藤沢美里 「男子数名による性的イジメ事件」

DOA
 最近のイジメには性的なものも含まれている。
 美里さんの受けたイジメもそうだったが、この事件の場合、例外として加害者は男子生徒であった。
 美里さんは前からイジメを受けていたが、不良生徒数名が加害者に加わってから、それは性的要素を含み始めた。
 ある時は美里さんの上履きや鞄の中に精液が入れられ、ある時は給食の料理にいつのまにか精液がかけられていた。
 彼女の体操着や水着が大量の精液でベトベトになっているのもしょっちゅうだった。
 ある朝美里さんの下駄箱に写真と手紙が入れられていた。
 その写真は美里さんのトイレでの排便の様子を低いアングルから写した盗撮写真だった。
 写真には残酷にも美里さんの顔と性器、その奥から頭をのぞかせる大便がはっきりと写っていた。
(放課後、体育館裏へ来い。来なければ写真を校庭にばらまく)
 手紙にはそう書いてあった。
 放課後、体育館裏に重い気持ちで行った美里さんを7、8名の不良生徒が取り囲んだ。
 そこで不良達は美里さんに服を全て脱ぎ、手始めにフェラチオする事を強要した。

この記事の続きは、『鬼畜主義人民共和国』の国民にのみ公開されています。
国籍申請のご案内

既存ユーザのログイン
   

コメントは受け付けていません