社畜牝豚奴隷・佐恥子

佐恥子」さんが入室![6月12日22時54分]
佐恥子>こんばんはですぅ[6月12日22時54分]
佐恥子>銀貨様はやはり寝てるだろうなあ(笑)[6月12日22時55分]
佐恥子>でも…誰か来ないかな(汗)[6月12日22時59分]
佐恥子>全裸で首輪つけてる佐恥子です(汗)[6月12日23時0分]
佐恥子>ちょっと寒いから上からパーカー羽織り中だけど(汗)[6月12日23時1分]
佐恥子>銀貨様お風呂らしい…[6月12日23時7分]
佐恥子>その間にオナニーしてたら…ダメだよね(汗)[6月12日23時8分]
佐恥子>準備してないと怒られるか…(>_<)[6月12日23時11分]
一枚の銀貨」さんが入室![6月12日23時45分]
一枚の銀貨>こんばんはー(・v<)[6月12日23時45分]
一枚の銀貨>色々やってたら、遅くなってしまった。[6月12日23時45分]
一枚の銀貨>佐恥子さんは、発情中かw[6月12日23時45分]
佐恥子>あ、こんばんはですぅ。銀貨様[6月12日23時46分]
佐恥子>発情はしてない…(笑)[6月12日23時46分]
一枚の銀貨>発情してないのに、そんな格好して待ってるのは、真性の変態(o ̄∇ ̄)o[6月12日23時47分]
佐恥子>…でもさっき銀貨様がくるまえに少し弄ったり…[6月12日23時48分]
佐恥子>真性の変態…じゃないもん(汗)[6月12日23時48分]
佐恥子>上羽織ってるし…(汗)[6月12日23時49分]
一枚の銀貨>異常な変態?[6月12日23時49分]
佐恥子>違う(笑)[6月12日23時50分]
一枚の銀貨>で、牝豚と変態OLと、どっちで弄られたいんだ( ̄ー ̄)?[6月12日23時51分]
佐恥子>ええ…また選択ですか…[6月12日23時52分]
佐恥子>……今日は首輪つけてはいるけど…OL…(>_<)[6月12日23時53分]
一枚の銀貨>選択の根拠を知りたいなw[6月12日23時54分]
佐恥子>ええ…根拠ですか…[6月12日23時55分]
佐恥子>なんとなく……[6月12日23時57分]
一枚の銀貨>なんとなく、本能が囁いたと。[6月13日0時0分]
佐恥子>うう…でも…今日準備したもの的には…牝豚かも?(汗)[6月13日0時2分]
一枚の銀貨>ナニを用意したんだ( ̄▽ ̄)?[6月13日0時4分]
佐恥子>えっと…[6月13日0時5分]
一枚の銀貨>言いよどんでるから、サーバーがヘソ曲げちゃってるぞw[6月13日0時12分]
佐恥子>あ、戻れた…[6月13日0時13分]
佐恥子>洗濯ばさみ、洗面器、マジック、なぜか請願書契約書…(汗)[6月13日0時17分]
佐恥子>まだ不安定ですね(笑)[6月13日0時18分]
一枚の銀貨>「何故か」じゃないだろ(笑)[6月13日0時18分]
佐恥子>なぜかです(笑)[6月13日0時19分]
一枚の銀貨>では、演劇室に入れ\(`O´θ/[6月13日0時20分]
一枚の銀貨」さんが第2公民館【演劇部屋】へ移動![6月13日0時21分]
一枚の銀貨」さんが第1公民館【オープンチャット】から移動!で入室。[6月13日0時21分]
佐恥子」さんが第1公民館【オープンチャット】から移動!で入室。[6月13日0時22分]
佐恥子>こんばんはですぅ[6月13日0時23分]
佐恥子>二択じゃなかった…演劇部屋だあ(^-^;[6月13日0時24分]
一枚の銀貨>牝豚社員ということになりました(o ̄∇ ̄)o[6月13日0時24分]
一枚の銀貨>いや、社員ではないのか。家畜ならぬ社畜だな。[6月13日0時25分]
佐恥子>あうう…社畜…宜しくお願いします[6月13日0時26分]
一枚の銀貨>じゃあ改めて、社畜たる牝豚佐恥子が、どんな道具を揃えていて、どんな風に使うのかを説明してもらおうか。[6月13日0時28分]
