佐恥子の「生ゴミ告白」調教

「佐恥子」さんが第1公民館【オープンチャット】から移動!で入室。[8月4日0時10分]
「一枚の銀貨」さんが入室![8月4日0時10分]
佐恥子>うう…発情してごめんなさい…[8月4日0時10分]
一枚の銀貨>今日の佐恥子は、生ゴミだ。汚物だ。[8月4日0時11分]
一枚の銀貨>なにせ、奴隷としての立場を忘れて勝手にオナニーを始めてるんだから。<発情[8月4日0時11分]
一枚の銀貨>今は、どんな恰好をしてるんだ?[8月4日0時12分]
佐恥子>うう…はい…佐恥子は生ゴミです…[8月4日0時12分]
佐恥子>勝手にオナニーしてごめんなさい…[8月4日0時12分]
佐恥子>今は全裸です…うう[8月4日0時13分]
一枚の銀貨>今は全裸か。まぁ、生ゴミに、服を着る資格なんて無いものな。[8月4日0時15分]
一枚の銀貨>紙とペンはあるか?[8月4日0時16分]
佐恥子>うう…佐恥子に服を着る資格はないです[8月4日0時16分]
佐恥子>ボールペンと紙ならあります…[8月4日0時17分]
一枚の銀貨>じゃあ今日は、紙に破廉恥な言葉を書きながらオナニーするんだ。[8月4日0時18分]
佐恥子>うう…破廉恥な言葉ですかあ…[8月4日0時19分]
一枚の銀貨>いつもゴミを捨てに行ってるゴミ集積所に全裸で立ってる自分を想像しろ。[8月4日0時20分]
佐恥子>破廉恥な言葉…うう考えたくないよう[8月4日0時20分]
佐恥子>あうう…見られて恥ずかしいよう[8月4日0時21分]
一枚の銀貨>「私は生きてるゴミです。だから、生ゴミです」と書いて声に出せ。[8月4日0時22分]
佐恥子>うう…書きました…[8月4日0時23分]
佐恥子>私は生きてるゴミです…だから生ゴミです…と読みました(>_<)[8月4日0時24分]
佐恥子は生ゴミです
一枚の銀貨>書くだけじゃ駄目だからな。読み上げながらオナニーするんだ。[8月4日0時24分]
一枚の銀貨>そうだ、その通りだ。じゃあ、なんでゴミなのか告白してもらおうか。近所の人達に、知ってもらうんだ。[8月4日0時25分]
一枚の銀貨>なんで佐恥子は自分がゴミだと思う?[8月4日0時25分]
佐恥子>あうう…それは…すぐに発情して臭いマン汁を垂らすからです…[8月4日0時26分]
一枚の銀貨>よし、それを紙に書け。「私は、すぐに発情して臭いマンコ汁を垂らします」と。[8月4日0時28分]
一枚の銀貨>書いたら、改めて声に出して言え。[8月4日0時28分]
佐恥子>うう…かいて声にだしました…[8月4日0時30分]
一枚の銀貨>さて、ゴミ扱いされて当然な理由は他にもあるよな。どんどん告白しろよ。[8月4日0時31分]
佐恥子>ううそんなあ[8月4日0時32分]
佐恥子>…銀貨様の精液を喜んで飲みます…うう[8月4日0時33分]
一枚の銀貨>なにが、「そんなあ」だ。佐恥子は人間を廃業したんだろうが、あまりに淫乱で変態だから。[8月4日0時33分]
一枚の銀貨>精液を飲むだけなら、牝豚や便器で済むんだけどな、佐恥子はもっと汚らわしい女だろ。[8月4日0時34分]
佐恥子>あうう…銀貨様のアナルを舐めます…[8月4日0時35分]
佐恥子>うんちも舐めました…[8月4日0時35分]
一枚の銀貨>じゃあ、そのことを書こうか。[8月4日0時36分]
一枚の銀貨>「私は精液を飲むのが大好きです」と「肛門を舐めたり、ウンチを咥えました」と。[8月4日0時37分]
一枚の銀貨>そして、「ウンコを浴びて発情した私は、そのままオナニーをしました」とも書くんだ。[8月4日0時38分]
一枚の銀貨>どうだ、佐恥子が臭くて汚いゴミ女だと分かってもらえるだろ。[8月4日0時38分]
佐恥子>ううかいて…声にだしました[8月4日0時39分]
