【佐恥子調教】糞を咥える牝豚

📂投稿グループ📎タグ

 佐恥子は、普段でも自分の小便を舐めたり飲んだりするのが好きなほど頭がオカシイです。
 調教中に私が尿意を催すと、必ず佐恥子は飲むか浴びたがります。
 

 そして、ウンコはまだ食べられないもののウンコの匂いには発情するようで、「ウンチをかけて下さい」とねだってきます。
 ウンコをひり出すまで、佐恥子は私の肛門に舌を入れて排便を手伝います。
 そのおかげで、かなり太い糞を佐恥子の口に出せました。
 ご褒美にウンコに精液をかけてやると、精液付きのウンコを喜んで舐めます。

この記事の続きは、『鬼畜主義人民共和国』の国民にのみ公開されています。
国籍申請のご案内

既存ユーザのログイン
   


コメントは受け付けていません。