一枚の銀貨>佐恥子のような変態は、社員として役立たずだから、牝豚として飼われることになったんだろう?[6月13日0時28分]
佐恥子>あうう…はい…[6月13日0時28分]
佐恥子>準備したものは…佐恥子がおしっこを見てもらうための洗面器…[6月13日0時30分]
一枚の銀貨>なるほど、変態の牝豚は、人前で糞尿を垂れるのか。[6月13日0時30分]
佐恥子>乳首を飾ってもらうための洗濯ばさみ…[6月13日0時31分]
佐恥子>うう…はい…人前で…うう(>_<)[6月13日0時31分]
佐恥子>あと…身体に落書きしてもらいたくてマジック…[6月13日0時32分]
佐恥子>請願書と契約書は…佐恥子がどんだけ変態かを知って貰うためです…[6月13日0時33分]
一枚の銀貨>洗濯バサミが、オシャレになるのか。人間を辞めたヤツにはお似合いだな。[6月13日0時33分]
一枚の銀貨>しかも、筆記用具は、自分の体に悪戯してもらうためか。[6月13日0時35分]
佐恥子>うう…はい…固くなってる乳首に洗濯ばさみをつけて見てもらいたいのです[6月13日0時35分]
一枚の銀貨>よし、オッパイに「痛めつけて」と書いてみろ。乳首へと矢印を描いてな。[6月13日0時37分]
佐恥子>うう…黒マジックで…痛めつけて↓と書きました[6月13日0時39分]
一枚の銀貨>オッパイは二つあるから、もう片方には「イジメて」と書いておけ。[6月13日0時39分]
佐恥子>うう…イジメテ↓と…書きましたぁ[6月13日0時41分]
一枚の銀貨>そしたら、両方のオッパイを両手で持ち上げて、部屋の中を3周してこい。立ったままだ。今書いた言葉を声に出しながらな。[6月13日0時45分]
佐恥子>あうう…はい…わかりました…[6月13日0時47分]
佐恥子>うう…三周しました…痛めつけて…イジメテといいながら…[6月13日0時50分]
一枚の銀貨>そう言ってきて、乳首が硬くなってるんだろ。勃ってれば、洗濯バサミで挟みやすいからな。[6月13日0時52分]
佐恥子>おっぱい持ち上げて…うう乳首少しあたると気持ちよくて…乳首がかたくなってて…[6月13日0時52分]
一枚の銀貨>両方の乳首に洗濯バサミを付けてやる。[6月13日0時52分]
佐恥子>うう…はい…銀貨様…佐恥子の乳首に洗濯ばさみつけてください[6月13日0時53分]
一枚の銀貨>乳首に付けたら、その洗濯バサミを指で弾くんだ。[6月13日0時54分]
佐恥子>あうう痛いです[6月13日0時55分]
佐恥子>指で…はい…弾いてみますう[6月13日0時55分]
佐恥子>痛い…うう…弾いちゃダメです…うう痛い[6月13日0時56分]
一枚の銀貨>痛みに涙ぐむくらいのが、変態の牝豚として当然の扱いだろう。[6月13日0時57分]
一枚の銀貨>豚の鳴き声で、お礼を言いながら四つん這いで3周してこい。[6月13日0時58分]
佐恥子>うう…はい…銀貨様乳首痛めつけてくださりありがとうございますう[6月13日0時58分]
佐恥子>ああ…はい…豚の泣き声でお礼してきますう[6月13日0時59分]
一枚の銀貨>捨てられずに、牝豚として飼ってもらってる礼もな。[6月13日1時0分]
佐恥子>うう…佐恥子の乳首に洗濯ばさみありがとうございますブヒブヒと…[6月13日1時3分]
佐恥子>これからももっと痛めつけてください。お願いしますブヒーっていいながら…うう[6月13日1時3分]
一枚の銀貨>さて、小便は出そうかな。まだ、無理そうか?[6月13日1時4分]
佐恥子>うう…まだ無理かも…今日厳しいかも?(汗)[6月13日1時6分]
一枚の銀貨>出ないなら出ないでいい。生理現象だからな。[6月13日1時7分]
