• タグ別アーカイブ: アナル
  • アナルにお仕置きを受けました。

    📂投稿グループ📎タグ

    こんにちは。ゲボジです。

    昨日の夕方、ご主人様にお目にかかってデートするご褒美を許されました。
    もちろんデートといっても、徹底してご主人様の楽しみのために努力しなくてはなりませんが (笑)

    ご主人様と一緒に食事をして、一緒に映画を観に劇場に行きました。

    劇場の駐車場に到着して、車から降りる前にご主人様は命令を下されました。

    「エレベーターに乗って登る途中、臭いなおならをしろ。そして “私がおならをしました。ごめんなさい” と大きな声で謝れ」

    エレベーターに乗る人はたくさんいました。
    私はおならをするために下っ腹に力を入れたのですが、出ませんでした (涙)
    正常な人間様ならおならをしたいときに自由自在にすることも不可能ですね。
    しかし、私は人間ではありません。 ご主人様がご命令なさったのにおならをすることができなかった私が悪かったです。

    映画を見た後、また駐車場まで降りてくるエレベーターでもう一度機会をくださいましたが、
    ご主人様が私にもう一度機会をくださったにもかかわらず、私は今回もおならをすることができませんでした。

    すぐにご主人様に引かれて、命令に服従できなかったことに対する処罰を受けました。

    続きを読む 投稿 ID 27098

     

  • 子豚ちゃんの履歴書

    📂投稿グループ📎タグ

    【名前】子豚ちゃん こぶたちゃん
    【生年月日】1997.11.11
    【血液型】O
    【家族構成】一人暮らし(と言う名の牧場生活
    【職業】家畜
    【趣味】子作り、授乳、肥育
    【特技】妊娠しやすい上で性欲旺盛
    【得意なスポーツ】アナルゼリー相撲
    【好きな色】精液と母乳の白
    【得意な科目】セックスかな
    【苦手な科目】避妊、ダイエット
    【クセ】興奮する時クリが勃ってしまう
    【性格】
     淫乱ですね(笑)母性強めです
    【告白あるいは希望する調教】
     女の天職を果たし、男性様の繁殖用家畜になりたいと思います。もちろん責任のある母として、自分の息子に男性様と女の差を教えるため、性の目覚めの時から体で色々奉仕します。もちろん、自分の子供の時からの調教話しも色々しちゃいます。

    全ての女へ家畜になる良さと正当さを教えるための話もしちゃいます。

    よろしくお願いします。

    ちなみに現実では中国人ですので、中国語も使えます。

    想用中文聊天的男性大人们请放心搭话哦❤

     

  • 変態馬鹿女・椿の自画撮り写真集Vol.17「御主人様の誕生日のお祝いに、私の全てを捧げます」

    📂投稿グループ📎タグ

    御命令を実行いたしましたので、報告します。

    まず、お店の中に

    ~メニュー~
    牝豚奴隷料理
    変態・(本名)のオッパイの刺身
    牝豚・(本名)の太ももの串焼き

    糞豚・(本名)のお尻肉のハンバーグ
    変態奴隷のオマンコサラダマン汁ドレッシング
    牝豚の内臓の炒め物
    糞豚奴隷の子宮の唐揚げ

    と書いたものと、

    「いやらしい変態奴隷(本名)の店
    変態奴隷の糞豚料理をお召し上がりください。
    代金は、精液でお支払いください。
    変態糞豚奴隷の口にたくさん出してください。」

    と書いたもの、

    それからトイレには、人間便器になっている写真、お店の壁に鼻水を出して泣いている写真を貼りました。

    準備している間に、オマンコが濡れてきているのが分かりました。

    お店の床に、レジャーシートを敷き、全裸になって、首輪をしました。
    赤いペンで体に
    「変態牝豚奴隷」「お祝いに全身を使ってご奉仕いたします」と書きました。

    正座をして、「ブヒブヒ。今日は、銀貨様のお誕生日をお祝いして、変態牝豚奴隷のオナニーをご覧に入れます。牝豚奴隷馬鹿女・椿のいやらしい姿をご覧ください。ブーブー」と御挨拶しました。
    穴あきゴルフボールで作ったボールギャグをして、垂れてくる涎をグラスに受けるように床に置き、コンドームをかぶせたビールの空き瓶をオマンコに入れました。
    まだ触ってもいないのに、すでに濡れているオマンコに、ビンは抵抗もなく入っていきました。
    床に置いたビンの上で、腰を動かしました。
    涎がレジャーシートの上に、だらだらとこぼれます。
    (涎を垂らしながら、ビンでオナニーをする変態奴隷の姿をご覧ください、ブヒブヒ)と、心の中で言いながら、ビンでオマンコを犯しました。
    (糞豚の、ケツ穴も使ってオナニーします。ブーブー)と言って、アナルスティックを入れました。
    両方は上手く動かせなかったので、ビンの上に深く座り、アナルスティックを出し入れしました。
    涎まみれになりながら、(ブヒーッ、イッてしまいます……)と、すぐにイッてしまいました。
    グラスに、涎がたまっていました。
    そのグラスをオマンコに擦りつけて、オマンコ汁を入れようとしましたが、上手く入らず、口の所に付いただけでした。

