検便の道具として使われました

うう……佐恥子の口が銀貨様の便器として役立たずで…顔でウンチを受け止めて検便の採取をされました。

銀貨様の検便用としてでも役に立てて佐恥子は幸せです……。

 

 

うう……銀貨様のチンポも欲しいです。
マンコにも口にも欲しいです。
精液を飲みたいです。
マンコがグチョグチョいうのが恥ずかしいよう……。
銀貨様の役に立てるのが気持ちいいです。
でもやっぱり、銀貨様の精液が欲しいよう……。
佐恥子は銀貨様無しでは生きていけないですう。