• タグ別アーカイブ:
  • 『スーパーヒロインは敗北したい』35/36

    📂投稿グループ📎タグ

    石化作品では足から石化していくことが多いのですが、それは絶望する表情を見せたいからとか、最後まで何かを言わせようとする演出のためでしょう。
    今回の作品の場合、リョナリナイトをネックレスに決めた段階で、まず石化するアイテムを指輪にしようと考えました。
    そして、石化する順番は指輪をつけた場所からとも考えたため、上半身からの石化からとなります。
    そのうえ意識改変をされているから、助けを乞うとか反抗するということはありません。
    そこで、やってみたかったのが石化した顔への顔射です。
    これは要するに、“死姦”をソフトに表現してみようという試みでもあります。
    漫画としてヒロイン敗北物を作るのは初めてで、これまでの客層からすると、前のページでやったような残酷表現は受け入れられない可能性があります。
    でも、石化ならば少しは残虐表現が緩和するかなと目論みました。
    まぁ、お話としてはサクッと殺されるよりも残酷な訳ですが。
    ちなみに、石化するさいに体の傷や打撲痕、血飛沫をどうしようかと迷いました。
    というのも、血飛沫を残したまま石化の表現をすると、そこだけ色が沈みすぎて見栄えが悪くなってしまいます。
    そこで、石化する過程で魔法の力により、涙や汗も含めて液体は消滅する設定にしました。
    なので上半身の石化した左側は、その境目で血飛沫や出血している部分が消えています。

    もし他の処刑方法もちゃんと見てみたいという奇特な方がいらっしゃいましたら、下記のページにある“【制作アンケート】鋼鉄少女(スチールガール)で、他に見たい処刑方法と死体の処理の仕方は?”へ投票して下さい。
    本編の完成後に、「あったかもしれない」というIFとして2~4ページくらいで作ってみようと思います。
    https://b-crystal.org/co/dq/30730.html

    スチールガールの完全敗北まで、ラスト1ページです。

    国民の皆様には、着衣のまま戦闘員たちに輪姦されているシーンの構図違いを用意しました。
    よろしければ、お愉しみ下さい。
    続きを読む 投稿 ID 31237

     

  • 後輩に虐めてもらう委員長

    📂投稿グループ📎タグ

    真優実「奈津紀先輩、アソコに足を入れられて感じちゃって、ぶっといチンポが欲しいの?」

    奈津紀「ああッ! 男子のオチンチンは大好きです! でもオマンコに入るならなんでもイイのぉ!!」

    奈津紀「人間をやめた生ゴミの私のオマンコをゴミ箱に使ってぇ!」

    奈津紀「真優実様ぁ、変態な私のせいで巻き込んでごめんなさぁい! 私を許さないでぇ!!」

    *********************************************************

    作品内で後輩ちゃんが「だったら……、私が…私が奈津紀先輩を虐めますから!」と言っていたので、その通りにしてみました。
    おそらく、学校では2人が一緒に虐められたり男子たちに輪姦されたりしていて、その後に2人きりになったときの様子なのでしょう。

    実は本編でも後輩を出す構想はあったのですが、委員長を虐める側に回るのか一緒に虐められるのかで迷い、これまで作る機会がありませんでした。
    そういう意味でも、このリクエストを引き受けたことは、大事な経験となりました。
    https://www.pixiv.net/requests/80288

    ちなみに、そのフタナリ版では委員長のチンポを妹が踏みつけるというシーンでした。
    チンポ踏みつけられるのが気持ち良くて、射精しちゃていますが、自分のモノが縮み上がりそうです(^_^;)

    国民の皆様には、委員長のオマンコに足先を入れてる後輩ちゃんの側から見た構図違いを用意しました。
    よろしければ、お愉しみ下さい。

    続きを読む 投稿 ID 31237

     

  • 頒布開始!!『委員長はクラスで虐められています 番外編 ~レズプレイ~』

    📂投稿グループ📎タグ

    先行して『BOOTH』で頒布を開始したのに続いて、『Dlsite』と『FANZA』でも頒布を開始しました。
    『BOOTH』の方が、一番オリジナルに近い状態です。
    でも、国民になれば過去作品のオリジナル自主規制版を全てダウンロードできますので、どうか御一考下さいませ。