ウンチを浴びて発情しました
佐恥子>うう…はい…佐恥子は汚いゴミ女だと皆にわかってもらえます…うう[8月4日0時40分]
一枚の銀貨>書いたものを並べておくか、セロテープがあるなら壁にでも貼っておけ。なんなら、佐恥子の身体に貼ってもイイぞ。[8月4日0時41分]
佐恥子>うう…いちまいの紙にかいたので…[8月4日0時42分]
佐恥子>見えるとこにおきます[8月4日0時42分]
一枚の銀貨>一枚の紙に書いてるのか。そりゃ、その一枚を見せれば佐恥子が救いようのない最低のゴミ女だと分かるな。[8月4日0時43分]
一枚の銀貨>まだ紙があるなら、別な紙に大きく書くんだ。佐恥子の破廉恥な告白をな。[8月4日0時43分]
佐恥子>うう…はい…最低のゴミ女なのがわかります[8月4日0時44分]
佐恥子>うう…マンコ掻き回したいよう…[8月4日0時45分]
一枚の銀貨>そうだ、今書いた紙を片手に持って、もう一度読み上げながらマンコか乳首を触りながら部屋の中を歩いて来い。町中を全裸で歩くつもりで。[8月4日0時45分]
一枚の銀貨>分かった。それなら、マンコをかき回しながら歩いて来い。もちろん、読み上げながらだ。[8月4日0時46分]
佐恥子>うう…わかりました…[8月4日0時46分]
佐恥子>中指でマンコ掻き回しながら書いたの声にだして玄関まで行き往復しました…うう[8月4日0時49分]
一枚の銀貨>全裸でマンコをかき回しながら町中を歩いてたら、気味悪がられて罵倒されるか、そのまま輪姦されるだろうな。[8月4日0時49分]
一枚の銀貨>いや、そこに書いてある内容だと押さえつけられて、口や顔はもちろん、全身にウンコをかけられるかもしれないな。[8月4日0時50分]
佐恥子>ううそんなあ…[8月4日0時51分]
佐恥子>でも皆に輪姦されたいです…うう[8月4日0時52分]
一枚の銀貨>口答えをしたな。それなら、それを書け。生ゴミの扱い方を皆に教えるんだ。[8月4日0時53分]
一枚の銀貨>「強姦可、輪姦して下さい。」と書け。[8月4日0時54分]
佐恥子>あううごめんなさい…[8月4日0時54分]
佐恥子>うう(>_<)[8月4日0時54分]
一枚の銀貨>「口にオシッコを注いで下さい。ウンコを詰め込んで下さい。」とも書くんだ。[8月4日0時55分]
佐恥子>うう書きました(>_<)[8月4日0時56分]
輪姦して下さい オシッコとウンチを下さい
一枚の銀貨>書くだけじゃなくて、声に出すんだぞ。[8月4日0時57分]
一枚の銀貨>そしたら、バイブを使わせてやる。[8月4日0時57分]
佐恥子>あうう…読みました…[8月4日0時58分]
佐恥子>バイブ…ううありがとうございます…[8月4日0時58分]
一枚の銀貨>佐恥子は、ションベンまみれウンコまみれにされて当然の生ゴミだ。[8月4日1時0分]
佐恥子>あううバイブおっきいよう[8月4日1時0分]
一枚の銀貨>そのくらいのバイブは、佐恥子のマンコは飲み込めるだろ。[8月4日1時1分]
佐恥子>うう…はい…入ります…うう[8月4日1時2分]
一枚の銀貨>むしろ、自分がゴミ扱いされるコトを想像すると、余計にマンコがグショグショになるだろ。[8月4日1時3分]
佐恥子>うう…はい…ゴミと思うとマンコが余計に濡れます…[8月4日1時4分]
一枚の銀貨>よし、バイブを入れたらスイッチをオンにしろ。そして、そのまま玄関までを往復してこい。さっき書いたことを声に出してだ。[8月4日1時6分]
佐恥子>うう…そんなあ…[8月4日1時7分]
一枚の銀貨>今日は、立ったままオナニーをするんだ。人前でオナニーをする練習だな。[8月4日1時7分]
佐恥子>うう…わかりました…[8月4日1時8分]
佐恥子>いてきます[8月4日1時8分]
