• タグ別アーカイブ: マンコ汁
  • 牝豚佐恥子の自画撮り写真集Vol.36「オナニーして手が臭いマンコ汁で汚れました」

    📂投稿グループ📎タグ

    淫乱な佐恥子は、トイレに行ってはオナニーをして、オフロに入ってはオナニーをして、寝る前にもオナニーをしています。
    その写真を送って来る訳ですが、手についたマンコ汁が画面からも臭ってきそうです。

    続きを読む 投稿 ID 31315

     

  • 牝豚佐恥子の自画撮り写真集Vol.35「トイレとお風呂場でオシッコしたところを撮りました」

    📂投稿グループ📎タグ

    本当は、便器奴隷の佐恥子に本物のトイレを使う資格は無いのですが、放尿しているところを写真に撮って報告することを条件に許可しています。
    まぁ、トイレ以外のところで放尿するにしても、佐恥子の臭いオシッコで汚される風呂場なんかが可哀想ではあります。

    オシッコをした写真を送ってきた後には、必ずと言って良いほどオナニーをするようです。
    恥ずかしいことをすると感じる変態だから、発情を止められないのでしょう。
    オマンコからは、白いマンコ汁を溢れさせています。

    続きを読む 投稿 ID 31315

     

  • 虐められてる委員長が教室でマンコをくぱぁ

    📂投稿グループ📎タグ

    下記のリクエストを受けて制作した、『フタナリ女子学院で委員長が虐められて妹と性交します』と対となる『委員長はクラスで虐められています ~レズプレイ~』の6ページ目の、コマに配置する前の画像です。
    https://www.pixiv.net/requests/80288

    委員長「…真登香……私は……、お姉ちゃんはね、虐められるのが好きな変態のマゾなの……」

    委員長「虐めてもらうと、こんなにオマンコを濡らすような私は…クラスの皆に虐められるのが当然なのよ……」

    女子生徒「委員長ったら、思い出して、ま~たマンコ汁垂らしてる」

    *********************************************************

    今回の作品ではストーリーの展開上、オシッコやウンチをするシーンを盛り込めなかったのですが、立ちションのポーズだけでもと思い、やってみました。
    教室で立ちションさせて、舌で床掃除なんていうのも良さそうですね。

    国民の皆様には、構図違いの画像も用意しています。
    よろしければ、お愉しみ下さい。

    *********************************************************

    ※掲載している画像は、個人が愉しむ限り改変して構いません。
    The images posted may be modified as long as the individual enjoys them.

    ※作品を他のサイトに転載した場合は、このページを紹介して下さい。
    If you want to reprint it on another site, please introduce this page.

    続きを読む 投稿 ID 31315

     

  • 牝豚佐恥子の自画撮り写真集Vol.28「パックリ開いた醜いマンコを見て下さい」

    📂投稿グループ📎タグ

    発情しやすい佐恥子は、オナニーをする前から乳首を固く勃起させています。

    そして、マンコにカメラを近づけて撮るのが大好きなようで、白く濁ったマンコ汁を垂らしている様子が分かります。
    指でマンコを大きく広げて見せつけてくる、変態馬鹿女です。

    続きを読む 投稿 ID 31315

     

  • 変態馬鹿女・椿の自画撮り写真集Vol.20「私は、糞と間違えて生まれてきた糞豚奴隷です」

    📂投稿グループ📎タグ

    全裸になり、首輪をして、お風呂場に行きました。
    鏡に向かって、「銀貨様、これからご命令を実行いたします。」と言って、赤いペンで体に「糞女」「ウンコ」「糞豚」「私はウンコ以下の糞女です」と書きました。
    顔にも、「糞豚」と書きました。
    これだけで、オマンコが熱くなってきます。

    「私は、糞と間違えて生まれてきた変態糞豚奴隷です……」と言いながら、おっぱいをもみ、乳首をつねりました。
    「私は、ウンコ女です……」
    「糞以下の存在です……」と、小さな声で言いました。
    銀貨様に「お前は、ウンコ以下の存在なんだ!」と言われてる声が、頭の中に聞こえてきます。
    「はい。私は、ウンコ以下の汚い存在です……」と答えながら、乳首をつまみ続けました。

