• タグ別アーカイブ: お尻
  • 鋼鉄少女(スチールガール)一家を、ベリー・苦しませます!

    📂投稿グループ📎タグ

    館内放送「本日は、当ショッピングモールにお越しいただき、誠にありがとうございます」
    館内放送「お客様に、ご案内いたします」
    館内放送「クリスマス特別企画として、街の安全を守れずに完全敗北した鋼鉄少女の一家の陵辱ツリーをメインストリートにて展示しております」
    館内放送「鋼鉄少女は力が強くて身体は強靭でも、頭が悪くて馬鹿だったため、敵の罠にハマって惨敗しました」
    館内放送「そして敵にレイプされるとチンポによがり狂い、生まれながらの変態マゾであることを告白しながら敵に土下座して降伏しました」
    館内放送「鋼鉄少女に邪魔された犯罪組織は、市民の手で鋼鉄少女に罰を与えれば、街の安全を保証すると宣言しております」
    館内放送「二度とこの街の安全が脅かされないよう願いを込めて、愚かな鋼鉄少女を母親と妹ともども罰を与えるために一緒に拘束しましたので皆様でどうぞ罵声を浴びせて辱めて下さい」
    館内放送「展示後には、お客様参加による陵辱ショーを開催いたします」
    館内放送「輪姦したい男性はもちろん、鞭打ちや蝋燭プレイなど、罰を与えたい方は、奮ってご参加下さい」

    鋼鉄少女「ああああ! 馬鹿で変態マゾのくせに正義の味方のマネをしてごめんなさぁい!!」
    鋼鉄少女「叩きのめされるのが感じますぅ!! 殴る蹴るの暴行しながら犯してええぇっ!!」
    鋼鉄少女「オマンコもケツ穴も壊してちょうだあぁい!」

    母親「娘を馬鹿で淫乱に育てて申し訳ありません! 娘が変態なのは、母親である私の責任です!!」
    母親「私のほうが娘たちより淫乱です!! オチンチンにご奉仕いたします!」
    母親「どうか娘たちは許してやって下さい!! 淫乱な私が肉便器になります! 私はオチンチンが大好きです!! 口でもオマンコでも肛門でも、好きなように犯して下さい!!」
    母親「鞭も蝋燭も、私の駄肉に与えて下さい! お願いします!!」

    妹「うわあああぁぁん! 許してえええぇぇ!! お姉ちゃんが敗けてごめんなさい」
    妹「馬鹿なお姉ちゃんを持ってごめんなさぁい! 謝るからぁ!!」
    妹「マンコ壊れちゃうよぉ!! お尻の穴が痛いのぉ!!」

    *********************************************************

    ダ、ダジャレが苦しい………。
    まだ本編が完成していないのに、アナザーストーリーじみたモノばかり作って申し訳ありませんm(_ _)m
    何度か書いていますように、服の破れや痣などのダメージ表現の描き込みは、まるで修行のようで、心が安らぐエロが欲しくなるのです。
    それにしても、娘を気遣う母親と可哀想な妹が、まさかラストシーンで“あんな台詞”を言うなんて……。(思わせぶり)
    完成は、来年の2~3月頃になるかと思いますが、ラストまでお付き合いいただけましたら幸いです。

    おそらくこれが、今年最後の投稿となります。
    支援・応援、ありがとうございました。
    来年もよろしくお願いいたします。
    メリークリスマス&良いお年を!

    国民の皆様には構図違いも用意しましたので、よろしければお愉しみ下さい。

    *********************************************************

    ※掲載している画像は、個人が愉しむ限り改変して構いません。
    The images posted may be modified as long as the individual enjoys them.

    ※作品を他のサイトに転載した場合は、このページを紹介して下さい。
    If you want to reprint it on another site, please introduce this page.

