【椿調教】 フェラチオ奉仕

 この変態馬鹿奴隷は、チンポを見せるとすぐにむしゃぶりついてきます。
 しかし恋人同士ではなく奴隷なので、そんな勝手な事は許しません。
 顔を叩いて、「ちゃんとお願いしろ」と命じてから咥えさせます。
「銀貨様・・・変態奴隷の椿に・・・おちんちんをしゃぶらせてください・・・。お願いいたします・・・」
 銀貨様のおちんちんをしゃぶらせていただけるなんて、とっても幸せです。

この記事の続きは、『鬼畜主義人民共和国』の国民にのみ公開されています。
国籍申請のご案内

既存ユーザのログイン
   

コメントは受け付けていません