    Screenshot of booth.pm

    BOOTH

     

    Screenshot of www.dlsite.com

    Dlsite

     

    Screenshot of al.dmm.co.jp

    FANZA

     

    この作品は、下記のリクエストを受けて制作したもので、『フタナリ女子学院で委員長が虐められて妹と性交します』と対になっています。
    https://www.pixiv.net/requests/80288

     

    ところで、表紙の卒業証書の「鬼畜歴二四年」というのは、当サークルが発足してから今年で24年ということです。
    いやはや、私も歳を取るはずですね。
    サーバーをレンタルしてサイトを運営してこられたのも、ひとえに有形無形で支援していただいた皆様のおかげです。

    国民の皆様には、周囲に人影を配置した表紙の構図違いを用意しました。
    よろしければ、お愉しみ下さい。

    続きを読む 投稿 ID 31237

     

  • 佐恥子の調教記録 vol.21「顔と身体に落書きしながら犯す」

    📂投稿グループ📎タグ

    顔に「家畜」「牝豚」と書いている間も、チンポを握って手放さない淫乱な佐恥子です。

    この後、佐恥子は精液を飲んで満足そうにしていました。
    変態の牝豚は、本当に卑しいですね。

    動画では、チンポが気持ち良いのか、ペンが身体を走る感触が気持ち良いのか、落書きされながら喘ぎ声を上げてる馬鹿な様子をお愉しみ下さい。

    続きを読む 投稿 ID 31237

     

  • 『スーパーヒロインは敗北したい』34/36

    📂投稿グループ📎タグ

    なんなんでしょうね、このアクロバティックな体位は……。
    「同じ構図にならないように」と無駄に考えてるうちに、「どうしてこうなった?」というのは良くあることです。

    初めてのリョナ作品でもあるため、グロ耐性の無い人向けに石化を選び、他の処刑の仕方については影絵にするつもりでした。
    でもそれで、もっと残虐なのを期待してた人には物足りないかなと思い悩み、グロシーンにしつつコマは小さくするという、なんとも中途半端になってしまいました。
    人は、迷いながら成長するものなのです( ー`дー´)キリッ

    他の処刑方法もちゃんと見てみたいという奇特な方がいらっしゃいましたら、下記のページから“【制作アンケート】鋼鉄少女(スチールガール)で、他に見たい処刑方法と死体の処理の仕方は?”へ投票して下さい。
    本編の完成後に、「あったかもしれない」というIFとして2~4ページくらいで作ってみようと思います。
    https://b-crystal.org/co/dq/30730.html

    スチールガールの完全敗北まで、あと2ページです。

    続きを読む 投稿 ID 31237

     

  • あったかもしれない、鋼鉄少女の幸せな精液便所

    📂投稿グループ📎タグ

    ◆意識改変(淫乱化)
    鋼鉄少女「ああっ! 気持ちイイ!! オチンチンが気持ちイイよぉ!」

    鋼鉄少女「精液をいっぱいかけてぇ!」

    鋼鉄少女「私を精液便所にして下さぁい!!」

    蝙蝠女「あらあら、すっかり淫乱になっちゃって」

    ◆意識改変(弱気化)
    鋼鉄少女「女の人を襲うのを邪魔して、ごめんなさぁい!!」

    鋼鉄少女「もう二度と逆らいません!」

    鋼鉄少女「正義の味方の真似なんかしたのを反省してますぅ! もう許してぇ!!」

    鋼鉄少女「妊娠しちゃう! 中に出さないでぇ!! 赤ちゃんできちゃうぅ!!」

    ◆意識改変(奴隷化)
    鋼鉄少女「私を倒してくれて、ありがとうございます!」

    鋼鉄少女「戦いに負けて犯されるの、すごく気持ちイイです!」

    鋼鉄少女「これからも戦闘員の皆様で私を嬲りものにして下さい!!」

    鋼鉄少女「私を美味しいザーメンまみれにして下さい!!」

    *********************************************************

    息抜きなので、あまり深いことは考えていません(笑)
    物語の都合上、使えなかったネタを供養しているだけです。

    なんでも、宮崎駿は『天空の城ラピュタ』などでカットしなければならないシーンや出演させられなかったキャラを描くだけ描いて、それをスタッフなどに見せることで自分を満足させるんだそうで。
    それと同じですね。(比較がオカシイ)

    国民の皆様には、構図違いの画像を用意しました。
    よろしければ、お愉しみ下さい。

    *********************************************************

    ※掲載している画像は、個人が愉しむ限り改変して構いません。
    The images posted may be modified as long as the individual enjoys them.