    オマンコを触ると、濡れていました。
    「ウンコと言われて、オマンコを濡らす変態奴隷です……」と言いながら、オマンコを触りました。

    ウンコ奴隷なので、ケツ穴を弄りました。
    ゆっくり、マッサージするようにケツ穴を触ります。
    「私は、ケツ穴を弄って、気持ちよくなる変態の糞女です……」と言いながら、指を入れました。
    片方の手で、オマンコを触ると、マンコ汁があふれるくら……」

    用意したアナルスティックにマンコ汁をつけて、ケツ穴に入れました。
    「ウンコウンコ、変態のウンコ奴隷は、”ウンコ”と鳴きます。人間の喘ぎ声のかわりに、”ウンコ”と鳴きます……」と言いながら、アナルスティックを動かしました。
    「ウ…ンコ……ウンコ……」と鳴きます。
    「ウンコウンコ、私は…糞と間違えて生まれてきました……。ウンコまみれになりながら…生きていきます……。ウンコを餌に生きていく、糞豚奴隷です……」
    アナルスティックを出し入れしながら、クリトリスを弄ります。

    ウンコをしながらオナニーができるようにお風呂場で実行したのですが、ウンコが出る気配はありませんでした。
    ものすごく残念な気持ちになりながら、オナニーを続けました。

    ウンコまみれになる自分を想像しながら、ケツ穴とクリトリスを弄り続けました。

    「ウンコ……ウンコと鳴く、変態の糞豚です……」
    「ウンコ」と鳴いていると、どんどん自分が惨めで、汚い存在だと、自覚していきます。
    そう思いながらも、感じていました。
    「ウンコウンコ…私は、糞以下の変態女です……」
    「ウンコと鳴く、変態のウンコ奴隷です……」と言いながら、ケツ穴を弄りつづけていると、イキそうになったので、「ウンコウンコ……イキそうです…ウンコと鳴きながらイキます……。
    アナルスティックを出し入れしながら
    ”イク”と言うかわりに、「ウンコウンコ……ウンコ……ウン…コ……」と、鳴きながら、イキました。

    アナルスティックに、ちょっとだけ、ウンコがついていたので、舌できれいに舐め取りました。

    「これからも、糞以下のウンコ奴隷を御調教お願いいたします。」と、銀貨様にご挨拶をしました。

    オナニーに夢中になりすぎて、写真は1枚しか撮れませんでした。

    役立たずの糞豚奴隷で申し訳ありません。

    続きを読む 投稿 ID 31315

     

  • 牝豚佐恥子の自画撮り写真集Vol.26「男性用のブリーフを頭にかぶってオナニーしました」

    📂投稿グループ📎タグ

    佐恥子は、オナニー中毒の淫乱な変態です。
    頭の中は脳みそがカラッポで、マンコ汁がつまっている最低の馬鹿女です。
    こんな佐恥子を罵って下さい。

    続きを読む 投稿 ID 31315

     

  • アナルにお仕置きを受けました。

    📂投稿グループ📎タグ

    こんにちは。ゲボジです。

    昨日の夕方、ご主人様にお目にかかってデートするご褒美を許されました。
    もちろんデートといっても、徹底してご主人様の楽しみのために努力しなくてはなりませんが (笑)

    ご主人様と一緒に食事をして、一緒に映画を観に劇場に行きました。

    劇場の駐車場に到着して、車から降りる前にご主人様は命令を下されました。

    「エレベーターに乗って登る途中、臭いなおならをしろ。そして “私がおならをしました。ごめんなさい” と大きな声で謝れ」

    エレベーターに乗る人はたくさんいました。
    私はおならをするために下っ腹に力を入れたのですが、出ませんでした (涙)
    正常な人間様ならおならをしたいときに自由自在にすることも不可能ですね。
    しかし、私は人間ではありません。 ご主人様がご命令なさったのにおならをすることができなかった私が悪かったです。

    映画を見た後、また駐車場まで降りてくるエレベーターでもう一度機会をくださいましたが、
    ご主人様が私にもう一度機会をくださったにもかかわらず、私は今回もおならをすることができませんでした。

    すぐにご主人様に引かれて、命令に服従できなかったことに対する処罰を受けました。

    続きを読む 投稿 ID 31315

     

  • 牝豚佐恥子の自画撮り写真集Vol.24「自分で自分の体を虐めて感じると、マンコ汁が肛門にまで溢れてきます」

    📂投稿グループ📎タグ

    家畜らしく首輪を付けた佐恥子は、自分が人間ではなく牝豚であることを示すために、セロテープで鼻の穴を拡げて自ら豚鼻にしました。
    だらしなく舌を垂らし、「ブーブー」「ブヒブヒ」と豚の鳴き声を上げます。