    続きを読む 投稿 ID 27420

     

  • 『歪な逆三角』あったかもしれない2人で幸せな奴隷生活と【作品制作アンケート】

    📂投稿グループ📎タグ

     

    美世「御主人様、愛しています。私たちは、御主人様の性欲処理のための肉奴隷です。どうぞ私たちのオマンコもお尻の穴も、この口も自由にお使い下さい」

    柚菜「アタシたちは、すべての人権を捨て御主人様の命令に絶対服従いたします。身も心も命も、御主人様に捧げます。」

    *********************************************************

    2人が一緒に彼氏の奴隷になったらという「もしも」として、両手でハートマークもやってみました。
    これはこれで良さげですが、イチャラブになってしまうと私の趣味に合わない(笑)
    やるなら、2人揃って泣かせてやりたくなります。

    『歪な逆三角』の主人公である、美世について他にどんな責めを見たいかアンケートを設けています。
    よろしければ、投票して下さい。
    もし、柚菜の方を責めたいとか2人とも調教したいという人がいましたら、コメント欄にお願いします。

    Screenshot of b-crystal.org

    国民の皆様には、他の構図の画像も用意しました。

    *********************************************************

    ※掲載している画像は、個人が愉しむ限り改変して構いません。
    The images posted may be modified as long as the individual enjoys them.

    ※作品を他のサイトに転載した場合は、このページを紹介して下さい。
    If you want to reprint it on another site, please introduce this page.

    続きを読む 投稿 ID 27420

     

  • 変態馬鹿女・椿の自画撮り写真集Vol.17「御主人様の誕生日のお祝いに、私の全てを捧げます」

    📂投稿グループ📎タグ

    御命令を実行いたしましたので、報告します。

    まず、お店の中に

    ~メニュー~
    牝豚奴隷料理
    変態・(本名)のオッパイの刺身
    牝豚・(本名)の太ももの串焼き

    糞豚・(本名)のお尻肉のハンバーグ
    変態奴隷のオマンコサラダマン汁ドレッシング
    牝豚の内臓の炒め物
    糞豚奴隷の子宮の唐揚げ

    と書いたものと、

    「いやらしい変態奴隷(本名)の店
    変態奴隷の糞豚料理をお召し上がりください。
    代金は、精液でお支払いください。
    変態糞豚奴隷の口にたくさん出してください。」

    と書いたもの、

    それからトイレには、人間便器になっている写真、お店の壁に鼻水を出して泣いている写真を貼りました。

    準備している間に、オマンコが濡れてきているのが分かりました。

    お店の床に、レジャーシートを敷き、全裸になって、首輪をしました。
    赤いペンで体に
    「変態牝豚奴隷」「お祝いに全身を使ってご奉仕いたします」と書きました。

    正座をして、「ブヒブヒ。今日は、銀貨様のお誕生日をお祝いして、変態牝豚奴隷のオナニーをご覧に入れます。牝豚奴隷馬鹿女・椿のいやらしい姿をご覧ください。ブーブー」と御挨拶しました。
    穴あきゴルフボールで作ったボールギャグをして、垂れてくる涎をグラスに受けるように床に置き、コンドームをかぶせたビールの空き瓶をオマンコに入れました。
    まだ触ってもいないのに、すでに濡れているオマンコに、ビンは抵抗もなく入っていきました。
    床に置いたビンの上で、腰を動かしました。
    涎がレジャーシートの上に、だらだらとこぼれます。
    (涎を垂らしながら、ビンでオナニーをする変態奴隷の姿をご覧ください、ブヒブヒ)と、心の中で言いながら、ビンでオマンコを犯しました。
    (糞豚の、ケツ穴も使ってオナニーします。ブーブー)と言って、アナルスティックを入れました。
    両方は上手く動かせなかったので、ビンの上に深く座り、アナルスティックを出し入れしました。
    涎まみれになりながら、(ブヒーッ、イッてしまいます……)と、すぐにイッてしまいました。
    グラスに、涎がたまっていました。
    そのグラスをオマンコに擦りつけて、オマンコ汁を入れようとしましたが、上手く入らず、口の所に付いただけでした。