    続きを読む 投稿 ID 27098

     

  • ブタカップルのセックス調教

    📂投稿グループ📎タグ

    こんにちは。ゲボジです。
    今日は… 昨夜、ご主人様に調教されたことを手短に話します.

     

    日本人は LINE をたくさん使うと聞きました。
    韓国人はそれと似ている카카오톡というアプリをよく使います。
    LINEでグループチャットをできるように、카카오톡にもその機能があります。
    ご主人様が作ったグルーブチャットにはご主人様とご主人様の家畜が一緒にあり、
    ご主人様は、たびたびそこを通じて家畜たちに命令を下達します。

    昨日の午後、職場で勤務中にご主人様から命令のメッセージが来ました。

    「今夜9時。3号と4号」

    「3号」は私のかれしである雄豚、「4号」は私です。
    これはご主人様が今夜9時ごろ退勤する予定なので、
    その前に彼氏と私がラブホテルの部屋を借りて
    ご主人様にご奉仕をする準備をしなければならないという意味です。

    私は仕事の後、いったんご主人様のお宅に行きました。
    ドアロックの暗証番号は知っていたので、ドアを開けて入って、
    押し入れの中から調教かばんを取り出して持って来ました。
    彼氏は仕事が終わった後、まずラブホテルに行って部屋を借りて
    ラブホテルの住所と部屋の番号をチャットのメッセージで残しました。

    私はその部屋に入るんで、靴を脱ぐ前に服から脱ぎました。
    そして同じく全裸で私を待っていた彼氏と会って
    私たちは軽くキスをして、私は彼氏のチンポを、彼氏の私のマンコをしばらく触ってあげました。
    これがご主人様が決めてくださった私たちカップルの挨拶方法です。(笑)

    その後、彼氏と一緒に本格的にご主人様を迎える準備をします。
    調教かばんから調教道具を取り出してテーブルの上に並べて、
    アナルプラグをアナルに入れ、お尻をドアに向いたままで….

    しばらく時間がたったあと、だれかドアを開けて入ってくる音が聞こえます。
    ご主人様がいらっしゃったと思いました。
    ご主人様が招待した他の誰かもしれないし、
    もしかして部屋を間違えた全く知らない人かもしれませんが、
    首を回して確認することはできません。

    「ブヒーブヒー」
    「ブヒーブヒー」

    お尻を振りながらご挨拶をすると、
    「かわいい」という褒め言葉と合わせて、ご主人様の笑い声が聞こえました。
    ご主人様はチェーンを取り出して
    私たちのアーナルプラグに連結して振りながら私たちの挨拶を受けてくださいました。
    私たちは一生懸命お尻を振り、ご主人様に尊敬と服従を表現しました。

    ご主人様は一番先に私たちにセックスを命令されます。

    「好きなようにオルガズムに行ってもよい。けれど君たちの中で先に“行ってしまう”ヤツは罰を与える」

    ベッドの上で一生懸命セックスをしている中で、
    ご主人様が革パドルを取り出して、上にいた彼氏のお尻を叩き始めます。

    「30発ずつ、数を数えよ」

    ぴしゃり

    「いち」

    ぴしゃり

    「に」

    ぴしゃり

    「さん」

    .

    .

    .

    .

    .

    ぴしゃり

    「にじゅうはち」

    ぴしゃり

    「にじゅうきゅう」

    ぴしゃり

    「ありがとうございました。ご主人様。」

    ご主人様が再び命令されます。

    「いいね。ポジション交代。今度は4号が上に行け」

    ご主人様の命令通りポジションを変えて
    今度は彼氏が下に、私が上がって行きました。
    そして再びご主人様は「お前も30発」と言った後、私のお尻を叩き始めます。
    彼氏と私は何度もお尻を叩かれて、ポジションを変えながらセックスをしました。

    続きを読む 投稿 ID 27098

     

