「公園のトイレでしました」

メス奴隷・後藤あかね
 一枚の銀貨様、メス奴隷・後藤あかねです。
 前回のメールの翌日、新しい条件で自慰をしました。
 条件では会社でとはなっていませんでしたので(さすがに会社ではできませんでした)、お昼休みに例の公園のトイレでしました。
 便器を跨いで床に手をついて四つん這いになって、パンティー越しにストッパーにオマンコを擦り付けて刺激しました。
 外で子供達が遊んでいる声が聞こえる中、あっという間にイッテしまいました。
 恥知らずにお尻を振って続けて2度もイキました。
 パンティーはグショグショ、ストッパーまであかねのマンコ汁で濡れていました。
 全身汗をかいてぐったりとなりました。
 制服が体に張り付いていました。
 もしかしたら少し声を漏らしていたかもしれません。
 手を洗って車のエアコンで涼んで会社に戻りました。
 前回の様に午後は汚れた下着のまま仕事をしなければなりませんでした。
 夜マスターに御報告すると、「いつもより(お風呂場の脱衣籠の)下着の汚れがひどいから報告を聞かなくても自慰した事がわかるぞ。(親にばれない様)気をつけろ」と、御注意をいただきました。
 そして一枚の銀貨様からのメールで「オマンコレディー」とあったのに刺激されて、翌日ついに会社でも自慰をしてしまいました。
 会社で自慰が出来る場所はトイレしかありません。
 お昼の休憩時間に倉庫のトイレの個室で制服のまま四つん這いになって、水道配管にオマンコを擦り付けてイキました。
 そして事務所の皆に自慰でイッタ直後のあかねを晒しました。
 もちろん誰も気付く人はいませんが、あかねのオマンコはパンティーの中で卑らしく濡れたままです。
「私は本当はメス奴隷後藤あかねです。たった今制服のまま自慰をしてきて剃毛しているオマンコを濡らしています。どうぞ自慰でイッタ後のオマンコレディーあかねの顔をご覧になってください」と心の中で唱えました。
 恥ずかしい行為のため汗をかいて顔も紅潮していたかもしれません。こんなあかねは本当に変態です。
 奴隷だからできるのです。自分を辱める事によって興奮を求めてしまうのです。
今回まだ生理が来ません。遅れる事はよくあるのでが、……。
 マスターより、次回は処女喪失の告白をする様に御指示がありましたので、また告白させていただきます。

LINEで送る
Pocket