• タグ別アーカイブ:
  • 【漫画作品】『人間の女剣士と巫女がケンタウロスの姉妹に囚われました ~人間牧場編~』

     両親をケンタウロス族に殺された剣士(姉)と巫女(妹)の姉妹が、仇討ちを果たせずに返り討ちされ、人間牧場で家畜として飼育される物語です。
     前回のあらすじ2ページ+本編34ページの漫画形式。
     PDFファイルとJPGファイル同梱。

    <<内容>>

    ・ケンタウロスに、「人間ペニスケース」として使われる。
    ・同じ人間の女性(ゲストキャラ『委員長はクラスで虐められています』の主人公)から、家畜として扱われる。
    ・父親の形見の剣に、放尿する姉妹。
    ・父親の形見の剣に、脱糞する姉妹。
    ・四つん這いで餌を食べる姉妹。
    ・ゴブリンの御者から、戦車用人足として調教される姉妹。
    ・戦車競走(チャリオットレース)に参加させられる姉妹。
    ・ゴブリンに輪姦される姉妹。
    ・ゴブリンに搾乳される姉妹。
    ・ゴブリンの子供を妊娠して、公開出産させられる姉妹。

    ※死者を冒涜したり、人種差別的な台詞がありますが、全て架空の世界でのことです。

    ※国民向けの作品は、自主規制により性器にのみモザイク処理を施しています。

     国籍申請のご案内

    続きを読む 投稿 ID 21615

     

  • 『人間牧場編』~生きたペニスケース~

     よくゴブリンやオークにペニスケースにされているイラストを見かけるので、触発されてケンタウロスのペニスケースにしてみました(・∀・)
     でも、ロープが手描きなのでメンドイ。
     それと、ケンタウロスの足の位置合わせも地味に大変なのでした。
     なので、シーンとしては早々にやめます(笑)

    Screenshot of booth.pm
     

  • 『委員長はクラスで虐められています~奴隷宣言~』マゾ奴隷宣言

     これにて、今回の作品は完成となります。
     奴隷の誓いのセリフが、地味に大変でした。
     でも愉しかったです(*´∀`*)

    『マゾ奴隷宣言』

    まず…マゾ奴隷となる…私の身分についてです

    私は自らの意思で、あらゆる人権を放棄するとともに、クラスの構成員から外れ皆様に絶対服従し積極的に虐めていただくマゾ奴隷となることを誓います

    虐められて快感を得るマゾ奴隷は変態であり、私は皆様から侮蔑と屈辱と苦痛とを与えてもらえるよう自ら努力いたします

    マゾ奴隷の私には人間として扱われる資格がありませんので、この世に生まれたことを深く反省し、生きていることへの贖罪の態度を示すため、皆様に次のように扱っていただきます

    私はいかなる命令にも絶対服従し、完遂できたかの判断は皆様に委ねます

    命令の遂行に御満足いただけなかった場合には、如何なる理由も問わず厳罰を課していただきます

    マゾ奴隷の私が人間としての尊厳やプライドを持つことの無いよう、常に蔑すんで罵倒していただきます

    マゾ奴隷の私は蔑まれることが悦びなので、皆様から悪口や罵倒を受けたさいには、全てを認めて復唱いたします

    マゾ奴隷である私の体の所有権は皆様にあるので、皆様の好きなように扱っていただきます

    マゾ奴隷の私の顔は、人間としての品位を欠いているので、同様に踏みつけたり叩いたりして醜く歪めていただきます

    マゾ奴隷の私は頭がおかしいので、頭を踏みつけたり叩いていただきます

    ……続きまして、マゾ奴隷の心と体についてです

    マゾ奴隷には内面の自由もありませんので、許可無く悦んだり泣くことは禁止とし、感情も皆様に支配していただいて命令に従います

    マゾ奴隷の私の口は、呼吸や飲食をするだけでなく、オチンチンを咥えキンタマをしゃぶりオマンコを舐める性玩具として使っていただきます

    また、マゾ奴隷の私は人間便器となって、皆様のオシッコを飲んでウンチを食べさせていただきます

    もしオシッコを飲みきれず、ウンチを食べきれなかった場合には、全身に浴びて頭からつま先まで汚していただきます

    その他にもマゾ奴隷の私には皆様と同じような人間としての価値は無いので、少しでもお役に立てるよう人間雑巾になって舌で掃除をしたり人間トイレットペーパーとして皆様がウンチをした後の肛門を舐めさせていただきます

