ゲボジは恥ずかしい告白をして、ご褒美にオナニーをしました

こんばんは 。ゲボジです。
私は以前に3人のご主人樣に仕えたことがあります。
もちろん、同時に3人ではなく、1人ずつ順次3人を仕えました。
今日告白するという内容は2番目のご主人樣に調教された事です。
本来は時間順に少しずつ告白をしようとしたが、
昨日一枚の銀貨様とチャットで告白した内容を、今に告白します。

 

3人のご主人樣の中に2番目のご主人樣に、最も長い時間その方に調教を受けました。(大略 4年?)
ご主人樣に調教を受ける時はよくラブホテルに行きました。
もちろん、ラブホテル職員にお金を支払って部屋の鍵を受けるのは私の義務でした。
とても恥ずかしいですけど、それでも仕方がないです。ご主人樣の命令は絶対的ですからね..
私がお金を支払って鍵を受ける時は.. ご主人様はラブホテルの外で待っています。
私が先に部屋に入って服を脱いで、
ご主人さまに携帯電話文字メッセージ(日本では携帯電話メールですか?)をお送りします。
「ご主人樣、xxx号の部屋に来ればいいです」
もちろん、鍵を持っているのは私一人だけだから、
ドアを閉め、鍵をかけていない状態でご主人様を迎える準備をします。
準備というのは、裸でドアの前で、ドアを向けて伏せているのです。
韓国では「큰절」と呼んで、日本では「土下座」と呼ぶ姿勢です。
その姿勢で待っていたら、ご主人樣が入ってきたい時に部屋の中に来ます。
すぐに入ってくる時にもあるし.. 10分? くらい遅く入ってくる時にもあります。
ご主人樣が入ってくると、その足を眺めながら「頼みの礼」を話します。
何を話せばいいのかご主人様は決めてくれなかったです。私が自ら言葉を作らなければなりません。
しかし、必ず守るべき規則があります。「」と「」という言葉が入っていなければなりません。(恥)
「いらっしゃいませ。ご主人樣。今日もチンポにマンコを苦しめてください」とか…
「ご主人樣。私のマンコがご主人さまのチンポを入れたがります。こんなに発情した牝犬を罰してください」とか…
最初はとても恥ずかしくてできませんとしたが、その度にたくさん怒られました。(涙)
ご主人様は怒るたびに私の頬を殴りました。
絶対私がお尻を殴されることを好きな変態の女だから、「お尻を殴るのはお仕置ならない」と考えたことです。
ところが、ご主人樣か頬を殴ったのは本当にとても痛くて…怖いです。
頬を殴が嫌いで、私は一生懸命にご主人樣を喜ばせる牝犬がならなければなりませんでした。
とにかく… 「頼みの礼」を言えばご主人樣が服を脱ぎます。私はその服を受けて整頓します。
その次のご主人様はシャワーをしに行って、私はご主人樣のバッグで道具を取り出します。
綱、バイブ、ローター、蠟燭…
私を苦しめるための道具を自ら整頓し、ご主人樣のいじめを待ちます。(恥)
その後、犬の首輪を首にかけて正座して待っていれば、シャワーが終わったご主人様が私を調教してくれます。
そのご主人様は自分が清潔なのを好きでした。でも私はご主人さ様許すべきシャワーすることができます。
以前に一週間シャワー禁止したこともありました。
なぜそういう命令をしたのか聞いたら、「俺の勝手だ」と答えました。(涙)
そうです。自分がシャワーしたい時にシャワーができるのは人間だけが持った特権です。
犬は自分の勝手にシャワーをすることがないからです。
私はご主人様が承諾しなかったらシャワーすらできない人間以下のメスでした。
推するに… 一週間シャワー禁止命令を受けている時、私は悪いマンコのにおいをたくさん撒いたはずです。(恥)
空気を汚染させて、本当に申し訳ございません。(淚)
とにかく、ラブホテルでやっていくプレーはご主人様の気分によって異なります。
ラブホテルから出る時間がなるまで放置されて、四足で這いことばかりしていた事もあるし、
鏡にディルドをつけてフェラチオ練習をしたこともあります。
お尻を高く掲げ、ディルドをフェラチオしながら、鏡に映った私の顔を見なければなりません。(恥)
ご主人様は私のお尻の後ろに立っています。
少しでも私が鏡で視線を外したり、フェラチオ練習が消極的に変われば、私のお尻を打つます。
そうすれば私はディルドを口にくわえている状態で「すみません」と話した後、一生懸命練習をします。
とにかくプレーは… 本当に毎日異なります。
しかし、そのご主人樣がよくやったものの一つが、「身体検査」です。
もちろん、「身体検査」というのは、言葉だけ。。実はマンコ、アナル、乳の検事です。(恥)
ラブホテルにテーブルがあれば、その上に登ります。
テーブルがなければベッドでお尻を高く掲げて伏せています。
その姿勢でご主人樣にお願いします。
「ご主人樣、私のマンコを検査してください」
ご主人樣はまず、私のマンコに指を入れます。そして数字をいいます。「いち、に、いち、に、いち、に…」
私は「いち」でマンコを締めます。「に」でマンコを締めしません。(恥)
ご主人樣が十分だと思えば 「いち、に、いち、に..」を止めます。そして指を取り出します。
しかし、まだ終わったのではないです。その次はアナル検事です。
「ご主人樣、私のアナルを検査してください」
同じく「いち」でアナルを締めます。「に」でアナルを締めしません。(恥恥恥恥恥)

