何もしてないのに発情している変態佐恥子の調教

「佐恥子」さんが入室![3月20日13時48分]
佐恥子>こんにちは~です[3月20日13時49分]
佐恥子>虐められたい…[3月20日13時50分]
佐恥子>なんてね♪[3月20日13時50分]
「一枚の銀貨」さんが入室![3月20日18時54分]
一枚の銀貨>来てるし(笑)[3月20日18時55分]
佐恥子」さんが入室![3月20日19時15分]
佐恥子>こんばんはですぅ。一度来て寝てゴロゴロ(笑)[3月20日19時16分]
佐恥子>気づいたら落ちてた(爆)[3月20日19時16分]
一枚の銀貨>そして、欲情が止まらないと(o ̄∇ ̄)o[3月20日19時18分]
佐恥子>いや…触らなければ…[3月20日19時18分]
一枚の銀貨>触れば、すぐにでもイクような感じだなw[3月20日19時20分]
佐恥子>あう……そんなことはない…[3月20日19時21分]
佐恥子>でも……触ってイキタイ…です(汗)[3月20日19時22分]
一枚の銀貨>やっぱり、佐恥子は淫乱で馬鹿な女だな。[3月20日19時23分]
一枚の銀貨>発情したら抑えられない、人間以下の牝豚だ。[3月20日19時24分]
佐恥子>あう…[3月20日19時24分]
一枚の銀貨>人間を廃業した家畜が、オナニーの許可を求めるためには、どんな「おねだり」をしなきゃならないのか、足りない頭で考えてみろ。[3月20日19時26分]
佐恥子>う~(>_<)銀貨様…家畜以下の佐恥子は何もしてないのに発情している変態です…我慢できなくてごめんなさい…うう…触ってないのに固くなってる乳首…濡らしてるマンコを弄りたいです…お願いします…[3月20日19時29分]
一枚の銀貨>じゃあ、豚小屋に入れ!! ゲシッ(((((ヾ( ̄へ ̄ )/θ★)!![3月20日19時32分]
佐恥子>あうう…ありがとうございます…入ります[3月20日19時33分]
「佐恥子」さんが第2公民館【豚小屋】へ移動![3月20日19時33分]
佐恥子>前のログが残ってる…[3月20日19時34分]
「一枚の銀貨」さんが第1公民館【オープンチャット】から移動!で入室。[3月20日19時35分]
一枚の銀貨>残ってるな。[3月20日19時37分]
一枚の銀貨>しかも、プレイの再現も命じられてるじゃないか(笑)[3月20日19時37分]
佐恥子>調教されないと思うのに…うう[3月20日19時37分]
佐恥子>あう[3月20日19時38分]
一枚の銀貨>ん? 自分からおねだりしておい、まだそんなことを言うのか。[3月20日19時39分]
一枚の銀貨>それじゃあ、痛い「オマケ」も必要そうだな(・_・)ノ[3月20日19時39分]
佐恥子>あう…ごめんなさい…[3月20日19時40分]
佐恥子>あうう…おねだりしたのに…ごめんなさい…オマケは…ごめんなさい[3月20日19時41分]
一枚の銀貨>このあいだのクリップか、洗濯バサミは用意できるか?[3月20日19時41分]
一枚の銀貨>そして、今の格好を教えろ。[3月20日19時41分]
佐恥子>この間のクリップ…あります…うう[3月20日19時42分]
一枚の銀貨>そうか、あるのか( ̄ー ̄)[3月20日19時42分]
一枚の銀貨>サインペンがあるなら、それも用意しておけ。[3月20日19時43分]
佐恥子>今の格好は…上はブラと長袖シャツ、下はパンツとズボンはいてます…[3月20日19時43分]
佐恥子>サインペン…探します[3月20日19時45分]
一枚の銀貨>変態の牝豚には、服は不要だからな。サインペンも用意できたら、全裸になって、パンツは頭にかぶれ。[3月20日19時46分]
佐恥子>サインペン…どこにおいたっけ(汗)[3月20日19時47分]
一枚の銀貨>消えないマジックでもいいぞ(笑)[3月20日19時47分]
一枚の銀貨>口紅も可だな。[3月20日19時48分]
佐恥子>うう…みつからないよう[3月20日19時49分]
佐恥子>口紅は…ある…[3月20日19時49分]