    続きを読む 投稿 ID 27420

     

  • 変態馬鹿女・椿の自画撮り写真集Vol.16「変態赤ちゃんの私はオムツを履いて脱糞しました」

    📂投稿グループ📎タグ

    “おしゃぶり”を買いに行きました。
    「へー、いろいろあるんだなぁ。」と思いながら見て、色が可愛かったので、オレンジのおしゃぶりを買いました。
     レジにおしゃぶり1つだけを持っていきました。とても子供がいるようには見えなかったと思うので、「レジのオバサン、不思議がってるだろうな。まさか、私が使うなんて思ってないよなぁ。」なんて考えながら、お金を払いました。

     家に帰り、オムツと首輪を準備しました。
     裸になり、オムツを穿いて、赤い首輪をつけ、先ほど買ってきたおしゃぶりを出しました。

     うんちをしなければいけなかったので、今日1日、我慢をしていました。
     でも、急に出るものでも無いので、お薬を使う事にしました。
     座薬の便秘薬をいれ、おしゃぶりを咥えながら、うんちがしたくなるのを待ちました。
    「おしゃぶりって、好きかもしれない………。」
     などと思いながら、数分後、便意をもよおしてきました。
     おしゃぶりを咥えてるので、声には出さず、心の中で
    「あっ、銀貨しゃま……。うんちしたくなりまちた・・・。オムツの中でうんちさせてくだしゃい……。」と言って、うんちをしました。

     ムニムニムニ……。

     お尻が温かくなりました。
     オムツが重くなり、変な感触があります。が、においはしてないような気がします。
    「銀貨しゃま、変態馬鹿奴隷のおもらししたうんちを見てくだしゃい。」と言った(思った)ところで、はさみが無いのに気が付きました。
     うんちをしたオムツを穿いたまま、はさみを探しに歩きました。
     がに股で、変な歩き方です。
    「うんちがお尻にくっつく~……」と、気持ち悪さを感じながらはさみを探しました。

     オムツの横を切り、うんちが見えるようにしました。
     オムツに、オマンコ汁がついて、糸をひいていました。
    「くちゃ~い」と思いながら、うんちだけは、トイレに捨てました。
     うんちのついたオムツを横において、
    「銀貨しゃま、馬鹿奴隷のオナニーをご覧くだしゃい。」と言って(思って)、オナニーをしました。
     おしゃぶりを咥えて、うんちのにおいの中、「私は、赤ちゃん以下の馬鹿でしゅ。馬鹿奴隷でしゅ。」
    「今日、変態の赤ちゃんになりまちた。これから、立派な変態に成長していきましゅ。立派な変態になるため、赤ちゃんからやり直しましゅ。」と繰り返しながら、オナニーをしました。
     オムツについたうんちを舐めてみました。美味しくありませんでした。
    「銀貨しゃまのうんちはおいちかったのに……。」
     グチュグチュに濡れたオマンコに指を2本入れ、クリトリスも刺激しながら、「あっ、イキましゅ……」と言い(思い)ながら、いきました。
     おしゃぶりを咥えたままのオナニーだったので、とても、静かでした(笑)

    続きを読む 投稿 ID 27420

     

  • 漫画版『歪な逆三角』3ページ目

    📂投稿グループ📎タグ

    私は、セリフなどの文字も含めて漫画の「画」だと思っているので、画面が文字だらけになるのが好きなのですが、読者の皆さんはいかがでしょう?
    男のキャラが靴を履いているMODなので、それをセリフで隠すという効果もあります。(えー

    女性の土下座姿は良いですね。
    特に全裸土下座は。
    上から頭を見下ろすのも、お尻側から顔を覗き込む構図も大好きです。

    ↓短編小説『歪な逆三角』を読みたい方はコチラ
     よろしければ、感想をコメントしてあげて下さいませm(_ _)m
    https://b-crystal.org/ecsm/dla/25806.html

    ↓作者のアーカイブはコチラ
    https://b-crystal.org/author/otmt93220

    *********************************************************

    ※掲載している画像は、個人が愉しむ限り改変して構いません。
    The images posted may be modified as long as the individual enjoys them.