    マゾ奴隷の私のお尻は淫猥なので、猿のように真っ赤になるまで特に痛めつけていただきます

    マゾ奴隷の私のオッパイは卑猥なので、叩いたり乳首を押しつぶしたりして痛めつけていただきます

    マゾ奴隷の私の体は弄んでもらう物なので、人間サンドバッグとして殴ったり、人間ボールとして蹴ったりと、殴る蹴るの暴行をしていただきます

    マゾ奴隷の私は、辱められるのが当然なので、顔や体に落描きをしていただきます

    マゾ奴隷の私の服装は、どのような恥ずかしい格好でも皆様の命令に従います

    そして…、マゾ奴隷の生活についてです

    マゾ奴隷である私の生活は全て皆様に管理していただき、一切のプライベートを持つ権利はありません

    ……マゾ奴隷の私のオマンコは、オチンチンを入れるだけでなく、ディルドやローターなどはもちろん、人間筆立てとして筆記用具を入れたり、人間ゴミ箱としてペットボトルなど様々な物を入れていただきます

    マゾ奴隷の私の肛門も排泄のためだけでなく、オマンコと同様にオチンチンの他に、異物を入れていただきます

    マゾ奴隷の私は、命令により援助交際という名目の売春を行ない、相手から受け取った金銭は、皆様に搾取していただきます

    マゾ奴隷の私は、命令によりクラス以外の人にも奴隷として奉仕いたします

    マゾ奴隷の私は、排尿排便の管理を皆様に委ね、もし排泄の許可を得ずにオシッコやウンチを漏らした場合には、厳しく躾けて
    いただきます

    排泄の許可をいただきましたら、皆様に愉しんでいただくとともに蔑んでもらうために、オシッコもウンチも恥ずかしい姿で
    披露いたします

    マゾ奴隷の私は、自分の排泄物の処理方法を皆様に決めていただきます

    便器や容器を使用したり床などを汚したさいには、舌で掃除いたします

    もちろん……命令されましたら、自分の排泄物を飲食いたします

    マゾ奴隷の私は飲食の管理を皆様に委ね、男子のザーメンや女子のオマンコ汁はもちろん、唾や痰なども感謝していただききます

    マゾ奴隷の私は最下層の存在なので、皆様に挨拶する時は両手をつき地面に額をつけて土下座をいたします

    マゾ奴隷の私は、人間扱いする必要がありませんので、牝犬や牝豚など命令された動物の真似をいたします

    マゾ奴隷の私は、虐めていただくためにいつ如何なる時も日常生活を中断して、皆様の足元に平伏し、歓迎と服従の意思を示します

    この宣誓を取り消せるのはクラスメイトの皆様のみとし、変態で頭の狂った精神異常者であるマゾ奴隷の私には一切の権限はありません

    Screenshot of booth.pm
     

  • 『委員長はクラスで虐められています~奴隷宣言~』男子の前で御開帳

     リアルなアソコを再現してもモザイクしないとならないので、チラリズムに徹してみました(*´∀`*)
     足を掴んだりといった、キャラ同士が触れるシーンのポーズ付けは案外と難しくて往生しました……。

    Screenshot of booth.pm
     

  • 【作品制作アンケート】「超読後感の悪い」女性キャラの死に様で見たいのは?