一枚の銀貨>佐恥子の体では遊ばせてもらおうか。[6月13日1時8分]
佐恥子>はい…[6月13日1時8分]
一枚の銀貨>太ももに「臭いマンコを見て」と書け。[6月13日1時8分]
佐恥子>はい…佐恥子の身体で遊んでください…[6月13日1時8分]
佐恥子>うう…左太ももに…臭いマンコをみてと…書きました[6月13日1時10分]
一枚の銀貨>もう片方の太ももには、「便器マンコ」と書いておけ。そうだな、「精液もオシッコもOK」とも。[6月13日1時12分]
一枚の銀貨>マンコにチンポを入れられて、精液どころか、そのままオシッコをマンコの中に出されることを想像して。[6月13日1時12分]
佐恥子>あうう…便器まんこて…[6月13日1時14分]
佐恥子>精液もおしっこもOKと…うう[6月13日1時14分]
佐恥子>想像…うう…[6月13日1時15分]
佐恥子>想像する前からおまんこ濡らしてるのにさらに想像しちゃうと余計に…ううされたいです[6月13日1時16分]
一枚の銀貨>なら、声に出して言え。「佐恥子のマンコは便器です。精液やオシッコを中に出して下さい」と。[6月13日1時19分]
佐恥子>うう…はい…[6月13日1時22分]
佐恥子>佐恥子のマンコは便器です…[6月13日1時22分]
佐恥子>皆様の精液やおしっこは佐恥子のおまんこに…入れてください[6月13日1時23分]
一枚の銀貨>じゃあ、そのマンコをマジックで掻き回してやろう。[6月13日1時23分]
一枚の銀貨>「佐恥子のマンコは、ペン立てにもゴミ箱にもなります」と言うんだ。[6月13日1時24分]
佐恥子>あうう…佐恥子のマンコはペン立てにもごみ箱にも使えます…[6月13日1時25分]
一枚の銀貨>そうだ。マジックをマンコに入れて、そのまま部屋を1周してこい。落としたら入れ直して。豚の鳴き声を忘れるなよ。[6月13日1時26分]
佐恥子>あうう…はい…[6月13日1時27分]
佐恥子>うう…ブーブーいいながら…周りました…[6月13日1時30分]
佐恥子>歩いてるうちにどんどん抜けてきてうう[6月13日1時31分]
一枚の銀貨>途中でマジックは落とさなかったか?[6月13日1時31分]
一枚の銀貨>あははははは、やっぱりマンコはヌレヌレか。[6月13日1時32分]
佐恥子>一度…落としちゃいました…うう[6月13日1時32分]
一枚の銀貨>「頭もマンコも馬鹿でゴメンナサイ」と謝れ。そしたら、そのままマンコをかき混ぜてやる。<落としちゃいました[6月13日1時36分]
佐恥子>はい…佐恥子は頭もマンコも馬鹿でこめんなさい…佐恥子のマンコを掻き混ぜてください…[6月13日1時37分]
一枚の銀貨>人間として生きる資格の無い、牝豚のマンコを可愛がってもらうんだ。ありがたく思え。[6月13日1時39分]
佐恥子>うう…はい…牝豚として可愛がられて嬉しいです[6月13日1時40分]
佐恥子>ありがとうございます…[6月13日1時41分]
一枚の銀貨>佐恥子は、頭の中に脳味噌じゃなくて、マンコ汁がつまってる変態だものな。虐められて当然だ。[6月13日1時44分]
一枚の銀貨>佐恥子には、虐められるのが可愛がられるのと同義語だということを覚えておけ。[6月13日1時45分]
佐恥子>うう…はい…汗。佐恥子の脳には…マンコ汁がはいってます…[6月13日1時49分]
佐恥子>いっぱい虐められたいですぅ[6月13日1時51分]
佐恥子>乳首が痛い…外したいよう…うう[6月13日1時53分]
一枚の銀貨>それなら、「痛い方法で外して下さい」だろ?[6月13日1時54分]
佐恥子>うう…そっと…はないですよね(>_<)[6月13日1時55分]
佐恥子>銀貨様…佐恥子の乳首の洗濯ばさみを…痛い方法で外してください…うう[6月13日1時55分]