 

25 A (2008)

 

(ご主人樣にアナルを検査を受けている私のお尻です)

 

アナル検査が終わると、次は、乳検査をする番です。
テーブルまたはベッドでご主人樣の前にひざまずいて両手を頭の上にのせています。
「ご主人樣、私の乳を検査してください」
ご主人樣は… ローターを使用したり、指を使用したり、筆を使用することもして私の乳頭を刺激します。
数分間ご主人樣が私の乳頭を刺激しているのか分かりません。10分? 15分? 20分? …..わかりません。
しかし、ご主人樣が「十分だ」だと言えば両手は依然として頭の上にのせて起き上ります。
もちろん、このときに早く起きなければ、頬を打たれます(恐)
そして、乳頭を刺激する間、大腿がどれほどぬれたのだろうかを検査します。
検査が終わると… マンコ点数、アナル点数、乳点数をくれます。
当然、マンコとアナルは「よく締めれば、高い点数」、乳は「よく感じて、びっしょりぬれば、高い点数」です。
基本的に点数は A, B, C, D, F です。しかし、しばしば A+ , A- , B+ , B- の点数を受けたりもします。
ご主人樣はいつも「C マイナス以下の場合」に、罰を与えるとおっしゃったが…
その下の点数をもらったことはありません。
ご主人樣が私を配慮して高い点数をくださったことだと思います。
もしかして「点数を与える」というシチュエーションを単純に楽しみたいことかもしれません。
私は人間以下のメスなのに… 配慮してくださる必要はないのに… でも点数の決定はご主人樣の勝手です。
低い点数を受けて痣ができるほどお尻を殴されることが欲しいですが、いつもC以上の点数を受けました。
低い点数を受けて怒られたいなんて… 私はやはり人間の資格がないクソヘンタイメスのようです。
でも高い点数を受けても簡単に終わりません。
カットラインを超えれば、いつも言うべきです。
「ばんざい~ 私のマンコ点数は____です」
「ばんざい~ 私のアナル点数は____です」
「ばんざい~ 私の乳点数は____です」
そして、例えば…その日最も高い点数を受けたことが「マンコ = A」としたら…
その日はご主人樣が私を呼べば「はい。マンコ点数 Aを受けたゲボジです」と答えなければなりません。(恥)
時々…ラブホテルでご主人樣と一緒に寝とき、半分眠った状態でご主人樣が私を呼びます。
そのとき、まともに答えなかったのに頬とお尻を殴される時が多かったです。

 

ここまでが・・・。昨日一枚の銀貨様とチャットしながら告白した内容です。
もし満足できるほど、チンポを堅くできなかった方がいらっしゃれば本当に申し訳ありません。
すべて私の間違いです。私が悪いです。
そのような方に慈悲を望みながら、
昨日一枚の銀貨様に罵倒を受けながら、オナニーしたチャット記録を添付します。
佐恥子さんもこの時、チャットに一緒にいたが、
私より先輩の佐恥子さんが罵倒されることを私が公開ることは、無礼なことだと思います。
だから、佐恥子さんの部分は消して無くしました。

 

ゲボジ (2014年8月11日 – 00:37)
私は。。。今胸がドキドキと。。汗もあって…マンコもたくさん濡れています。もうオナニーしたいです(涙)

ゲボジ (2014年8月11日 – 00:38)
一生懸命に告白しました。銀貨様。もう私,オナニーしてもいいですか? 許可してくれますか?

ゲボジ (2014年8月11日 – 00:40)
お願いします。許してください ㅜㅜ

一枚の銀貨 (2014年8月11日 – 00:40)
ゲボジに、オナニーを許可してやる。今はパソコンの前か? スマートフォンなどを使っているのか?

ゲボジ (2014年8月11日 – 00:40)
ありがとうございます

ゲボジ (2014年8月11日 – 00:40)
パソコンです

ゲボジ (2014年8月11日 – 00:42)
ああん… 2番目の指で…の上でオマンコを搔います。クリトリスを搔います。気持ちいいです。

一枚の銀貨 (2014年8月11日 – 00:42)
翻訳しなくても良いから、どこを触っているのか報告しながらオナニーしてみろ、牝犬ゲボジ。

ゲボジ (2014年8月11日 – 00:43)
クリトリスしきりに触れます。

ゲボジ (2014年8月11日 – 00:44)
の中に手を入れました。クリトリスとオマンコの外側を触っます。

ゲボジ (2014年8月11日 – 00:45)
二番目と三番目の指にオマンコを触って親指でクリトリスをこすります。すごく気持ちいいです。

ゲボジ (2014年8月11日 – 00:46)
気持ちいいです。

ゲボジ (2014年8月11日 – 00:47)
指をマンコの中に入れました。オマンコがプジクプジク-しながら泣いています.. 気持ち良いと騒ぐています。

一枚の銀貨 (2014年8月11日 – 00:47)
マンコの触がかなり上手なようだ。ゲボジはエッチな牝犬だ。

ゲボジ (2014年8月11日 – 00:48)
はい。エッチな牝犬です。救いようのない変態メスです。

一枚の銀貨 (2014年8月11日 – 00:49)
ゲボジは、マンコからヨダレを垂らして、マンコで鳴くんだな。

ゲボジ (2014年8月11日 – 00:50)
指を入れて振ったら、オマンコがプジクプジク-という音で泣きます(恥)