    ※作品を他のサイトに転載した場合は、このページを紹介して下さい。
    If you want to reprint it on another site, please introduce this page.

    続きを読む 投稿 ID 31237

     

  • 『スーパーヒロインは敗北したい』32/36

    📂投稿グループ📎タグ

    いやはや、どうにも時間がかかってしまいました。
    基本的な制作手順は全てのコマに画像を配置してから、画像に加工をしています。
    そうしないと、画像を変更しようと思ったときには加工にかけた手間と時間が無駄になってしまうからです。
    ただ、スチールガールがダメージを受けてからというもの、これが大変な苦行となっていました。
    下手すると、一週間近くも火傷痕やら痣やら血糊やらを延々と入れ続けるということに。
    その逃避として、合間にエロ画像を投稿していた訳ですが、そんなことをしていれば完成は遅れるばかり。
    そこで、もうあと数ページだしと油断して、今回は一コマごとに加工を始めました。
    ところが、スチールガールが処女を奪われるシーンの構図が前のページの足を熱線で撃たれたのと同じになってることに気がついてしまいました。
    やはり、好きなアングルというのを無意識に多用してしまうんですね。
    面倒なので、もうこのまま行ってしまおうかとも考えたものの、どうにも納得いかなくてリテイクと相成りました。
    まったくもって、トホホであります(;´д`)

    ちなみに、このページからスチールガールに砂埃の汚しを入れていません。
    面倒だから……、ゲフンゲフン(||´Д`)o=3=3=3
    そうではなくて、3人が並んで犯されてるシーンを入れるのに、1人だけ砂埃にまみれていると違和感が出てしまうからです。
    また、完全なエロパートに入ったので、くすんだ感じより映えるほうが絵的に良いだろうと判断しました。
    これが、屋外でのレイプがテーマの作品であれば、砂埃にまみれて犯されてる姿に意味があると思うのですが、なにしろもう彼女は血まみれですし(笑)

    作品のテーマ違いといえば、スチールガールの「み…見て……」の後のセリフも、これまでの私の作品であれば「グチョグチョになった私のオマンコを見て~!」とか「処女マンコに中出しされてるところを見て下さい!」といったセリフにするところですが、今回の意識改変は“闘争心”を残したまま「敗北したい」と思い込まされるというモノであって、性欲を増進させられたり淫乱化された訳ではないので、グッと我慢しました。
    それが、前に投稿した『あったかもしれない、鋼鉄少女の幸せ(?)な快楽堕ち』の画像でもあります。

    スチールガールの完全敗北まで、あと4ページとなりました。
    もうしばらく、お付き合い下さいませ。

    国民の皆様には、このページのエロ画像の構図違いを用意しましたので、よろしければお愉しみ下さい。

    続きを読む 投稿 ID 31237

     

  • 強固にして柔軟だから難しい「著作権」のお話

    📂投稿グループ📎タグ

    『3Dカスタム少女』を用いた私のキャラクターの中で、唯一の弁護士である菊池エミリです。
    法律の話なので適しているかと思いましたが、男性による女性への性犯罪を全て擁護する鬼畜弁護士なので駄目ですね。
    あくまで注目を惹く、サムネイル用ということで。
    これから書く内容は論文ではないので、いちいち出典を挙げていませんし、一次情報の確認を行なっていないため、私の思い込みや勘違い、著作権法の運用方法の変更、あるいは著作権法自体の変更を追いきれてない可能性がありますので、補足や反論、ツッコミなど大歓迎です。
    ……私の心が折れない程度には、手加減を願います。