    ※作品を他のサイトに転載した場合は、このページを紹介して下さい。
    If you want to reprint it on another site, please introduce this page.

    *********************************************************

    続きを読む 投稿 ID 27420

     

  • ブタカップルのセックス調教

    📂投稿グループ📎タグ

    こんにちは。ゲボジです。
    今日は… 昨夜、ご主人様に調教されたことを手短に話します.

     

    日本人は LINE をたくさん使うと聞きました。
    韓国人はそれと似ている카카오톡というアプリをよく使います。
    LINEでグループチャットをできるように、카카오톡にもその機能があります。
    ご主人様が作ったグルーブチャットにはご主人様とご主人様の家畜が一緒にあり、
    ご主人様は、たびたびそこを通じて家畜たちに命令を下達します。

    昨日の午後、職場で勤務中にご主人様から命令のメッセージが来ました。

    「今夜9時。3号と4号」

    「3号」は私のかれしである雄豚、「4号」は私です。
    これはご主人様が今夜9時ごろ退勤する予定なので、
    その前に彼氏と私がラブホテルの部屋を借りて
    ご主人様にご奉仕をする準備をしなければならないという意味です。

    私は仕事の後、いったんご主人様のお宅に行きました。
    ドアロックの暗証番号は知っていたので、ドアを開けて入って、
    押し入れの中から調教かばんを取り出して持って来ました。
    彼氏は仕事が終わった後、まずラブホテルに行って部屋を借りて
    ラブホテルの住所と部屋の番号をチャットのメッセージで残しました。

    私はその部屋に入るんで、靴を脱ぐ前に服から脱ぎました。
    そして同じく全裸で私を待っていた彼氏と会って
    私たちは軽くキスをして、私は彼氏のチンポを、彼氏の私のマンコをしばらく触ってあげました。
    これがご主人様が決めてくださった私たちカップルの挨拶方法です。(笑)

    その後、彼氏と一緒に本格的にご主人様を迎える準備をします。
    調教かばんから調教道具を取り出してテーブルの上に並べて、
    アナルプラグをアナルに入れ、お尻をドアに向いたままで….

    しばらく時間がたったあと、だれかドアを開けて入ってくる音が聞こえます。
    ご主人様がいらっしゃったと思いました。
    ご主人様が招待した他の誰かもしれないし、
    もしかして部屋を間違えた全く知らない人かもしれませんが、
    首を回して確認することはできません。

    「ブヒーブヒー」
    「ブヒーブヒー」

    お尻を振りながらご挨拶をすると、
    「かわいい」という褒め言葉と合わせて、ご主人様の笑い声が聞こえました。
    ご主人様はチェーンを取り出して
    私たちのアーナルプラグに連結して振りながら私たちの挨拶を受けてくださいました。
    私たちは一生懸命お尻を振り、ご主人様に尊敬と服従を表現しました。

    ご主人様は一番先に私たちにセックスを命令されます。

    「好きなようにオルガズムに行ってもよい。けれど君たちの中で先に“行ってしまう”ヤツは罰を与える」

    ベッドの上で一生懸命セックスをしている中で、
    ご主人様が革パドルを取り出して、上にいた彼氏のお尻を叩き始めます。

    「30発ずつ、数を数えよ」

    ぴしゃり

    「いち」

    ぴしゃり

    「に」

    ぴしゃり

    「さん」

    .

    .

    .

    .

    .