一枚の銀貨 (2014年8月11日 – 00:53)
本当に救いようのないわいせつ女だ。いや、牝犬だ。「私は変態だから救しないでください」と話しなさい。「私は虐待されるのが、当然の牝犬です」と話しなさい。

ゲボジ (2014年8月11日 – 00:53)
私は変態だから救しないでください。

ゲボジ (2014年8月11日 – 00:54)
私は虐待されるのが、当然の牝犬です。

ゲボジ (2014年8月11日 – 00:55)
メスイヌです。

ゲボジ (2014年8月11日 – 00:56)
人間以下のメスです。

一枚の銀貨 (2014年8月11日 – 00:57)
そうオナニーしながら実況中継している変態が友達にいると思う? マゾの友人ではなく、学校に友達とか。近くにお前のような変態がいると思う?

ゲボジ (2014年8月11日 – 00:57)
ありません。そんな人がいるはずがありません。

ゲボジ (2014年8月11日 – 00:57)
人はそのようにしません。私はメス犬だからこのようにします。

ゲボジ (2014年8月11日 – 00:59)
あ…. 行きしました。

ゲボジ (2014年8月11日 – 01:00)
気持ちよかったです。ありがとうございます。銀貨様。

一枚の銀貨 (2014年8月11日 – 01:00)
そうだ。お前は人間ではない。生まれた時から牝犬が調教を受けて人間をやめた。お前は人間に土下座して謝罪しなければならない。牝犬のお前が人間であるふりをして近くに住んでいることを。

ゲボジ (2014年8月11日 – 01:02)
はい。今すぐ土下座します。おわびします。申し訳ありません。牝犬テーマに人間のふりをして生きてごめんなさい。本当にごめんなさい。

一枚の銀貨 (2014年8月11日 – 01:02)
罵られながら、気持ち良くなったのか。ゲボジが、本当に淫乱だということが良く分かりました。

ゲボジ (2014年8月11日 – 01:03)
はい。罵を聴くと気分が良い変態です。

ゲボジ (2014年8月11日 – 01:05)
鬼畜主義人民共和国を見物だけしました。そうするうちに加入しましたが…. 「加入してよかった」と思います。

一枚の銀貨 (2014年8月11日 – 01:12)
ゲボジが加入してくれてよかった。知らない体験を知るのは、私にとっては良い刺激だ。

 

……ここで今日の告白を終えます。

 

韓国で住んでいる、韓国女子です。
言語が違って住んでいるところが違って、加入できないと考えていました。
しかし、日本のメスであれ… 韓国のメスであれ…結局発情するのを我慢できないメスというのは同じだと思います。

 

ゲボジは恥ずかしい告白をして、ご褒美にオナニーをしましたへの1件のコメント

  1.  恋人を作るのではなく、虐められるために主人を求めている牝犬なんだな。
     白いお尻が赤くなってるのは、叩かれた痕か?
     叩き甲斐のありそうな、やらしいお尻をしているな。
    「私のお尻を叩いて下さい」とか「私のお尻は、叩かれるためにあります」と、お尻にサインペンで書いたり、紙に書いてお尻に貼って、鏡で見てみたらどうだ?

    연인을 만드는 것이 아니라 학대받는 데 주인을 찾고있다 암캐구나.
    하얀 엉덩이가 붉게되고있는 것은, 얻어 맞은 자국 있습니까?
    두드려 보람있을 것 같은, 야라 시이 엉덩이를하고 있군.
    “내 엉덩이를 누르세요”혹은 “내 엉덩이는 맞기위한 것입니다”라고 엉덩이에 사인펜으로 작성하거나 종이에 써서 엉덩이에 붙이고, 거울로 보니까 어때?

     

    • はい。あれはご主人樣が殴ってくださったお尻です。

      今しました。
      紙に韓国語で「私のお尻を叩いて下さい」と書いてお尻に貼ました。
      ドレス用の全身鏡にお尻を向けてみたら、本当に恥ずかしい図…
      お尻を左右に振ったら、紙がひらひら、人々の耳目を集めたいようです。
      このまま街に出てお尻を振りながら歩いている私のあほな様子を想像しました。

      私は自ら叩いてくれとせがむ気の狂ったです。
      罵倒してください。侮辱してください。罰を与えてください。
      二度と私が人間だと勘違いしないように、徹底的に懲らしめてください。