一枚の銀貨>口紅なんて、人間は口に使う物だが、牝豚には「不要」だろ( ̄▽ ̄)[3月20日19時51分]
一枚の銀貨>さぁ、さっさと服を脱いで全裸になれ、変態の牝豚!![3月20日19時51分]
佐恥子>あうう…はい…[3月20日19時52分]
佐恥子>あうう…全裸になりました…パンツ頭にかぶりました…パンツに…少しシミが…うう[3月20日19時53分]
一枚の銀貨>そのシミのニオイを嗅いでみろ。卑しい牝豚の臭いニオイがするだろう。[3月20日19時56分]
佐恥子>乳首触ってしまいました…うう固くなってる…気持ちいい[3月20日19時56分]
佐恥子>あうう…パンツ臭いましたいやらしい臭いです…うう[3月20日19時57分]
一枚の銀貨>牝豚の挨拶もしないうちに乳首を触って感じてるのか。本当に破廉恥な牝豚だな。[3月20日19時58分]
佐恥子>あうう…挨拶のまえに感じてごめんなさい…[3月20日19時58分]
一枚の銀貨>両頬に、口紅で「」と書いておけ。[3月20日19時59分]
佐恥子>銀貨様…変態馬鹿佐恥子を…調教して下さい…言うこときくように…うう[3月20日20時0分]
佐恥子>あうう…はい…顔に…[3月20日20時0分]
佐恥子>顔に牝豚とかきました…めだちないしよめない…力はいれたいんですが(汗)[3月20日20時2分]
一枚の銀貨>あははははは、前にもやってるから、状況は分かるよ。[3月20日20時4分]
一枚の銀貨>じゃあ、もう一度挨拶してもらおうか。マンコを開いて、濡れてるのが良く分かるようにしろ。[3月20日20時5分]
佐恥子>あうう…はい…[3月20日20時5分]
一枚の銀貨>「人間を辞めた牝豚が、オナニーをおねだりしてごめんなさい。臭いマンコを、どうか虐めて下さい」と。[3月20日20時6分]
佐恥子>両足開いて…左手でマンコ開きながら…[3月20日20時7分]
佐恥子>あうう…人間を辞めた牝豚佐恥子がオナニーのおねだりしてごめんなさい…。臭いマンコをどうか虐めてください…[3月20日20時8分]
佐恥子>うう…マンコ開いてると風で冷たくて…ううくねくねしちゃうし…どんどん濡れてるのがわかる…ううくちゅって音が…[3月20日20時10分]
一枚の銀貨>その格好のまま、部屋の中を四つん這いで3周してこい。ケツを高く上げて、ケツの穴も見えやすいようにな。[3月20日20時10分]
一枚の銀貨>四つん這いで歩くうちに、もっと濡れてくるかもしれないな。豚の鳴き声を忘れるなよ。[3月20日20時11分]
佐恥子>あうう…はい…[3月20日20時11分]
佐恥子>ブヒブヒ…さんししゅうしてきます[3月20日20時11分]
佐恥子>あうう…三周しました…ブヒー[3月20日20時15分]
一枚の銀貨>そら、マンコに指を入れて、濡れ具合を確かめてみろ。[3月20日20時16分]
佐恥子>あうう[3月20日20時16分]
佐恥子>指一本簡単にはいります…うう[3月20日20時17分]
一枚の銀貨>もっと、掻き回したいだろうが、お仕置きの方が先だからな。[3月20日20時18分]
一枚の銀貨>左の乳首に、クリップをつけてやる。[3月20日20時18分]
佐恥子>あうう…少し掻き回しちゃいました…ごめんなさい…勝手に手が[3月20日20時18分]
佐恥子>あうう…はい…佐恥子の左乳首にクリップをつけてください…うう[3月20日20時20分]
一枚の銀貨>変態牝豚の乳首は、遊ばれるためにあるんだからな。[3月20日20時22分]
佐恥子>あうう…はい…佐恥子の乳首は皆様に遊んで貰うためにあります[3月20日20時23分]
佐恥子>左乳首に…クリップつけました……痛いです[3月20日20時25分]
一枚の銀貨>クリップを付けたら、1回指で弾くぞ。痛みに、のた打ち回るがいい。[3月20日20時25分]
佐恥子>え…[3月20日20時26分]
佐恥子>弾く…?(汗)そんな…[3月20日20時27分]
一枚の銀貨>佐恥子の悲鳴は、俺が楽しむためのものだ。「私の悲鳴を、楽しんで下さい」くらい言えないとダメだ。[3月20日20時27分]