     他のアンケートで死亡の項目を入れても、みなさん心優しいのか票が伸びず、せっかく投票していただいた方に申し訳ないため、独立させることにしました。
     ここで票が伸びた項目を使って、『超読後感の悪い本』という短編シリーズを作ろうと思いますので、鬼畜な方はぜひ投票して下さい。
     なお、キャラの年代別や職業別にもしようと思ったのですが、あまりにも項目が多くなりすぎることから、あくまで「死に様」に絞りました。
     投票した死に様を見たいキャラがありましたら、コメント欄に「女子高生」とか「スーパーヒロイン」といったように補足をお願いします。
     また、命乞いをするしないといった詳細なリクエストも、同様にコメント欄に書き込んで下さい。

    【作品制作アンケート】「超読後感の悪い」女性キャラの死に様で見たいのは?

    View Results

    Loading ... Loading ...

    ※投票したい項目が無い場合は、他に似た項目が無いかを確認したうえでコメント欄に書き込んで下さい。

     

  • 『婦警が性犯罪者の餌食になりました』婦警を人間サンドバッグ

     アンケートで上位になった、「人間サンドバッグ」を取り入れました。
     本格的なリョナシーンを見たい人には、物足りないかもしれません(^_^;)

    Screenshot of b-crystal.booth.pm
     

  • オナホールの【人間廃業請願書】

    一枚の銀貨様が
    私に「オナホールには、人間の女として生きる資格は無い」とおっしゃいました。
    心から深く首肯して、人間としての生を廃業することに決心しました。

    『https://b-crystal.org/ecsm/342.html』の文書を参考にして
    人間廃業を請願したら、どうかもらうで下さい。

     

    請願の趣旨
    私ことオナヨンは、人間を廃業することを希望します。
    人間としての人権も尊厳も捨て、
    奴隷や家畜、あるいは玩具や道具、あるいは肉塊や汚物として、虐げられることを強く望みます。
    人々に使役され、忌み嫌われ、罵倒されたり、特に意味も無く暴行を加えられたり、
    痴漢や強姦といったあらゆる性的虐待を受け、辱められて、惨めな一生を送れるようにして下さい。

    請願の理由
    私は世界史の授業時間に’奴隷’という言葉だけ聞いてもチクビが立つなバカメスです。
    私は同じクラスの子たちにいじめられた妄想をしながらオナニーする変態です。
    私はセックス経験もないながらオナニーだけで雑巾マンコになったクソマンコめです。
    私はセックスしたくていつもマンコが濡れているマン汁たれです。
    私はノーパンでアナルに綿棒を8個も入れてコンドームを購入する恥知らずです。
    私は、二本の足で立っているよりも、四つん這いで歩いたり、土下座している姿が自然体だと感じます。
    以上のことから、私には人間として生きていく資格が無いと断言できます。
    人間に生まればならない汚物が、誤って人間になってしまった…と思います。

    2018年 5月 21日

     

     

    署名の捺印はチクビ拓としました。
    最初はマンコ拓とする考えでしたが、なんか細菌感染になることだって… 怖くて… (涙)

    これからは、本当に人間がなく奴隷、女性でなくメスです。 どうぞよろしくお願いします。

     

  • 【作品制作アンケート】『婦警が性犯罪者の餌食になりました』

     この2人をどんな目に遭わせたいかのアンケートに、ご協力をお願いします。

    髪の短いほうが「天堂美緒(てんどう みお)」、髪の長いほうが「狩原麻衣子(かりはら まいこ)」という名前です。

    ・美緒は勝ち気な性格で、すぐに手足が出るタイプ。意外と胸が大きく、それを恥ずかしく思っているためエッチなことにも奥手。

    ・麻衣子は大人しい性格で、強気に出られると従順になる。胸はチッパイだが、体は敏感で毎日オナニーをしている。

    物語の展開としては、レイプされそうになった女子高生を助けて一度は男を撃退するものの、後日に復讐されるというのを予定しています。

    あえて同じポーズをさせているのは、手抜きではありません(笑)

    2人を同じ目に遭わせるのか、それともそれぞれ別に責めるのかの参考にしてみて下さい。

    【作品制作アンケート】『婦警が性犯罪者の餌食になりました』のリクエストアンケート

    View Results

    Loading ... Loading ...