    では、本題。
    日本がTTP(環太平洋パートナーシップ)を締結する際に、現在は被害者が申告しなければ犯罪とはならない“親告罪”の『著作権法』を、告発を不要とし、同時に誰もが告発できる“非親告罪”にしようという動きがありました。
    漫画家を始めとした、多くの著作権者と支援者の協力により著作権法の改変は見送られましたが、今後の情勢は流動的です。

    非親告罪にするのは一見すると良いことのように思えますが、著作権者自身から反対の声が挙がったように危険性があります。
    特に日本においては、同人誌といった二次創作の土壌があればこそ多種多様な創作活動が行なわれてきたと考えられ、著作権者本人以外が訴えることができないお陰で、世界でも稀な“オタク文化”が発展してきました。
    コピーガードを強力にしたがために、音楽配信自体を自縄自縛してしまった商業としての日本の音楽業界が、“握手券商法”をしなければならないくらいに衰退したのは皮肉と言えるでしょう。

    著作権が親告罪であることで著作権が脆弱だと思うとすれば、それは大きな誤り。
    日本における著作権は、「強固」にして「柔軟」だからです。
    まず著作権は、破棄したり譲渡したりすることができません。(相続はできる)
    それが「強固」ということで、著作物を販売したり貸し出したりというのは、著作権に付随する“著作隣接権”の範囲であり、通常は著作権者との契約に基づいて運用されています。

    一方、「柔軟」というのは、すべての権限は著作権者にあり、その運用方法は著作権者が決めるという点です。
    例えば、庵野秀明監督が在籍していた頃のガイナックス社は、自社の著作物について「申請すれば原則使用可」という対応をしていました。
    それこそメールで「使わせて下さい」(意訳)と申請すれば、「どうぞ」(意訳)というくらい手軽で、当サークルが運営している18禁サイトの【鬼畜主義人民共和国】でも認可してもらえました。
    他方で、出典を失念したため提示できませんが、某アニメ会社の社長が取材記事において「問い合わせされたら、断るしかない」(意訳)と述べています。
    アニメの制作には複数の出資者がいるため著作権管理が複雑で、契約書を交わす商業ではなく同人誌レベルだと、一律に規制するしかないそうです。
    『ドラえもん』の二次創作の“最終回”が大問題となったのは、売上金額が大きかったというのもあるようですが、公式本だと思った人たちから「どこで入手できるのか」という問い合わせが、藤子プロやテレビ朝日などに殺到したからとされています。
    つまり、著作権は親告罪なので、その運用は著作権者の胸三寸(胸先三寸は誤用)で決まるものであり、自身が自作の著作権を厳しく運用しているからといって他の著作権者に同じように厳しくすることを強要はできませんし、他者が「許されるか、許されないか」の境界を決めることもできません。

    その点では、私にも苦い経験が2つあります。
    一つは、まだ著作権に関する認識が甘かった頃(今も甘いかもですが)、画像をそのまま運営サイトに掲載していて、著作者から警告のメールが来ました。
    当然のことですが、まずは謝罪したうえで今後の対応について相談したところ、一部に手を加えれば掲載を続けて良いという寛大な処置を頂き、ただただ感謝です。
    ところが学習能力が低いのか、今度は動画サイトでやらかしてしまいました。
    某Y動画サイトに、某大手ゲーム会社が提供している素材を使用した動画を投稿したら、閲覧者から「規約に違反している! ただちに削除しろ!」(意訳)というコメントが寄せられました。
    慌てて素材の利用規約を確認すると、その素材の使用が認められているのは某N動画サイトでのみだったのです。
    相手は、「最強の法務部」を持っていると噂されている某大手ゲーム会社。
    蒼くなりながら、謝罪と今後の対応について相談したい旨を書いたメールを送りました。
    すると、ここでも寛大な処置を頂きました。
    「動画を削除する必要はありません。ただし、公式に使用を認めることもしません」(意訳)
    拍子抜けした私が、失礼を重ねる行為ながら質問したところ、予想の斜め上を行く傍若無人な輩に対応するために「規約は厳しく。運用は柔軟に」(意訳)しているとのことでした。

