休日なので全裸になって牝豚生活しました

ブヒブヒ…淫乱な佐恥子は…、昨日はオナニーしたまま全裸で寝ました…ブーブー。
それが、ブヒー…宅配便に起こされて……慌てて服を着て…玄関に出ましたブヒブヒ。
でも今日はお休みなので…ブーブー、あとは普段の人間のフリをやめて……ブヒブヒ…牝豚として生活することにしました……。
ブヒブヒ…牝豚が服を着ているのはおかしいので…、また全裸になりました…ブーブー。
そして佐恥子は、変態馬鹿家畜奴隷なので…銀貨様から頂いた首輪を付けました……ブヒブヒ。
それから、「ブーブー」とか「ブヒブヒ」と鳴きながら……部屋の中を四つん這いで歩き回り、発情しては…オナニーを繰り返しました…ブーヒー…ブヒブヒ。
ブーブー…食事もせずにオナニーしている佐恥子は……、ブヒブヒ…浅ましい牝豚です。
浅ましい牝豚でごめんなさい…ブヒブヒ。
ブーブー…佐知子のお尻をいたぶってください…ブヒブヒ…マンコ濡らしてごめんなさい…。
ブヒブヒ…牝豚を…バックから犯してください。
もう何回オナニーしたかも覚えていません…ブーブー。
だから銀貨様には…必ず…ブヒブヒ……「」と名前に付けて…呼ばれます…。
ブヒブヒ……そんな佐恥子には…トイレを使う資格が無いので…、オシッコをお風呂場でしました…ブーブー。


でも、ウンチだけは…トイレでしました……。
それを銀貨様に報告すると……叱られました……ブヒブヒ。
牝豚が…人間様のトイレを使って…ブヒブヒ…ごめんなさい……。
ブヒブヒ…便器様に土下座して…、臭くて汚いウンチをしてしまったことを……謝罪しました。
ブーブー……、もっと自分が人間ではない牝豚だということを…自覚できるように、佐恥子を…蔑んで虐待してください…ブヒブヒ。

LINEで送る
Pocket