    ※投票したい項目が無い場合は、他に似た項目が無いか確認したうえでコメント欄に書き込んで下さい。

     

     

  • 【課題報告】アヌス調教

    【調教課題】アヌス調教 (https://b-crystal.org/ecsm/360.html)
    投稿日 : 2008年12月13日 02:05
    投稿者 : 黒水晶事務局

    1.まずはアヌスを触ってみましょう。
     こんなところは普段は触りませんね。
     どうですかヒクヒクしていますか。
     少し慣れてきたら唾を指につけてアヌスをなぞってみましょう。
     そして、力を抜いて少しだけ入れてみましょう。
    2. 綿棒でお尻の穴の穴の周りを撫でてみましょう。
     そして、涎をつけて今度は少しずつ穴の中へ入れてみましょう。
     どうですか? 感じますか?
    3.ボールペンを用意しましょう。
     通りが良くなるように何かを塗りましょう。
     サラダ油でも愛液でもいいです。
     怖いですからそれでアヌスにふれるだけにしましょう。
     アヌスの周りをなぞってみるのもいいでしょう。
     慣れてきたらボールペンをいれてみましょう。
     軽くかき回してみましょう。
     異物感がありますか。
     ボールペンで満足できないようでしたら少し太いマジックペンを使ってみるのもよいでしょう。
     なおアヌスに入れる時は、腸壁を傷めるといけませんので、コンドームを被せてから入れましょう。
    4.慣れてきたら、部屋の中を少し歩いてみましょう。
     アヌスに物を入れたまま歩く感じはどうですか。すぐに抜け落ちてしまいましたか?
     アヌス専用のバイブを買って、それを入れたまま下着を着けて出掛けてみるのもいいかもしれませんね。

     

     

    調教報告します。

    今日は下校して帰宅したら、家に誰もいないということを知っていました。
    学校を終えてダイソーで綿棒を一服購入しました。
    塾に行く前に家で課題を遂行することに心をを抱いたです。

    1. アナール触る
    一応、服を全て脱いで全裸になりました。
    床にひざとひじを当てて伏せて、アナルに手を出しました。
    ああ、何かすごくドキドキする気持ちです。
    手を触するたびに、指先を動かすたびに、私も知らないうちにアナールがヒクヒクします。
    アナールのしわの感触を、最大限細細しに感じてみようと努力しました。
    目をつぶって、ゆっくりアナールを触って…
    ふと、私のアナールはたった一度も見なかった、というのが思い出しました。
    携帯でアナルの写真を撮ろうとしたが、よく撮れなかったから、難しいでした。
    でも数回の試みにアナルの写真を撮って、写真をゆっくり観察し、再びアナールを触られました。
    胸がドキドキして、マンコの内がぶるぶるという感じでした。
    当初の計画はアナルを触しいた指を口に入れて唾をつけるつもりだったが、
    なんか汚い気がして、床に唾を吐いて指にその唾をつけました。
    アナールをマッサージするように、ゆっくり撫でて、指をひそかに入れてみるつもりだったが….
    よく入りません。 そのままあきらめました。 ごめんなさい。

