牝奴隷のマリナ『木馬で、マンコに血が滲む!』(声・小西寛子)(国民専用)

「痛い、痛いです、オマンコです、オマンコが痛いですぅ!」
 初めまして、牝奴隷のマリナです。14歳です。
 この前、屠殺されたマコちゃんとはお友達でした。お別れは辛かったですけど、マコちゃんは御主人様に選んで貰ったのだから、とっても幸せに死ねたんですね。マコちゃんのお肉はとっても美味しかったです。
 今、マリナはマコちゃんが大好きだった三角木馬でお仕置を受けています。
 何故かというと、マコちゃんのオマンコ切腹を見てから、マリナのオナニーが、はしたないオナニーに変わっちゃったんです。
 オマンコ切腹って凄いですよね、自分で自分の大事なオマンコ切って死んじゃうんですよ。痛いんでしょうね、マコちゃんはどんな気分だったかな?マリナ、本当は痛いの苦手だから絶対に無理ですね。
 でも、少しでもマコちゃんの気持ちが知りたくって、マリナは机の角にオマンコを擦り付けてオナニーしてたんです。そしたら、いつもより興奮しちゃって、思わず大きな声で
「マリナ、オマンコ切腹で死んじゃうぅ!」って、叫んじゃったんです。
 それが御主人様に聞こえちゃって…。牝奴隷だって、普段はオマンコなんて恥ずかしい言葉使っちゃいけないんです。
 いけないマリナ、変態マリナ。叱られるのは当たり前です。
「ごめんなさい、御主人様ごめんなさい、マリナは悪い娘ですぅ!」
 悶える度にオマンコが擦れて血が滲みます。でも頑張らなくっちゃ、だって、御主人様はマリナの為にお仕置してくれるんだから。マコちゃんだって、きっとお空で応援してる筈よ、マリナは頑張って良い娘にならなくっちゃ。
「あぁ!御主人様、痛くてもマリナは頑張ります。マリナは御主人様の牝奴隷です!」
 皆さん、こんな変態牝奴隷のマリナを見てオナニーして下さいね。

この記事の続きは、『鬼畜主義人民共和国』の国民にのみ公開されています。
国籍申請のご案内

既存ユーザのログイン
   

コメントは受け付けていません