【椿調教】 落書き調教

 椿の人格を、ことごとく蹂躙する言葉を全身に書き連ねてやりました。

 涙を流して哀しそうな顔をしているのに、その涙と同じくらいマンコ汁を垂れ流していました。

s_p0007688 s_p0007669 s_p0007665

  銀貨様に書いていただいた通り、椿は「変態馬鹿女」です。

 人間を廃業した変態奴隷の椿には、生きる資格もありません。

 銀貨様に悦んでいただけるなら…、犯された挙句に殺されて……食べられても構いません。

 オッパイや…お尻を食べられることを想像すると、オマンコが濡れてしまいます。

この記事の続きは、『鬼畜主義人民共和国』の国民にのみ公開されています。
国籍申請のご案内

既存ユーザのログイン
   

コメントは受け付けていません