佐恥子>つけてるだけで痛いのに…うう…ごめんなさい[3月20日20時27分]
佐恥子>あう…[3月20日20時27分]
一枚の銀貨>ん? 強く捻り上げられる方が好きか。[3月20日20時28分]
佐恥子>あうう…乳首につけた洗濯ばさみを弾くので…佐恥子が叫ぶ声…悲鳴を楽しんでください[3月20日20時29分]
佐恥子>軽く…じゃだめですよね(>_<)うう[3月20日20時30分]
一枚の銀貨>(・∀・)ニヤニヤ[3月20日20時30分]
一枚の銀貨>駄目。[3月20日20時30分]
佐恥子>うう…[3月20日20時31分]
佐恥子>じゃあ…弾きます…うう[3月20日20時32分]
佐恥子>ああ…四つん這いで…勢いよく弾いて…叫んでしかも四つん這い崩れてしまいました痛い…うう…クリップがぶらぶらとなって痛い…うう[3月20日20時34分]
一枚の銀貨>のた打ち回る姿が、面白いよ。[3月20日20時35分]
一枚の銀貨>右側の乳首にもクリップを付けてやろう。[3月20日20時35分]
佐恥子>ああ…はい…右乳首にも…クリップつけてください[3月20日20時36分]
佐恥子>あうう…両方クリップに引っ張られて痛いよ…[3月20日20時37分]
一枚の銀貨>今度は、泣きながら四つん這いで3周してこい。無様な姿を晒すんだ。[3月20日20時38分]
一枚の銀貨>オマエみたいな変態女は、街中にいたら、暴行されても当然なんだからな。[3月20日20時39分]
佐恥子>あうう…はい…泣きながら三周してきます…[3月20日20時40分]
佐恥子>うう…町中の人に暴行されたいです…周ります…うう[3月20日20時41分]
一枚の銀貨>相当に痛がってるな( ̄ー ̄)[3月20日20時44分]
佐恥子>うう…クリップ痛いよう…さんしゅうしました…痛いヒリヒリする…うう[3月20日20時44分]
佐恥子>うう…外してほしいです…痛い…[3月20日20時45分]
一枚の銀貨>外してやるから、淫らな姿をちゃんと見せるんだぞ。[3月20日20時47分]
一枚の銀貨>土下座して、「牝豚の無様なオナニー姿を鑑賞して下さい」と言え。[3月20日20時47分]
一枚の銀貨>豚の鳴き声でな。[3月20日20時47分]
佐恥子>あうう…ありがとうございます…淫らな姿みせます…ぶひい[3月20日20時48分]
佐恥子>うう牝豚の…無様なオナニー姿を鑑賞してください…ぶひい[3月20日20時49分]
一枚の銀貨>じゃあ、取ってやろう。ただし、「痛いように」クリップを引っ張ってな。[3月20日20時50分]
一枚の銀貨>両方取ったら、泣いたままのオナニーを許してやる。[3月20日20時50分]
佐恥子>あうう…引っ張る…ブヒブヒ…[3月20日20時50分]
佐恥子>あああ…引っ張りました…ブヒい痛い[3月20日20時51分]
佐恥子>もう片方…[3月20日20時51分]
佐恥子>ブヒい…痛い[3月20日20時52分]
一枚の銀貨>この光景は、また生で観てやりたいな。[3月20日20時52分]
佐恥子>あうう痛いのにマンコはさっきよりも濡らしています…ぶひい[3月20日20時53分]
佐恥子>え…いや……生で見なくていいです…痛いのいやだよう[3月20日20時54分]
一枚の銀貨>ほうら、やっぱり最低の牝豚じゃないか。痛めつけられて感じてるなんて。[3月20日20時55分]
佐恥子>あうう[3月20日20時56分]
一枚の銀貨>その馬鹿な女の、無様なオナニー姿を晒してみろ。[3月20日20時56分]
佐恥子>ぶひい…マンコに指一本いれて掻き回してます…[3月20日20時58分]
佐恥子>固くなった乳首も軽くつねったり…ぶひ[3月20日21時0分]
一枚の銀貨>牝豚佐恥子のマンコは卑しいから、指1本くらいじゃ満足しないんじゃないか?[3月20日21時0分]
佐恥子>ブヒブヒ…はい…一本じゃ足りないですう[3月20日21時1分]