    ぴしゃり

    「にじゅうはち」

    ぴしゃり

    「にじゅうきゅう」

    ぴしゃり

    「ありがとうございました。ご主人様。」

    ご主人様が再び命令されます。

    「いいね。ポジション交代。今度は4号が上に行け」

    ご主人様の命令通りポジションを変えて
    今度は彼氏が下に、私が上がって行きました。
    そして再びご主人様は「お前も30発」と言った後、私のお尻を叩き始めます。
    彼氏と私は何度もお尻を叩かれて、ポジションを変えながらセックスをしました。

    続きを読む 投稿 ID 27420

     

  • 心を込めて謝罪いたします

    📂投稿グループ📎タグ

    ぶたみそです。
    昨日、銀貨様にコメントに書いていただいた通り、私のような変態が頭の中で汚してしまって、後輩さまにはご迷惑をおかけしました。
    ゆうべ、土下座で謝罪いたしましたのでご報告いたします。

    まずは、写真などは持っていないため、スマホで後輩さまのLINEアカウントが表示されっぱなしになるようにしておきました。
    それを後輩さまだと思って、その前で全裸で土下座しました。
    そして、あらかじめ考えて謝罪文を口にします。

    謝罪文
    ○○様(後輩さまの本名)
    いつも、妄想の中で汚してしまって申し訳ございません。
    ○○(私の本名)は、普段は、先輩ぶって生意気にも色々仕事を教えたりしていますが、本性は見ての通りの最低の変態女でございます。
    ○○様に蔑まれることを夢見ながら自慰をするような変態をお許しくださいませ。

    その言葉に頭をぐりぐりと踏みつける後輩さま(想像のために仕事に履いていっている靴を頭に載せてみました)
    「最低」
    「ごみくず」
    「雌豚」
    などと言葉をかけられたり、唾をはきかけられたりするのを思い浮かべ、つい発情してしまうと
    「は?なんでそれで興奮してるの?反省がみられないから、もういっかい」
    と、再度謝罪文を口にさせられます。
    再び口にしたら、
    「やっぱ反省してるようにみえないな。
    あ、そっか、豚のくせに人語で謝るから伝わらないんじゃない?豚語でもういっかい」
    と指示。
    謝罪文を思い浮かべながら、すべて、ブヒブヒやら、ブーブーと言い換えて謝罪します。
    しかし、
    「いみわかんない」と嘲笑され
    お尻を高く上げるよう命令をされ、まだ発情している私のあそこを踏みつけにしたのでした(実際は靴をあそこにおしあてたりしながら自慰しただけです。結局単なる自慰のためにまた後輩さまを利用して汚してしまって、謝罪になっているか微妙ですね)

    そのまま疲れていたのかしばらく床で寝てしまって身体が痛いですが、不思議と充足感がありますね。

    銀貨様、ありがとうございました。
    今日は休日なので、指示のあったものを買い物に出かけようと思っています。

     

  • いじめの妄想で自慰

    📂投稿グループ📎タグ

    はじめになのですがコメントでの銀貨様の言葉がすごくドキドキしちゃいますね。
    最近は、仕事に行くだけで、あまり外出もしないほうなので地味な服装が多く、異性から性的に見られていることもないので、遠慮なくえっちなこと書いて頂くとほんとにぞくぞくするぐらい感じてしまいます。ぜひ、出来るだけ綺麗じゃない言葉で色々罵っていただいたり、貶していただけたら嬉しいです。 

    今回は、いじめを受けていた頃の妄想を。

    いまだに想像して自慰をしていることもあります。今回も下半身は裸のままでご報告いたしますので聞いていただき、笑っていただければとおもいます。
    (もちろん、前回同様ほとんどは私の妄想で実際にこのようないじめをうけたわけではありません)

    朝、中学生の私が学校に着くと上履きに履き替えるために靴箱の前に向かいます。
    私の靴箱には自分のネームプレートは外され、あだ名の、「ぶたみそ」と記載されていました。
    上履きをとると、茶色いペースト状のもので汚れています。
    排泄物のようにも見えますが、匂いで、インスタントのお味噌汁のみそだとわかります。
    洗ったりするともっとひどい目にあうのでそのまま履き替えクラスへ向かいます。
    クラスメイトじゃなくても匂いで私が最低のみそっかす女だとわかり、顔をしかめたり、周囲の人と陰口を言っていました。

