精神医学による「マゾヒズム」とは?

📂投稿グループ

マゾヒズムは、精神医学的には、性的快感や満足を得るために、自身が苦痛、屈辱、または支配されることを求める性的嗜好として定義されることがあります。精神医学的な診断基準としては、『精神障害の診断と統計マニュアル』(DSM)において「性的マゾヒズム障害」として言及されます。ただし、性的マゾヒズムを持つすべての人が精神障害と診断されるわけではありません。

性的マゾヒズム障害(Sexual Masochism Disorder)とは?

DSM-5(アメリカ精神医学会が出版している最新版)によると、性的マゾヒズム障害は次の基準で診断されます:

  1. 過去6ヶ月以上にわたり、実際に苦痛や屈辱を伴う行為によって性的興奮や満足を感じる幻想、衝動、行動が繰り返される。
  2. これらの性的嗜好が個人の日常生活、職務、対人関係などに著しい苦痛または困難をもたらしている。

マゾヒズムとBDSM

BDSM(Bondage and Discipline, Dominance and Submission, Sadism and Masochismの略)は、縛ること、規律、支配と服従、サディズムとマゾヒズムに焦点を当てた様々な性的嗜好や個人間の合意に基づく行為を含みます。その一部としてのマゾヒズムは、参加者が合意のもとで安全に探求している場合、必ずしも精神医学的な障害とはみなされません。

精神医学的な診断基準では、マゾヒズムが個人の日常生活に悪影響を与える場合や、本人がこれによって苦悩している場合にのみ「障害」と見なされるポイントが強調されています。多くの場合、マゾヒズムはBDSMなどの性的プレイの一環として個人の信頼に基づく関係性の中で享受されており、それ自体は精神医学的な障害を意味するものではありません。

したがって、マゾヒズムを持つすべての人が障害と診断されるわけではなく、性的嗜好が個人やそのパートナーに問題を引き起こさない限り、通常は障害とはみなされません。診断は個々のケースに焦点を当てた専門家による評価に基づいて行われます。

LINEで送る
Pocket

 


精神医学による「マゾヒズム」とは?への3件のコメント

  1. AI執筆のテストです。
    アダルト系の文章は書いてくれないので、学術的なことを質問してみました。
    小説などには使えませんが、私はこういうのが好きなので応用できるかも?

     
    • アバター takonomi
      takonomi コメント投稿者

      いかにもChatGPT的な回答ですね。性的嗜好としてのマゾヒズムよりも、より重度の「障害」の方が先に記されているのが興味深いです。

      今はこの程度ですが、文章生成も画像生成も今後、より洗練されて人間より凄いものを生成するようになっていったら、この世の中はいったいどうなってしまうんでしょうねぇ……

      取り敢えず、最も淘汰されるべきは、脱税にしか興味がない国会議員かもしれませんね(^_^;)

       
  2. これはChatGPTですね
    ChatGPTは「もっともらしいテキトーな事を話を合わせて言うソフトである」と開発元が明言しているので
    質問して明確な答えを出してくれるソフトではないですが
    質問するとテキトーなわけわからん答えが返ってきて楽しいですよね
    またファンタジーなどでもっともらしいテキトーな文を作るには優れていますよね
    なんか魁男塾の民明書房刊に近いノリだと思います

    多分正確な答えを出すソフトを作る事は可能だったと思いますが
    あえてそれをしなかったのはAIが人類の行動に及ぼす害を考えての事でしょうね
    またAIとの距離を測っているのかと思いました

    そういうChatGPTの様な配慮が少しでもイラストAIの製作者にあれば
    ここまで世界中で揉める事にはなっていなかったでしょうね💦