【調教課題】 肛門にタンポン挿入

 市販のタンポンを用意しなさい。
 アプリケーター式のタンポンはケースから出し、フィンガータイプはビニールを取って剥き出しにしたら紐を伸ばしておきなさい。
 そして肛門にローションなどを少し塗って、タンポンを半分程度まで挿入すること。
 そのままパンツを履いても、ノーパンでもいいから外に出かけなさい。
 出かけた先のトイレ、あるいは帰ってきてタンポンを抜いたら、自分の肛門の匂いを嗅ぎながらオナニーすること。
 タンポンをこんな馬鹿なことに使う自分の淫欲を、意識しながらイクがいい。

LINEで送る
Pocket

 

【調教課題】 肛門にタンポン挿入への1件のコメント

  1. アバター 匿名
    匿名 コメント投稿者

    タンポンをアナルへ挿入は抜くとき気持ちいい病みつきになります。ただし通常に挿入するのではタンポンが短すぎ違和感と挿入数が少なすぎます。対策として庭に水を巻くホースを使い深く挿入出来るようにしましよう。タンポンスーパー+なら13本位挿入できます。