一枚の銀貨>なら正直に、「私の淫らで卑しいマンコは、オチンチンのように硬くて太いモノでないと満足できません」と言え。[3月20日21時3分]
佐恥子>でもマン汁あふれて…やらしい音が部屋に響いてます…ぶひい[3月20日21時3分]
佐恥子>ああ…はい[3月20日21時4分]
佐恥子>牝豚佐恥子の淫らで卑しいマンコはおちんちんのように硬くて太いモノでないと満足できないです…うう…太いので突かれたいです…ぶひい[3月20日21時6分]
一枚の銀貨>そんなヤラシイ音を聞かされるご近所は迷惑だろうな。臭いニオイまで漂ってきて。[3月20日21時8分]
佐恥子>あう…[3月20日21時9分]
一枚の銀貨>変態の牝豚どころか、生ゴミの公害だよ。[3月20日21時9分]
一枚の銀貨>ほらっ、マンコをもっと掻き回してやるよ。[3月20日21時10分]
佐恥子>気持ちいい…いま指二本いれてます…ブヒ[3月20日21時10分]
一枚の銀貨>この腐れマンコの牝豚が!![3月20日21時10分]
佐恥子>ああ…気持ちいい…もっと掻き回して…ブヒい[3月20日21時10分]
佐恥子>マンコ掻き回しと…乳首弄るとイッちゃうよ[3月20日21時12分]
一枚の銀貨>佐恥子は、そうやってよがり狂ってるのがお似合いだよ。[3月20日21時13分]
一枚の銀貨>イキたければ、「もっと罵ってください」と、「虐め続けてください」と懇願しながらイケ。[3月20日21時14分]
佐恥子>ああ…銀貨様ごめんなさい…[3月20日21時18分]
佐恥子>マンコ掻き回して乳首触ってしまうと気持ちよくてイッちゃいました…あうう[3月20日21時18分]
一枚の銀貨>おやおや、乳首を痛めつけられて、マンコを掻き回したら、すぐにイッたのか。最低の変態だな。[3月20日21時23分]
佐恥子>あうう…佐恥子は最低の淫乱です…ごめんなさいです…[3月20日21時24分]
一枚の銀貨>じゃあ最後の挨拶で、ちゃんと言うんだな。「これからも~」と。[3月20日21時25分]
佐恥子>あいう[3月20日21時26分]
一枚の銀貨>どうした(笑)?[3月20日21時27分]
佐恥子>これからも…変態牝豚佐恥子を罵り…虐めて楽しんでください…うう[3月20日21時27分]
佐恥子>あいう→あうう(笑)[3月20日21時27分]
一枚の銀貨>落ち着いたら、調教に呼び出してやろう( ̄▽ ̄)[3月20日21時31分]
佐恥子>う?チャット調教ですよね?[3月20日21時31分]
一枚の銀貨>チャット調教は、呼び出さなくても佐恥子さんが我慢しきれず、なし崩しに始まるじゃないか(笑)[3月20日21時33分]
佐恥子>あう……[3月20日21時34分]
佐恥子>呼び出しに応じなかったら…?(笑)[3月20日21時34分]
一枚の銀貨>お仕置きが加算されてくだろ。[3月20日21時36分]
一枚の銀貨>断るごとに、だんだん内容がハードになっていくΨ(`▽´)Ψ [3月20日21時37分]
佐恥子>えええ…[3月20日21時37分]
佐恥子>一生断れば大丈夫か♪[3月20日21時38分]
一枚の銀貨>ではでは、俺は風呂に入ってくる。[3月20日21時39分]
一枚の銀貨>その前に、欲情に耐えられなくなって、お願いしてくると思うけどなー( ̄▽ ̄)[3月20日21時39分]
佐恥子>私もお風呂に入る。また24時くらいにはくるかも。[3月20日21時39分]
佐恥子>ええ…チャット調教で満足だもん…[3月20日21時40分]
一枚の銀貨>チンポで掻き回される方が好きなくせに。生なら、ションベンを浴びながらのオナニーもできるぞ。[3月20日21時42分]
佐恥子>あう…それは…(汗)[3月20日21時42分]
一枚の銀貨>ではでは~。[3月20日21時43分]
佐恥子>銀貨様、今日は発情していた佐恥子の調教ありがとうございます。。[3月20日21時43分]
佐恥子>それでは~♪[3月20日21時43分]
一枚の銀貨>否定しないし( ̄ー ̄)[3月20日21時43分]
佐恥子>否定できなかった…うう[3月20日21時44分]