    クラスにつくと、クラスメイトは全て御主人様ですので、皆様にご挨拶にうかがいます。
    目の前で土下座でご挨拶するのですが、無視されるか、「みそ臭いから寄るな」と蹴飛ばされるかです。

    授業中には、通常は先生にばれないように特別何かされることはありません。何かあるとは思っているのでしょうけれど、基本的に、目の前で何かない限りは見て見ぬふりです。

    休み時間は毎回、私はフックがついている壁に背を付けフックを握って立ちます。
    そこで、男女問わずストレス発散のために私の身体を殴る、通称「壁ドン」をされたり、服を脱がされ晒し者にされたりするのです。

    時間割りは進み、昼食時間。
    私は母が用意してくれたお弁当を床にひっくり返されぐちゃぐちゃに踏みつけにされて床や靴にべったりくっついた物をなめとるように食べました。
    さらに、履いていた私自身の上履きにおしっこをして、「みそ汁」として飲まされたりしました。

    掃除の時間には全裸でお尻を高くあげてぞうきんがけする姿を笑われたり、陰毛をほうきに見立てて窓のサッシを掃除したり、おトイレを舌で掃除したりしたのです。

    すみません、ここで我慢できず自慰してしまいましたのでこの辺でおわります。
    昔の妄想と、最近の妄想がまざっているので、こちらの委員長いじめの影響がかなりでてしまっていますね(笑)
    私の想像力だけだと限界があるので、中学生の私をいじめるアイディアがあれば、教えていただけたら嬉しいです。

     

  • 後輩さまの奴隷

    📂投稿グループ📎タグ

    (昨日の自慰の妄想です。事実ではなく申し訳ありません。尚、銀貨様のご命令で下半身裸の状態で書き込んでみています)
    職場であるお店で私はいつものように後輩である昨年新卒で入ってきた女の子に接客のことを教えていました。
    一つ違うのは私だけ全裸であること。
    私は後輩さまの奴隷になっていて、終業後に教える時には全裸で教えることを命令されているのでした。
    裸で真面目に教える私に、いつものように真面目に聞いてメモをとる後輩さまですが、そのメモは、私の身体でした。
    乳房や、ツルツルにそった下腹部、お尻などにメモが書かれていきます。
    少しずつ発情していくのですが、教えているのですから不純なことはできません。
    全ての指導が終わるとメモをスマホで撮影します。
    彼女のスマホに肌色のメモが保存されていきます。
    メモでもあり、私の痴態でもあるそれがあるかぎり後輩さまには逆らうことは出来ないのでしょう。
    最後に私は彼女の足元で土下座し、「指導させていただきありがとうございました」と伝えます。
    返事の代わりにわかりにくかった回数分私の頭を踏みつけていただきます(この辺でゆうべは一度いきました。その後、帰りのバスや、職場で携帯の私の身体のメモをみている後輩さまの姿や、指導しているときにペンで色々いじられる想像などをして、ゆっくりと何回かいくのを楽しみました)
    以上が、私の妄想でした。
    経験が無いので皆様のように興奮する内容になったか不安ですが、ご報告いたします。
    ちなみにいま、書き込みながら濡れちゃいました。

     

  • 素っ裸ガール vs 露出狂怪女の決闘

    📂投稿グループ📎タグ

    露出狂怪女(なんか、この字面が気に入りました)のポーズは、フェンシングを参考にしました。
    素っ裸ガールの方は、マントでお尻が見えなくなっちゃうのが困りものです。

    *********************************************************

    ※掲載している画像は、個人が愉しむ限り改変して構いません。
    The images posted may be modified as long as the individual enjoys them.

    ※作品を他のサイトに転載した場合は、このページを紹介して下さい。
    If you want to reprint it on another site, please introduce this page.

    続きを読む 投稿 ID 27420