一枚の銀貨>ジリジリと、引っ張って外してやるよ。声を上げて泣くがいい。鳴くんじゃなくて、泣け。悲鳴を上げろ、変態女。[6月13日1時55分]
佐恥子>あうう…はい…左から…外します…[6月13日1時57分]
佐恥子>ぎゃあ…うう…痛い…[6月13日1時58分]
一枚の銀貨>佐恥子の泣く姿も見世物なんだからな。[6月13日1時58分]
佐恥子>右も…うう[6月13日1時59分]
佐恥子>痛い!!うう[6月13日1時59分]
佐恥子>乳首がひりひりしてますう[6月13日2時0分]
佐恥子>でも触ると痛いけど気持ちいい…うう[6月13日2時1分]
一枚の銀貨>気持ちイイなら、「痛めつけられて嬉しいです」とか、「もっと乱暴に扱って下さい」とか言うことがあるだろう。[6月13日2時3分]
佐恥子>あうう…ごめんなさい…[6月13日2時3分]
佐恥子>…痛めつけられて嬉しいですう[6月13日2時4分]
一枚の銀貨>そんなに嬉しいなら、マンコも相当にヨダレを垂らしてるだろう。足を大きく開いて、「マンコも虐めて下さい」とお願いしろ。[6月13日2時10分]
一枚の銀貨>イクように、マジックで乱暴に掻き回してやるから。[6月13日2時10分]
佐恥子>あうう…はい…マンコはマジック入れたままですう…佐恥子のマンコも虐めてください…[6月13日2時11分]
佐恥子>あうう…はい…マンコを掻き回しとください[6月13日2時11分]
佐恥子>あうう…掻き回すと…マンコ汁がいっぱいで恥ずかしい音が…うう[6月13日2時13分]
一枚の銀貨>気持ち良すぎて、頭が回らなくなってきたかね。[6月13日2時14分]
一枚の銀貨>その恥ずかしい音も、ちゃんと「聞いて下さい」と言うんだよ、馬鹿牝豚!![6月13日2時14分]
佐恥子>うう…気持ちいいです[6月13日2時15分]
佐恥子>あううちゃんと言えなくてごめんなさい…[6月13日2時15分]
佐恥子>佐恥子のマンコ掻き回してマンコ汁溢れさせているいやらしい音を聞いてください[6月13日2時17分]
佐恥子>うう…マンコ汁がマジック全体に…持つとこも濡れてる…うう[6月13日2時19分]
一枚の銀貨>臭いマンコ汁を垂らしやがって。自分で舐めて反省しろ。「臭いマンコ汁を垂らしてゴメンなさい」と謝れ。[6月13日2時21分]
佐恥子>臭いマンコ汁垂らしてごめんなさい…うう[6月13日2時23分]
佐恥子>あうう…マンコ汁舐めて…うう余計に感じる変態ですう[6月13日2時24分]
佐恥子>うう…舐めてはまた溢れて舐めては溢れうう[6月13日2時25分]
佐恥子>マンコ汁おいしいです[6月13日2時26分]
一枚の銀貨>わははははは、舐めて、ますます気持ち良くなってるのか。[6月13日2時27分]
一枚の銀貨>だったら、「変態牝豚の佐恥子の餌は、自分のマンコ汁とオシッコです」と言いな。そして、「ウンチも食べられるようになります」とな。[6月13日2時29分]
佐恥子>うう…はい…マンコ汁なめて気持ちよく[6月13日2時29分]
佐恥子>うう…そんなあ(>_<)[6月13日2時29分]
佐恥子>変態牝豚佐恥子の餌は…佐恥子のマンコ汁とおしっこです[6月13日2時31分]
佐恥子>そして…ううそれは言えないよううう[6月13日2時31分]
一枚の銀貨>佐恥子は、人間から転落したんだから。いや、自分の意志で辞めたんだろ。[6月13日2時32分]
佐恥子>うう[6月13日2時33分]
一枚の銀貨>「ウンチも食べられるように、厳しく調教して下さい」とお願いしながら、マンコを掻き回せ。[6月13日2時33分]
佐恥子>はい…うう[6月13日2時34分]
佐恥子>佐恥子が…うんちも食べれるように厳しく調教してください[6月13日2時35分]
佐恥子>ああ…マンコ気持ちいい[6月13日2時36分]