  • ゲボジの近況トーク

    📂投稿グループ📎タグ

    こんにちは。ゲボジです。

    コロナのせいで全世界が騒がしいですが、お元気ですか?
    私は元気に、クソ豚として元気に過ごしています。

    『クソ豚(씹돼지 = シプデジ)』 というのは、
    現在、仕えているご主人様が指定してくださった私の身分です。
    今のご主人様は私より5歳年下の女王様です。
    インターネットで会って、とても荒い方なので調教を受ける度にとても大変です。
    でも、だから調教が終われば毎回とても幸せです。

    最近は彼氏にも会っています。
    もちろん、ご主人様が紹介してくださった雄豚です。
    3ヶ月ほど前に、ラブホテルでご主人様から調教されていた時に、ご主人様が連れてきた豚です。
    (ご主人様は私以外にも2~3匹の豚を飼っているとおっしゃいましたが、誰かに会ったのはその日が初めてでした)
    眼帯をつけた状態でご主人様に 「今からあなた達は付き合う仲だ」 という宣言を聞いて、
    そのままキスとセックスまでしてしまいました。(笑)

    眼帯をはずした後、見た彼氏の外見は… あまり私のタイプではなかったですが (汁)
    同じご主人様を仕えているオスとメスとして、愛そうと努力しています。

    続きを読む 投稿 ID 27098

     

  • 子供のうちに

    📂投稿グループ📎タグ

    子供への性虐待の事件がたまに問題になりますが、私は逆にそれが無かったことが悔やまれてなりません。
    私のような女は3才くらいで痴漢に茂みにつれていかれて全裸に剥かれて全身舐め回されるべきだったのです。
    とくにまんこもアナルは念入りに。
    そしてフェラもさせられて全身精液まみれにされたかったです。
    精液で汚されたパンツを穿かされてまんこが精液まみれにされたかったです。
    8才くらいで処女を奪われて、毎日何人もに輪姦されて生理が来る前に妊娠するのが私にはふさわしいです。
    メス豚として調教され肉便器として使われて毎日何度もイキ狂う小学生として性虐待され続けるのがふさわしかったと思うのです。
    なので、そういう事件が起きるたびに、加害者への憤り、被害者への同情など当たり前の感情以外に、もし自分が被害者だったらと妄想をしてまんこを濡らしてしまうこともあります。
    そのうち過去の記憶を妄想で書き換えて、性虐待経験者と思い込んでしまう気がして怖いです。

     

  • 変態馬鹿女・椿の自画撮り写真集Vol.14「レイプされて殺される自分を妄想してオナニーしました」

    📂投稿グループ📎タグ

    これまでの中で、最高に頭がオカシイ写真集です。
    変態で馬鹿な椿は、生理中にレイプされ、しかしオマンコにはタンポンが入ってるためケツ穴を犯されることを妄想したそうです。
    自分で服を切り刻み、レイプされた後にゴミのように捨てられた様子を自撮りしている馬鹿な姿をお愉しみ下さい。

    さらに欲情した椿は、レイプされたあとも体を弄ばれることを妄想しながら、アナルステックの他にローターも使いオナニーをしました。
    最後には、レイプ犯に絞殺されて死体を木に吊るされるのを妄想して自画撮りしたというのだから、本物のキチガイ女です。

    続きを読む 投稿 ID 27098

     

  • 変態馬鹿女・椿の自画撮り写真集Vol.13「アナルスティックでオナニーする姿を見て下さい」

    📂投稿グループ📎タグ

    変態馬鹿奴隷・洋見

     お風呂上りに何も着ないで、首輪だけをつけました。
     今日使うアナルスティック、ロープ、洗濯バサミ、デジカメを用意しました。
     紙に“私のいやらしいケツ穴に咥えこむために購入したアナルスティックです”と書きました。
     その紙にアナルスティックを乗せ、写真を撮りました。
     皆様に知って頂くための、紹介写真です。

     アナルスティックを咥え、部屋の中を廻りました。
     口がふさがっているので声には出せませんが、「これが、私のケツ穴を犯していただくためのアナルスティックです」と、紹介しながら歩いている気持ちで、部屋を廻りました。
     そして、ちんちんのポーズで、写真を撮りました。

