【佐恥子調教】 食糞調教

 佐恥子は、人間便器です。
 小便を飲むのは勿論、大便も食べられなければ役に立ちません。
 しかし、私が排泄する時には肛門を舐めて奉仕していたのに、いざ佐恥子の口に排泄すると、大便をちゃんと食べられず床に落としてしまいました。
 そのため、佐恥子の口に、無理やり大便を詰め込んでやりました。
 sP1200849

 ところが、大便を口に詰め込んでやると呆れたことに佐恥子は、自分で乳首を弄ってマンコを触り、オナニーを始めました。
 そして、そのままオナニーの手は止まらずイッてしまいました。
 やはり佐恥子は、頭の狂ったキチガイ女のようです。

うう…銀貨様のチンポも…肛門も舐めれて嬉しいです…。
肛門を舐めたのは……、佐恥子が肛門を舐めたかったからです……うう…。
人間便器の佐恥子は……うう…、便器として肛門を舌で舐めて排泄のお手伝いをするのが……うう…当然の努めです。
うう……肛門を舐めて感じてました。
便器なのに、ウンチはまだ苦手です。
ウンチ食べられなくて、ゴメンなさい……。
ウンチは臭くて、苦いのが苦手です。
でも佐恥子は……、うう……苦しめられて感じる…変態です。
佐恥子は……、人間扱いされない方が感じます……。
by人間便器佐恥子

この記事の続きは、『鬼畜主義人民共和国』の国民にのみ公開されています。
国籍申請のご案内

既存ユーザのログイン
   

コメントは受け付けていません