「今日は休みなので全裸になって自縛しました」

九尾きつね様私も大変楽しい会話でした。
有難う御座います。
今日は遅くまで寝ていました。朝食を兼ねた昼食をとりPCを開きメールを見ると
以下のようなご命令が届いていました。
(命令)
先ず全裸となり、ロープで身体を自己緊縛をしろ。
その緊縛が奴隷美の下着だ。
そして服(セーターやシャツで乳首が分からない物)とスカート(ミニでもいいぞ)を身に着けて、
今日一日を過ごしてみろ。
家の中や、その姿で外出もいいぞ。
周りの人達は、奴隷美の変態的姿を目にして、嘲笑している事だろう。
そして奴隷美の事だ、オナニーがしたくなったら、存分にイク事を許してやる。
私の視線を感じて、奴隷美のイヤらしいオナニー姿を見せてみろ。
と言うご命令です。
 
幸い今日は休みなので全裸になって自縛しました。
亀甲縛りです。首ロープを掛け前でコブをいくつか作り股縄をして首の後ろにロープを通していると、「何やってんの?」驚いて振り返ると妹が笑いながら立っていました。
「あっ、あの、その・・・・・・」戸惑っている私を見て「何それ?やるならちゃんとやりなさいよ」妹はロープを取り「股縄はこうやってやるのよ」「大事な所に当たる部分にコブを造らないとね」そう言ってコブをいくつか造り私の股に通して首の後ろのロープに通し引っ張ります。「あっ!」私はキツク引かれたので思わず声を発しました。妹はそのままキツク縛ってくれました。
 「ありがとう・・・」「いったい何するつもりなの?」私は正直に話し、説明しました。「ふぅ~ん、面白いね!」そう言って部屋を出て行きました。
 トレーナーにミニスカートを穿いて外出しました。
 ここは田舎なので人がいません。ので車で隣町のイオンまで行きました。
 まずは1Fのミスタードーナツで一休み、窓際で外に向かって座りました。
 時々足を開いてみます。「誰か見て!」「嫌!誰も見ないで!」両極端の私が居ます。
 次にカートを引いてショッピング!でも見て歩くだけですけど。でも歩くだけでコブがクリトリスを刺激して堪りません、歩いては休み、休んでは歩く、を繰り返しました。
 とうとう我慢出来ずにトイレへ駆け込みました。
 トイレの部屋に入りトレーナーの中へ手を入れ乳房を揉み乳首をつねりました。スカートを捲りロープをずらし指を入れ一心不乱にオナリました。
 「うう・・・はあっ・・・はああっ・・・」「はっはああああぁぁ・・・」私は声にならない声を上げていました。
 私はロープと服を元に戻し店を出ました。
 家に帰る途中で三軒のコンビニに寄って店内をウロウロしました。
 車を運転している時も知らず知らず手が乳首にいってしまいます。
 「ああっ!も、もうっ・・・!」運転中なのでオナれないイライラが募ります。
 やっと家に帰ると裏の山の中へ、木陰に入りトレーナーを首まで上げてスカートを捲くりオナりました。落ちていた木の枝で体をツツキ、お尻を打って、「はあ、はあっ、はあっ、はあああっ・・・」M字開脚して「あぁ。。見て!見て!見て!」連呼しながらオマンコに指を3本も入れて激しく動かしました。
 「あ、ああ・・・、ああああああああっっーー!!」「だっ・・・だめっ・・・!も、もう、ああああっっっ!!!」「あっ、だめっ…いくぅっ!!あああああああああぁっーーーー!!」
 私はもうろうとしながら家に帰りました
 帰ってベッドに横になると眠ってしまいました。。
 目が覚めてこれを書いています。もう21時40分です。今日は疲れました。
 これで良かったでしょうか?
 至らないところはどうぞご指導ください。
 それでは失礼します。

LINEで送る
Pocket