記事の続きは、『鬼畜主義人民共和国』の国民にのみ公開されています。
国籍申請のご案内

既存ユーザのログイン
   

コメントは受け付けていません