    この柔軟な対応こそが、文化を衰退させない鍵であるものの、同時に運用が難しいところでもあります。
    著作権者によって設けられてる規約は「絶対」であるのと同時に、「絶対ではない」という二律背反。
    「交渉自体を拒む」「交渉次第ではOK」「問い合わせられると断るしかないから自己責任で」など、著作権者によって対応は千差万別。
    かように、著作権の運用は難しいのが現状です。

    なお、著作権者が不明で作品を使用したい場合には、『著作権者不明等の場合の裁定制度』というものがあります。
    文化庁長官が定める額の担保金を文化庁に納めることにより、著作権者から訴えがあったさいに「無断で使用する意思は無かった」ということを証明する制度です。
    出版社が行方不明の著者の作品を出版したり、テレビ局が過去の番組をアーカイブ化してネット放送に活用するためでもありますが、申請するには「著作権者を捜索したけど見つからなかった」という“悪魔の証明”のようなことをしなければならないため、申請は容易ではありません。
    政府としても、。現在の制度では柔軟な運用が難しいと認識されているようで、たびたび改定が行なわれており、より申請を簡素化するための法整備が進められています。

    ちなみに、私が同人誌の配布について「販売」ではなく「頒布」という用語にこだわっているのは、「同じ趣味を持った者同士で分かち合う」ために作品づくりをしているからです。
    読者の方からは、私の作品が某掲示板に転載されていることを教えられました。
    お金を支払った側からすると無料で読めるというのは納得がいかなかったか、私への親切心で教えてくれたのだろうと思います。
    しかし、私の作品そのものが『3Dカスタム少女』という著作権を他者が有しているソフトを使い、自由に使って良いことが明記されているMODや、個別に問い合わせて許可を得たMODを借りて創作しているという立場なので、“同好の士”に愉しんでもらえているのならそれも良いかと思い、現在のところ放置しています。
    ただ、できることなら転載しているサイトには、『鬼畜主義人民共和国』のURL(https://b-crystal.org/)を添えてもらいたいと思います。
    同好の士と交流したいので。

     

  • 佐恥子の調教記録 vol.14「オシッコを飲んだ後にチンポを咥え続けて乳首オナニーする人間便器」

    📂投稿グループ📎タグ

    チンポをしゃぶるのが大好きな佐恥子は、人間便器としてオシッコを飲んだ後もフェラチオを続けます。
    チンポをしゃぶるだけでも感じているようでしたので、乳首オナニーもさせました。
    ただ、乳首の触り方が大人しかったため途中で私の足でも乳首を弄んでやりました。
    動画では、佐恥子の喘ぎ声をお愉しみ下さい。

    続きを読む 投稿 ID 31237

     

  • 『スーパーヒロインは敗北したい』31/36

    📂投稿グループ📎タグ

    撃たれた足から出血していないのは、熱線により一瞬で止血された状態だからです。
    おそらく、周囲では焼き肉のように匂いがしていることでしょう。
    まぁ、リョナ耐性の弱い人に配慮したというのもあります。
    なにしろ今作のような、スーパーヒロインの敗北モノは初めてで、新しい読者を獲得したいというのと、今までの読者が離れるのではという不安があって、手探り状態です。
    また、私自身の嗜好が絵的な残酷さよりも、セリフや物語の方向というのもあります。
    その絵的なことで云えば、鋼鉄少女に砂埃をかぶせているのだから、地べたで犯されている母親と妹にも汚しをいれないとオカシイのですが、そこまでやるのは手間……ゲフンゲフン、もとい、これからの悲惨な運命を際立たせるためでもあります。
    という訳で、鋼鉄少女が絶命して完全敗北するまで、あと5ページです。

    国民の皆様には、母親と妹が犯されているシーンの構図違いを用意しましたので、よろしければお愉しみ下さい。

    *********************************************************

    ※掲載している画像は、個人が愉しむ限り改変して構いません。
    The images posted may be modified as long as the individual enjoys them.

    ※作品を他のサイトに転載した場合は、このページを紹介して下さい。
    If you want to reprint it on another site, please introduce this page.

    続きを読む 投稿 ID 31237