一枚の銀貨>口答えをするようなら、命令を追加だ。玄関だけでなく、トイレにも行ってこい。便器にキスをして、ウンコ同然の生ゴミが使ってるコトを便器に謝ってこい。[8月4日1時9分]
佐恥子>あうう…玄関まで行っと帰りました…[8月4日1時11分]
佐恥子>ううトイレ…行かずに戻ってきてしまいました…ううもう歩けないよう…[8月4日1時12分]
一枚の銀貨>なんで歩けないのか、ちゃんと言え、生ゴミ佐恥子[8月4日1時13分]
佐恥子>口こたえしてごめんなさい…うう[8月4日1時13分]
佐恥子>あうう[8月4日1時13分]
佐恥子>バイブで…マンコ掻き回してるから…[8月4日1時14分]
一枚の銀貨>そんな答えなら、バイブを一旦抜いて、便器に謝罪してこい。戻ってきたら、またバイブを突っ込んでやる。[8月4日1時15分]
佐恥子>あうう…ごめんなさい…うう[8月4日1時16分]
佐恥子>気持ち良くなってるのに…うう抜きたくないよう…[8月4日1時16分]
一枚の銀貨>そうだ、生ゴミ女は謝罪しながら生きていくんだ。佐恥子に、人間のように生きる資格は無い。[8月4日1時17分]
一枚の銀貨>抜きたくなければ、バイブを入れたまま歩いてトイレにまで行くんだ。便器に謝罪したら、その場でそのままオナニーを続けてイイぞ。[8月4日1時17分]
一枚の銀貨>携帯電話を便器に落とさないよう気をつけろよwww[8月4日1時18分]
佐恥子>あうう…バイブ入れて気持ち良くて歩けないよう…うう[8月4日1時19分]
一枚の銀貨>生ゴミとして這いつくばるなら、それでもイイぞ。<歩けない[8月4日1時20分]
一枚の銀貨>「生ゴミには、人間のように歩く資格もありません。這いつくばって生きていきますので、臭くて汚らしい佐恥子をリンチして下さい。」と言いながら行ってこい。[8月4日1時21分]
佐恥子>うう…壁伝いに…トイレにきました…うう[8月4日1時21分]
佐恥子>あううトイレにバイブの音響くよう…うう[8月4日1時22分]
一枚の銀貨>ははははは、マンコの濡れまくってる音もバイブの音と一緒に響くだろうな。[8月4日1時23分]
佐恥子>便器さま…いつも佐恥子の汚いおしっことうんちをつけてごめんなさい…うう[8月4日1時23分]
一枚の銀貨>便器に謝罪したら、俺が付け足した「リンチして下さい」も言え。[8月4日1時23分]
佐恥子>あうう…便器のまえでイッちゃいます[8月4日1時24分]
佐恥子>うう佐恥子をリンチして下さい[8月4日1時24分]
佐恥子>お願いします[8月4日1時25分]
リンチして下さい
一枚の銀貨>はははははは、便所でイクのか。生ゴミどころか、佐恥子はウンコだな。汚らしい糞女だ。[8月4日1時26分]
一枚の銀貨>「臭くて汚い佐恥子はウンコと同じです。糞女が便所でオナニーしてイキます」と言え。[8月4日1時26分]
一枚の銀貨>どうやら、イッたようだな。[8月4日1時29分]
佐恥子>ううイキマシタ…ごめんなさい…(>_<)[8月4日1時32分]
一枚の銀貨>イッたならイッたで、最後の言葉をちゃんと言え。「臭くて汚い佐恥子はウンコと同じです。糞女が便所でオナニーしてイキました」と。[8月4日1時33分]
佐恥子>うう…はい…[8月4日1時34分]
佐恥子>臭くて汚い佐恥子はうんちと同じです…うう[8月4日1時34分]
佐恥子>糞女が便器でオナニーしてイキました…うう勝手にごめんなさい…[8月4日1時35分]
糞女です
一枚の銀貨>反省しろ、馬鹿女。[8月4日1時36分]
佐恥子>はい…反省します。銀貨様ありがとうございました…[8月4日1時37分]
佐恥子>おやすみなさいです…[8月4日1時37分]
「佐恥子」さんが退室![8月4日1時49分]