ゲボジの幼い時代と初のオナニーの告白

20120109bmt_001

(インターネットから持ってきたイメージです)


私の幼いころの話をしようと思います。
どうか浅薄なメス犬の告白を聞いて、チンポを堅くしてくださればありがたいです。

私が覚えている範囲内で、私にとって最初のSM経験は5歳のころです。
もちろんその時は性的観念もなく、SMを全く知らなかった幼い時代です。そして正確に覚えもありません。
しかし、遊び場でままごと遊びをしてるうちに..私のお尻を叩く記憶があります。
同じ町で育ったお姉さんたちとままごと遊びをするのに、姉ちゃんたちが父、母の役割をして私が娘の役割をしました。
よく覚えてないが……
娘の役割である私が何かを間違って母の役割のお姉さんが私のお尻を叩くことになったものです。
その時どんな気分だったのかもよく覚えてないです。
しかし、その後で何度…. ままごと遊びをするたびに私がわざわざお仕置を受ける状況を作ったことは覚えます。
推するに….私はその時からお尻を打たれながらオマンコを蠢いていたかもしれません。

何年後、初等学校(小学校)1年生の時だったと覚えています。
当時、韓国では 「여명의 눈동자」というTVドラマが大変な人気を集めていました。
私の両親もそのドラマをすごく好きで、両親がドラマを見るときは私も隣に座って一緒に見ました。
それで… ドラマの中で女の主人公が悪党たちに連れて行かれ、電気拷問をされる場面がありました。
その場面を見ながら… オマンコがぴりっとする感じを受けたのが思い出されます。
もちろんその時の感じは「急に変な気持ちだよ。なぜか分からない」ということでした。
その時の私はまだ性的なことを全く知らなかったからです。
それでもその後、長い間、電気拷問の場面が頭の中で推移していました。

何年後、初等学校(小学校)5年生の時…..
当時、韓国では 「판관 포청천」というタイトルの台湾ドラマが大変な人気を集めていました。
ドラマを見ると、判官である主人公が、罪人たちに笞刑を叩く場面がよくありました。
その時もまた…. オマンコがぴりっとしました。
もちろんその時も私はまだ性的なことを知らなかったので、「変な気持ち」ということだけ考えました。

私は今も時代劇を好きです。
韓国の時代劇、日本の時代劇、中国と台湾の時代劇、みんな好きです。
(日本の時代劇の中では富士TVの”大奥”とNHKの”新選組”を本当に面白く見ました。)
私は私の友達に「私は歴史好き」と話だが…
本当に私が時代劇を好きな理由は笞刑と拷問場面が出てくるからです。
私がやられているわけではないが.. なんとなく見ただけでぴりっとして… いつのまにかパンツは濡れています。

拒否しようとしても、拒否できない淫亂牝犬の肉体です…(T_T)

私は中学校2年生の時からオナニーを始めました。
初めて自衛行為をしたことは…私の部屋の机に座って漫画を見ていた時です。
殆どの韓国の人たちは「日本では漫画を好きならば『オタク』とからかわれている」と知っています。
それが事実かどうかは知らないけど…とりあえず韓国で漫画は平凡なエンターテインメントです。
その時私が見ていた漫画は…とても平凡な内容の少女漫画だったと覚えています。
漫画を見る途中におしっこがしたくなりました。(平凡な生理現象です。)

重要なことはここからです。
おしっこがしたくて、漫画がとても面白くて、おしっこを堪えながらもうちょっと見ようと思いました。
それでもとてもしたくて…. おしっこ穴を防ぐという感じで、片手で股ぐらをぎゅっと押しました。
あーん…
突然、変な気持ち… でも変な気持ちなのに、漫画に集中しながらずっと股ぐらを ぎゅっと押しました。
しばらくしておしっこをするにトイレに行きましたが、
おしっこを全部解決したあと、少し前に感じたその変な気持ちを考えながら…
股ぐらのあちこちを順次ぎゅっと押しました。
そうするうちに偶然クリトリスを触るようになったと思います。
その気持ちがとても好きで…その後では切りにそこを手で押さえるようになりました。
後にはますます気持ちがよくなるために普通に押すのではなく、擦たりしました。

とにかくそれが私の生涯最初のオナニーです。

韓国で住んでいる、韓国女子です。
言語が違って住んでいるところが違って、加入できないと考えていました。
しかし、日本のメスであれ… 韓国のメスであれ…結局発情するのを我慢できないメスというのは同じだと思います。

 

ゲボジの幼い時代と初のオナニーの告白への1件のコメント

  1. 思ったより、自慰を始めたのは遅かったんだな。
    でも、幼い頃からお尻を叩かれるのが好きだったなんて、生まれながらの変態なのは間違いないようだ。
    ケボジのような牝犬が、人間のフリをして生活しているなんて、普通の人は誰も思わないだろう。
    人間の格好をして外を出歩く時も、全裸で四つん這いになって歩いている自分を想像してみろ。
    お尻を丸出しにして、四つん這いで歩きまわっている自分を想像したら、マンコを濡らすだろう。
    発情した牝犬は、オナニーに狂うんだろうな。

    생각보다 자위를 시작한 것은 늦었다구나.
    하지만 어렸을 때부터 엉덩이를 두드리는 것을 좋아 했다니 타고난 변태 인 것은 틀림없는 것 같다.
    케보지 같은 암캐가 인간 인 척하고 생활하고 있다니 보통 사람은 아무도 생각하지 않을 것이다.
    인간의 모습을하고 밖을 돌아 다니는 때도 알몸으로 네 발로 걷고있는 자신을 상상해 보라.
    엉덩이를 노출하고 발로 걸어 다니는 자신을 상상하면, 보지를 적신다 것이다.
    발정 한 암캐는 자위에 미치다 겠지.

     

    • 韓国のことわざに”遅く学びの泥棒が、朝になっても知らない”という言葉があります。
      私の場合は”遅く始めたオナニーを、朝も夜も継続する”になることです。
      その程度で私は変態で、淫らなメスです。
      申し訳ありません。
      それを知っていながらも人間のように生きているから、本当にごめんなさい。
      このコメントを読むだけでも四足で這い回りする想像をしているゲボジを侮辱してください。
      少し前にオナニーをしたにもかかわらず、
      再び想像をし、オマンコを潤すダメな雑犬を罵倒してください