茶菜の調教

byドクター・D
娼館ミルクハウス主人から一言
 この子は、日本の、とある孤児院で、私自ら見つけてきた、少女です。
 私は、彼女を養女としてむかへ、自らの手で、様々なことを教え込み、調教してきた、私専用の少女です。
 遺伝子操作により、体型は、これ以上育たないようにしております。
 3枚だけですが、ごゆっくりご覧ください。

この記事の続きは、『鬼畜主義人民共和国』の国民にのみ公開されています。
国籍申請のご案内

既存ユーザのログイン
   

コメントは受け付けていません