佐恥子>いっちゃいそうですく…いかせてください[6月13日2時37分]
一枚の銀貨>よーし、ちゃんと言えたからな。イッていいぞ!![6月13日2時37分]
一枚の銀貨>虐められてイク、変態馬鹿女。[6月13日2時38分]
佐恥子>あううありがとうございます。いきます無様にいく姿みてください[6月13日2時38分]
一枚の銀貨>社会人としても人間としても失格の牝豚!!![6月13日2時38分]
一枚の銀貨>牝豚が不様にイクところを見届けて、蔑んでやるよ。[6月13日2時40分]
佐恥子>あうう…いっちゃあました…うう…記憶飛んだ(汗)[6月13日3時1分]
一枚の銀貨>あっ、帰ってきた(笑)[6月13日3時6分]
佐恥子>ごめんなさい。。時間たっててびっくり…うう[6月13日3時7分]
一枚の銀貨>(・∀・)ニヤニヤしながら、起きるの待ってたから良い。[6月13日3時9分]
佐恥子>あうう(汗)待っててくださってありがとうございます。。[6月13日3時11分]
一枚の銀貨>イッて失神してる牝豚を眺めるのはオモシロイ。[6月13日3時12分]
佐恥子>あうう(汗)[6月13日3時14分]
一枚の銀貨>そういや佐恥子は、職場で「目標を定める」ように言われたんだっけ?[6月13日3時14分]
佐恥子>えと…はい…目標設定しました…[6月13日3時15分]
一枚の銀貨>じゃあ、共和国での目標設定もしておけ。ちゃんと文章に起こして提示するんだ。[6月13日3時16分]
佐恥子>え…そんなあ(>_<)[6月13日3時17分]
一枚の銀貨>同じオシッコを浴びるのでも、マングリ返しで浴びるのと、男のオシッコを浴びるのとは違うし。[6月13日3時19分]
佐恥子>うう…現状維持が…汗[6月13日3時20分]
一枚の銀貨>ウンコも、自分を口に咥えるだけから、食べるようになって、やがては口の中に直接排泄してもらうというように。[6月13日3時20分]
一枚の銀貨>目標は高く持て(笑)[6月13日3時20分]
佐恥子>いやあ…食べるのは無理…うう[6月13日3時21分]
佐恥子>目標は高すぎてもダメです…ぅう[6月13日3時22分]
一枚の銀貨>マンコにチンポを入れてもらいながら、肛門も犯してもらって、口で咥えて両手にもオチンチンを握って輪姦されるようになるとか。[6月13日3時22分]
一枚の銀貨>とにかく、実行するかは措いておいても、それを読んで男性が喜ぶような内容を考えて書け。書けたら、もちろんオナニーは許可してやる。[6月13日3時23分]
佐恥子>うう…そんなこと想像しちゃうと…また濡らしちゃう[6月13日3時23分]
佐恥子>え…書かないと…オナニーだめなんですか…?[6月13日3時24分]
一枚の銀貨>書かないと禁止な( ̄ー ̄)[6月13日3時25分]
一枚の銀貨>今、佐恥子さんが言ったから、決めた訳だがw[6月13日3時25分]
佐恥子>いやあ…それは…無理…手が勝手に動く無意識に(汗)[6月13日3時26分]
佐恥子>ぎゃ…禁止はしないでうう[6月13日3時26分]
一枚の銀貨>禁止されたくなければ書きなさい。[6月13日3時27分]
佐恥子>うう…[6月13日3時28分]
佐恥子>すでに手が伸びてて…無理です(T-T)[6月13日3時29分]
一枚の銀貨>では、挨拶させようと思ったが、このまま去っていこうΨ(`▽´)Ψ [6月13日3時30分]
一枚の銀貨>だいたい、手が伸びてるということは「嫌じゃない」という証拠だな。[6月13日3時31分]
一枚の銀貨>(≧○≦)お(≧◇≦)や(≧o≦)す(≧ー≦)ノみなさい♪[6月13日3時31分]
一枚の銀貨>チャポン♪[6月13日3時33分]
一枚の銀貨>プクプクプクプク.。o○[6月13日3時34分]