    2. アナールに綿棒を挿入
    ダイソーで購入した綿棒を取り出しました。
    その中に一つを取り出して、ゆっくりアナルの周囲をなでました。
    指より気持ちいいになるだろうと予想したが、
    木の棒の固い感じがアナールに感じられて… 一言で説明しづらい気持ちでした。
    恥ずかしかったりもして、心の中のどこかむずむずしたような気もするし….
    硬い感じが妙に不快たり、また一方では少し興奮されたりするようでした。
    綿棒に唾をつけてそっとアナルの中に押し入れてみました。
    アナールが痛いときまで綿棒を深く突き刺した後、
    オナニをする時のようにアナルと綿棒を触ってみました。
    マンコの内がぶるぶるとする感じが徐々に高まっていることのようでした。
    そのときふと、ゲボジ先輩がアップロードした「筆箱マンコ」の写真が思い出しました。
    ペンをそんなにたくさん入れるのは恐ろしいが、綿棒なら少し入れてみてもいいと思いました。
    綿棒をもう一つ入れてみて… そこで、一つをさらに挿入しようとするとき妄想が浮かびました。
    クラスメートのご主人様の前で自らお尻を広げて綿棒を挿入する羞恥プレー。
    「三本目です.. 四本目です.. 五本目です… うう.. ご主人様、もう許してください」
    「(妄想の声) 黙れ! 十本を入れなかったら,今日からは援助交際をさせるぞ」
    「ごめんなさい. 私、頑張りますので、援交だけは許してください… 六本目です. 七本目です..」
    しかし、七つ以上は入ろうとせず、痛くて…
    妄想も、挿入も、そこで中断しました。 綿棒もすべて抜きました。

    3. アナールをボールペンで刺激
    ボールペンをアナルに挿入するというのは想像だけでも怖かったんです。
    コンドームをつけたら少し大丈夫そうだという気持ちもあったが…
    コンドームを購入するということ自体が、私には大変な羞恥プレーです。 (涙)
    コンドーム自販機もどこにいるのかもしれませんし、
    それでボールペンで触れただけしてと思いました。
    少し前まで妄想をしたせいか、マンコが少し濡れていました。
    マンコ汁をボールペンにつけてやんわりアナールを刺激しました。
    綿棒より少し硬くて、もう少し無機質的な感じでした。
    良い気分ではなかったです。 それでボールペンは、早くやめました。

    4. 異物を挿入して歩くこと
    ボールペンのようなものを挿入するのは怖かったから、再び綿棒を入れることにしました。
    少し前には7個まで入れたから… 今回は8つに挑戦しようって感じ(笑)
    一つずつ、一つずつ…. 綿棒を入れて… 痛かったが、8つまで入れることができました。
    席から立ち上がって部屋を一巡りしました。
    思ったような強烈な異物感はなかったが…
    何か… アナールが拡がっているということは確かに感じられました。
    綿棒が軽くて抜けなかったが、なんか早く選ぶのももったいないという気がしました。
    綿棒8個を挿入したままノーパンとノーブラで校服のブラウスとスカートをまた着ました。
    外に出て、近くのコンビニに行きました。
    コンビニエンスストアには、大学生になって見える女性の方が一人でカウンターを見ていました。
    ノーパンでスカートを着て、しかもアナルには綿棒を8つを入れた状態で…
    コンドームを一つ選択してカウンターに持っていきました。 胸がドキドキします。。
    「い、いくら… ですか…?」
    「2500ウォンです」
    思ったより無愛想な返事でした。 私はお金を出してすぐにコンビニ店を出ました。
    校服を着てコンドームを購入する女子高生、しかもノーパンとノーブラ、だけでなく、アナルには綿棒が….
    とても恥ずかしかったが、マンコの内がぶるぶるした感じはとても強烈でました。
    家に帰ってきた直ちに部屋に入って、綿棒をアナルに入れておいたまま、オナニーを始めました。
    十分にオナニーをしてから、綿棒を抜いた時の気持ちは本当に妙なものでした。

    早く整理をして塾に行ったが、なんかアナールが引き続き開いているような気分でした。
    もしかしたら、綿棒1~2つを依然として挿入しているのではないか? …という気持ちでした。
    (塾のトイレでアナルを触って綿棒がないということを確認しました)
    しかし、アナールが引き続き開いているような、
    綿棒が挿入されているような、妙な気分はしばらく持続されました。

    黒水晶事務局長様。約10年前の掲示物だったが、良い課題を与えてくださって感謝します。
    これからも、もっと調教させてください。

     

    写真は私のアナルに入ったきた綿棒8つとコンビニで買ってきたコンドームです。