    そして、普通の女性とは神経の仕組みが違うのか、自分の乳首を洗濯バサミで挟み、その痛みと苦痛で発情します。

    モザイク越しにも、マンコからヤラシイ汁を垂らしているのが分かることでしょう。
    マンコ汁をケツ穴の近くにまで溢れさせ、自分の肛門を広げて晒してみせる馬鹿な佐恥子は、自分のマンコ汁を舐めて、さらに発情する変態の牝豚です。

    続きを読む 投稿 ID 31315

     

  • 変態馬鹿女・椿の自画撮り写真集Vol.17「御主人様の誕生日のお祝いに、私の全てを捧げます」

    📂投稿グループ📎タグ

    御命令を実行いたしましたので、報告します。

    まず、お店の中に

    ~メニュー~
    牝豚奴隷料理
    変態・(本名)のオッパイの刺身
    牝豚・(本名)の太ももの串焼き

    糞豚・(本名)のお尻肉のハンバーグ
    変態奴隷のオマンコサラダマン汁ドレッシング
    牝豚の内臓の炒め物
    糞豚奴隷の子宮の唐揚げ

    と書いたものと、

    「いやらしい変態奴隷(本名)の店
    変態奴隷の糞豚料理をお召し上がりください。
    代金は、精液でお支払いください。
    変態糞豚奴隷の口にたくさん出してください。」

    と書いたもの、

    それからトイレには、人間便器になっている写真、お店の壁に鼻水を出して泣いている写真を貼りました。

    準備している間に、オマンコが濡れてきているのが分かりました。

    お店の床に、レジャーシートを敷き、全裸になって、首輪をしました。
    赤いペンで体に
    「変態牝豚奴隷」「お祝いに全身を使ってご奉仕いたします」と書きました。

    正座をして、「ブヒブヒ。今日は、銀貨様のお誕生日をお祝いして、変態牝豚奴隷のオナニーをご覧に入れます。牝豚奴隷馬鹿女・椿のいやらしい姿をご覧ください。ブーブー」と御挨拶しました。
    穴あきゴルフボールで作ったボールギャグをして、垂れてくる涎をグラスに受けるように床に置き、コンドームをかぶせたビールの空き瓶をオマンコに入れました。
    まだ触ってもいないのに、すでに濡れているオマンコに、ビンは抵抗もなく入っていきました。
    床に置いたビンの上で、腰を動かしました。
    涎がレジャーシートの上に、だらだらとこぼれます。
    (涎を垂らしながら、ビンでオナニーをする変態奴隷の姿をご覧ください、ブヒブヒ)と、心の中で言いながら、ビンでオマンコを犯しました。
    (糞豚の、ケツ穴も使ってオナニーします。ブーブー)と言って、アナルスティックを入れました。
    両方は上手く動かせなかったので、ビンの上に深く座り、アナルスティックを出し入れしました。
    涎まみれになりながら、(ブヒーッ、イッてしまいます……)と、すぐにイッてしまいました。
    グラスに、涎がたまっていました。
    そのグラスをオマンコに擦りつけて、オマンコ汁を入れようとしましたが、上手く入らず、口の所に付いただけでした。

    続きを読む 投稿 ID 31315

     

  • 漫画版『歪な逆三角』11ページ目

    📂投稿グループ📎タグ

    好きな人の精液をもらえるからって喜び過ぎなところに、狂気を感じますねぇ。
    恋敵のマンコ汁をもらうのも喜んでますし。
    今回の作品では土下座とか四つん這いになるとか、できるだけ美世が低い姿勢をするようにしています。
    このオナニーのシーンも、エロとしてはM字開脚のほうが画としては映えるのですが、美世が虐げられていることを示したかったので。

    国民の皆様には、今回のページのコマに配置する前の構図違いの差分画像と、校門の上や学校内の広場でオナニーしているシーンを用意しましたので、どうぞお愉しみ下さい。

    *********************************************************

    ※掲載している画像は、個人が愉しむ限り改変して構いません。
    The images posted may be modified as long as the individual enjoys them.

    ※作品を他のサイトに転載した場合は、このページを紹介して下さい。
    If you want to reprint it on another site, please introduce this page.

    続きを読む 投稿 ID 31315