美少女戦士セーラーマーズを折檻する

📂投稿グループ📎タグ

「SARS(重症急性呼吸器症候群)」は、新型コロナウイルスと同じウイルスが原因だそうです。
もともと風邪の原因の3割くらいはコロナウイルスだから、「新型コロナウイルスは、ただの風邪」という言説も間違ってはいないのですが、風邪をこじらせれば肺炎になることを考えると、油断してはいけません。
今回、彼女が敵に敗けたのも油断したからでしょう。

鞭と蝋燭にはボンテージが似合うと思い、セーラームーンに続いて蝙蝠女に再登場してもらいました。
いや、正確にはボンテージ衣装ではないんでしょうけど、なんか女性を虐めるのが似合ってる気がしまして。

これまでのコスチュームの破れ表現も、MODの改造ではなく裸のSSと合成してレタッチしたものです。
思いついた時には良い方法だと思ったものの、そう簡単な方法ではありませんでした。
MOD職人さんなら常識なのかもしれませんが、服を着ているときの肌には、その服の影が反映されてるのでした。
つまり、服を着ているSSと裸のSSを重ねて服の一部を消すと、肌の色合いが違うのです。
そんな訳で、服の破けた部分の肌の色を馴染ませるのが案外と手間でした。

そして、本当は2ページ目と3ページ目は表情とセリフの差分のみにして手軽に……というつもりだったのに、今回は3ページ目にかなり手を入れてしまいました。
鳥居に逆さ吊りはやりたい、でも蝋燭は暗いほうが映えるし、鳥居に吊るしたまま調教というのも変だしと思い、このようになりました。
やっぱり、好きなことには力が入っちゃうんですねぇ。
つい、服の破れた部分に焦げ跡なんかも足してしまいましたし。

この記事の続きは、『鬼畜主義人民共和国』の国民にのみ公開されています。
国籍申請のご案内

既存ユーザのログイン
   


コメントは受け付けていません。