     鏡の前に立ち、以前購入して、使ったことが無かった“赤いロープ”で自己緊縛をしました。
     次は、乳首とオマンコに洗濯バサミをつけました。
     乳首に洗濯バサミをつける時、「いっ……」と、声を出してしまいましたが、「痛いなんて、生意気な事をいうな」と、銀貨様にいわれた言葉を思い出し、言葉を飲みました。
     左右の乳首に一つずつ、オマンコのビラニラに三つ、洗濯バサミを付けました。
     その格好で、部屋の中を歩きました。
     足を閉じると、洗濯バサミにあたって痛いので、がに股で歩きます。
    「私は、乳首やオマンコに洗濯バサミをつけて喜ぶ変態です。
     変態女のおしゃれは、イヤリングなどではなく、洗濯バサミで充分です。
     ロープで縛られ、洗濯バサミを乳首とオマンコにつけて喜んでマンコを濡らす、変態女です。」と、姿身の前で、自分を鏡に映し、知っている人に“自己紹介”をするつもりで言いました。
     声に出し、何度も何度も繰り返して言いました。
    「銀貨様、変態女の姿をどうぞご覧ください」とも言いました。
     洗濯バサミにあたって「痛ッ」と言いながら、オマンコを触ってみました。
     ヌルヌルに濡れていました。


     アナルスティックにコンドームをかぶせ、オマンコ汁をケツ穴に塗り、アナルスティックにもオマンコ汁を塗りつけて、四つん這いの格好になり、ケツ穴に挿入しました。
     ゆっくりゆっくり、挿入していきました。
     濡れているからか、“慣れ”てきたからか、抵抗なく入っていきます。
     スティックの“くびれ”に“ゾクゾクッ”としながら、何度か出し入れしました。
     アナルスティックを奥までしっかりと入れ、ロープで挟んで、四つん這いで歩きました。
     少しでも力が入ると、アナルスティックが押し出されます。
     挿入しなおして、四つん這いで歩きますが、なかなかうまく歩けません。
     ロープでしっかりと抑えるようにして、ケツを高く上げて、四つん這いで歩きました。
    「“椿”のいやらしいケツ穴をご覧ください。ケツ穴を犯されて喜ぶ変態女の姿を見てください」と言いながら、部屋を歩きました。
     ベッドに上がり、股のロープを左右に広げてアナルスティックを出し入れし易いようにしました。
     四つん這いの体勢で身体をよじると、乳首の洗濯バサミに腕があたって、声も出ないぐらいの痛みが走ります。
     痛みを感じながら、アナルスティックの出し入れをします。

    続きを読む 投稿 ID 27098

     

  • 変態馬鹿女・椿の自画撮り写真集Vol.9「自分のウンコと記念写真を撮ってアナルオナニーしました」

    📂投稿グループ📎タグ

    大股をガバっと開いてウンコを漏らしています。

    手で広げた訳でもないのに、パックリと開いたマンコにはマン汁も溢れているので、恥知らずな姿を見られるのがよほど好きなのでしょう。

    そのうえ、ひり出した自分の汚いウンコと記念写真まで撮る、馬鹿な女です。
    椿は、ウンコと間違えて生まれてきた最低の糞女だと罵ってやると喜んでいました。

    続きを読む 投稿 ID 27098

     

  • 変態馬鹿女・椿の自画撮り写真集Vol.8「パンツにお漏らしの自主学習をしました」

    📂投稿グループ📎タグ

    ◆椿の手記より

    自主学習をしたので、報告させていただきます。

    オシッコがしたくなったので、
    「外で、電信柱にオシッコをすると、“犬”らしくていいかなぁ」と思いました。
    ノーパンにミニスカートで、外に出ました。
    かなり寒かったのですが、場所を見つけるために、少し歩きました。
    家の近所の、アパートの下の電信柱にしようと思いました。
    電信柱に向かって立ち、スカートの前だけ、少し捲くりました。
    “チョロ……”
    「あれ? 上手く出ない……」
    力を抜いても、なかなか出ません。
    そうしてると、前から人が来ました。
    私は、慌ててその場を移動しました。
    家に帰ったとたん、我慢できないぐらいオシッコがしたくなりました。
    「お風呂場でしよう!」と思いました。
    が、普通にしたんじゃいけないと思い、“パンティー”を穿きました。
    「下着をつけたまま、オシッコ」をしようと思ったのです。
    パンティーを穿いて、お風呂場に行きました。
    「あ! この姿を銀貨様に見ていただこう!」と思い、デジカメを用意しました。
    我慢していたのと、”家”という安心からか、オシッコはすぐに出ました。
    パンティーの色が変わってきます。

    足に垂れるかと思いましたが、意外と(?)下の方にジョロジョロと落ちていきました。
    「はぁ~……やっちゃった。」
    パンティーを脱ぎました。
    オシッコ以外のもので、股のところが濡れていました。
    「銀貨様、パンティーを穿いたまま、オシッコできました。変態椿の姿を見てください」と言って、パンティーを咥えました。

    続きを読む 投稿 ID 27098